ふるさと納税は楽天スーパーセール×ポイントタウンが絶対お得!

こんにちは、バカワインです。
ポイントサイトを活用して、読者の方がより節約とお小遣い稼ぎができるよう、情報発信しています。
このところ、ポイントサイトポイントタウンの記事が増えています。
それもそのはず、楽天市場と相性の良いポイントタウンは、紹介してもしきれません。
そして、今日も楽天市場とポイントタウンの記事を紹介します。
それは「楽天ふるさと納税」について。
興味のある方もない方も、最後までご覧ください。
下のランキングサイトに応援してもらえると、明日もお得な情報を発信できます!

ブログランキング・にほんブログ村へ



       【目次】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.とっても人気!ふるさと納税とは何?

20171008_121557-1[1]
そもそも「ふるさと納税」って何?ということを、分かる範囲で紹介します。
詳細を知りたい方は、総務省のポータルサイトでご確認ください。

1-1.ふるさと納税の内容とは?

 

【ふるさと納税とは】
ふるさと納税は、居住地に関わらず様々な自治体に寄附を行う制度です。
・寄附金の使い道を予め知ることができること
・お礼に地域の特産品などを受け取れること
・税金の控除を受けられる
これらのメリット・特典があります。
地域活性化を支援しながら各地の特産品を楽しめるのが「ふるさと納税」の特徴です。
そして、ふるさと納税は自分の選んだ自治体に寄附(ふるさと納税)を行った場合に、寄附額のうち2,000円を越える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される制度です(控除の上限はあります)。
(例)
■年収700万円の給与所得者の方で扶養家族が配偶者のみの場合
■30,000円のふるさと納税を行うと
■2,000円を超える部分である28,000円(30,000円-2,000円)が所得税と住民税から控除されます。
20171125-231301.jpg

2017年分のふるさと納税の期限は12月31日までです!

1-2.ふるさと納税の控除上限額は?

多くのふるさと納税関連サイトで「控除金額シミュレーター」を設けています。
ふるさと納税で控除される金額の目安を、年収と家族構成から計算できるツールです。
・年収
・家族構成
・扶養家族
など、必要項目に入力すると、1分足らずでご自身の控除上限額が分かります。
寄附金額を検討する際のご参考としてご活用ください。
ここでは、もちろん「楽天ふるさと納税」のツールを貼っておきます。
■「楽天ふるさと納税」の控除金額シミュレーターはこちらから
20171125-233501.jpg

1-3.ふるさと納税のお礼の品とは?

ふるさと納税は全国各地の、好きな地域・自治体を選んで行います。
その地域毎に特産品などのお礼の品を設けており、全国津々浦々の商品を楽しむことができます。
納税することで、その地域へのエールと引き換えに、商品を楽しめるなんて、ナイスなシステムですね。
お礼の品は、定価の4~6割程度というのが一般的なようです。
そして、5,000~350,000円程度と幅が広いですね。

その全国の商品・特産品の全てを紹介することは出来ませんが、一部をご覧ください。
20171126-000300.jpg
20171126-000316.jpg
20171126-000209.jpg
20171126-000238.jpg
20171126-000117.jpg
20171126-000048.jpg
精肉から魚介類、果物やお酒など色々な種類がありますね。
でも、缶ビールってのは、あまりありがたみがないかも…(笑)
せっかくなら、自分で普段買わないものが良いですよね。

1-4.ふるさと納税利用方法は?

ふるさと納税は、様々なサイトから利用することができます。
今や、ふるさと納税は十分なビジネスチャンスですからね。

【ふるさと納税を利用できるサイト】
■楽天ふるさと納税
■さとふる
■ふるり
■ふるなび
■ふるさと納税.com
…etc

この中で一番お得なのは、やはり「楽天ふるさと納税」!!
なんてったって…おっと。
その理由は後述しますが、楽天の家畜のバカワインがいうからには間違いないと思ってください。(笑)
その利用手順についても後述しますので、最後までご覧ください。

2.ふるさと納税は「楽天ふるさと納税」をオススメする理由!

20171126-005540.jpg
前述のように、「楽天ふるさと納税」はふるさと納税が断トツお得!
これからは「楽天ふるさと納税」を紹介しながら、その理由を説明していきます。

2-1.「楽天ふるさと納税」とは?その特徴とメリットについて

 

【楽天ふるさと納税とは】
「楽天ふるさと納税」は、楽天市場が提供するふるさと納税のサービスです。
楽天会員であれば、会員IDを使用して、楽天市場のお買い物と同じステップで自治体への寄附ができます。
お支払いにはクレジットカードも楽天スーパーポイントもご利用いただけます。
また、ご利用金額に応じて、スーパーポイントが付与されます。
楽天会員以外の方でも、サービスをご利用いただくことが可能です。

 

【楽天ふるさと納税のメリットとは】
■楽天市場の会員情報を使って寄附できる!
楽天会員情報を利用できるので、新たに寄附者としての情報を登録する必要はありません!
■お買い物と同じ手続きだから分かりやすい!
楽天市場でお買い物をするのと同じステップで寄附ができます。
もちろん、どの自治体への寄附のお申込みにもクレジットカードがご利用できます。
■楽天スーパーポイントが貯まる!使える!
楽天ふるさと納税での寄附申し込みも通常のお買い物と同様、ポイント付与の対象になります!
また、寄附金のお支払いにポイントを使用することもできます。
※100円につき1ポイントが付与されます
■お礼の品のレビューやランキングが充実!
楽天ふるさと納税には多くのレビューが寄せられています。
レビュー高評価のお礼の品で、安心して寄附ができます。

 

2-2.これが「楽天ふるさと納税」をオススメする理由!

さて、今日の一番のコアな部分です。
上記のように、「楽天ふるさと納税」のメリットを紹介しましたが、実はそれだけに留まらないんです。(タイトルで既にネタバレしていますが…笑)
本当に「楽天ふるさと納税」を利用するメリットは!
「楽天スーパーセール」でポイント10倍!!!
になることがあるから!!
普段はもちろん、楽天スーパーポイントは100円=1Pの還元ですが、「楽天スーパーポイント」など、セール時期に限っては、ポイント10倍になるものがあります。
通常、ふるさと納税に対して、ポイントアップをすることに制約があるらしいのですが、セール限定(買い回りなどの条件があるかも)で一部自治体・地域でポイントアップされます。
今回も楽天スーパーセールでは、「楽天ふるさと納税」のアイテムがポイントアップしてくれることを期待してます!
ふるさと納税がポイントアップされるなんて、これはお得ですよね!!

2-3.次の楽天スーパーセール開催は12月2日(土)!?

yjimageWBWUKNZE.jpg
では、次の「楽天スーパーセール」はいつなのでしょうか?
ふるさと納税の期限は12月31日までですから、「早くしないと間に合わないんじゃない?」と焦るあなた。
もうしばらくお待ちください。
楽天のイベント(キャンペーン)開催は、ほとんどが月の頭。
(臨時で開催された、楽天イーグルス応援キャンペーン、ブラックフライデーを除きます)
つまり、次回の「楽天スーパーセール」は12月2日(土)と予想します!
ブラックフライデーの影響でずれこんだらすみません…

3.ポイントタウン経由で【楽天市場】ふるさと納税をよりお得に!

20171126-144751.jpg
「楽天ふるさと納税」は既にお得なコンテンツですが、ポイントサイトの「ポイントタウン」を経由するとさらにお得になります。
前述のように、楽天スーパーセールにて10倍のポイントが獲得できることがありますが、さらにポイントタウン経由で1%相当の上乗せができます。

※「ふるり」などは「楽天ふるさと納税」よりも還元率が高いですが、楽天スーパーセールを踏まえると「楽天ふるさと納税」がやはりお得
このポイントタウンの1%って、大したことないって思われるかもしれませんが、とっても大きな還元!
なぜならば、このポイントは現金にもマイレージ(航空マイル)にも交換ができるから。
好きに利用できるポイントなんですね。
20171109-220912.jpg
さらに独自の会員ランクがあって、商品購入で獲得したポイントの一定割合をボーナスポイントとしてもらえるんです!
僕はプラチナ会員ですが、なんと15%ものポイントが上乗せされる!!
これが「ポイントタウン」をオススメする理由!こんな高還元は他のポイントサイトにはありません!
そして、クレジットカードや楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)ももらえるんです!
ふるさと納税を利用するなら、「楽天ふるさと納税」!
楽天スーパ―セールポイント10倍+ポイントタウンの1%+楽天SPU+クレジットカードの特典がスゴイ!!
ふるさと納税を利用するなら、確実に「楽天ふるさと納税」+「ポイントタウン」を経由しましょう!!

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

4.「楽天ふるさと納税」×ポイントタウンの利用手順

では、「ポイントタウン」経由での「楽天ふるさと納税」の利用手順を紹介します。
ちょっとややっこしい手続きも含まれますので、詳しいことをお知りになりたい方は、是非詳細を知りたい方は、総務省のポータルサイトでご確認ください。

【楽天ふるさと納税の利用手順について】
①ポイントタウンに登録する
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
上記のバナーから「ポイントタウン」に登録する。
■登録に当たっての注意点と手順はこちらから。3分くらいで簡単に登録できます。
②ポイントタウン経由で【楽天市場】ふるさと納税を使用
下のようにポイントタウンメインページの検索ツールから「楽天ふるさと納税」と入力しましょう。
20171126-164227.jpg
そして出て来るバナーをクリックして、「楽天ふるさと納税」に進みましょう。
20171126-164511.jpg
③寄附先の自治体、お礼の品を探す
「楽天ふるさと納税」では様々な条件から自治体やお礼の品を探すことができます。
・ジャンルや金額などの条件でお礼の品を探せます。
・ランキング形式で人気の品を探せます。
・参加自治体の一覧を地域別に見られます。
・お好きなキーワードで、お礼の品を探せます。
「条件絞込み」ボタンをクリックすると、ジャンルや価格での絞込みができます。
・注目の情報、自治体、お礼の品などをピックアップして紹介しています。
・ジャンルや金額、特集などの条件でお礼の品を探せます。
20171126-164808.jpg
④楽天会員登録(任意)
楽天ふるさと納税のサービスは、楽天会員でない方でもご利用できます。
ただし、楽天会員でない場合、楽天スーパーポイントは獲得できませんのでご注意ください。
■楽天会員登録はこちら
⑤寄附の申込みをする
20171126-160103.jpg
各お礼の品の紹介ページの内容を確認し、「寄附を申込む」ボタンをクリックしてください。
※楽天会員でない方は、寄附お申込み時にお名前とご住所をご入力する際、住民票に記載されている内容を入力しましょう。
住民票の内容と異なっている場合、税金の控除申請ができませんので、ご注意ください。
注文者情報やお支払い方法、寄附金額等を確認し、問題なければ「注文を確定する」ボタンをクリックしてください。
⑥お礼の品を受け取る
寄附が完了すると、お礼の品が送られます。
お礼の品は「購入」ではなく、あくまで「お礼」なので、自治体や品物によって、申込みから受け取りまでに1週間弱~数ヶ月かかることがあります。
詳しくは各自治体のページをご確認ください。
また、他の寄附者の方々の参考になるよう、受け取ったお礼の品のレビューもぜひ書き込んでください。
⑦寄附金の受領書を受け取る
多くの場合、寄附金の受領書はお礼の品とは別で送付されます。
送付時期は自治体によって異なりますので、詳しくは各自治体のページをご確認ください。
※自治体によっては、「4」と「5」の順序が逆になる場合もあります。
⑧税金の控除を受ける
税金の控除を受けるためには手続きを行う必要があります。
申告手続きには、Ⓐワンストップ特例制度を利用するか、Ⓑ確定申告を行うかの2種類の方法があります。手続きについては、以下のリンクからご確認ください。
Ⓐワンストップ制度とは?
ワンストップ特例制度とは、2015年4月1日の税制改革で新たに追加された特例制度です。
以下の2つの条件に当てはまる方は、ワンストップ特例制度をご利用いただけます。
■1月1日~12月31日の1年間で寄附先が5自治体以下の方
確定申告をする必要のない方
ワンストップ特例制度を利用する方はこちら
Ⓑ確定申告をする場合
寄附証明書が必要になりますので、なくさないように保管してください。
■確定申告をする手順はこちら
※控除申請には5年の猶予があります。
※確定申告は1~12月分を翌年の2~3月に申告します。年間の寄附は一度のみとしている自治体の場合、暦年区切りか年度区切りかを確認するようにしましょう。

これで「楽天ふるさと納税」がお得に利用できますね!!

5.「楽天ふるさと納税」×ポイントタウンの利用手順

年末までに手続きが必要な、ふるさと納税。
あと1ヶ月余りのうちに手続きが必要です。
そして、ふるさと納税でよりお得に節約したい方は、ポイントサイト「ポイントタウン」経由で「楽天ふるさと納税」の利用がオススメ!
最大11%+α(16%くらい?)のポイントがもらえます!!
そして、「楽天ふるさと納税」の利用は、12月2日(土)を予定している「楽天スーパーセール(楽天スーパーSALE)」まで待って利用しましょう!!

ポイントタウンは、楽天市場やその他サービスの利用だけじゃなく、「楽天ふるさと納税」の利用もポイントサイト最高でした。
長い目で見ると、節約やお小遣い稼ぎにとっても貢献してくれるポイントサイトです。
必ず登録して、これからの家計のお供に利用しましょうね。
■ポイントサイトとは何か?システム、利用方法、対象年齢、稼ぎ方はこちらの記事をご覧ください

【ポイントサイトに無料会員登録するならポイントタウン!】
ポイントタウンでは、楽天市場や楽天トラベルなど多くのECサイトを経由することで、1%~のポイントがもらえます!
そのポイントは、現金や航空マイル(マイレージ)に交換可!
その他、毎日ゲームなどの利用で、確実にお小遣いを貯められます。
20171027-230744.jpg
さらに独自の会員ランクがあって、商品購入で獲得したポイントの一定割合をボーナスポイントとしてもらえるんです!
僕はプラチナ会員ですが、なんと15%ものポイントが上乗せされる!!
これが「ポイントタウン」をオススメする理由!こんな高還元は他のポイントサイトにはありません!
■【ポイントタウン】ポイントサイト最強!サイトの概要まとめ・お小遣い稼ぎの攻略法
■ポイントサイト「ポイントタウン」無料会員登録の方法と注意点
「ポイントタウン」への無料会員登録はこちらから
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

最新情報をチェックしよう!