子持ちサラリーマンなら、酒代くらいは自分で稼ぎたいというプライドって無駄?

どうもバカワインです。

ポイントサイトを活用した節約とお小遣い稼ぎの方法を、ブログで紹介しています。

さて、今回はバカワインの、お酒や小遣いに関するポリシーについて記事にします。

これまでポイントサイトとお酒を利用してきて、何をしたいのか、何をお伝えしたいのか、ストレートに記事にします。

1.サラリーマンの小遣い事情

DAIKONPAKU0886_TP_V1.jpg

みなさんー!お酒は好きですか!?

僕はバカワインという名前を付けるだけあって、めっちゃ好きです。

でもでも、既婚者の方、お子さんがおられる方、酒代ってどうやって捻出しています?

サラリーマンの昔からの悩み事について、今日は記事にしていきますのでご覧ください。

 

1-1.サラリーマンの小遣い事情

まず、サラリーマンって、どれくらいの小遣いをもらっているのか見てみましょう。

【サラリーマンの平均小遣い額】
20170315-192639.jpg
※「新生銀行」データより

1985年には月50,000円くらいだった小遣いが、1990年ころには、月70,000円以上と跳ね上がりました。

それから右肩下がりです。

2005年には月40,000に下がり、一時持ち直しますが、2007年の月50,000円を境に2010年には月40,000円程度に。

そして、2015年には37,642円まで下降しています。

1982年(オイルショック後)を除けば、過去30年余りで最低ラインの、サラリーマンの小遣い状況。(過去2番目に低い小遣い状況)

これは一朝一夕では、改善しないでしょう。

現状維持や緩やかに回復することはあっても、急激に回復するなんて夢のまた夢。

 

1-2.お小遣いのやりくり・使い道

ではサラリーマンのみなさん!その徐々に減っているお小遣いをどのように使っていますか?

昼食代で豪華にやるか?

昼食の出費を控えて、飲み会に入魂するか?

家のみの質を高めるか?

って、食べることと飲むことばかりしか考えていませんが…

それ以外にも、趣味に費やすお金もあるでしょうし。

ファッションにお金をかける方もいるでしょうね。

しかし、家計やお小遣いには上限があります!!(一部を除いて…w)

その中で、皆さんがどのようにやりくりしてるデータがありますので、見てみましょう。

 

【お小遣いのやりくり・使い道】
20170315-200950.jpg
※「新生銀行」データより

昼食代、飲み代、趣味の費用、嗜好品代、携帯電話料金、雑誌・書籍代など、全ての項目でその出費が控えられています。

いや、捻出できないんですよね。

次には、経済的な負担感についての調査内容です。

【経済的に消費税の負担感を感じていますか?】
20170315-204906.jpg
※「新生銀行」データより

1990年を境に、消費税を「負担を感じる」というデータが右肩上がり。

「大変負担を感じている」「少し負担を感じている」を合わせると、2015年には80%弱にまで達し、過去最高になっています。

これほどまで、消費税にサラリーマンの財布が圧迫されています。

ツライところですね。サラリーマンの皆さん、苦しみを分かち合いましょう。

2.バカワインのポリシー

 

2-1.バカワインの小遣い事情は?

以前なにかの記事でお伝えしましたが、バカワインはサラリーマン世帯、共働きです。

子どもがいて田舎に質素な家を建てたので、いわゆる住宅ローン症候群という思い病気に蝕まれています。

そして、まだ就学前の子どもに習い事など、色々な出費があるため、家計に余裕がありません。

(稼ぎは悪くないと思うんですが、無駄な出費が多いんでしょうね…)

そして、僕の小遣いはと言うと。

この1月まで、45,000円もらっていました。

その中で、ガソリン(月15,000円以上)、昼食費(弁当は与えられません…(;´Д`)泣)、交際費を出さなければなりません。

僕の仕事は、人とつながってなんぼ。

各課の飲み会に呼ばれると、ノコノコ行って盛り上げるだけ盛り上げるのが仕事。(笑)

すると、月に2回~3回はかかってしまうんですよね。

中でも大きい痛手が、交通費です。石川県でも辺鄙(へんぴ)なところに住んでるので、帰りはほとんど代行になってしまいます。

正直、45,000円じゃ全てをまかなうのは難しい!

 

2-2.子持ちのサラリーマンたるもの酒代くらいは…

しかし、僕は冠名に「バカ」がつく人間です。しかもドM。(笑)

嫁さんに、「3月から小遣いを40,000円にしようか」と自分で自分の首を絞める提案を持ちかけました。

※もちろんその替わり、僕なりの要求もありましたよ。

また、それまでは嫁と一緒にスーパーへ買い物に行って、買い物かごにビールやワインを投入する状況。

1回当たりの買い物額は、8,000円前後でした。

それも止めて、1回当たりの買い物額が1,000円程度安くなりました。

これらの行動は、「子どもたちへ負担をかけたくない」という思いが一番強かったです。

したいことや、欲しいおもちゃを我慢して欲しくないという考えからの提案です。

やっぱ酒代が家計を圧迫してるのは、正直心苦しいです。

そして、「自分の酒代くらいは自分で稼げなくてどうする!」という思いの表れです。

こんな風に考えるバカワインは、バカでしょうか?

はい、言うまでもなくバカなんですよ。(笑)

バカですがなにか?

 

2-3.でも、どうやれば良いの?

みんな、バカになろうよ!

というメッセージを残しつつ、でもどうやったら酒代を捻出できるの?ってなりますよね?

これまでも、酒代を捻出するのに四苦八苦していたのに、

小遣いを減らして、どうやって酒代を出していくんでしょう?

僕なりに数年後のビジョンを描いて、考えましたよ。

自分なりの考えを皆さんにお伝えするために、僕はこのブログを書いています。

毎日毎日、ポイントサイトとワイン(ときにビール)の記事を書いているのは、このようなメッセージをお伝えしたいためなんですね。

3.支出を減らすよりも収入を増やすという提案

PAK85_singadoll20140531_TP_V1_20170315214057ee8.jpg

3-1.酒代を得る方法は?

酒代を得る方法は、いくつかありますね。

まずは支出を減らす、つまり節約する方法です。

これは是非やればいいですが、小遣い額が限られるのでやりくりするには限界があります。

徒歩の距離を増やしてガソリン代を減らすって言ったって、限界がありますよね?

当たり前の発想ですが、そこで提案するのが収入を増やす方法です。

僕は、数年前からこれを取り組んでいます。

額こそ大きくないですが、毎月1万円弱は酒代を捻出できています。

 

3-2.ポイントサイトの可能性は?

毎月安定して1万円程度を捻出する方法は、いくつかありますね。

ギャンブル(パチンコ、競馬)、株、FX、アフィリエイト、せどりなど色々。

中でも、僕が選んだのは、ポイントサイト(お小遣いサイト)です。

これは誰でも簡単に利用できて、ノーリスクで、無料で小遣いを貯める方法だからです。

ポイントサイトには、いくつもコンテンツがありますが、貯めたい金額を目標設定すれば、色々な利用方法があります。

コツコツ稼ぎたい方、スキマ時間を有効活用したい方、日々の買い物をお得にしたい方など、様々なユーザーにうってつけ。

ポイントサイトの可能性についてはこちら

つまり、ポイントサイトは、酒代を安定して捻出するにはとても効果的なんです!ノーリスクで節約、お得にお酒を購入したい方は、是非ポイントサイトを利用してみてください!

 

3-3.優良ポイントサイトは?

僕が利用しているポイントサイトは、複数あります。

ポイントサイトには、様々なコンテンツがありますが、複数のサイトを利用した方が、その「良いとこどり」ができるからお得です!

ポイントサイトには、得手不得手がありますので、一概にどのサイトが良いとも言えませんが、

今年僕が考える、ベスト5までのポイントサイトを挙げますのでご覧ください。

気に入ったサイト、まだ登録していないサイトがあれば、下のバナーから登録してもらえると、バカワイン涙を流して喜びます!

■No.1 「ポイントタウン」
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
■ポイントタウンの内容とお得に稼げる利用方法(攻略法)はこちら

■No.2「ハピタス」
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

■ハピタスの内容とお得に稼げる利用方法(攻略法)はこちら

■No.3 「ちょびリッチ」
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

■No.4「モッピー」
モッピー!お金がたまるポイントサイト
■モッピーの内容とお得に稼げる利用方法(攻略法)はこちら

4. 本日の記事まとめ

長くなりました。

今日長々と言いたかったのは、「子持ちのサラリーマンたるもの、酒代くらいは自分で稼ぎたい!」ということです。

もちろん、家計の中で楽しむお酒も最高に美味しいのですが、“将来設計として、ポイントサイトで家計の負担を軽減する”

あるいは“ポイントサイトでさらにワンランク上のお酒を楽しむ”このような考えがあってもいいのではないでしょうか?

ポイントサイトなら、やり方次第で安全・確実に、毎月のお酒の質を上げることができますよ~!

最後に、世の中の奥さん・彼女さん。

ご自分の旦那さんや彼氏に、このブログのことを是非教えてあげてください。

長い目で見ると、良いことが起こるかも。(笑)

これらのポイントサイトがおすすめです。

上手に使えば、無料で毎月数千~数万円のお小遣い稼ぎが可能です。

【①ポイントタウン】

ポイントタウンでは、楽天市場や楽天トラベルなど多くのECサイトを経由することで、1%~のポイントがもらえます!

そのポイントは、現金や航空マイル(マイレージ)に交換可!

その他、毎日ゲームなどの利用で、確実にお小遣いを貯められます。

さらに独自の会員ランクがあって、商品購入で獲得したポイントの一定割合をボーナスポイントとしてもらえるんです!

僕はこれが「ポイントタウン」をオススメする理由!こんな高還元は他のポイントサイトにはありません!

プラチナ会員ですが、なんと15%ものポイントが上乗せされる!!

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
https://pointsite-wine.com/2019/05/06/ポイントタウンの内容と攻略法完全ガイド【2019最/

 

【②ハピタス】

楽天以外のネットショッピング全ては、このハピタスにお任せ!

ポイント還元率が高いだけでなく、とってもシンプルな利用方法が人気。

旅行もネットショッピングもハピタスを通せば安心できます

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスの内容と攻略法完全ガイド【2019最新版】

 

【③モッピー】

モッピーはJALのマイルとの相性は最強!

マイルがザクザク貯められるポイントサイトということで、人気が急上昇中!

毎日のガチャを利用するだけでも、自然とポイントがたまっていきます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの内容と攻略法完全ガイド【2019最新版】

 

【④ちょびリッチ】

ちょびリッチは、他のポイントサイトの長所を“良いとこ取り”したような、バランスが良いポイントサイト!

毎日10名当たる「今日のちょびリッチ」では、10,000円以上が当たることも!

Yahoo!ショッピングなどがお得になる、「毎月5のつく日」には注目!

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

https://pointsite-wine.com/2017/08/09/ちょびリッチとは%ef%bc%9fモニターや買い物に強いポイ/

 

 

 

最新情報をチェックしよう!