楽天市場の「ショップ買い回り」攻略のコツ10選

楽天市場を利用している皆さん、セールの度に買い回りで10店舗達成していますか?

筆者は既婚・サラリーマンという立場で、毎回10店舗達成は難しいですが、いつもそれに近い買い回りを行っています。

今回は、楽天市場の利用歴10年以上、30万ポイント達成の筆者が、買い回り攻略のコツ10選を紹介していきます。

真似できるものもそうでないものもあると思いますが、少しでも多くのコツを身に付けましょう。

では、最後までご覧ください。

 

【この記事を特に読んでいただきたい方】

  • 楽天市場を利用している方、利用しようと思っている方
  • 楽天お買い物マラソンの利用を予定している方、検討している方
  • 楽天市場のセールでポイント最大43倍のメリットを手に入れたい方
  • よりお得な内容で商品をお買い物したい方

 

広告
目次

楽天市場のセールの種類と「ショップ買い回り」攻略の重要性

楽天市場にはどのような種類のセールがあって、どれが一番お得か、どれくらいの頻度で開催されているのか、紹介します。

 

楽天市場のセールは毎月確実に実施!こんなに種類があるの知ってました?

楽天市場のセールは、毎月1~2回開催されています。

ですので、もしセールを利用し忘れても大丈夫。来月のセールまで待てばいいんです。月によっては、1か月間に2度のセールが開催されることもよくあります。

逆に言うと、しっかりセールを狙い澄まして利用しなきゃいけません。セール毎に買い物していたら切りがないのと、楽天市場が誇るポイント43倍の恩恵を最大限活かすことができなからです。

 

【楽天市場のセール一覧】

  • 定例セール…楽天スーパーセール、楽天お買い物マラソン
  • その他のセール…楽天イーグルス感謝祭、超ポイントバック祭、ブラックフライデー、FCバルセロナ優勝キャンペーン、楽天大感謝祭

定例セールは、毎月1~2回は必ず開催される定期セール。その他のセールは、臨時で開催される臨時セールです。

当サイトでは、このうちの定期セールだけを利用することを推奨しています。

次回の楽天市場の定例セール開催予定を確認しながら、お買い物しましょう。

 

次回の楽天スーパーセールor楽天お買い物マラソンの開催予想はこちら

 

【楽天スーパーセール】楽天市場最大のポイントバック&商品自体が安いセール

2021年6月楽天スーパーセール

 

まずは、楽天市場のセール筆頭である「楽天スーパーセール」。

楽天スーパーセールは例年3月、6月、9月、12月と、年に4回開催されるお買い物の祭典です。

ポイント最大43%(以前は44%)還元は当然のこと、セール品の割引率が高い他、クーポン、セールスロットなどのお得なコンテンツがいっぱい!

そして楽天市場以外にも、楽天トラベルでも最大半額クーポンが配布されるなど、楽天全体でセールを盛り上げています!

楽天ユーザーなら、この楽天スーパーセールは必ず参加しましょう!

 

【楽天お買い物マラソン】毎月開催されるセールで、定期購入品などを買いまわろう

2021年5月23日~楽天お買い物マラソン

 

次にスーパーセールの次にお得な「楽天お買い物マラソン」。

楽天お買い物マラソンは楽天スーパーセールが開催されない月(1月、2月、4月、5月、7月、8月、10月、11月)に、月間1~2回開催されるセールです。2020年までは月1回の開催が一般的でしたが、2021年は月2回の開催が通常化されているようです。

楽天スーパーセールと同様、ポイント最大43倍で多くのクーポンが配布されます。そして、間違い探しなどのコンテンツも豊富です。

しかし、楽天スーパーセールと比べると、商品自体の割引率とクーポンの数が少ない点でやや劣ります。

それでお他のショッピングサイトと比較すると十分にお得なセールですので、定期購入品などのお買い求めには便利。

筆者は毎月このセールを利用してワインを定期購入し、さらに日用品や書籍を購入して、後述する「ショップ買い回り」をしています。

すると、4,000円分のワインセット分くらいの楽天ポイントが貯まるため、実質無料になります。

その月の「楽天お買い物マラソン」で獲得できる楽天スーパーポイントは、翌月の15日に付与されます。

タイミングが合えば、翌月の「楽天お買い物マラソン」で使えますので、ポイントのバトンがつながりますね。

 

【その他のセール】極力手を出さないようにしたいが例外も

楽天市場では、上記の定例セール以外にも、多くの臨時セールが開催されます。

毎年、「超ポイントバック祭」「FCバルセロナ優勝キャンペーン」「楽天イーグルス感謝祭」「楽天大感謝祭」「楽天ブラックフライデー」など多彩なセールが開催されています。

これは年末に多く開催されるセールで、突然開催されますので、お買い物の計画を練ることができないデメリットがあります。さらに、スーパーセールやお買い物マラソン開催月に開催されることから、既に多くのお買い物をした後だということも少なくありません。

このため、筆者はその他のセールでのお買い物は、原則オススメしません。ただし例外が…

その他のセールへの参加をオススメするパターン
実は、「楽天スーパーセール」「楽天お買い物マラソン」にはない、その他のセールのメリットが一つだけあります。通常のセールは「ショップ買い回りでポイント最大10倍」ですが…
一部のセールでは、「購入金額に応じてポイント最大10倍」というものもあります。
つまり、1店舗でも購入金額が高ければ、ポイント10倍になるチャンスもある!楽天市場 お買い物金額に応じてポイントアップ高額商品を1品だけ購入する場合などは、是非このセールを利用しましょう。

 

ショップ買い回りとは定例セールで用いられる、購入ショップが増えるごとにポイントアップするシステム

ショップ買い回りキャンペーン

楽天のセール開催時には、必ずポイント最大10倍のキャンペーンが開催されます。

時には、「購入金額に応じてポイント10倍」のこともありますが、多くはこの「ショップ買い回りポイント10倍」が多いです。

このショップ買い回りのルールを抑えておけば、楽天市場のセールは安心です。

「ショップ買い回り」とは、1店舗合計1,000円以上(税込)の商品を、複数の店舗で購入することです。
購入店舗が1店舗増える毎に、ポイント倍率が+1倍になります。

ショップ買い回り 楽天市場

最大10店舗で商品を購入することで、全ての商品のポイントが10倍になるというキャンペーンです。
この“購入した全ての商品が”というところが重要ですので、お忘れなく。
そして重要なのは、「ショップ買い回りは、1ショップ1,000円(税込)以上」というもの。
それと、1ショップで何度購入しても、1ショップとしての扱いにしかなりませんので、これも注意が必要です。

楽天市場のみでなく、楽天ブックス、楽天ふるさと納税、楽天Kobo、Rakuten Fashion、楽天スーパーDEALも買い回りの対象

※2019年5月からエントリーが必要となりましたので、これも要注意です

このように、ショップ買い回りを制する者は、楽天市場のセールを制すると呼べるくらいに重要なコンテンツです。

 

定例セール開催前には、必ず「買いたいものリスト」を準備して抜けなくお買い物するようにしましょう

 

楽天市場でショップ買い回りする10のコツ

ショップ買い回りがなぜ重要かを知っていただいたところで、ここからが本題。

ショップ買い回りのコツ10選を紹介します。考え方、具体的な取り入れるべき商品など、色々な角度からコツを紹介していきます。

 

【考え方】誰でも取り入れられるコツ

まずは筆者がいつも意識している考え方から。

①実店舗よりもECサイト・複数のサイトを利用しない

楽天市場で購入したプリザーブドフラワー

ネットショッピングをしている方は既にご存知のように、実店舗で購入するよりもネットショッピングの方が、ポイント還元が多くお得です。

巷には多くのECサイトが存在します。それぞれ魅力的なサイトで、独自のサービスで集客しています。

つまり、ポイントサービスが楽天ポイントと異なりますので、複数のECサイトを使えば使うほど、ポイントが分散されることになります。

楽天ポイント1本に絞って、楽天市場のセール開催時に「ショップ買い回り」で一気にお買い物しましょう。

筆者の経験で言えば、先日の母の日にプリザーブドフラワーを利用しました。
フラワーギフトならば、花キューピットや日比谷花壇、イイハナドットコムという専門ECサイトがありますが、ここはグッとこらえて楽天市場を利用。
楽天市場は「ないものはない」がモットーですから、もちろんフラワーギフトもあります。そして質の良いプレゼントを注文することができました。

 

5店舗の買い回りでもポイントが13倍になる方法

ファッションアイテムでも多くのECサイトがありますので、楽天市場に絞ることが重要ですね。

楽天市場にないブランドであれば、「Rakuten Fashion」を利用すると、SPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象になりますので、+0.5倍になります。

 

②自分のルーチン(定番商品)を作る

楽天市場で購入する際、ルーチンで購入する定番商品はいくつ持っていますか?

筆者はサラリーマンですから少ないですが、主婦なら多く持てるはず。これが多ければ多い程、買い回りに有利になることは間違いないですね。

【筆者の定番商品】

  • コンタクトレンズ(後述)
  • ワイン(後述)
  • 飲料(ドリップコーヒー、缶コーヒー、コーラ)
  • 嫁さんの化粧水
  • システム手帳
  • 子どものおもちゃ

特にワインと飲料は毎月必ずリストアップされる商品です。

あなたは、コンビニや薬局で購入している定番商品はありませんか?それを毎月の楽天市場のセールのリストに入れるだけ。それだけでポイントが+1倍になりますよ。

 

③同じジャンルで2店舗に分けられるものはありませんか?

楽天市場2店舗で購入したワイン

上の画像は、2021年5月に筆者が楽天市場でワインを購入した履歴です。

いつものようにワインセットを購入しましたが、ご覧のように2つのショップから購入しています。

1ヶ月で15~20本程度飲む筆者にとって、実店舗で購入するととても重く、もったいないことになります。

それを、1店舗でまとめ買いしても、買い回りの“1ショップ”としかカウントされずもったいないことになります。同じジャンルでも、2ショップに分けられるものがあれば、そうするに越したことはありません。

同じジャンルでも、2店舗に分けられるものはありませんか?

 

④ふるさと納税は確実に楽天市場の定例セールを利用しよう

節税のためにふるさと納税を行っている方は多くいると思います。

みなさんふるさと納税には、楽天市場の定例セールを活用していますか?

ショップ買い回りの対象は、何も楽天市場だけでなく、このふるさと納税も対象になります。1自治体への寄付=1ショップという考え方です。

自身のふるさと納税での寄付額を考えて、それに合わせた複数の自治体への寄付をしましょう。

ふるさと納税が普段のネットショッピングのように、お特に楽しくなってきますね。

 

ふるさと納税も買い回りの対象として楽しもう

 

このような物を買い回りの一つに組み込んではいかが?

次は筆者がオススメする、買い回りの対象に組み込んだらいいと思うアイテムを紹介します。

「10ショップ買い回りなんて、到底届かない」と嘆いているあなたにはうってつけかもしれません。

 

⑤「無印良品」公式ショップは確実に組み込もう!

無印良品が楽天市場のショップ買い回りの一員に

「無印良品」の公式ショップが、2020年6月から楽天市場に出店しているのはご存知でしょうか?

シンプルなデザイン性と、誰でも扱うことのできる機能性、そして安価であることなど、多くのメリットで人気の「無印良品」。

この無印良品が楽天市場で買えるようになっています。つまり、楽天市場が誇る最大43.5倍のポイント還元に組み込むことができます!

無印良品は、かつては公式ECサイトとLOHACOでしかネット購入できませんでしたが、楽天市場やAmazonにも出店してお買い物しやすくなりました。ただし、一番還元率が良い「楽天市場」でお買い物するのがコツですね。

 

無印良品は絶対に楽天市場の公式ショップでお買い物しましょう!

 

⑥使い捨てコンタクトレンズの購入もルーチンに

使い捨てコンタクトレンズを使用している皆さん、楽天市場で購入できることは知っていますか?

そのメリットとデメリットを把握したうえで、是非買い回りの対象に入れましょう。もちろん、筆者は定期購入しています。

【メリット】

  • 価格が安い(ポイントが多くもらえる)
  • 店舗に行く必要がない
  • 診療費がかからない
  • 待ち時間が必要ない

【デメリット】

  • 眼科受診は定期的に受ける(半年毎の受診が推奨されています)
  • 度数とカーブをしっかり確認する
  • 持続タイプを確認する(1日、1週間、2週間など様々です)
  • 乱視用かどうかもチェックする
  • 使い捨てコンタクトの到着日を確認する(数日の余裕をもって購入しましょう)

 

使い捨てコンタクトは処方箋がなくても楽天市場で購入が可能

 

⑦お酒(ビール、ワイン、日本酒など)は買い回り対象に入れないと損!

コロナ禍になって自宅でお酒を飲む機会も増えたことだと思いますが、お酒はどこで購入していますか?

前述のように筆者はワイン愛好家ですので、必ず楽天市場を利用しています。ワインをお好きな方は是非楽天市場で購入することをオススメします。

 

【ワインを楽天市場で購入するメリット】

  • 重いワインを持たなくてもいい
  • 合計12本まで同梱してくれる(多くのショップで)
  • 送料無料のワインセットを購入すると、同梱する他のワインも送料無料
  • 好きな銘柄・貴重なワインを楽しみながら選択することができる
  • 各ユーザーの感想・レビューを観ることができる

このようにワインを購入するうえで、楽天市場はめりっとしかありません。

これはビールでも一緒。重いビールを持ち運ばなくてもよい、送料無料になる。これは当然のことだと思います。さらに、普段なら割引にならないビールが、ポイント還元で安くなるのですから、コンビニやスーパー、酒屋で購入するのがバカバカしくなってきませんか?

仮に「スーパードライ」24本入り4,899円を箱買いすると、10ショップ買い回りで10倍分の489円分のポイントがもらえお得。SPUなど他のキャンペーンでさらにお得になりますので、その違いが分かるはずです。

ビールを楽天市場で購入していない方は、人生トータルでいくらの損をしているでしょう?

 

⑧本(雑誌、マンガ、参考書)も買い回り対象に

楽天ブックス

前述のように、買い回りは楽天市場だけでなく、楽天ふるさと納税、Rakuten Fashion、そしてこの楽天ブックスも対象になります。

雑誌やマンガ、参考書、DVD、CDを購入する方は、書店(実店舗)に行かずに、楽天ブックスでのお買い物にしましょう。

筆者も定期的に利用していますが、最短で翌日ポストインしてくれて、迅速かつ送料無料でお得です。

1,000円を超える商品や、複数の商品を購入する際には楽天ブックスで買うことをお忘れなく。

ただし、複数の商品を購入する場合、前述の③のコツのように2ショップに分けられるものがあれば、そうすべきです。楽天市場には多くの書店が出店していますので、楽天ブックスだけに縛られず、多くのショップを活用すべきです。その際は、商品自体の価格と送料も合わせて計算しましょう。

 

⑨お米を買っている方は楽天市場で

楽天市場でお米を購入

筆者宅は、親戚がお米を作っているため、低額で購入したりもらったり。もしその親戚がいなければ、お米を購入する必要があります。

あなたのご家庭はいかがでしょうか?

もしスーパーなどでお米を購入している方がいれば、楽天市場の定番商品としてリストアップしてみてはいかがでしょう?何㎏ものお米を持ち運ぶ必要もありませんし、ポイントももらうことができます。

色々な地方のお米を楽しむこともできてメリットしかありませんね。

 

⑩ネットショッピングできる電化製品も買い回りに

楽天市場の電気屋

電化製品というと、ネットショッピングしにくいというイメージを持っていませんか?

筆者もそのように感じていて、特に工事を要するエアコンやテレビなどは実店舗(近所の電気屋)が安心します。

それでも、楽天市場では「ヤマダ電機」、「ビックカメラ」、「コジマ電気」、「Joshin」など多くのショップが参入し、店頭価格と同等価格(標準工事費込み)で購入できます。それが楽天ポイントまでもらえて、ショップ買い回りまで対象になるなんて贅沢ですね。

もし工事を要する電化製品に抵抗がある方には、掃除機やカメラ、PC、健康機器、ドライヤー、プリンターなどを購入する際には、楽天市場をりようされてはいかがでしょうか?

 

その他の楽天市場攻略のコツも紹介

楽天市場を攻略するには、誰でも使える方法がたくさんあります。

ちなみに下が筆者がおすすめする、楽天市場でお買い物する際の基本ルールです。

【楽天市場でお買い物する際の基本ルール】

  • 楽天市場は毎月開催する定期セール開催時しか利用しない(他のセールは利用しない)…こちらの記事参照
  • 楽天カードを利用して“0と5のつく日(ポイント5倍)”にしか買い物しない
  • 楽天カードの支払いは楽天銀行で決まり(ポイント+1倍)こちらの記事参照
  • ふるさと納税は楽天市場の定例セールで買い回り…こちらの記事参照
  • ショップ買い回りをフル活用する(毎月“買いたいリスト”を作る)
  • SPU(スーパーポイントアッププログラム)を意識的に活用する…こちらの記事参照
  • エントリーできるキャンペーンは利用の可否に関わらずエントリーする
  • ポイントアップ(最大20倍)商品を狙ってお買い物する
  • 楽天市場でお買い物する際には、「ポイントタウン」経由でポイント+1倍(+会員ランク分)こちらの記事参照

このうち、いくつかを紹介します。

 

SPU(スーパーポイントアッププログラム)でポイント最大15倍!

2021年6月からSPUがポイント15倍に

楽天市場にはSPU(スーパーポイントアッププログラム)というキャンペーンがあります。

これはセール開催時に限らず、常時利用できるサービス。楽天グループの他のサービスを利用することで、楽天市場のお買い物ポイントがアップするという「楽天経済圏」ならではのコンテンツです。

しかし実際のところ、これらを全て利用することは不可能に近いです。セールのポイント還元率を上げるために、有料サービスを利用するなんて、本末転倒。

この中で筆者が利用しているのは、「楽天カード」「楽天銀行」「楽天ブック」「楽天トラベル」程度です。利用価値の高いサービスのみ使えばOKだと考えています。

それでも、最大ポイント15倍(+14倍)は夢がありますので、利用できるものがあれば是非取り入れましょう。

 

楽天のSPUを使いこなすにはこちらの記事をご覧ください

 

ショップ個別設定の商品限定ポイント最大+19倍!

楽天市場では、セールに合わせて各ショップが商品の価格を下げる他、獲得できるポイントの倍率を上げています!

商品のポイントアップについては、こちらを目印にしてください。

楽天市場 商品ポイントアップ

このように、ポイント10~20倍の商品がゴロゴロあります。

この機会に高ポイント還元の商品を購入しましょうね。

楽天市場 商品ポイント20倍

楽天カードの利用は5の倍数日の利用で最高に輝く!

楽天カード 0と5のつく日

SPU(スーパーポイントアッププログラム)で実施している通常特典の「楽天カードご利用でポイント+2倍」 が、5の倍数の日はポイント5倍(+4倍)となります。

つまり、「楽天カード所持者は5日、10日、15日、20日、25日、30日にお買い物しましょう」というサービスになります。

「楽天カード」所持している方は楽天市場のセール開催時の中でも、5の倍数の日しかお買い物しないほうが良いです。ポイント還元率が全然違ってきますからね。

セール開催期間中に、この“5の倍数の日”が1日間しかないセールもありますので、ご注意くださいね。

楽天カードのポイント5倍キャンペーンを利用するなら、必ずエントリーをしてお買い物しましょうね!!
※エントリーはお買い物の後でも構わないようですが、出来れば事前にエントリーすることをオススメします

もし「楽天カード」をお持ちでなくても、他のクレジットカードを使ってもOK。
ただしこのサービスを使った場合、一般のクレカと「楽天カード」とのポイント還元率は大きく違います!
楽天市場とは、同じ楽天グループの「楽天カード」がやっぱり相性が良いですね。
さすが楽天経済圏です!

 

楽天カードをよりお得に作成する裏ワザはこちら

 

ポイントサイト「ポイントタウン」経由でポイント最大+1.15倍もらう

楽天市場で貯めるのは、何も楽天ポイントだけではありません。

ポイントサイト「ポイントタウン」を利用するとさらにお得にお買い物ができます。

ポイントタウンとはポイントサイトの一つ。実は、ポイントタウンは楽天市場との相性が業界最高です。

なぜならば、数あるポイントサイトの中でも、①会員ランクで楽天市場のお買い物額の最高1.15%ポイントがもらえる、②獲得したポイントを100円分から1円単位でポイント交換できる、優れた機能をもつのは「ポイントタウン」だけだから。

そのポイントタウンの特徴を紹介していきます。

【ポイントタウンの強み一覧】

ポイントサイトといえば、まず「ポイントタウン」というほどオススメです。

 

ポイントタウンについてはこれを読めば一目瞭然

こちらのバナーからポイントサイトを利用できます。ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

特別なことせずに楽天銀行の「スーパーVIP」ランクになる方法

楽天銀行の会員ステージ

楽天銀行では楽天市場と同様に会員ステージ(会員ランク)があります。

ベーシック、アドバンスト、プレミアム、VIP、スーパーVIPと5ステージあり、「毎月25日終了時点のお預かり資産残高」、または「前月26日~毎月25日の対象商品・サービスのお取引件数」で決定します。

前述のように、楽天市場のお買い物はポイントサイト業界で「ポイントタウン」が一番強いと考えます。

その理由は、単に楽天市場がお得なだけではありません。

楽天市場でポイントアップする「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」において、重要なカギを占める「楽天銀行」との相性が極めて良いからです。

ポイントタウンは①楽天市場でのポイント還元率が最高であること、②最低交換ptが低いこと、③ポイント交換単位が100円であること、④ポイント交換手数料が無料であること、以上のメリットから、筆者は楽天銀行の会員ステージが毎月確実に「スーパーVIP」になっています。

 

【ポイントタウンとの連携で、楽天銀行のスーパーVIPになる方法】

「ポイントタウン」は楽天経済圏と最高に相性の良いポイントサイトです。ポイントタウン経由で楽天市場でお買い物すると、ポイントが1%獲得できるばかりか、会員ランクに応じてポイント獲得額の15%分のポイントまでもらえます。まずこれが業界随一。
そして肝心な点ですが、獲得したポイントを楽天銀行にポイント交換します。
ポイントタウンでは、100円から100円単位かつ手数料無料で交換できますので、ポイント交換はまとめて行わずに100円ずつ行いましょう。すると、取引件数を増やすことができて、スーパーVIPになることができます。

この方法は素晴らしくお得で、他のポイントサイトでは決してできない内容です。

これが筆者がポイントタウンと楽天経済圏(楽天市場、楽天銀行)を連携させている理由です。

 

楽天銀行でスーパーVIPになる方法を細かくお伝えします

 

楽天経済圏は、楽天市場・楽天カード・楽天銀行・ポイントタウンの連携がマスト

楽天経済圏のイメージ図

楽天経済圏では楽天カード、楽天銀行、ポイントタウンの相性が最高に良いです。

それを下のようにまとめましたのでご覧ください。

サービス名称特徴と相性

楽天市場

楽天市場

・楽天市場では楽天カードを使って、0と5のつく日しかお買い物しない

・楽天市場ではポイントタウンを経由してしかおかいものしない

楽天カード

楽天カード

・楽天市場では楽天カードを使って、0と5のつく日しかお買い物しない

・楽天市場でのお買い物の支払いを楽天銀行で行う

楽天銀行

楽天銀行

・楽天市場でのお買い物の支払いを楽天銀行で行う

・ポイントタウンのポイントを100円分ずつ楽天銀行に換金(ポイント交換)する

ポイントタウン

ポイントタウン

・楽天市場ではポイントタウンを経由してしかおかいものしない

・ポイントタウンのポイントを100円分ずつ楽天銀行に換金(ポイント交換)する

このように、楽天市場、楽天カード、楽天銀行、ポイントタウンは、それぞれが関係しあってお得な相乗効果をもたらしています。

楽天カードと楽天銀行を組み合わせることで、楽天市場でのお買い物は自動的に楽天ポイント4倍(0と5のつく日には6倍)にも跳ね上がりますし、ポイントタウンを合わせると+1倍。
つまり、デフォルトでポイントが5倍(0と5のつく日には7倍)となります!
この4つを組み合わせないと損をするという相関図が成り立ちます。

楽天経済圏では、このルールは遵守しましょう。すると、最高にお得な恩恵を受けることができます。

 

楽天市場、楽天カード、楽天銀行、ポイントタウンが相性の良い理由

 

まとめ~楽天市場のショップ買い回り攻略は準備で決まる~

長文にお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

今回は楽天市場の定例セール時における、ショップ買い回り攻略のコツ9選を紹介しました。

楽天市場の定例セールでは、SPU、商品自体のポイントアップもありますが、やはり目玉コンテンツは“ショップ買い回り”。これを制すかどうかが、ポイント倍率に大きく影響します。

筆者がオススメしたのは、①複数のECサイトを使わない、②定番商品を作ること、③2ショップに分けられるジャンルがあれば積極的に分ける、④ふるさと納税の活用、⑤無印良品の活用、⑥使い捨てコンタクトも楽天、⑦お酒の購入も楽天、⑧本・CDなどの購入も楽天、⑨お米の購入も楽天、⑩電化製品の購入も楽天、以上の10ものコツを紹介しました。

どれか一つでも二つでも、あなたのご家庭で真似ができるものがあれば、是非取り入れてみてください。つまり、楽天市場のショップ買い回り攻略は、事前にどのような物を購入しようかと準備することに尽きます。

そして、楽天市場では、SPU、商品自体のポイントアップ、ポイントタウンとの連携など、他にも多くの利用のコツがあります。

これからも楽天市場でお特にお買い物しましょう。

 

楽天市場のお買い物が最大1.15%アップするポイントタウンを利用する

 

広告