楽天市場の新春「超ポイントバック祭」を利用をオススメする例

どうもバカワインです。

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

さて、新春いきなり楽天市場では「超ポイントバック祭」が開催されています。

年末には12月ずっとセールが開催されていましたから、セールの食傷気味です。

今回はその「超ポイントバック祭」の利用をオススメする例とそうでない例を紹介します。

では、お時間の許す限り最後までご覧ください。

【この記事を特に読んでいただきたい方】

  • 楽天市場を利用している方、利用しようと思っている方
  • 超ポイントバック祭の利用を検討している方、迷っている方
  • 楽天市場のセールでポイント最大44倍のメリットを手に入れたい方
  • よりお得な内容で商品をお買い物したい方
広告

楽天市場の超ポイントバック祭の概要をみてみよう

楽天市場の超ポイントバック祭

まずは楽天市場の超ポイントバック祭の概要を見てみましょう。

 

1月1~3日「超ポイントバック祭」が開催中

ポイントバック祭のポイント倍率

今回の超ポイントバック祭の内容はこうなっています。

セール名「超ポイントバック祭」
購入対象期間2021年1月1日(金)00:00~2021年1月3日(日)23:59
ポイント付与日2021年2月15日(月)頃ポイント期限2021年3月31日(水)23:59
ポイント種類期間限定ポイントエントリー必要
獲得上限ポイント8,000ポイント(この他にSPUは会員ランクにより異なる、商品自体のポイントアップは制限なし)
倍率上限最大+7倍(買うほどポイントアップ7倍+SPU16倍+商品セール品20倍)

楽天市場をよく利用している方じゃなければ変わりづらいのが、このポイント還元率41倍と獲得上限8,000ポイントの扱い方。

これはセールでの上限であって、この他に商品自体の最大20倍(獲得上限なし)、SPUの最大16倍(獲得上限はランクなどによって異なる)が附属されて、全てでポイント最大41倍となります。

 

超ポイントバック祭の特徴はポイント最大41倍、買うほどポイントアップ、最大獲得8,000ポイント

それでは、今回の超ポイントバック祭の特徴を列挙します。

【ポイントバック祭の特徴】

  • 1月1日~3日と実質3日間の短期集中型(普段は1週間のセール)。
  • 福袋が多く売り出されている。
  • 買った額に応じてポイントアップシステム(通常はショップ買い回り)。
  • 獲得上限ポイントが8,000ポイント(通常は10,000ポイント)。
  • ポイント倍率が最大41倍(通常は44倍)。

このようにいつもよりもスリムなセールとなっている一方で、福袋が売り出されている点でメリットもあるわけですね。

そして、「買い回り」のような1,000円単位で多くのショップで購入するのではなく、1点豪華型で高い福袋を買った方がお得なことが分かります。

1月開催予定のお買い物マラソンも視野に入れよう

今回の超ポイントバック祭の利用を迷っている方は、1月中に開催される「楽天お買い物マラソン」の開催も視野に入れましょう。

 

次回の楽天市場でのセールはいつ?

次回の楽天市場のセール開催は、このように開催されると予測します。

開催日程:2021年01月09日(土)20時00分~2021年01月16日(土)01時59分

セール名称:「楽天お買い物マラソン」

年末にブラックフライデー、楽天スーパーセール、楽天ポイントバック祭、大感謝祭と、立て続けにセールを打ち出した楽天市場。これはふるさと納税対策として、例年行われるセールです。

このように、来週末には楽天お買い物マラソンが開催される予定です。

ご存知のようにお買い物マラソンは、ポイント最大44倍、セール商品なども売りに出されており、獲得上限10,000ポイントと、超ポイントバック祭よりも規模の大きいセールです。

楽天お買い物マラソンの攻略法も合わせて添付しておきます。

 

楽天お買い物マラソンの攻略法はこちら

では、超ポイントバック祭とお買い物マラソンは、どう使い分ければよいのか?

超ポイントバック祭を使った方が良いパターンはこれ

楽天市場のお買い物マラソンではなく、超ポイントバック祭を使った方が良いパターンを紹介します。

超ポイントバック祭をオススメするパターン
  • 楽天ふるさと納税を利用する方1点で高額なお買い物をした方が良い「買った額に応じてポイントアップ制度」のため、ふるさと納税のような高額な寄付はうってつけ。⇒こちらの記事を参考にしてください
  • 福袋を購入する方…ポイント最大7倍、最高獲得8,000ポイントのデメリットを、福袋のメリットがそれを上回るパターンが想像できるため。
  • 1点で1万円以上のお買い物をする方…1万円のお買い物でポイント3倍、4万円のお買い物でポイント4倍と、この1万円でポイントが1倍しか変わりません。つまり、1点=1万円のお買い物をする方は、それだけでメリットを受けているはず。もちろん、商品自体のポイント還元率が高いものを選びましょう。

このように、ふるさと納税を利用する方、福袋を1点で1万円以上お買い物する方などが、超ポイントバック祭を使った方が良い方です。

もちろん個人的には、定期的なお買い物は、お買い物マラソンや楽天スパーセールの定例セールでの購入をオススメしています。

超ポイントバック祭を利用する方は、こちらの内容もご覧ください。

【楽天市場を利用するうえでのチェック項目】

  • 楽天経済圏のサービスを使えば使うほどポイントアップが可能になる「SPU(スーパーポイントアップ)」でお得!…こちらの記事参照
  • 楽天カードを0と5のつく日に使えば、ポイントが5倍に!…こちらの記事参照※今回は1~3日の開催のため対象外
  • ふるさと納税も自治体毎に「ショップ買い回りシステム(購入額に応じてポイントアップ)の対象!…こちらの記事参照
  • 3,980円以上が送料無料(特定商品、一部地域を除く)!
  • 多くのキャンペーンがバンバン開催(エントリー必要)されて、ザクザクポイントが貯まる!
  • ポイントタウンを経由しないともったいない!+1倍以上のメリットを受ける方法…こちらの記事

まとめ~超ポイントバック祭は福袋とふるさと納税を狙え~

今回は2021年1月1日~3日に開催されている、楽天市場の超ポイントバック祭について紹介しました。

楽天では年末の間に、バンバン打ち出されていましたが、さらに新春にセールを開催しています。

楽天市場の超ポイントバック祭は、ポイント41倍、ポイント獲得最高8,000ポイントと楽天お買い物マラソンや楽天スーパーセールの定例セールに比べると小ぶりなセール。

しかし、買い物額に応じてポイントバックシステムと、福袋の販売が多いため、1点で高額商品を購入する方にはうってつけのセールとなっています。もちろん、新年になったので「ふるさと納税」で新たに寄付するのも一つだと考えます。

1月9日から16日まで、楽天お買い物マラソンが開催されること(予定)も視野に入れてお買い物しましょうね。

読者の方が本年も良いお買い物ができますように、この記事が参考になれば幸いです。

楽天市場のお買い物額の1%以上のポイントがもらえる、最高のポイントサイト「ポイントタウン」との連携も忘れずに。

 

ポイントタウンの魅力をほぼ網羅した記事です

こちらから登録してお得にお買い物しましょう!
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

広告