ハートマークの本格派「シャトー・カロン・セギュール2009」

こんばんは、バカワインです。

当ブログでは、ポイントサイト×楽天ポイントで、日々無料で飲んだ(タダポチした)ワインを紹介しています。

さて、今日は僕のワインの概念を変えた1本を紹介します。

先日、結婚記念日があったので、これまで寝かしていた、とっておきのワインを開けました。

そのワインが驚愕のワインでした。

それは、あのハートのマークで有名な「シャトー・カロン・セギュール」。

そのチャーミングかつ本格的なワインを紹介します。

いや、これはスゴイですよ。

 

1.「シャトー・カロン・セギュール」とは?

では、まず「カロン・セギュール」について紹介していきます。

あの「神の雫」で取り上げられるなど、既に国内においてもメジャーなワイン。

改めてワインについて確認していきましょう。

 

1-1.「シャトー・カロン・セギュール」について

 

 

 

ボルドー、メドック格付け第3級、シャトー・カロン・セギュール。
18世紀にラフィットやラトゥール、ムートン・ロスチャイルドまでを所有し、「ブドウ畑の王子」と称されたニコラ=アレクサンドル・ド・セギュール侯爵が、「われラフィットやラトゥールをつくりしが、わが心カロンにあり」と語り、その思いをハートのラベルに込めたという逸話はあまりにも有名です。
セギュール侯爵の「品質のためにやるべきことは全てやる」という徹底した品質主義はシャトーの根底に根付き、常に安定したワイン造りを守り続け、20世紀になると、時に一級シャトーに匹敵する程のワインを生み出し、大きな成功を収めるようになりました。
その魅力は何と言っても「サン・テステフのシャトー・マルゴー」とも例えられる、強さを秘めた優美さ。
長期熟成によって華開く堅牢な造りと、ハートをモチーフとした愛らしいラベルにより、いつの時代も世界中のワインラヴァーから支持され続ける、別格の格付けシャトーです。
引用:「ENOTECA」ショッピングサイトより

ハートマークのエチケット(ラベル)のワインは、今では数多くあれど、初代と言えるのがこの「カロン・セギュール」。

もうこのエチケットを観ただけで、テンションが上がる方も多いでしょう。

僕もその一人。ずっと憧れの存在の1本でした。

 

1-2.「シャトー・カロン・セギュール2009」の特徴とは?

では、この「カロン・セギュール2009」の特徴を紹介します。

ヴィンテージによって、ぶどうの品種が異なるのがボルドーの特徴。

特にボルドーが当たり年と言われる、2009年の「カロン・セギュール」。

その特徴はどうでしょうか。

商品名 シャトー・カロン・セギュール
産地 フランス/ボルドー/サン・テステフ
生産者 シャトー・カロン・セギュール
タイプ 赤ワイン(フルボディ)
品種 カベルネ・ソーヴィニヨン90%、メルロー7%、プティ・ヴェルド3%
ヴィンテージ 2009
アルコール度 13.5%
容量 750ml
価格 16,000円程度
その他特徴 特になし

その他には、ボルドー格付け3級に位置しています。

このレベルのワインが、3級だなんてボルドーの層の厚さが伺えますね。

2.いざ実飲!「シャトー・カロン・セギュール」の感想

ワインのエチケット(ラベル)
20180521-210446.jpg
シャトー・カロン・セギュールのラベル裏
20180521-210449.jpg
勢いで飲んでしまった後で、空瓶の画像のみ
20180521-210444.jpg

では、「シャトー・カロン・セギュール」を飲んだ感想を述べていきます。

いや、感動をどうやって言葉で表現するか、難しいですね。

 

2-1.「シャトー・カロン・セギュール2009」のビジュアル

まず、このワインで秀逸なのがこのエチケット。

恋人や妻など、大事な異性と飲むのがピッタリの、可愛らしいハートのラベル。

これだけでインテリアになりますね。

クリスマスや記念日、バレンタインデーなどに、とても人気がのがうなづけます。

それがあって僕も、結婚記念日に開けました。

グラスに注げば、とても濃厚な赤褐色なワインが現れます。

グラスの縁のみ、うっすら紫色が見えますが、とても濃厚なワインであることがイメージできますね。

 

2-2.「シャトー・カロン・セギュール2009」の香り

まず、抜栓したときに香った、濃厚な香り。その強烈なアロマにクラクラするほどの感激を覚えました。

そしてしばらく経つと、チョコレートのニュアンスを感じたのが印象的。

うっすらとプラム・バニラ・ナッツ、何かのスパイスのような香りが後からやってきます。

それにしても、チョコレートのアロマがインパクトが強くて、何度でもその香りを嗅ぎたくなるほどでした。

これは癖になります。変態のように、何度も嗅いでいました。笑)

後述しますが、抜栓後1時間置きましたが、時間が経てば経つほど、その香りは豊潤にパワフルなっていきました。

 

2-3.「シャトー・カロン・セギュール2009」の味は?

口に含んだ途端、豊潤なぶどうの果実が印象的。

かなり強いタンニンを感じますが、それも一瞬。すぐにまろやかでバランスの良い味わいに変わります。

濃厚な果実味がとっても癖になって、これが「わが心カロンにあり」と言わしめたワインかーと唸っちゃいました。

デキャンタでしっかりデキャンタージュしたつもりでしたが、飲んでみるとまだまだ若くて渋い印象。

抜栓後1時間置いてみると、さらにとても強いうま味を引き出していました!

香りと同様、時間が経てば経つほど良いですね。

安いワインと比べて申し訳ないですが、時間が経ってもヘタレない、旨味が増す、こんなワイン初めての経験でした。

 

2-4.「シャトー・カロン・セギュール2009」の総合的感想!

シャンパン以外で、15,000円を超えたワインを飲むのは初めてでした。

実はこんな高いワインを飲むことに抵抗があるのと、本当に価値があるのかと半信半疑で購入しましたが・・・

本当に値段の価値があると思わせるような、とっても満足できるワインでした。

「シャトー・カロン・セギュール2009」は香り、味ともにパワフルで、時間が経てば経つほど、そのポテンシャルが高まります。

そして、抜栓1時間後くらいで、ちょうど開いたのか、強烈がアロマと豊潤な香りに酔いしれることができました。

飲んだ後も、その瓶からあふれ出るチョコの余韻に、飲んだ後もウットリ出来ます。

個人的には、お値段以上の価値があると思った、究極の1本でした!!

もちろん、飲んだ後もワインの瓶をインテリアとして飾っています。

めっちゃかわいいんですよね。

是非、このチャーミングかつ、果実味と旨味が溢れるパワフルな1本を飲んでみて欲しいです。

特に、大事な記念日やデートを重ねるカップルには、本格的な味わいだけでなく、その雰囲気とイメージに酔いしれて欲しいですね。

僕は他のヴィンテージも飲んでみたいですねー。

シャトー・カロン・セギュールの総合的評価:92点!!

【評価点数の説明】

90~100 感動的なワイン!
80~89 一度は飲んでみて欲しいワイン!
70~79 美味しいワイン
60~69 平凡なワイン
59以下 買ってはいけないワイン

 

3.ポイントタウン×楽天市場はワイン購入が抜群!!

この「シャトー・カロン・セギュール」は香りも味わいも絶品の赤ワイン。

この価格に見合うだけのパフォーマンスと、エチケットのかわいらしさが、十分に満足できます。

カップルの皆さん、記念日など特別な日には、このワインはオススメです!

雰囲気がめちゃよくなること間違いなしですね!

 

それはそうと、普段僕はワインは楽天市場で購入しています。

なぜなら、以下のメリットがあるから!

■重いワインを持って帰る必要がない
■価格が超安い!楽天市場ならポイント最大43倍(43%オフ)!
■ポイントサイトを利用すればさらに安くなる!
■他ユーザーの口コミが見られて、参考になる
■セット購入なら、最大12本まで同梱可能!
■安心できる店舗ならワインの保存がしっかりしている

楽天市場で購入すると、これらのメリットがあります。

ただし、同じ“楽天市場でワインを購入する”でも、月に一度開催しているセール以外ではお買い物しないようにしましょう!

その購入金額に大きな違いが出ますよ。

その根拠や、楽天市場のお得な利用方法はこちらの記事をご覧ください。

楽天スーパーセール&楽天お買い物マラソン攻略!よりお得に利用しよう

 

【ポイントタウン】

ポイントタウンでは、楽天市場や楽天トラベルなど多くのECサイトを経由することで、1%~のポイントがもらえます!

そのポイントは、現金や航空マイル(マイレージ)に交換可!

その他、毎日ゲームなどの利用で、確実にお小遣いを貯められます。

さらに独自の会員ランクがあって、商品購入で獲得したポイントの一定割合をボーナスポイントとしてもらえるんです!

僕はこれが「ポイントタウン」をオススメする理由!こんな高還元は他のポイントサイトにはありません!

プラチナ会員ですが、なんと15%ものポイントが上乗せされる!!

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの内容と攻略法完全ガイド【2019最新版】

 

 

 

最新情報をチェックしよう!