陸マイラー入門!サルでもわかる「マイルをザクザク貯める」説明書

どうも、バカワインです。
読者の方が節約とお小遣い稼ぎができるよう、情報発信しています。
これまで当ブログでは、色々な節約とお小遣い稼ぎ方法を紹介してきました。
そして、貯まったお金で美味しいワインを購入するという目標を掲げてきました。
少しずつ、高価なワインを飲めるようになってきた今日この頃。
この2019年から、ワインを楽しむことはもちろんのこと、もう一つの目標も掲げます。
「マイルを貯めて、格安で旅行に行きたい!」
これからは旅行も、一つの楽しみにしたいと思っています。
旅行は僕の生活において重要な要素である反面、多くのお金も費やしますからね。
これを節約できると大きいんですよね。
では、今日の記事はマイルと陸マイラーについて紹介します。
まだまだ陸マイラーの初心者ですので、色々勉強しながら頑張っていきます。
興味のある方は、最後までご覧ください。

この記事を特に読んで欲しい方
旅行好きな方
激安で旅行に行きたい方
マイルがなかなか貯まらなくて困っている方
憧れの海外旅行をしたい方
なかなか旅行に行けていないという方

1.マイルを簡単に貯める方法って?

20190211-123034.jpg
マイルを貯めたいと考えている皆さん、どのような方法をとっていますか?
コツコツ貯めているのに、なかなか貯まらないという方は必見です。

1-1.飛行機に乗ってもなかなかマイルが貯まらない…

実際に飛行機に搭乗してマイルを貯める。
これが一番シンプルですね。
ただ、「旅行や出張などで、飛行機にバンバン乗りますよ!」って方、どれくらいいます?
僕は少なくとも、1年間に1回程度です。
金沢っていう「飛行機<電車(新幹線)」な環境に住んでいるので、なおさらです。

登場でどれくらいマイルが貯まるの?っていう疑問については。
JALでいうとこんな感じ。

搭乗で貯まるマイル数
小松→羽田(片道)211マイル
羽田→那覇(片道)984マイル
羽田→バンコク(片道)2,869マイル
羽田→ロサンゼルス(片道)5,458マイル

詳細は「JALホームぺージ」参照ください

海外に行けば(国際線)、それなりにマイルが貯まりますが、国内線ではあまり貯まりませんね。

1-2.お買い物してもなかなかマイレージが貯まらない…

bs h aay ha
次にお買い物したらどれくらい貯まるか。
これは、提携しているクレジットカードでマイルを貯めるという方法。
実は、前述の飛行機に搭乗してマイルを貯めるよりも、こちらの方が優秀です。

クレジットカードにも相性や貯めやすさがあります。
貯めやすいクレジットカードだと、通常のショッピング利用で「100円=1マイル」貯まります。
一部のコンビニなどでは、マイルが2倍貯まるというところもあり、マイレージの特典は日々変化しています。

例えば家族旅行に行きたいと計画したとします。
東京から那覇を、家族3人で旅行する。
すると1人片道7,500マイルですから、家族全員で往復45,000マイルが必要。

これを買い物だけで貯めようとすると、450万円分(1%換算)のお買い物が必要になる…
コンビニやスーパー、デパートなどでのお買い物を、すべてクレジット払いにしても、どれだけかかることやら。
とても現実的ではありませんね。

 

1‐3.マイレージを一番簡単に貯める方法はポイントサイト

これまでの飛行機搭乗、ショッピングを否定するわけではありません。
「それだけでは旅行に行けるくらい、マイルは貯まらない」というだけです。
飛行機搭乗、ショッピングは、マイペースで利用しつつ。
マイルを旅行に行くくらい貯めるには、ポイントサイトの活用が欠かせません!

 

ポイントサイトのメリットを挙げると、こんな風になります。

ポイントサイトのメリットとは
ノーリスク、無料でポイントが貯められる
生活にかかる支出の多くをポイントサイト経由にすれば、ポイントが自動的に貯まる
スキマ時間で、コツコツポイントを貯められる
ショッピングでポイントの2重、3重取りが可能!
※ショッピングサイトのポイント、ポイントサイトのポイント、クレジットカードのポイントの3倍
マイルへのポイント交換が利用方法によっては、交換率が80%も可能!

前述の飛行機搭乗やショッピングについても、ポイントサイト経由で利用することができます。
すると、ポイントが2重、3重取りができますので、いつもよりもお得に利用できるんですね。

今は「ポイ活」という言葉も浸透してきているように、ポイントサイトはやって当たり前の存在になっています。
節約、お小遣い稼ぎだけじゃなく、「マイル稼ぎ」もポイントサイトでできるんです。

僕はポイントサイト歴7年くらいになりますが、本職の片手間に利用。
そして、毎月3~5万円分のポイント獲得を達成!

毎日が給料日!人生これから毎日1,000円もらえるとしたら…

2.マイルを貯めるときの必需品!まずはこれを準備しよう

マイルを貯める際に、何を準備しますか?
まずは前述のポイントサイトの新規会員登録。
その次は?
そうですね、次はマイレージカードを準備する必要があります。
ただ、単に「マイレージカード」といっても、3種類あることを知っておく必要があります。

マイレージカードの種類
マイレージカード発行元の航空会社の飛行機に搭乗したらマイルが貯まるカード。電子マネー利用時にマイルが貯まるカードもある。クレジット機能なし。
航空会社系クレジットカード発行元の航空会社の飛行機に搭乗したらマイルが貯められ、さらにカード利用時にもマイルが貯まるクレジットカード。
年会費が必要だが、効率よくマイルを貯められるカード。さらに追加料金を払えば、マイル還元率が上がるカードもある。
マイレージ機能付きクレジットカードクレジットカードカード会社が発行しているクレジットカード。サービスを利用するとマイルが貯まるが、「航空会社系クレジットカード」と比較すると、マイル還元率が低い。

これを見て、どのカードを作成しようと思いますか?
もちろん、「航空会社系クレジットカード」ですね。
ANA、JALいずれの航空会社系クレジットカードでもOK。
特徴として、“カード名の先頭に、航空会社名がついているカード”がそれです。

そして、航空会社系クレジットカードを作成するうえで注意する点。
必ず、クレジットカードを作成するときには、ポイントサイトを経由しましょう!
ポイントサイト経由でクレジットカードを作成すると。
なんと、“作成だけでポイントサイトのポイントが、数千円~1万円分もらえます!!”

これだけで既に、数千マイルが貯まることになります。
加えて、クレジットカード独自のキャンペーンで、マイルをもらえます(可能性があります)。

ポイントサイト経由でクレジットカードを作成するコツはこちら
■クレジットカード作成で稼ぐ!コツとポイントサイト経由の注意点

このように、どのカードを作成するか選定するのも重要。
そして、「色々なことにポイントサイトを絡ませる」というキーワードを忘れちゃいけませんね。

分かったと思いますが、利用には順番があります。
①ポイントサイトに登録する
②航空会社系クレジットカードを作成する(ポイントサイト経由)

この順番を間違えないようにしましょう

 

3.ポイントサイトでマイルを貯めるための心得

ny,mjmdj
では、もうポイントサイトでマイルを貯めることを前提として話を進めます。
だって、それがマイルを貯める一番の近道、つまり“王道”ですからね。
ここからはその心得を紹介していきます。

3-1.まずは、いつどこに行きたいかイメージする

まずはどこに行きたいたですか?
これを明確にしておきましょう。
「どこでも良い」
これが一番いけません。こんな風に考えると、どこにも行けないかもしれません。
まずは、「絶対に行きたい!」というところをイメージしましょう。
できれば誰といつ行きたいかも、イメージできるとなお良いです。
それが“目標”ということになりますね。

なぜならば、明確にイメージできていると、何事にも動じずあらゆる手段でマイルを貯めようと思うから。
簡単に投げ出すような目標ではいけませんね。

【バカワインの目標】
僕の場合は、沖縄に行きたい!
それも、一人ではなくて家族全員(4人)で行きたい。
今年は別に行きたいところがあるから、来年(2020年)の夏まで!!

あなたは、国内旅行に行きたい?それとも海外?
高い目標であっても、低い目標であっても、明確にすることが重要です。

3-2.目的地に行くには、どの程度のマイルが必要?

では、その目標を達成するためには、どれくらいのマイルが必要でしょうか?
何も考えず、いきなり「10万マイル貯める!」とやっちゃうと目標を見失います。
では、僕の場合は。

バカワインの目標達成マイル数
区間小松⇔沖縄(往復)
マイル1人当たり15,000マイル(往復)
合計マイル60,000マイル

来年の夏までのあと17か月間で、60,000マイルを貯めれば良いんです。
なんか簡単な気がしますね(実際、かなり楽勝w)。
だって単純計算ですが、3,529マイル/月しか貯めなくて良いんですから。
目標マイル数が高すぎてもバテテしまいますし、低すぎてもモチベーションが下がります。
ちょうどいいのが良いですよね。
あなたの目標はどうでしょう?

3‐3.目標に応じたポイントサイトに登録しよう

では、次に考えないといけないのは、どのポイントサイトに登録するか?
そして、いくつのサイトに登録するか?

実は、ポイントサイト毎に力を入れているコンテンツが違います。
■サイトAは、独自のゲームでポイントを稼ぎやすい!
■サイトBは、楽天市場との相性が抜群!
■サイトCは、その他のショッピングサイトとの相性が良い!
■サイトDは、クレジットカード作成のポイントが高い!
など

先の目標を達成するには、どのポイントサイトに登録しなければならないか検討しましょう。
各ポイントサイトの特徴はこれから紹介していきます。
簡単に達成できる目標なら、1つのポイントサイトに登録すればOK。
ただし目標が高いなら、複数のポイントサイトに登録して利用することをオススメします!
僕は4つのポイントサイトを使い分けています。

複数のポイントサイトに登録するメリットはなに?
■複数のポイントサイト登録のメリットは?それぞれの特長を活かそう

 

4.マイルを貯めるおすすめポイントサイト4選

では、ここからはオススメのポイントサイトを4つ紹介します。
それぞれの特長(特徴)を含めますので、ご自分の目標に合わせて登録・利用してください。

4-1.ポイントサイトはそれぞれの強みを活かしてサービスを利用しよう

まず紹介するのは、ポイントサイトにどのようなサービスがあるのか。
ゲームやショッピングなど、多岐に渡るサービスがありますが、具体的にどのようなものがあるか紹介します。

獲得ポイントポイントサイトのコンテンツ
毎日コツコツ利用できるゲーム
リードメールをクリックするだけ
ショッピングを経由してポイント3重取り
旅行予約サイトを利用してポイント3重取り
クレジットカード作成(これが破壊力抜群)
外食で最大100%オフの超絶サービス!!
WOWOWなどの動画配信サービス加入でポイントゲット!

これはほんの一部のサービスです。
これ以外にもたくさんのサービスがあって、用途によって使い分けることができます。
完全無料で利用できるものや、ポイントサイトを経由することでお得になるサービスまで様々。
生活するうえで必ず発生する支出を、ポイントサイト経由にするだけでポイントが2倍、3倍と貯まります!

4-2.おすすめポイントサイト4選とその特長!

では、おすすめしたいポイントサイト4選と、その特長を紹介します。
前述のように、目標に応じて複数登録・利用することをオススメします。
そのサイトを、可能な限り毎日回るようにしましょうね。

サイト名特長(特徴)
ポイントタウンポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウンポイントサイト最強!
独自の会員ランクから、ショッピングは獲得したポイントの最大+15%!楽天市場との相性が一番いいサイト。
運営がGMOで、安定した経営なところも安心できる。
毎日コツコツ利用できるゲームは、それだけで利用の価値がある。
外食モニターも+15%ゲットで、このサイトからの利用がオススメ!
ちょびリッチサイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ全体的にバランスが良いポイントサイト。
様々なコンテンツに精通しているが、突き抜けたところが欠けている印象。
唯一、ANA陸マイラーご用達の「ソラチカカード」の獲得ポイントが高い!
ハピタス 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス出川哲郎さんや、ゆりあんさんなどタレントをイメージキャラクターにするなどインパクトあり。
もちろん運営も、ショッピングサイト利用がポイントサイト随一など、超お得!
陸マイラーご用達のポイントサイトとして有名!
モッピー モッピー!お金がたまるポイントサイト会員数700万人超えの老舗ポイントサイト。
クレジットカード作成が一番お得な内容で、毎月カード作成するなら、このサイトからがオススメ。
マイル交換がお得なキャンペーンもバンバン開催されている!

個人的には、「ポイントタウン」「モッピー」「ハピタス」の3つに登録しておくことをオススメ。
すると、どのような用途にも対応できて便利だと考えます。

各サイトの無料会員登録は、上の表のバナーをクリックして行いましょう。
メールアドレスとスマホがあれば、簡単3分程度で登録できます。

5.あなたはANA派?JAL派?それぞれの交換方法を知ろう

hsmyama.png
航空会社といえば、ANAかJAL。
このどちらのマイルを貯めるか、決まっていますか?
※格安航空会社(LCC)や国外の航空会社は今回は選択肢に入れません。
結論を言うと、マイルの貯めやすさはANAが一番!
ただし、僕の住む石川県のように「JALの方が利便性が高い」という方も多いと思います。
この記事では、どちらの航空会社を選んでも効率よくマイルが貯まる方法を紹介します。
せっかく貯めたポイントを、高い還元率でマイルに貯めないともったいないですからね。
実は1回では、マイルに交換できません。
いくつかのポイントに移行しながら、最終的にマイルに移行します。

面倒でも、その手間を踏んだ方にのみ、お得に旅行に行ける特権が得られます!

5-1.ANAのマイルにお得に交換する方法

behenmw.png
ANAがJALと比較してマイルを貯めやすいといった理由。
それは、「ソラチカカード」という魔法のカードがあるから。

【ソラチカカードとは】
shs js
ソラチカカードとは俗称で、正式名称は「ANA To Me Card PASOMO JCB」といいます。
先に紹介した、航空会社系クレジットカードの一つですね。
このカードの特徴は。

ソラチカカードの特徴とは
初年度は年会費無料。翌年度から本会員2,000(税別)、家族会員1,000円(税別)必要。
ANAカードと東京メトロTo Meカードの合体版カード
空(ANA)と地下(東京メトロ)が両方お得なカード
ETCカードの年会費無料
PASMOと連携してマイルを貯められる
ソラチカカードを利用してANAマイルに交換するルートを、「ソラチカルート」と呼ぶ

先に挙げたように、このカードを作成するのも、ポイントサイトを経由しましょうね。
一番お得に作成できるのは、ポイントサイト「ちょびリッチ」です。

このソラチカカードを作ったら、各ポイントサイトからどのようにマイルに交換するのか。

ポイントサイトルート還元率
ポイントタウン①ポイントタウン→②LINEポイント→③メトロポイント(×0.9)→④ANAマイル(×0.9)81%
モッピー①モッピー→②G-Point→③LINEポイント→④メトロポイント(×0.9)→⑤ANAマイル(×0.9)81%
ハピタス①ハピタス→②Pex→③ワールドプレゼント→④G-Point→⑤LINEポイント→⑥メトロポイント(×0.9)→⑦ANAマイル(×0.9)81%
ちょびリッチ①ちょびリッチ→②G-Point→③LINEポイント→④メトロポイント(×0.9)→⑤ANAマイル(×0.9)81%
※ワールドプレゼントへの移行は「三井住友VISAカード」が必要
※ANAマイルへの移行は「ソラチカカード」が必要

このように、たくさんのポイントに移行していきます。
もちろん、即ポイント交換というわけにはいかず、交換までに数日~数週間かかるものもあります。
それをしっかり踏まえてお得にマイルに交換しましょう。
ご覧のように、「ポイントタウン」が最短ルート。
ハピタスが最長ルートとなっています。
交換回数だけでなく、ポイントの貯めやすさを踏まえて、どこからマイルへ移行するか考えましょう。

5-2.JALのマイルにお得に交換する方法

hgs hg sh
次にJALのマイルへの移行方法です。
JALの場合は、「ソラチカカード」のような魔法のアイテムがありません。
その分、ANAと比較してやや還元率が低くなっています。

ポイントサイトルート還元率
ポイントタウン①ポイントタウン→②dポイント(×0.5)→③JALマイル50%
モッピー①モッピー→②.money→③dポイント(×0.5)→④JALマイル50%
※注意!!
ハピタス①ハピタス→②NETマイル(×0.5)→③JALマイル50%
ちょびリッチ①ちょびリッチ→②JALマイル(×0.5)50%
※モッピーのJALマイル交換では、ほぼ日常的に交換キャンペーンが開催されています。これを利用して直接交換することで、80%還元も可能!

 

5-3.あれ?損してない?正しいマイル還元率の見方

先の還元率をみると、「あれ?損してない」となりませんか?
80%還元なんて見ると、「現金の方がお得じゃん」という反応が出て当然ですね。
でも、ちょっと待った!!
現金よりもマイルにした方がお得な場合が多いんです!!
ちょっと航空券の価格を見てみましょう。

区間料金必要マイル数
羽田⇔沖縄9,310~43,110円7,000~10,500マイル
日本⇔韓国35,000~50,000円12,000~18,000マイル
※期間、グレードによって異なりますので、あくまでも一例です

これを見ると分かるように、1円=1マイルではないですね。
あくまでも一例ですが、マイルに80%で交換できるなら、その方が圧倒的に良い場合もあります。
特にビジネス~ファーストクラスに乗ると、さらにその差が著明になるようです(僕には縁がありませんがw)。

6.まとめ~そうだ!マイルをザクザク貯めて旅に出よう!~

いかがでしたか?
今日はちょっと長文になりました。
これから、僕のマイルを貯めた(交換した)実績や、旅行に行った記事を書いていきます。
皆さんがマイルを貯められるヒントになったら嬉しいですね。
ポイントサイトを始めるきっかけは様々。
「そうだ、旅行に行こう!」という方は、是非今から始めてみてください。
僕も少しずつ貯めて、すでに10,000マイルくらい貯まりました。

みなさん、マイルを貯めてどこに行きましょうか?
遠出に欠かせないのが飛行機。そしてお得にフライトするのがマイルを貯めること。
マイルをザクザク貯めるには、搭乗でもお買い物でもなく、ポイントサイトの利用が一番!
ポイントサイトを複数利用して、様々な方法でポイントを貯めたうえで、一番還元率の高い方法でマイルに交換しましょう!
JALでもANAでも、お得に旅行に行ける強力なアイテムになること間違いなし!

さて、明日からあなたも陸マイラーのデビューですね。
皆さんがお得に楽しい旅行に行けますように。
最新情報をチェックしよう!