pointsite-friend-introduction-eyecatch

友達紹介改悪後の対応からポイントサイト業界の今後を占ってみた

これまで当ブログで述べてきたように、ポイントサイト各社の友達紹介制度が改悪しています。

それを受けて、もちろん各ブロガーからは悲しみや批判の声が相次いでいるわけなんですけれど…

各ポイントサイトの反応はどうなんでしょうか。

今日はコラムのような記事です。気楽にご覧いただければと思います。

お時間の許す限り、最後までご覧ください。

 

この記事を特に読んでいただきたい方
・ポイントサイトを利用している方
・ポイントサイトの友達紹介を利用している方
・ポイントサイトを始めようと思っている方

ポイントサイトの友達紹介制度が改悪していることはご存知ですか?

数年前からポイントサイト各社の友達紹介制度が、徐々に改悪しています。

 

まずはポイントサイトとは何か、友達紹介とは何かをご覧ください

まずは簡単にポイントサイトとは何かを紹介します。

「ポイントサイト(お小遣いサイト)」の友達紹介制度は?

ポイントサイト(お小遣いサイト)とは、無料で利用できるネット上で利用できるサービスです。
サイトによって利用可能な年齢が異なりますが、概ね12~16歳から利用できます。
スマホ(またはPC)とメールアドレスがあれば無料で3分程度で登録でき、すぐに利用開始できます。
その利用はとっても簡単です!
メールをクリックしたり、簡単なゲームへの参加、サイト経由でのネットショッピング、各種サービス利用でポイントが貯められます。
特にネットショッピングでは、楽天市場やYahoo!ショッピングなどの有名サイトを利用する前に、ポイントサイトを経由するだけという簡単さ。
それだけで購入金額の1~5%くらいのポイントを獲得できます。
そのポイントは、現金やマイルに交換することができますので、無料で節約やお小遣い稼ぎができるというわけ。

ポイントサイトには友達紹介制度というものがあります。
自分のブログやSNSなどでポイントサイトを紹介して友達が登録すると、①それだけで数100円のポイントがもらえ、②登録した友達がサービスを利用するとその5~50%程度のポイント還元が受けられます。
※上記②の場合も、もちろん友達の獲得ポイントが減るわけではありません。
つまり、友達紹介というのはポイントサイトを利用する上で収益の大きな柱になり、ポイントサイトブロガーの生命線となるわけです。

これがポイントサイトの友達紹介制度です。

 

2017年「モッピー」の友達紹介制度の改悪を皮切りに

モッピー!お金がたまるポイントサイト

2017年にポイントサイト「モッピー」の友達紹介制度が改悪しました。

それまでは友達が広告サービスを利用したら、ポイント還元率は一律50%(対象広告サービスは全部ではありません)でした。

改悪以後は、ほぼ全ての広告サービスが対象となり、5~99%の還元率に変更。

改善かな?と思いつつ、ほぼ全て広告の還元率が10%以内になっています。

一部の方には改善、ほとんどの方には改悪となった、2017年の変更でした。

 

「ハピタス」の友達紹介制度の改悪でいよいよヤバい雰囲気になる

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスでは、2019年10月(準備期間は9月~)から友達紹介制度が改悪しました。

それまでは友達が広告サービスを利用したら、ポイント還元率は10~40%でした。

これは過去の友達紹介数だけが反映した還元率。

それが改悪以降は、「ハピタススコア」なるものができて、ポイント還元率は0.1~45%と幅が出ちゃいました。

僕は以前の30%から10%に減少。そして、今後はさらに悪化する見込みです。

 

最強のポイントサイトだった「ポイントタウン」の友達紹介が改悪…

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

これまでポイントサイト最強を誇っていたポイントタウンまで、2019年10月改悪。

それまでは友達が広告サービスを利用したら、ポイント還元率は一律50%でした。

これがポイントタウンの最強たるゆえんだったのですが、これが完全に崩壊。

「友紹グレード」なるものができて、グレードは1~3で設定され、ポイント還元率は0~50%となりました。

前月に友達を80人や150人紹介しなければグレード1となり、ポイント還元率はほぼ0%となります…

もちろん僕もグレード1から抜け出せる見込みは立っていません。

 

友達紹介制度の改悪以降、各社の対応はどう?

このように、ポイントサイト各社で起こっている、友達紹介制度の改悪。

冒頭に書いたように、ポイントサイトブロガーの間では、悲しみと不満に溢れています。

改悪以降、ポイントサイト各社はどう対応しているのか?

 

モッピーのその後の対応はキャンペーンと陸マイラーが改善

モッピー!お金がたまるポイントサイト

「モッピー」のその後の対応は素晴らしかった。

友達紹介制度の改悪後、モッピーは浮いた利益をそっくりそのままユーザーに還元しました。

具体的には、様々なキャンペーンを毎月必ず実施して、各広告も以前よりポイントがアップしています。

モッピーが“陸マイラー御用達”と呼ばれるようになったのも、それ以降です。

完全に戦略がうまくいって、モッピーはポイントサイト界で確固たる地位を確立しています。

 

ハピタスのその後の対応はコメントに救われる

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

「ハピタス」のその後の対応はこれからですが、先日このようなお知らせを出しています。

ハピタスの紹介にご協力いただいている皆様

(中略)
従来の「ハピ友」と比べて、ハピフレポイント率が上がって喜んでいる方もいらっしゃれば、残念ながら下がってしまって悔しい気持ちでいらっしゃる方も多いかと思います。
長年の累計ではなく、現在の紹介状況に応じたポイント還元を目指して、段階を細分化し、紹介者様全体における相対評価に切り替えた今回のリニューアルにおいては、当月に皆様の紹介実績が出るまで運営側も結果がわからないという意味で、スタッフ一同、緊張感を持って臨んでおりました。
既にTwitterやブログ等に本制度に関する様々な解説が投稿されており、お気づきの方も多いかと思いますが、今回のリニューアルによって、ハピタス全体における紹介関連のポイント付与総額は下がります。つまり、ハピフレポイントが増える紹介者様以上に、減る紹介者様が多いということです。
ただ、その下がった分で単純に弊社の収益を向上させようという目的は一切ございません。
下がった分はすべてハピタスに掲載されている広告案件の還元に配分し、より多くのお客様に使ってよかったと思ってもらえるサービスを目指します。
そうすることで、日頃、紹介に多大なるご協力をいただいている紹介者の皆様にも還元できると考えるからです。
近いうちに、思わず紹介したくなるような高還元の広告案件を掲載できるよう、現在、調整しておりますので、どうかこれからのハピタスにご期待ください。

引用:「ハピタス」のお知らせから

このお知らせを見て、ハピタスってやっぱり色々分かっているんだなって感じました。

ゲームなどを排除して見やすいサイトを作っている、以前キャンペーンでシステムエラーがあった際に参加者全員に1万円付与したなど、共感できるエピソードのあるハピタス。

有言実行を通すポイントサイトですので、しっかり今回もお得なサービスをバンバン打ち出してくれそうです。

このお知らせをみて、今からワクワクが止まりませんね。

 

ポイントタウンのその後の対応は無反応

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの対応はいまだ何もなし。ゲーム案件も改悪されましたし、良いところがありません。

個人的には一番反応してほしいポイントサイトなんですが。

これからの対応を楽しみにしています。

ユーザー側は、遅くても半年以内に対応がなければ、ますます冷ややかになるでしょう。

 

友達紹介の改悪とこれからのポイントサイトの動向を考える

ポイントサイトは消費税増税や無年金問題など、先の暗い世の中において明るい存在。

個人的には多少運営が厳しくなっても、ポイントサイト業界がなくなることはないと思っています。

では、友達紹介制度とポイントサイト業界はどうなるのか?

友達紹介制度とポイントサイト業界はどうなるの?
ポイントサイト業界はなくならないと思いますが、ただし友達紹介では一部のユーザーばかりにお得を打ち出す時代は終了しました。
これまでは、“ポイントサイトで不労所得”を合言葉に、一攫千金を狙った一部のユーザーが幅をきかせていました。
これが、ポイントサイト界全体のバランスを崩していたようです。
なぜなら、一部のユーザーに多くの利益を還元している状況では、ユーザー全体に利益を分配できないため。このため、モッピーを皮切りにハピタス、ポイントタウンと友達紹介を見直したのだと考えます。
“ポイントサイトの利益はユーザー全体にバランス良く還元する”、これが今後のポイントサイト業界の目的になっていきそうですね。
これからポイントサイトを始める方も、サービス利用でお得。そして友達紹介を始めたら不労所得といかないまでも、十分な小遣い稼ぎにはなりそうです。
ポイントサイトを始めるタイミングとしては、今が一番良いのかもしれませんね。

あくまでも僕の感想と捉え方です。一人のポイントサイトブロガーのたわ言だと、聞き流すもよし信じるもよし。

まとめ~友達紹介の改悪後、今後のポイントサイトの動向に期待して注目しよう!~

今回は、ポイントサイト各社の友達紹介改悪後の対応と、ポイントサイト業界全体の動向を占いました。

モッピーを皮切りに、ポイントサイトの友達紹介制度の改悪が進んでいます。

ポイントタウンが遅ればせながら改悪したため、印象が悪くなっていますね。

ポイントサイト各社で友達紹介制度が改悪されていますが、将来的なことを考えると決して悪いことばかりではない。

“ポイントサイトで不労所得”できる時代は終わりましたが、ユーザー全体がバランス良く稼げるコンテンツに変化しています!

ポイントサイトで本当に稼げる時代はこれからです。ポイントサイトを始めるならこれからです!

pointsite-friend-introduction-eyecatch
最新情報をチェックしよう!