年金2,000万円不足か知らんけど、あなたの老後は大丈夫!?

どうもバカワインです。

ポイントサイトを活用した節約とお小遣い稼ぎの方法を、ブログで紹介しています。

さて、巷を騒がしている「年金2,000万円問題」。

その賛否はあると思いますが、僕には僕のできることが、皆さんには皆さんのできることがあると思います。

今日は私感も交えながら、これからの老後についてちょっと触れたいと思います。

 

特にこの記事を読んでほしい方
・老後2,000万円不足問題に不安を感じている方
・少しでもお小遣い稼ぎ・節約をしたい方
・将来に向けて貯金をしたいと考えている方
・安心した将来像を確立したい方

結局、「年金2,000万円

不足問題」とは一体何なの?

金融審議会「市場ワーキング・グ

ループ」では、有識者で平成30年9月から全12回。

「高齢社会における金融サービス」など「国民の安定的な資産形成」の検討をしています。

その報告書が、“高齢夫婦無職世帯の毎月の赤字額とされた5万4520円を単純に30年分”として、「老後2,000万円必要」とまとめました。

麻生大臣が言うように、「人生100歳まで」生きられると仮定して計算するのは、ちょっとやりすぎだと思う反面。

100歳まで計算できない社会には、強い不安しかありませんよね?

実際、日本人の平均寿命は延びているのが実情ですし、これからの保証制度も徐々に削られる中、支出が増えることは想像に難くありません。

結局、年金とは老後をより豊かにするものであって、それに“おんぶにだっこ”で全て賄おうというのは、確かに危険極まりありません。

個人的には、麻生さんの“言い逃れ”も一理あると思っています。

 

これからの「老後に備える」方法とはどんなものがある?

「年金2,000万円不足問題」については、賛否あると思います。

これが事実かどうかは分かりませんが、国民の不安を大きくあおっているのは間違いありません。

では、自らどのような行動をとったら、このような不安を軽減できるのでしょうか。

 

自分の年金など保障と、必要な老後資金を理解しておこう

今回の年金2,000万円不足問題。

これだけでも不安要素たっぷりですが、若い世代20~30代にはもっと深刻な話題があるそう。

このデータは「2018年までの家計調査や全国消費実態調査」を元に算出されるらしいのですが、若い世代はさらに低い収入水準になるそう。

それもそのはず、今後の取得年金額は、今よりもさらに減ることが予測されるため、20~30代にはアメリカばりの自己解決型な社会になっている可能性もあるそう。

年齢にかかわらず、自分の年金額と、必要な老後資金はいくらか資産をしておいても損はないと思います。

だからといって、目の前真っ暗という考えには至らなくても大丈夫。

 

※これを見ると、男女ともに平均寿命も健康寿命も延びています

 

毎月定額をコツコツと積み立てよう!

既に仕事をリタイヤした方はまだしも、現役で就労している方は、定額をコツコツ積み立てましょう!

というのも、僕はアラフォーですので、健康ならば定年まであと25年間働ける試算。

老後に2,000万円足りなくなるのなら、その25年間のうちに貯めるのも一つ。

それならば、1か月で6万5千円貯めると、25年間で2,000万円になる計算になります。

そんな簡単な額ではありませんが、今のところ僕の世帯は毎月8万円の積み立てをしていることから、不可能ではない。

共働きならではの積み立て方ですが、健康なうちにコツコツすることを検討しましょう。

 

自分のお金の使い方を知って、リスクとベネフィットを考えながら投資も検討しよう

僕はワインや飲み会に散財してしまうタイプ。

さらに、車やファッション、子どものおもちゃにはどんどん投資してしまって反省することが多いです。

それ以外にも、子どもの習い事や住宅のメンテナンスなど、本当に出費が多いのが玉にきずです。

 

それぞれ自身のお金の使い方には、特徴を理解していると思います。

100均にいったら大人買いをしてしまう、自分へのご褒美がやたら多い、テレビやエアコンが付けっぱなしなどなど…

これも僕に当てはまることなんですけどね。笑)

 

これからの働き方では、収入が爆発的にアップすることは多く望めません。

だからできる限り支出を減らして、資産アップを目指した運用することも検討しましょう。

かかっていただろう支出の分を、資産運用に回しても「なかったお金」としてあきらめもつくでしょうし。

 

ポイントサイトを利用した“お小遣い稼ぎ”を若いころからやっておく!

もう一つ個人的にオススメなのが。

ポイントサイトを利用した“お小遣い稼ぎ”、“ポイ活”を若いころからやっておきましょう!

これからの社会は、「ポイント社会」になること間違いなし!

お買い物での「dポイント」「Tポイント」「楽天ポイント」などでなく、ポイントサイトの活用も積極的に考えましょう!

というのも、無料で利用できてお小遣い稼ぎができるポイントサイトは、今後ますます重宝すると思っています。

ポイントサイトの利点は

①日々の支出を最大限に減らすことができる

②利用しなかったら得られなかった収入を獲得することができる

つまり、in(収入)とout(支出)、無料でこの2つをカバーすることができるんです!

 

ポイントサイトってなに?という方はこちらの記事を参照ください。

ポイントサイトとは?システム・安全性・利用方法・稼ぎ方まとめ

 

まとめ~備えあれば憂いなし!今のうちから年金ロス時代に備えよう~

今日は話題になっている「年金2,000万円不足問題」について触れていきました。

麻生大臣の発言や、あのデータの根拠についてはあえて触れません。

それでも、将来的にますます年金が不足していくのは目に見えています。

若い世代が今後しなければならないのは、将来的なビジョンを見据えて、収支の試算を出すこと、可能な限りの資産運用をすることだと思います。

そして、それをさらに豊かにするのは、ポイントサイトの活用!日々の生活で収支共にフォローできるのはポイントサイトしかありません。

ポイントサイトを活用して、読者の方々が生活に余裕が出るようこれからもどんどんお得な記事を書き続けます。

年金額なんかを軽く超えるくらい、ポイントサイトで稼げれば言うことないですね。笑)

毎日が給料日!人生これから毎日1,000円もらえるとしたら…

 

これと同じ理由で、僕はこれからもポイントサイトを利用し続けます。
応援よろしくお願いします。

 

 

最新情報をチェックしよう!