ポイントサイトとは?リスク・稼ぎ方まとめ【2021年最新版】

ポイ活という言葉も浸透してきて、ポイントサイトがいかにポイ活で活躍するかが多くの方に広まってきています。

既に百数十万円分も稼いでいる筆者からすると、まだポイ活していない方は、もったいないことをしていると思います。

そんな中、ポイントサイトをまだ利用していない方には、初めて聞いたというポイ活デビュー間近の方や、ポイントサイトを疑っている方もいるでしょう。

今回はそんな方向けに、ポイントサイトがどのようなものか、安全か危険か?どのように稼ぐと良いかなど、まとめていきます。

お時間の許す限り最後までご覧ください。

 

【この記事を特に読んでいただきたい方】

  • ポイントサイトの利用を考えている方、関心がある方
  • ポイ活デビューを考えている方、本格的に行おうと考えている方
  • 毎月のお小遣いを安全に数千円~数万円増やしたい方
  • コツコツ貯金が好きな方

 

広告
目次

ポイントサイト(お小遣いサイト)とはどんなもの?

ポイントサイトリスト

 

ネットをよく利用していれば、ポイントサイトやお小遣いサイトという言葉を聞いたことはあると思います。あなたは、その内容までご存知でしょうか?

ではポイントサイト(お小遣いサイト)について解説していきます。

 

ポイントサイト=お小遣いサイト、無料で登録してポイントを貯められるサイト

ポイントサイトは“お小遣いサイト”とも呼ばれます。ポイントサイトとお小遣いサイトは、呼び方は違いますが、実は一緒なものです。

今や数えきれないくらい多くの企業がポイントサイト業界に参入し、楽天やイオンといった大手企業も運営しています。

【ポイントサイトとは?】

ポイントサイトには無料で登録でき、利用することができます。
ポイントサイト独自のポイントを、サイト毎のゲームやネットショッピング、旅行など、色々な方法で貯められるWeb上のサービスです。
貯まったポイントを現金(銀行へ交換)やマイルにポイント交換することで、無料でお小遣い稼ぎや節約ができるというシステムです。
後述するポイントサイト利用の対象はあるものの、広い範囲でポイ活に活用できるのがポイントサイトです。

このように初期投資なし、無料でポイントを貯められるのがポイントサイトの特徴です。

 

ポイントを貯める方法は様々!自分に合った方法を選ぶことができる

ポイントサイトでポイントを貯める方法は多種多様。自分のライフスタイルと時間などに応じて選択できます。

下記はその一例です。

項目(例)内容獲得ポイント例(ブログ記事)
アンケートサイト毎のアンケートに回答すると1円程度のポイントがもらえる。極めて少ないなし
ネットショッピング楽天市場やYahoo!ショッピングなど、人気のECサイトをポイントサイト経由で利用すると購入金額の1%以上のポイントがもらえ、“ポイント3重取り”も可能に(後述します)。まずまず楽天スーパーセール&楽天お買い物マラソンの攻略法を詳しく解説!
クレジットカード作成クレジットカードを作成するだけで、数千円分~2万円分程度のポイントゲット! 極めて多いポイントサイト経由でクレジットカードを作成するコツと注意点
外食モニター外食を食事の写真撮影、レシート撮影、アンケート回答などで、20~100%分のポイント還元となる“覆面モニター(ミステリーショッパー)”。多い ポイントサイトのモニター(覆面調査)利用完全ガイド
50~100%還元サービス売り出し中のサービスを、1度きり50~100%分のポイント還元で利用できるサービス。実質無料になるものも。多いモッピーでDUOとCANADEL2つを購入で実質無料キャンペーン!
レシポ、テンタメコンビニやスーパーで人気商品を購入し、写真撮影、レシート撮影、アンケート回答などで、購入額の20~100%分のポイント還元となるサービスまずまずポイントタウンの「レシートを送ってポイントゲット」の内容を解説
旅行楽天トラベルやるるぶ、じゃらんといった大手旅行サイト利用で、利用金額の1%~分のポイントがもらえるまずまずモッピーで楽天トラベルが過去最大級!還元率3.5%は見逃すな!
友達紹介ポイントサイトを友達やSNSで紹介して、登録してもらうと紹介ポイント(紹介時、友達が獲得した数十%分のポイント)がもらえる。極めて多い【朗報】ハピタスが友達紹介制度を改善!2021年1月に最高レベルへ

※2021年2月26日現在、終了した案件

上記はあくまでも一部ですが、これ以外にもモバイルの契約や、ネットバンクの開設、FX口座の開設、電気会社の乗り換え、不動産投資、ピザの注文などたくさんの案件があって、自分に合った用途でポイントを稼ぐことができます。

ポイントをもらうことで多少なりとも、いつもの出費を抑えることができるのが、ポイントサイトのメリットです。

お買い物のように、普段から利用しているサービスを、ただポイントサイト経由するだけという手軽さも良いですね。

 

ポイントを稼げる広告サービス一覧

具体的にどのような広告で、ポイントを稼ぐことができるのでしょうか?

ここでは、筆者がオススメしている広告サービスを一覧で紹介します。

【ポイントサイトの広告一覧(代表例)】

ジャンル広告名還元率紹介記事
ショッピング楽天市場最大1.15%楽天スーパーセール&楽天お買い物マラソンの攻略法を詳しく解説!
Yahoo!ショッピング1%~35%
ハピタスアウトレット最大12%ハピタスアウトレットは最大70%オフ&ポイント還元最高12%!
食べチョク最大13%「食べチョク」利用はどのポイントサイト経由がお得?
花キューピット最大6%お花を贈る!ポイントサイト経由でフラワーギフトはどこがお得?
日比谷花壇最大12%お花を贈る!ポイントサイト経由でフラワーギフトはどこがお得?
イイハナ・ドットコム最大16%お花を贈る!ポイントサイト経由でフラワーギフトはどこがお得?
ピザハット最大10%ピザハット利用はどのポイントサイト利用がお得?
ドミノピザ最大4%ドミノピザ利用はどのポイントサイト利用がお得?
クレジットカード楽天カード最大12,000円分【最新】ポイントサイト経由で楽天カード作成はいつすべき?
イオンカード最大5,300円分【最新】ポイントサイト経由でイオンカード作成はいつすべき?
三井住友カード(ナンバーレス)最大10,500円分【最新】ポイントサイトで三井住友カード(NL)作成はいつがいい?
ヤフーカード最大6,000円分【最新】ポイントサイトでヤフーカード作成はいつがいい?
動画配信サービスディズニープラス770円分Disney+(ディズニープラス)利用はどのポイントサイト経由がお得?
dTV最大400円分コロナ禍はお得に動画配信サービスを利用して引きこもろう
その他ふるさと納税最大1.15+楽天ポイント最大43.5倍【ふるさと納税】楽天市場セールのショップ買い回り対象で最高にお得!

 

 

ポイントサイトは誰が利用できる?何歳から利用できるの?

では、ポイントサイトを利用できるのは何歳からでしょうか。

実は、ポイントサイト毎に年齢制限が異なります。

主要なポイントサイトの利用開始の年齢は、以下の表のとおりです。

ポイントサイト年齢開始の年齢
ポイントタウン16歳以上
ちょびリッチ12歳以上
ハピタス13歳以上
モッピー12歳以上
げん玉16歳以上
ライフメディア12歳以上
ポイントインカム13歳以上

バラつきがありますが、最少では12歳から利用可能というサイトが複数ありますね。

当然、未成年の利用には保証人の同意が要りますので、ご注意ください。

未成年に関しては、経済的な観念を身に着けるために、早いうちからポイントサイトの利用を許可するか。それとも若い頃は、学業などに専念してほしいということで、利用を認めないか。賛否両論あると思います。

未成年者はネットショッピングやクレジットカードが作成できませんので、一部のサービスしか利用できませんが、それでも良ければという感じでしょうか。

 

ポイントサイトはなぜポイントがたくさんもらえる?システムは?初期投資は必要?

ポイントサイトでポイントがもらえる仕組み

「ポイントサイトは、なぜお小遣いを稼ぐことができるの?なぜ無料なの?」という疑問についてお応えします。関係性は上の図をご覧ください。

【ポイントサイトのポイントがもらえる仕組み】

ポイントサイトの運営の多くは、アフィリエイト会社(ASP)と契約しています。アフィリエイト会社とは広告を仲介するサービスのようなもの。
ポイントサイトは、広告主からの広告をポイントサイトに貼り、それをネットユーザー(ポイントサイトのユーザー)に使ってもらうことで、アフィリエイト会社を通して、広告主からの広告料を得ます。
その一部の利益を、ネットユーザーに還元しているシステムです。

分かったような分からないような、ということがあるかもしれませんが、このようにネットユーザーとポイントサイトは、広告主からの広告料を、広告料とポイントで分け合っている構図ですね。

要は広告主を通して、全ての関係機関においてwinでつながる関係が成立しています。

だからこそ、ユーザーは初期投資もなしに、ポイントサイトからポイントを受け取れます。

 

ポイントサイトとアフィリエイト会社の関係を詳細に解説

 

ポイントサイトの安全性は大丈夫なの?プライバシー保護はどうなっているの?

ポイントサイトは安全なの?危険じゃないの?と心配される方も多いと思います。

筆者はは2021年2月現在、ポイントサイト利用歴10年弱。これまで危険なことや、個人情報が漏れたことは1度だってありません。

セキュリティ面でポイントサイトの安全性を確認するには、以下の点を気を付けましょう。

項目内容
SSL導入個人情報・クレジットカード情報などの大切なデータを暗号化して送受信する仕組み。「https:」から始まるアドレスで確認ができます。今や実装しているのが当然です。
プライバシーマーク導入事業者の個人情報の取扱いが 適切であるかを評価し、基準に適合した事業者に付与されるマーク。
ISMS導入国際規格の情報セキュリティマネジメントシステム
JIPC(日本インターネットポイント協議会)への加盟インターネットポイント・マーケティング業界の啓発活動と健全なる発展を促進するための団体
上場企業2021年2月現在4社、①ポイントタウンは東証マザーズ上場、②モッピーは東証1部、③げん玉は東証マザーズ、④ライフメディアは東証1部
秘密の質問の導入自分にしか分からない質問を設定できます
電話認証の設定ポイントタウンとハピタスで会員登録時に電話認証が必要。電話がかかってくることはありません。特にセキュリティに力を入れている証拠。

全てのポイントサイトが安全だとは言いません。

過去には、個人情報漏えいや「騙しサイト」があるなど、ユーザを食い物にしたサイトもありました。

しかし、上記の信頼あるマークや団体からの認定を受けたサイトは、安全・安心を第一に運営しています。

筆者のブログで紹介するポイントサイトは、全てこれらに合致したサイトです。

ポイントサイト自体が安全とはいえ、パスワードの使いまわしにはご注意ください。

 

ポイントサイトを利用すれば、ポイントの3重取り(トリプルポイント)が可能に!

ポイントの3重取り(トリプルポイント)というのはご存知でしょうか?

その名の通り、3つのポイントをもらうことですが、どのようなものかをお伝えします。

【3重取りはどんなポイントがもらえる?】

  • ショッピングサイト(旅行予約サイトなども含む)独自のポイント
  • クレジットカードのポイント
  • ポイントサイトのポイント

このように、ネット利用からポイントサイトを通すことでポイントの3重取りが可能になります。

実店舗で購入しても、ここまでポイント還元が大きくなることはありませんので、いかに“ネットからポイントサイトを経由”することが重要かが分かりますね。

どのようにポイントをもらえるのか、例に挙げます。

【トリプルポイントのお買い物(例)】

商品(10,000円)を購入

  • ショッピングサイトのポイント(5%)…500円分のポイント
  • クレジットカードのポイント(1%)…100円分のポイント
  • ポイントサイトのポイント(5%)…500円分のポイント

合計1,100円分の節約になりました。

トリプルポイントが実現できるのは、ポイントサイトだけですね。

 

貯めたポイントは何に交換できるの?現金派?ポイントサービス派?マイル派?

ポイントサイトの目的は「より多くのポイントを貯めること」というのが、ユーザー全員が一致しているでしょう。

そのポイントを、どのようなものにポイント交換できるのか、いわゆるゴールを知っておく必要があります。

ポイントサイトによってポイントを交換できる先が異なりますが、一般的な物を以下に挙げます。

【ポイント交換先(例)】

  • 現金(ネットバンク、大手銀行、地方銀行)
  • 各種ギフト券(Amazon、nanaco、Google Playなど)
  • キャッシュレス決済(各種payなど)
  • 各種ポイントサービス(LINEポイント、楽天ポイント、pontaポイント、Tポイントなど)
  • 航空マイル(ANA、JAL)
  • 仮想通貨(ビットコインなど)
  • 寄付・募金  ※時期による

このように多くのポイント交換先が設けられています。

どのポイントサイトからどの交換先に、何ポイント申し込もうかなどと、目標を決めるとポイ活が楽しくなりますね。

気を付けなければならないのが、ポイントサイトによってポイント交換に手数料が発生することもある、②最低交換額が異なる、③ポイント交換単位が異なる、④交換所要日数が異なる、これらを確認しておくと良いでしょう。

 

このように、ほぼ全てのポイント交換で手数料無料というサイトもあります

 

ポイントサイト(お小遣いサイト)の利用の準備

ポイントサイトの概要を理解していただけたでしょうか。

次は、ポイントサイトを利用するために必要な準備について紹介します。

 

ポイントサイトの利用に準備が必要なものは?

ポイントサイトの準備

ポイントサイト利用に必要なものは、以下の通りです。

【ポイントサイト利用に必要なもの】

  • メールアドレス
  • PCかモバイル(できれば両方が望ましい)
  • 電話番号 ※前述の電話認証に必要なサイト(ポイントタウン、ハピタス)がある

ポイントサイトを利用するうえで、特別な物は要りません。

メールアドレスは、案内メール(リードメール)が届きますので、仕事に利用するメールは避けましょう。筆者はフリーメールを使用していますが、オススメは「Yahoo!メール」「g-mail」です。

そして、ポイントサイトによっては、PCでしか利用できない案件や、モバイル(アプリ)のみお得な案件があったりしますので、両方利用できるようにしておくことをオススメします。

電話番号は、電話認証で利用する以外はほぼ利用することはありません(一部ポイント交換で必要なサイトも)。

 

ポイントサイトの登録から利用開始までは、たった1~2分!

ポイントサイトには、各社必ず会員登録が必要です。

本人確認や年齢確認の意味もありますし、ポイントをやり取りする上でセキュリティの意味もあります。ポイントはユーザーにとっては大事な資産ですからね。

会員登録において、どのポイントサイトも情報入力が必要ですが、所要時間は1~2分程度と簡単です。

では、ポイントサイト登録に入力が必要な情報を挙げます。

【ポイントサイト登録に入力が必要な情報】

  • 氏名(ハンドルネーム)
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 生年月日
  • 都道府県
  • 性別
  • 関心のあるもの

この程度の個人情報を入力すると、簡単に利用ができます。

どのサイトの会員登録も、このような感じですので、慣れている方も多いのではないでしょうか。

最後の関心のあるものは任意の情報で、多く回答すれば当てはまるアンケートやサービスを、メールで紹介しますということです。興味がなければ入力をパスしてもよいでしょう。

 

毎月の目標と用途に応じたサービスを利用する

ポイントサイトでは、時間をかければかけるだけポイントを貯めることができます。

ですが、時間は有限。ゲームコンテンツやアンケートなどは時間対効果が薄いですし、あまりのめりこんで私生活に影響がでるのも困りものです。

そこで、筆者は毎月貯めたいポイントの目標を設定することと、どのサービスを主に利用するかを先に考えておくことをオススメします。

目標代表的サービス留意点
毎月500円稼ぐアンケート、ゲーム、レシポ、ネットショッピング、旅行予約サイト毎月数百円稼ぐ程度なら簡単。一つのポイントサイトでOK。毎日のゲームコンテンツを利用して、たまにネットショッピングなどを経由すれば達成します。
毎月2,000~3,000円稼ぐレシポ、ネットショッピング、旅行予約サイト、50~100%ポイント還元サービス、モニターここに来ると、複数のポイントサイトを利用することをオススメします。より多くのポイントをもらうために、どのサイトのどのサービスがよりお得かを比較しましょう。
毎月10,000円近く稼ぐ50~100%ポイント還元サービス、モニター、クレジットカード作成、友達紹介クレジットカード作成など高額サービスを利用する必要があります。ここまでは自身で複数のポイントサイトを利用することで達成することは可能です。
毎月10,000円以上稼ぐ友達紹介なしでは困難このレベルになると、友達紹介なしでは達成困難です。SNSやブログ、知人などにポイントサイトのお得さを紹介して、友達紹介ポイント・還元ポイントをもらいましょう。

このように、一つのサイト利用か複数利用か、どのサービスを利用するか、友達紹介をするかなど、目標に応じて変化します。

当然のように目標が高い程、高額サービスの利用や多くの時間を要すようになり、達成が困難になります。

筆者は「毎月50,000円安定して稼げれば、ワインを自由に飲むことができる」と考えて、ブログ運営に参入しました。

皆さんも、利用にあたってはある程度のイメージを持つことをオススメします。

 

ポイントサイト毎の特徴と強み・弱みを調べてから利用する

ポイントサイトには、各社必ず特徴と、強み・弱みがあります。

筆者もこれまで10件近いサイトを利用してみて、その特徴に気付かされることが多くありました。

ポイント交換に強い、ショッピングに強い、友達紹介に強い、バランスが良い、マイルを貯めやすい、どれもパッとしないなど、ポイントサイト毎に、力を入れている部分が違います。

全てに力を入れると、その分の広告収入が減り、運営自体が傾く恐れがありますから、当然のことだと思います。

ポイントサイト各社の特徴の、一例を挙げます。

ポイントサイト名特徴(強み・弱み)紹介記事
ポイントタウンポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
  • 会員ランクでショッピングの獲得ポイントが最高+15%
  • 楽天経済圏に強い
  • ポイント交換の手数料ほぼ無料で、100円~、100円単位で業界最高
  • モニター利用はポイントタウンが絶対お得
  • プラチナ会員になり7か月毎に、最低でも100円分のガチャが回せる
ポイントタウンの攻略法完全ガイド【最新版】
ちょびリッチサイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
  • 会員ランクでショッピングの獲得ポイントが最高+15%
  • Yahoo!ショッピングで最高35%ポイント還元のショップあり
  • Tポイント経済圏に強い
  • ちょび新聞で毎日20名に最大20,000円分のポイントプレゼント
「ちょびリッチ」の内容と攻略まとめ【最新版】
ハピタスその買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
  • クレジットカード、銀行開設案件のポイント高額
  • ハピタスアウトレットでは商品70%+ポイント最大12%還元
  • イオン経済圏に強い
  • 他のショッピングサイトも高ポイント還元
  • 友達紹介システムが業界最高峰
ハピタスの内容と攻略法完全ガイド【最新版】
げん玉
  • 独自のキャンペーンで条件達成でボーナスポイント
  • 友達紹介システムが業界最高峰
モッピーいつものショッピングでポイントがダブルで貯まる!ポイ活ならモッピー
  • 独自のキャンペーンで条件達成でボーナスポイント
  • マイルが貯めやすい
  • ショッピングサイトが高ポイント還元
モッピーの内容と攻略法完全ガイド【最新版】

このように各社の力の入れどころを知ると、自分がどのサービスを利用しようと考えているかハッキリしていれば、どのポイントサイトに入会すれば良いかが見えてきますね。

 

2021年筆者のおすすめのポイントサイトはハピタス!

ここでは、筆者オススメのポイントサイトを紹介します。

2021年は、ポイントサイト「ハピタス」が断然お得!

ショッピングサイトもクレカも全部ここから利用しておけば間違いないと思います。さらに入会や友達紹介もお得になって、2021年になりさらにパワーアップしています。2020年までの低迷は吹き飛んで、一気に突き抜けました。

特に商品自体が70%オフという「ハピタスアウトレット」を、毎月8・9・10日に開催される「ハピタスデー」でお買い物することで、、ポイント還元最大12%となり超お得なネットショップになります!

しかも、ハピタスはキャンペーンを利用すると、お得に新規登録ができ、サイト登録からポイント交換までスタートダッシュできます。

【ハピタスの新規登録キャンペーンをオススメする理由】

2021年のハピタスの新規登録キャンペーンは「登録後7日以内に、利用した広告が通帳へ500pt以上判定中になるとキャンペーンポイントがもらえる」という内容が多いサイトです。

①利用のハードルが低く、②その割には多くのポイントがもらえるというメリットが大きいものだからです。

ハピタスを利用する際には、このような新規登録キャンペーンが開催されていないか確認しましょう。当ブログ等に貼られているバナーから新規登録しなければキャンペーンには参加できませんので要注意です。
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ポイントサイトの新規登録・ポイント交換はキャンペーンを利用しよう

ポイントサイトには、サイトによって新規登録とポイント交換のキャンペーンを常時開催しています。

これらについて紹介します。

 

ポイントサイトの新規登録キャンペーン一覧

ポイントサイトの新規登録キャンペーン(例)

ポイントサイトでは、ポイント交換キャンペーンの他に、新規登録キャンペーンも常時開催しています。これを利用することで、新規登録からポイントを貯めやすくなる、いわゆるスタートダッシュができます。

新規登録キャンペーンの恩恵を受ける際にいくつかの条件がある場合が多いので注意が必要です。それを見逃すとせっかくのキャンペーンポイントがもらえませんので、しっかり確認しておきましょう。

【新規登録キャンペーンを利用する際の注意点】

  • 友達紹介(紹介URL経由)での登録でなければいけないこともある
  • 新規登録してから期限内に広告サービスを利用しなければならないこともある
  • 新規登録してから期限内に、規定ポイント以上を獲得(通帳に反映)しなければならないこともある
  • 新規登録してから期限内にポイント交換をしなければならないこともある

これらを確認したうえで、新規登録キャンペーンを利用しましょう。

ポイントサイトの新規登録キャンペーンまとめ

 

ポイントサイトのポイント交換キャンペーン一覧

ポイントサイトのポイント交換キャンペーン一覧

ポイントサイトでは、新規登録キャンペーンとともに、ポイント交換キャンペーンも常時開催されています。

せっかくポイントをお得に貯めることができても、いざ交換というときに手数料をはらったり、ポイント交換で損をするなんてことがあっては絶対にいけません。

そのため、お得にポイントを交換できるキャンペーンの利用を確認することをオススメします。

キャンペーン以外でポイント交換というと、ポイントタウンが手数料無料、100円から100円単位で交換でき、断然お得なことも合わせて覚えておきましょう!

 

ポイントサイトのポイント交換キャンペーンまとめ

 

まとめ~ポイントサイトは安全・ノーリスクでポイ活に活用できる~

今回は、ポイントサイトとは何かを紹介してきました。

ポイントサイトはネット上で、簡単に1~2分で登録でき、セキュリティもしっかりと安全・安心にポイ活に活用できるサイトです。そしてショッピングや旅行予約、クレジットカード作成、銀行口座開設など、多くのサービスを利用することで、ポイントを貯めることができます。

利用にあたっては、ご自身が毎月どの程度ポイントを貯めたいか、どのようなサービスを利用したいかを明確にしておくと、どのポイントサイトに登録すればよいかが見えてきます。

日々のお買い物やその他サービスを利用するにあたって、ポイントサイトが利用できるかを意識して、できる限り“ネットからポイントサイト経由”で利用するようにしましょう。

 

筆者のオススメ、クレジットカード作成もお買い物もお得な「ハピタス」を利用する

 

広告