ajimu wine-eyecatch

「安心院ワイン 卑弥呼 赤」大分・三和酒類株式会社

どうもバカワインです。

ポイントサイトでコツコツ節約して、美味しいワインを楽しんでいます。

今回紹介するワインは「安心院ワイン(卑弥呼)赤」という赤ワイン。

いただきものの日本産ワインですが、これがなんとも美味しいワインだったので紹介します。

最後までゆっくりとご覧ください。

いただいたのは伏兎(ふくと)さん

このワインをいただいたのは、ブロガーの伏兎さん。

“伏兎”とは、太腿のほぼ中央にあるツボにちなんだハンドルネーム。

こちらの画像をクリックすると、ブログにジャンプできますhukuto-picture

僕と同じブロガーで、害虫・害獣対策、庭づくり、子育て、健康雑学といったブログを書いています。

今回のワインは、この伏兎さんからいただきました。

事前予告もなく送って来てくれて、ビックリしましたが、男気に溢れる彼らしい。

ありがとうございました!全力でレビューしていきます!もちろん忖度なしに、公平に採点させてもらいます。

 

「安心院ワイン 卑弥呼 赤」とは?

まずはこの「「安心院ワイン 卑弥呼 赤」について紹介します。

どのようなワインかを見てみましょう。

「安心院ワイン 卑弥呼 赤」は日本ワインです。

安心院は“あじむ”と呼びます。

まず、ワインのラベル裏の説明文を紹介します。

大分安心院は霧の盆地です。この盆地特有の温度差の激しい気候が当分の豊富なぶどうを育て、ワイン熟成の自然の酒庫となりました。

この風土が育み、風土が磨いた味わい。その豊かな個性を、どうぞお楽しみください。

数種類の安心院ワインをブレンドする事で香味を調和させました。ベリーやスパイス等の豊かな香りが複雑に絡み、芳醇で飲み飽きしない奥深い味わいのある辛口赤ワインです。

~引用:ワインラベル裏~

商品名安心院ワイン 卑弥呼 赤
産地日本/大分
生産者三和酒類株式会社
タイプ赤ワイン(ミディアムボディ)
品種不明
輸入業者なし
ヴィンテージ不明
アルコール度11.5%
容量720ml
価格もらいもの
その他特徴特になし

日本のワイン産地といえば、北海道や山梨、長野など、西日本が多いという認識でしたが、大分にもワイナリーがあるんですね。

国内のワインについては、ほとんど知らないので良い発見になります。

こんな出会いがないと、なかなか自分から購入しませんからね。

「安心院ワイン 卑弥呼 赤」を実飲!美味しい?まずい?

では、ここからは「安心院ワイン 卑弥呼 赤」をレビューしていきます。

このいただきもののワインは美味しいのでしょうか?

 

ワインのビジュアルはどうなの?

 

ajimu wine-bottle flontajimu wine-bottle back

ajimu wine-glass flont pictureajimu wine-glass under see

エチケットは、白を基調とした気品のあるデザイン。

いくつも連なる円は、勾玉(まがたま)を連想したようなものです。

大きな勾玉は、小さな勾玉で構成されていて、「卑弥呼」というネーミングにピッタリ。

 

ajimu wine-logo

個人的にはこのロゴが好み。

ワインの良さは、ワイナリーごとにこのようなエンブレムがあって、どれもオリジナルでカッコいいんですよね。

 

ワインをグラスに注ぐと、明るいルビー色。

グラスを下から覗くと、縁はとても薄いのが分かります。

縁だけでなく、全体的に薄くて華やかなワインが連想されてます。

 

 

「安心院ワイン 卑弥呼 赤」の香りはどう?

香りは、イチゴ、スミレ、カシスのようなアロマの中に、ややスパイシーなニュアンスも感じられます。

このスパイシー感は黒コショウでしょうか。

全体的には、華やかなイメージの香りですが、スパイシー感が引き締めています。

フランスで言えば、ボルドーよりもブルゴーニュのような気品のある美しさ。

ワンコインの赤ワインとは、全く雰囲気も全体のバランスも異なります。

全く世界観が違うのでおかしいかもしれませんが、アジア旅行で訪れたバタフライガーデンのように賑やかで明るい印象です。

 

「安心院ワイン 卑弥呼 赤」の味わいはどう?

ajimu wine-glass and bottle ajimu wine-glass and bottle2

口に含むとまず感じられるのが、ベリー系の果実味ある味わい。

アタックは弱め、タンニンはほとんど感じられませんので、果実味が強く印象付けられます。

日本の赤ぶどうの品種で言うと、「マスカットベリーA」、海外の品種で言うと「ピノ・ノワール」のような軽やかな仕上げ。

そして、渋みがなくて酸味のやや強みなところが特徴です。

このワインの好きな面は、「マスカットベリーA」単一種だと軽くて平面的な味わいになるところを、様々な品種を配合させて複雑なコクを演出しているところ。

中でも、軽いスパイシー感、そして後味に舌に絡むような深みを少しだけ残すところが、見事に芳醇さを演出しています。

ラベル説明では辛口とうたっていますが、決して辛くない、軽やかな鮮やかな赤ワインに仕上がっています。

 

「安心院ワイン 卑弥呼 赤」の総合的評価!

卑弥呼というのが、どのようなイメージからネーミングしたのか分かりません。

しかし、この華やかでかつ奥深いコクのある赤ワインは、まさしく美女・神秘さを表現しているのではないでしょうか。

このワインを表すと、「軽やかさと華やかさの中に芳醇なコクがバランスよく共存している」と感じました。

イチゴやベリーの果実味だけでなく、複雑なコクが共存しているので、口に入れてから何種類の味わいを感じることができます。

 

恐らく長期間熟成タイプではありませんので、1~2日くらいでササっと飲んでしまいたいですね。

 

日本のワインはあまり数を飲んだことはありませんが、我が石川県が誇る「心の雫」以来の美味しさに、興奮した赤ワインでした。

「心院ワイン 卑弥呼 赤」の総合的評価:82点!!

※もらいものだからといって、過剰評価はしていません

 

【評価点数の説明】

90~100感動的なワイン!
80~89一度は飲んでみて欲しいワイン!
70~79美味しいワイン
60~69平凡なワイン
59以下買ってはいけないワイン

 

ワインの購入は楽天市場×ポイントタウンがお得!

今回ご紹介した「安心院ワイン 卑弥呼 赤」は、もらいものの赤ワインです。

国産ワインは自分ではあまり買いませんが、こんな美味しいワインに巡り合うと、「日本のワインも美味い」ことを再認識させてくれます。

こんな美味しいワインを贈ってくれた伏兎、本当にありがとう!あまりの美味しさに1日で飲んじゃいました。

それはそうと、普段僕はワインは楽天市場で購入しています。

なぜなら、以下のメリットがあるから!

■重いワインを持って帰る必要がない
■価格が超安い!楽天市場ならポイント最大43倍(43%オフ)!
■ポイントサイトを利用すればさらに安くなる!
■他ユーザーの口コミが見られて、参考になる
■セット購入なら、最大12本まで同梱可能!
■安心できる店舗ならワインの保存がしっかりしている

楽天市場で購入すると、これらのメリットがあります。

ただし、同じ“楽天市場でワインを購入する”でも、月に一度開催しているセール以外ではお買い物しないようにしましょう!

その購入金額に大きな違いが出ますよ。

その根拠や、楽天市場のお得な利用方法はこちらの記事をご覧ください。

 

 

【ポイントタウン】

ポイントタウンでは、楽天市場や楽天トラベルなど多くのECサイトを経由することで、1%~のポイントがもらえます!

そのポイントは、現金や航空マイル(マイレージ)に交換可!

その他、毎日ゲームなどの利用で、確実にお小遣いを貯められます。

さらに独自の会員ランクがあって、商品購入で獲得したポイントの一定割合をボーナスポイントとしてもらえるんです!

僕はこれが「ポイントタウン」をオススメする理由!こんな高還元は他のポイントサイトにはありません!

プラチナ会員ですが、なんと15%ものポイントが上乗せされる!!

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

ajimu wine-eyecatch
最新情報をチェックしよう!