ポイ活は楽天市場、楽天銀行、ポイントタウンの最高ランクキープがコツ

楽天経済圏を活用してポイントを貯める“ポイ活”ユーザーは多いと思います。

楽天経済圏を攻略のコツは、楽天市場と楽天カード、楽天銀行、ポイントタウンを紐づけすることだと思っています。

しかし、それぞれの会員ランク(会員ステージ)が低いままだったら、十分な恩恵を受けることができません。

今回は、楽天経済圏とポイントタウンで、最高ランクをキープするメリットとコツを紹介していきます。

お時間の許す限り最後までご覧ください。

【特にこの記事を読んで欲しい方】

  • 楽天市場でお買い物をする方、する予定がある方
  • 楽天ポイントをザクザク貯めたいと思っている方
  • 楽天ポイントがなかなか貯まらないあなた
  • ネットショッピングをする方、する予定がある方

 

広告

なぜ“楽天経済圏”で楽天カード、楽天銀行、ポイントタウンが相性がいいのか?

まずは、筆者が考える楽天市場でお買い物する際のルールを紹介します。

【楽天市場でお買い物する際の基本ルール】

  • 楽天市場は毎月開催する定期セール開催時しか利用しない(他のセールは利用しない)…こちらの記事参照
  • 楽天カードを利用して“0と5のつく日(ポイント5倍)”にしか買い物しない
  • 楽天カードの支払いは楽天銀行で決まり(ポイント+1倍)こちらの記事参照
  • ふるさと納税は楽天市場の定例セールで買い回り…こちらの記事参照
  • ショップ買い回りをフル活用する(毎月“買いたいリスト”を作る)
  • SPU(スーパーポイントアッププログラム)を意識的に活用する…こちらの記事参照
  • エントリーできるキャンペーンは利用の可否に関わらずエントリーする
  • ポイントアップ(最大20倍)商品を狙ってお買い物する
  • 楽天市場でお買い物する際には、「ポイントタウン」経由でポイント+1倍(+会員ランク分)こちらの記事参照

これを見るとたくさんあるように思いますが、一つ一つがとても簡単な方法です。

可能な限り一つでも多く利用するよう準備しましょう。

これを踏まえて、楽天経済圏の相関図をイメージしてみましょう。

 

【楽天経済圏の相関図】

楽天経済圏のイメージ図

まずはなぜ、楽天経済圏では楽天カード、楽天銀行、ポイントタウンの相性が良いのかを紹介していきましょう。

サービス名称特徴と相性

楽天市場

楽天市場

・楽天市場では楽天カードを使って、0と5のつく日しかお買い物しない

・楽天市場ではポイントタウンを経由してしかおかいものしない

楽天カード

楽天カード

・楽天市場では楽天カードを使って、0と5のつく日しかお買い物しない

・楽天市場でのお買い物の支払いを楽天銀行で行う

楽天銀行

楽天銀行

・楽天市場でのお買い物の支払いを楽天銀行で行う

・ポイントタウンのポイントを100円分ずつ楽天銀行に換金(ポイント交換)する

ポイントタウン

ポイントタウン

・楽天市場ではポイントタウンを経由してしかおかいものしない

・ポイントタウンのポイントを100円分ずつ楽天銀行に換金(ポイント交換)する

このように、楽天市場、楽天カード、楽天銀行、ポイントタウンは、それぞれが関係しあってお得な相乗効果をもたらしています。

楽天カードと楽天銀行を組み合わせることで、楽天市場でのお買い物は自動的に楽天ポイント4倍(0と5のつく日には6倍)にも跳ね上がりますし、ポイントタウンを合わせると+1倍。
つまり、デフォルトでポイントが5倍(0と5のつく日には7倍)となります!
この4つを組み合わせないと損をするという相関図が成り立ちます。

ここまで理解したうえで、次の話に移行しましょう。

もし楽天カード、楽天銀行、ポイントタウンを利用していない方は、今からでも遅くありません。是非利用してください。

楽天カード作成時の手順はこちらをご覧ください

 

ポイントタウンの利用についてはこちらから確認ください。メールアドレスと電話番号があれば登録できます。

ポイントタウンについてはこれを読めば一目瞭然

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

それぞれの会員ランク(会員ステージ)で最高ランクをキープする方法

では、ここからが本題。

楽天市場、楽天銀行、ポイントタウンで最高ランクをキープする方法を紹介します。

 

楽天市場で最高ランク「ダイヤモンド会員」をキープする方法

楽天市場の会員ランク

楽天市場では、レギュラー、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンドの5段階あります。

実はダイヤモンド会員になっても、素晴らしい特典があるわけでもなく、半月しか利用できない誕生日ポイント(700ポイント)をもらえるのが唯一の楽しみです。

ダイヤモンド会員の特典を徹底解説

ダイヤモンド会員になるのは、とてもハードルが低いです。

①過去6か月で4,000ポイント以上を獲得、②30回以上ポイントを獲得、③楽天カードを保有、全てをクリアするだけ。

 

【楽天市場でダイヤモンド会員になる方法】

①は毎月の定例セール開催時にしかお買い物しないこと、楽天カードを利用して“0と5のつく日”しかお買い物しなければ簡単クリア
②は楽天から届くメールを時々クリックする(クリックするだけで1ポイント獲得)こと
③はいわずもがな、楽天カードを所有すること

たったこれだけでダイヤモンド会員になれちゃいます。頑張る必要は全くありません。

ただ、ダイヤモンド会員になってもあまり多くのメリットはありません。中でも誕生日ポイントは700ポイントですので、忘れずにもらっておきましょう。

楽天市場のお誕生日ポイントをもらう方法

 

楽天銀行で最高ランク「スーパーVIP」をキープする方法

楽天銀行のハッピープログラムステージ

楽天銀行にはベーシック、アドバンスト、プレミアム、VIP、スーパーVIPと5段階の会員ステージが設けられています。

その最高峰の会員ステージ「スーパーVIP」。このステージになると、他行振込手数料が無料、ATM手数料無料、楽天ポイント獲得数3倍と最高のメリットを受けることができますので、誰もがスーパーVIPになりたいと思うでしょう。

筆者は楽天銀行で、数年間スーパーVIPを持続しています。それは特別なことをしているわけではなく、ポイントサイト「ポイントタウン」を楽天銀行と連携するだけです。

ポイントタウンは①楽天市場でのポイント還元率が最高であること、②最低交換ptが低いこと、③ポイント交換単位が100円から1円単位であること、④ポイント交換手数料が無料であること、以上のメリットがあって、楽天経済界との相性が最高。

その特徴をうまく利用して、筆者はポイントタウンと楽天経済圏(楽天市場、楽天銀行)を連携させ、スーパーVIPが継続できています。

【ポイントタウンとの連携で、楽天銀行のスーパーVIPになる方法】

「ポイントタウン」は楽天経済圏と最高に相性の良いポイントサイトです。ポイントタウン経由で楽天市場でお買い物すると、ポイントが1%獲得できるばかりか、会員ランクに応じてポイント獲得額の15%分のポイントまでもらえます。まずこれが業界随一。
そして肝心な点ですが、獲得したポイントを楽天銀行にポイント交換します。
ポイントタウンでは、100円から1円単位かつ手数料無料で交換できますので、ポイント交換はまとめて行わずに100円ずつ行いましょう。すると、取引件数を増やすことができて、スーパーVIPになることができます。

筆者のように預金額が少ない方でもチャンスがありますので、試してみる価値ありです。

 

楽天銀行でスーパーVIPになる方法を細かくお伝えします

 

ポイントタウンで最高ランク「プラチナランク」をキープする方法

ポイントタウンの会員ランクアップ条件

ポイントタウンには、レギュラー、ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナの5段階の会員ランクがあります。

最高峰のプラチナになると、毎日貯める「スタンプラリーの」ポイントがレギュラーの10倍になるばかりか、お買い物での獲得ポイントが15%増量されます。さらにプラチナ会員継続7か月目でプレミアムガチャを回すことができ、最低でも100円分、最高なら600円分のポイントがもらえます。

ポイントタウンでは、確実にプラチナ会員を狙いましょう!プラチナになってしまわなかったら、せっかく楽天市場でお買い物してももったいないです。

 

【ポイントタウンでプラチナ会員になる方法】

毎月の楽天市場の定例セールで、出来るだけ多くのショップで買い回りをしましょう!

たったこれだけで数か月後にプラチナ会員になれちゃいます。頑張る必要は全くありません。

 

まとめ~楽天経済圏はポイントタウンも含めて7%還元にしよう~

今回は、楽天経済圏を形成する楽天市場、楽天カード、楽天銀行、ポイントタウンの親和性について紹介しました。

このうち、楽天市場ではダイヤモンド会員に、楽天銀行ではスーパーVIPに、ポイントタウンにはプラチナ会員に、それぞれの最高ランクになってよりお得にポイ活をしましょう!

楽天経済圏は、楽天グループのサービスばかりではありません。ポイ活で利用するポイントタウンも含めて、独自の楽天経済圏を構成した方がより多くのポイント獲得と、最高ランクを維持できます!

 

「ポイントタウン」を利用して楽天市場でのお買い物を、最低でもポイント7%還元にする

 

広告