楽天市場の大感謝祭2020

楽天「大感謝祭」利用をおススメする例と絶対利用しちゃいけない例

どうも、バカワインです。楽天市場では、年末にセールを立て続けに開催するのが恒例行事になっています。

12月19日からは「楽天大感謝祭」が開催されますが、常にセールをしているのでもう何が何だか分からなくなっていませんか?でもセールだからお買い物しなきゃいけないような雰囲気になっていませんか?

そんなときは是非冷静になって、こちらの記事を読んでください。今回は、「楽天大感謝祭」の利用をおススメしたい例と、絶対に利用しちゃいけない例を紹介します。

自分がどれに当てはまるのかをしっかり確認してください。

それでは、最後までお付き合いください。

 

この記事を特に読んでいただきたい方
楽天市場を利用している方
楽天スーパーセール利用する・考えている方
たくさん楽天スーパーポイントを貯めたい方
楽天スーパーポイントの効率的な貯め方を知らない方

2020年12月19日(土)20:00~楽天市場の大感謝祭はこんな内容!

楽天大感謝祭

 

楽天市場の大感謝祭は12月19日(土)20:00~開催予定!

2020年の、楽天市場の大感謝祭の内容はこのようになります。

セール名大感謝祭
お買い物対象期間2020年12月19日(土)20:00 ~ 2020年12月26日(土)01:59
対象者全楽天会員
エントリー必要 ※キャンペーン期間中にエントリーすれば、エントリー前のお買い物も買いまわりの対象
ポイント最大44倍・ショップ買い回りポイント最大+9倍
SPU(スーパーポイントアッププログラム)ポイント最大+15倍
・商品自体のポイント最大+19倍
ポイント付与予定日2021年1月15日(金)頃
ポイント期限2021年2月28日(日)23:59まで
対象サービス通常購入、定期購入、頒布会、楽天ふるさと納税、楽天ブックス、楽天Kobo

この12月には「楽天スーパーセール」が12月4日(金)20:00~2020年12月11日(金)01:59で開催。

「楽天超ポイントバック祭」が12月13日(日)10:00~12月17日(木)9:59で開催。

そして今回12月19日~の「大感謝祭」です。

2日と間隔を開けずにセールが開催されて、とっても忙しいですね。

 

「大感謝祭」の内容は楽天お買い物マラソンと同等

では、「大感謝祭」の内容って他のセールと何が違う?という点を確認していきましょう。

大感謝祭の内容は、他のセールと比較してどう違う?
最大ポイント44倍は他セールと同等
ショップ買い回りシステムは他セールと同等
獲得上限ポイント数10,000は他セールと同等
クーポン(50%、2,000円オフ、ダイヤモンド・プラチナ777円オフ)は他セールと同等

このように、他の楽天市場のセールと同等の内容です。

少なくとも楽天スーパーセールの方が、商品自体が格段に安くなるセールですので、それよりもワンランク落ちますね。

楽天市場のセールにどんなものがあるのかはこちらをご覧ください。

 

楽天スーパーセール&お買い物マラソンを使いこなせ

 

では、ここからは楽天市場の大感謝祭を使うべき例と、使ってはいけない例を紹介します。

大感謝祭を使うべきなのは、2020年に楽天ふるさと納税をし忘れた人!

楽天ふるさと納税

楽天市場のセールでの目玉として、「楽天ふるさと納税」があります。

ご存知のように「ふるさと納税」は、自分で応援したい自治体を選ぶことができ、支援をすることで税金の還付や控除を受けられ、さらに特産品などのお礼の品がもらえる仕組みです。

では、なぜ「ふるさと納税」をし忘れた人が大感謝祭を利用すべきなのか?

ふるさと納税の特徴(楽天ふるさと納税の特徴)
2020年の寄付受付締切は、12月31日(木)23:59です。
2020年寄付分のワンストップ申請書提出締切は、2021年1月10日(必着)です。
・楽天市場のセールでは、ふるさと納税の寄付も1件=1ショップとしてカウントされます。 

楽天市場が年末にセールをバンバン開催するのは、このふるさと納税の駆け込みを狙ってのもの。

ユーザーとしてはこれを利用しない手はありません!まだ2020年のふるさと納税を済ませていない方は、是非この機会に済ませましょう!2020年最後のチャンスです!

 

大感謝祭を使ってはいけないのは、10ショップまで購入せず買い物が急ぎでない人!

皆さん、楽天市場でお買い物したいものは、どれくらいの頻度で発生しますか?

僕は1ヶ月で5~7ショップのお買い物ニーズが発生しますが、主婦の方はもうちょっと多いでしょうか?

でも、1ヶ月で10ショップ以上のお買い物ニーズが発生する場合は要注意。セールで思わず衝動買いしてしまっている可能性がありますね。

 

2021年1月の楽天お買い物マラソンの開催予想
1月に入ると間もなく、楽天お買い物マラソンが開催されます。
過去2年は1月9日から(2019年は水曜、2020年は木曜)開催されています。
そして2021年の1月9日は土曜日。筆者は、この日から開催される線が濃厚だと思っています。

お買い物リストが十分に溜まる前に、セールだからと飛びついてしまうのはもったいない。しっかり10ショップの買い物リストを書き溜めて、それで「大感謝祭」を利用するなら良いのですが、そうでなければ1月の楽天お買い物マラソンを利用しましょう。

もちろん買い物が急ぎの場合は、年末に向けてお買い物すれば良いですが、大体の楽天ユーザーは先のスーパーセールでお買い物を済ませているでしょうから、急ぎのお買い物はないのでは?

 

大感謝祭を使う場合は、お得な手順を守って利用しよう!

楽天市場は「セール時しか買い物してはいけない」というルールを徹底している筆者。

さらにお得に利用するには、確実に以下の項目を満たしてお買い物しましょうね。

  • ショップ買い回りエントリーをしてポイント最大10倍!
  • 楽天カードを利用する方は、12月20日か25日にお買い物してポイント5倍!
  • FCバルセロナ勝利などのキャンペーンがあれば迷わずエントリーしてポイント2倍!
  • SPU(スーパーポイントアッププログラム)を利用してポイント最大16倍!
  • 最強のポイントサイト「ポイントタウン」経由で楽天市場を利用して+1%!

楽天市場の利用は、確実にポイントタウンを経由しましょう。

なぜならば、楽天市場のお買い物金額の1%分、ポイントタウンのポイントをもらえるから。

と、ここまでは他のポイントサイトと同様ですが、前述の会員ランクがものを言います。プラチナ会員ならば、さらに獲得ポイントの15%分が上乗せして獲得できるんです!

楽天市場のアプリでは0.5%分の楽天ポイントがもらえますが、ポイントタウンでは1%+αのポイントがもらえるので、どれだけお得かが分かります。

楽天市場を利用する方は、是非ポイントタウン×楽天カード×楽天市場という最強の組み合わせを利用しましょう!

さらに「お買い物保証制度」が、仮にポイントをもらえなくても保障してくれますので、安心してお買い物しましょう!

 

【ポイントタウンに登録しましょう(必要なのはメールアドレスと携帯電話のみ)】

■下のバナーをクリックします
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

■無料会員登録から利用します
ポイントタウン無料会員登録の案内図

■メールアドレスの入力から始めましょう!(登録はおよそ5分)
ポイントタウン無料会員登録方法の案内図

■ポイントタウンの電話番号に発信します
ポイントタウンの無料会員登録電話認証の案内図

たった2分程度でポイントタウンの会員登録が終了します。

 

まとめ~12月19日からの大感謝祭は、ふるさと納税を活用しよう!~

今回は2020年12月19日から楽天市場で開催される、「大感謝祭」について紹介しました。

12月19日からの大感謝祭は、ショップ買い回り、獲得最大10,000ポイントなど、定例のお買い物マラソンやスーパーセールと同等の内容。

2021年1月9日から、楽天お買い物マラソンが開催されることも予測されますので、中途半端なお買い物は避けたいものです。

ですが、2020年にふるさと納税をしていない方は、「楽天ふるさと納税」で思い切り利用しちゃいましょう!

読者の方がお得に良い商品をお買い物出来ますように。

こちらの記事も人気です。

 

ポイントタウンの魅力をほぼ網羅した記事です

 

楽天経済圏について詳しく紹介しました