【終了】楽天カード18,000円分!ヤフーカード16,000円分!作成は今!

楽天経済圏、ヤフー経済圏、あなたはどちらを利用していますか?

両方利用するのではなく、どちらか片方に利用を偏った方が、何かとお得になります。

どちらかに迷っているかたに朗報です!2021年3月15日現在、楽天カードもヤフーカードも作成するうえで、ビッグなポイントキャンペーンを開催しています!

この機会にどちらかのクレジットカードを作成して、経済圏を上手に利用しましょう。

では、そのキャンペーン内容などを紹介しますので、最後までご覧ください。

 

【この記事を特に読んでいただきたい方】

  • 楽天カードかヤフーカード、あるいは両方を作成したい方
  • 楽天経済圏、ヤフー経済圏を利用しようと考えている方
  • クレジットカードをお得に作成したいと考えている方
  • ポイ活したい方

 

広告

楽天カードの解説、3月15~22日のキャンペーンは最大18,000円分のポイントゲット!

まずは楽天カードがなぜお得なのか?楽天経済圏でどのようなメリットがあるかを紹介していきます。

時間のある方はこちらの記事をご覧ください。お時間のない方は、読み進んで下さい。

 

楽天カードの特徴とメリット、そしてお得な作成の方法はこちら

 

筆者が考える、誰でもできるお買い物ル―ル

筆者が考える楽天市場でお得にお買い物するルールを紹介します。

【楽天市場でお買い物する際の基本ルール】

  • 楽天市場は毎月開催する定期セール開催時しか利用しない(他のセールは利用しない)…こちらの記事参照
  • 楽天カードを利用して“0と5のつく日(ポイント5倍)”にしか買い物しない
  • 楽天カードの支払いは楽天銀行で決まり(ポイント+1倍)こちらの記事参照
  • ふるさと納税は楽天市場の定例セールで買い回り…こちらの記事参照
  • ショップ買い回りをフル活用する(毎月“買いたいリスト”を作る)
  • SPU(スーパーポイントアッププログラム)を意識的に活用する…こちらの記事参照
  • エントリーできるキャンペーンは利用の可否に関わらずエントリーする
  • ポイントアップ(最大20倍)商品を狙ってお買い物する
  • 楽天市場でお買い物する際には、「ポイントタウン」経由でポイント+1倍(+会員ランク分)こちらの記事参照

このようにたくさんあるように思いますが、どれも簡単なもの。

1つでも多くクリアして、お得にお買い物しましょう。毎月5,000円分の節約くらいは楽勝です。

 

楽天経済圏では楽天市場、楽天銀行、楽天カード、ポイントタウンの4点セットが断然お得!

楽天経済圏のイメージ図

楽天経済圏では楽天カード、楽天銀行、ポイントタウンは楽天経済圏において最高の組み合わせです。

サービス名称特徴と相性
楽天市場

楽天市場

・楽天市場では楽天カードを使って、0と5のつく日しかお買い物しない

・楽天市場ではポイントタウンを経由してしかおかいものしない

楽天カード楽天カード・楽天市場では楽天カードを使って、0と5のつく日しかお買い物しない(ポイント+4倍)

・楽天市場でのお買い物の支払いを楽天銀行で行う(ポイント+1倍)

楽天銀行楽天銀行・楽天市場でのお買い物の支払いを楽天銀行で行う

・ポイントタウンのポイントを100円分ずつ楽天銀行に換金(ポイント交換)する

ポイントタウンポイントタウン・楽天市場ではポイントタウンを経由してしかおかいものしない

・ポイントタウンのポイントを100円分ずつ楽天銀行に換金(ポイント交換)する

このように、楽天市場、楽天カード、楽天銀行、ポイントタウンは、それぞれが関係しあってお得な相乗効果をもたらしています。

楽天カードと楽天銀行を組み合わせることで、楽天市場でのお買い物は自動的に楽天ポイント4倍(0と5のつく日には6倍)にも跳ね上がりますし、ポイントタウンを合わせると+1倍。
つまり、デフォルトでポイントが5倍(0と5のつく日には7倍)となります!
この4つを組み合わせないと損をするという相関図が成り立ちます。

詳細はこちらの記事にまとめてありますので、必ずご覧ください。

 

楽天市場、楽天カード、楽天銀行、ポイントタウンが相性の良い理由

 

2021年3月15日~22日、楽天カード作成キャンペーンで最大18,000円分のポイントがもらえる!

3月15日10:00~から、楽天カードの作成キャンペーンが開催されました。期間限定で楽天カードを作成すると、普段よりも多くのポイントがもらえますので、この機会を逃さずに作成しましょう!

 

①楽天ポイント

獲得ポイント数備考
7,000ポイント ※過去最高は8,000ポイント2021年3月15日10:00~2021年3月22日10:00
さらにキャンペーンエントリー後、楽天モバイルをオンラインで申し込みで+2,000ポイント

 

②ポイントサイトのポイント

ポイントサイト名(順不同)獲得ポイント数
ちょびリッチサイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ7,000円分のポイント
モッピーモッピー!お金がたまるポイントサイト8,000円分のポイント
ポイントタウンポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン7,500円分のポイント
ハピタスその買うを、もっとハッピーに。|ハピタス11,000円分のポイント
ライフメディアライフメディアへ無料登録9,000円分のポイント
げん玉1,500円分のポイント

ポイントサイト「ハピタス」では、11,000円分のポイントがもらえます。さらに楽天カード作成キャンペーンで7,000円分もらえますので、合計で18,000円分のポイントがもらえます!

 

ポイントサイトを経由して、楽天カード作成で18,000円ものポイントをもらう方法と注意点

 

楽天カード作成で18,000円分のポイントがもらえるハピタスを始める

 

ヤフーカードの解説、3月15~31日のキャンペーンは最大16,000円分のポイントゲット!

 

PayPayと連携してお得!(PayPay残高にチャージできる唯一のクレジットカード)

 

ヤフーカードをpaypayに連携させてお得

ヤフーカードは、日本最大のスマホ決済アプリ「PayPay」残高にチャージできる唯一のクレジットカードです。

つまり、ヤフーカードはPayPay公式クレジットカードということですね。

近々PayPayカードと名称を変更することからも、ますます連携が便利・お得になること間違いなしですね。

【ヤフーカードとPayPayの連携】

CMでバンバン宣伝しているように、PayPayの加盟店は増加傾向。登録ユーザー数は3500万人(2021年1月現在)を超えています。
記事作成時点で、PayPay残高にチャージできるクレジットカードはヤフーカードのみです。
ヤフーカードのPayPay登録方法は簡単。アプリ内のクレジットカード追加ボタンから、ヤフーカードを読み取るだけで完了!
PayPayでヤフーカード決済するとPayPayボーナス0.5%〜1.5%が付与。

ヤフーとPayPayの事業提携(統合)が、ユーザーに還元されていますね。

PayPayを利用する方は、さらにお得に利用するために是非ヤフーカードを利用したいですね。

 

Yahoo!ショッピングやLOHACOの利用で常時ポイント3%

ヤフーカード利用でYahoo!ショッピングとLOHACO利用で毎日3%

ヤフーカード利用でYahoo!ショッピングとLOHACO利用で毎日3%

 

「LOHACO」はアスクルがYahoo!の協力で運営する会社。

このLOHACOとYahoo!ショッピングは、ヤフーカードで常時お得になります。

具体的には、このようにいつ利用しても3%分のポイントがもらえます。

  • ヤフーカード利用で1%(Tポイント)
  • Yahoo!ショッピング・LOHACO利用で1%(PayPayボーナス)
  • ストアポイント1%(Tポイント)

つまり、Yahoo!ショッピングやLOHACOを利用する際のお支払いは、他のクレジットカードりようでなく、ヤフーカードが断然お得だということ。

 

公共料金・税金などの支払いで1%(100円につき1ポイント)貯める

ヤフーカードで公共料金・税金が1%還元

ヤフーカードでは、電気、ガス、水道、電話料金などの公共料金の他、自動車税・軽自動車税・固定資産税・住民税なども支払うことができ、全て1%分(100円分で1ポイント)のポイント還元を受けることができます。

2021年6月より、楽天カードの公共料金支払いが0.2%(500円分で1ポイント)になることを考えると、ヤフーカードはとても優秀だと言えます。

この公共料金などの支払いだけで、年間数千円ポイントを貯めることもできます。まさにチリツモですね。

 

2021年3月15日~31日、ヤフーカード作成キャンペーンで最大16,000円分のポイントがもらえる!

3月15日11:00~から、ヤフーカードの作成キャンペーンが開催されました。期間限定でヤフーカードを作成すると、普段よりも多くのポイントがもらえますので、この機会を逃さずに作成しましょう!

 

①PayPay ボーナス

獲得ポイント数備考
10,000ポイント ※過去最高は10,000ポイント2021年3月15日11:00~2021年3月31日23:59
申込月を含む2カ月目の末日までに、3回ご利用した場合

 

②ポイントサイトのポイント

ポイントサイト名(順不同)獲得ポイント数
ちょびリッチサイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ5,000円分のポイント
モッピーモッピー!お金がたまるポイントサイト4,000円分のポイント
ポイントタウンポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン4,480円分のポイント
ハピタスその買うを、もっとハッピーに。|ハピタス6,000円分のポイント
ライフメディアライフメディアへ無料登録4,500円分のポイント
げん玉6,000円分のポイント

 

ポイントサイト「ハピタス」では、6,000円分のポイントがもらえます。さらにヤフーカード作成キャンペーンで10,000円分もらえますので、合計で16,000円分のポイントがもらえます!

 

ポイントサイトを経由して、ヤフーカード作成で16,000円ものポイントをもらう方法と注意点

 

ヤフーカード作成で16,000円分のポイントがもらえるハピタスを始める

 

楽天カード、ヤフーカード作成は「ハピタス」経由で。作成上の注意点を紹介

前述のように、楽天カードもヤフーカードも、作成する上では、ポイントサイト「ハピタス」を経由しましょう。

ハピタスは、他のポイントサイトに比べて、ネットショッピングやクレジットカード作成と、お買い物に特化しています。

では、「楽天カードもヤフーカードも両方作成して、ポイントをダブルでもらうと34,000円分!」と考えるのは危険です。まずはどちらか1枚にしましょう。

クレジットカード作成に関しては、以下の注意点をご覧のうえ手続きを進めましょう。

 

ポイントサイト経由でクレカ作成の注意点
①ポイントサイト2サイト以上で比較ポイントサイト毎に獲得ポイントが異なりますので、必ず複数のサイトを比較して利用しましょう。
数千円の違うことも多々ありますので、より高いポイントサイトを選択しましょう。
※獲得ポイントを比較するには、「どこ得?」がオススメです
②時期によって獲得ポイントが変わる同じポイントサイトでも、カード作成で獲得できるポイントが時期によって異なりますので、より高い時期に作成しましょう。
一番高い時期に作成できるように、ポイントの推移を観察するのも一つのポイントです。特に楽天カードについては変動が大きいですね。
③ポイント獲得の条件を確認しようカード作成でポイントをもらえる条件を確認しましょう。①「無料カード作成」か②「年会費ありカード作成」か、③「キャッシング(ショッピング)枠の設定要」か、しっかり確認して、自分に合った方法で作成しましょう。
④キャンペーンを狙い撃ちしよう多くのポイントサイトで、カード作成のキャンペーンを開催していますので、内容を確認しましょう。
普段の作成時期とは大きな差がありますので、キャンペーン時期を上手に利用しましょう。
⑤ポイント交換が信頼できるポイントサイトを選択しようせっかくポイントを確認してもポイント交換できなければ意味がありません。ポイント交換手数料が安いか、最低交換ポイントが低いか、交換単位が低いか、それぞれ確認しましょう。

 

ポイントサイトを通してカード発行する際にはこれらに気をつけましょう

 

【ハピタス経由クレジットカード作成の手順】

▶ハピタスのサイトへアクセス!下のバナーから登録してカード作成すると、さらに400ポイントもらえます。
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
▶「賢いハピタス生活を始める」から新規登録を!
ハピタス 無料会員登録

 

▶メールアドレス、パスワード、ニックネーム、性別、職業、都道府県、生年月日、携帯電話番号、メールマガジン購読有無を入力
ハピタス 無料会員登録

 

▶確認画面で間違えがなければ、送信します
ハピタス 無料会員登録

 

▶入力したメールアドレスに、「ハピタス」からのメールが届いています。それを開いて「ハピタス本登録用URL」をクリック
ハピタス 無料会員登録

 

▶URLをクリックすると、下の画面が出ます。
携帯電話に、4桁の数字が書かれたSMSが届きますので、それを「認証コード」に入力します。

※電話認証が必要なのは、高度なセキュリティを行っているからです。
※ハピタスから電話がかかってきたことは一度もありません。
ハピタス 無料会員登録
これでハピタスへの登録は完了です。

▶ハピタスの検索ツールから、「楽天カード」「ヤフーカード」と入力します。

ハピタスの検索ツール

 

▶出てきたバナーからカードを作成します。

ハピタスの楽天カード作成バナー

たったこれだけでポイントがもらえます。

 

ハピタスの魅力をほぼ網羅した記事です

 

まとめ~楽天カードもヤフーカードも作成するなら今!~

今回は、楽天カード、ヤフーカードの作成ポイントアップキャンペーンを紹介しました。

2021年3月15日から、楽天カード、ヤフーカードが争うように作成のキャンペーンを開催し始めました。楽天カードは7,000円分(ハピタス経由だと合計18,000円分)、ヤフーカードは10,000円分(ハピタス経由だと合計16,000円分)のポイントがもらえます!

このタイミングで、どちらのカードを作成するか、どちらの経済圏を利用するか、見極めてクレジットカードを作成しちゃいましょう!いずれにしても、お買い物に特化したポイントサイト「ハピタス」経由をお忘れなく。

楽天経済圏、ヤフー経済圏、どちらを利用するにしても、バランス良く利用するよりもどっぷりつかった方がお得です。

 

楽天カードもヤフーカードもお得なハピタスを利用する

 

広告