グローヴ・ストリート プライヴェート・キュヴェ スパークリング

今回のワイン紹介は、21年6月20日の父の日に、嫁さんと子どもからもらったワイン。

イオンで買ってきたというスパークリングワインです。

6歳の娘が直感でコレ!と決めたという「グローヴ・ストリート プライヴェート・キュヴェ スパークリング」です。

もらった瞬間、娘が適当(直感で)決めてくれて嬉しいのと、どんなワインだろう?という関心と、どの程度の値段だろうという心配が混ざった感情になったことは置いておきましょう。

まずは、このワインを色々な事情抜きにして、正直にレビューしてみます。

早速レビューしていきますので、最後までご覧ください。

 

広告

グローヴ・ストリート プライヴェート・キュヴェ スパークリングの概要

まずはこのワイン「グローヴ・ストリート プライヴェート・キュヴェ スパークリング」の概要について調べていきましょう。

前述のようにイオンで購入したワイン。嫁さんには価格は聞かないでと言われていますが、記事にする以上知らないわけにはいきません。

※当ブログでは、ラベルや価格を確認するために楽天アフィリエイトを貼っていますが、アフィリエイトから購入することは推奨していません。

当ブログがアフィリエイトからのお買い物を推奨しない理由

 

キュヴェ(Cuvée)とは何なの?

 

よくワインで見かけるキュベ(Cuvée)とはどのようなものかご存知ですか?

【キュヴェ(Cuvée)とは?】

ワインでは「Cuvée」、スパークリングワインではプレステージ・キュヴェ(Prestige Cuvée)」という用語で使われることが多いです
語源は、ワインを醸造する発酵槽の「Cuve(キューヴ)」と言われています。
一般的にワインでいうキュヴェは、特定の区画・ロット・仕様で生産したワインや、特別な発酵槽で醸造したワイン、生産者が独自に瓶詰めしたワインなど、その意味合いは多岐に渡ります。
シャンパーニュにおいて使われるキュヴェとは、①複数のぶどう品種をブレンドして生産する“アッサンブラージュ”が行われている、②シャンパーニュの高級ラインを指す場合、この2つの可能性があります。

このようにキュヴェとは、ワインの種類や産地、醸造家によって使われる意味合いがありますので、これといった決まりがあるわけではないようです。

 

グローヴ・ストリート プライヴェート・キュヴェ スパークリングとはどんなワイン?

グローブストリート・プライベート・キュヴェ

グローブストリート・プライベート・キュヴェ

 

 

それでは、このグローヴ・ストリート プライヴェート・キュヴェ スパークリングの概要を見ていきましょう。

商品名グローヴ・ストリート プライヴェート・キュヴェ スパークリング
産地アメリカ/カリフォルニア
生産者グローヴ・ストリート・ワイナリー
タイプスパークリングワイン/やや辛口
品種フレンチ・コロンバート主体
輸入業者ワイン・イン・スタイル株式会社
ヴィンテージNV
アルコール度12%
容量750ml
価格2,068円(イオンで購入)
その他特徴コルク

このワインは、イオンで嫁さん、娘が購入してくれたワイン。

それはプライスレスですが、記事にしなければならないので止む無く価格を紹介しています。

 

グローヴ・ストリート プライヴェート・キュヴェ スパークリングをレビュー!

では、ここからはこのスパークリングワインをレビューしていきます。

 

泡強め、ゴールドのキレイなスパークリングワイン

 

グローブストリート・プライベート・キュヴェ

グローブストリート・プライベート・キュヴェ

エチケットはパープルとゴールドで彩られた、気品の漂う感じ。

聖徳太子が制定した「冠位十二階」においてもっとも高位とされた紫。その紫が基調とされているのは、とても高級に見えるのは日本人特有のものでしょうか。

さらに、金色の使われるスペースも、配分がちょうどよく、心地よさも感じます。

グラスにワインを注ぐと、これもゴールドのスパークリングワインがお目見え。

泡は強め(ガス圧強め)ですが、泡自体が小さめで優しく感じます。

 

グレープフルーツ、オレンジなどの柑橘系のアロマが好印象

抜栓すると、グレープフルーツやオレンジ、はっさくなどの柑橘系の酸味がまず感じられます。

その中に、リンゴやパイナップルのようなしっかりとした果実のアロマも感じられ、単純に酸味だけでは語れない複雑な香り。

優しく、それでいて酸味がキリっとしたメリハリを強調するような、バランスの良いアロマが好印象です。

印象としては、1,000円弱の単に辛いだけのカヴァには感じられないコクが、アロマからは感じられ、この時点で値段相応なんだろうと飲みたい欲求が掻き立てられます。

 

リンゴとパイナップル、うっすらハチミツのフレーバー

香りは柑橘系のそれでしたが、口に含むと味わいはリンゴの甘みが口いっぱいに広がります。

それでいて、パイナップルのニュアンスも感じられ、最後にハチミツのような甘み。

複雑さはアロマと同様で、1杯目はとても美味しく感じました。

それが1本空けると、飲むたびに口の中に甘みが残り、やはり甘いワインなんだなと思い知ることになります。

これは好きずきですが、甘口スパークリングが好きな方にはとてもオススメ、辛口が好きな方にはアペリティフとしてオススメです。

 

総合評価!複雑な味わいと甘めなスパークリングだが個人的には辛口でよかった

このスパークリングワインは、柑橘系のアロマと、リンゴとはちみつの飲み口で、1杯目は非常に美味しかった。

それが飲み進めるうちに、飽きがきて、甘さが気になってと、少しずつ悪い点が気になるスパークリングでした。

しかし、甘口スパークリングが好きな方には、ただ甘いだけでないコクもあるワインとしてオススメです。

少なくとも、甘さを除けば、安めなシャンパンと同等のクオリティだと感じました。

グローヴ・ストリート プライヴェート・キュヴェ スパークリングの総合的評価:72点!!

【評価点数の説明】

90~100感動的なワイン!
80~89一度は飲んでみて欲しいワイン!
70~79美味しいワイン
60~69平凡なワイン
59以下買ってはいけないワイン

 

ワインの購入は楽天市場×ポイントタウンがお得!

今回ご紹介した「グローヴ・ストリート プライヴェート・キュヴェ スパークリング」のスパークリングは、シャンパンと同様の複雑さ、クオリティに感じましたが、やや甘めの点で減点。それでいて、アロマと飲み口で変化する等、2,000円程度のスパークリングとしては及第点でした。

それはそうと、普段僕はワインは楽天市場で購入しています。

なぜなら、以下のメリットがあるから!

  • 重いワインを持って帰る必要がない
  • 価格が超安い!楽天市場ならポイント最大44倍(44%オフ)!
  • ポイントサイトを利用すればさらに安く購入できる
  • 他ユーザーの口コミが観られて、参考にできる
  • セット購入なら、最大12本まで無料での同梱可能
  • 安心できる店舗ならワインの保存がしっかりしている

楽天市場で購入すると、これらのメリットがあります。

ただし、同じ“楽天市場でワインを購入する”でも、月に一度開催しているセール以外ではお買い物しないようにしましょう!

その購入金額に大きな違いが出ますよ。

その根拠や、楽天市場のお得な利用方法はこちらの記事をご覧ください。

 

ポイントサイトで美味しいワイン〜ポイントタウンと楽天市場のブログ〜

毎月楽天市場でお買い物していますが、皆さんは楽天市場を使い倒していますか? 当ブログでは、楽天市場でお得にお買い物ができ…

 

ポイントタウンとは

ポイントタウンでは、楽天市場や楽天トラベルなど多くのECサイトを経由することで、1%~のポイントがもらえます!そのポイントは、現金や航空マイル(マイレージ)に交換可!

その他、毎日ゲームなどの利用で、確実にお小遣いを貯められます。

さらに独自の会員ランクがあって、商品購入で獲得したポイントの一定割合をボーナスポイントとしてもらえるんです!

僕はこれが「ポイントタウン」をオススメする理由!こんな高還元は他のポイントサイトにはありません!

プラチナ会員ですが、なんと15%ものポイントが上乗せされる!!

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

広告