【2023年】ふるさと納税サイト8社はどのポイントサイトがお得か

今年のうちに、ふるさと納税を済ませておこうという方は多いと思います。

2023年のふるさと納税の期限は12月31日(日)ですので、忘れずに行いたいですね。

そんなあなたに、2023年にポイントサイト経由でふるさと納税を行う際、どのサイトがお得かを徹底比較します。

さらに、各ポイントサイトでは、ふるさと納税がお得になるキャンペーンも開催していますので、合わせて利用をオススメします。

最後までご覧いただいて、お得な方法でふるさと納税を行いましょう。

 

【特にこの記事を読んでほしい方】

  • 2023年中にふるさと納税を行いたい方
  • どのふるさと納税を利用しようか迷っている方
  • どのポイントサイト経由にしようか迷っている方

 

広告

(2023/2/1更新)ふるさと納税サイト8社がお得なポイントサイトはどこ?

では、ポイントサイト経由でふるさと納税サイトを利用したら、どこがお得か検証していきます。

 

【注意】ふるさと納税でポイ活するには、年末の方が還元率が高い

ふるさと納税を年始や年末になるまでに済ませてしまいたい、という方も多いでしょう。

師走は何かと忙しいため、ため込んでおきたくないという考えもあるでしょう。

気を付けなければならないのが、下の2点。

 

【ふるさと納税サイトでポイ活する際の注意事項】

  • ポイントサイトの還元率は年末(特に12月)が圧倒的に高い
  • 11~12月になると、ポイントサイト側でふるさと納税に特化したキャンペーンが開催される

このように、11月~12月になるほどお得になりますので、ご注意ください。

 

ふるさと納税サイトは人気どころ全8社

今回調査するふるさと納税サイトは、以下の8社です。

 

【ポイントサイト経由でお得なふるさと納税サイト】

  1. 楽天市場のふるさと納税
  2. au PAY ふるさと納税
  3. ふるなび
  4. さとふる
  5. ふるさとチョイス
  6. ふるさとプレミアム
  7. マイナビふるさと納税
  8. ふるさと本舗

 

ポイント還元率は変化しますので、適宜確認しながら記事を修正していきます。

これをご覧になった方も、是非ご自分でもポイント還元率をご確認ください。

 

①「楽天市場のふるさと納税」はどこがお得か比較

楽天市場のふるさと納税

 

【楽天市場のふるさと納税の特徴】

  • 最大30%の楽天ポイント還元(セール開催時)
  • SPU(+15倍)、買い回り(+9倍※セール開催時のみ)、買ったら倍キャンペーン(+2倍)、楽天カード利用で「毎月0と5のつく日」(+2倍)、39ショップエントリー(+1倍)
  • 掲載自治体数=1,500以上、掲載返礼品数=400,000以上
  • 楽天ふるさと納税公式サイト

楽天市場を愛用している方は、この「楽天ふるさと納税」一択だと思います。

ポイント30倍と還元率が極めて高いのが魅力的ですので、人気なのも頷けます。

さらに、掲載自治体数や掲載返礼品数も多いので、選択肢が広いのが嬉しい点ですね。

楽天市場では、2022年に残すところ、12月初旬の「楽天スーパーセール」と下旬の「超ポイントバック祭」が開催を控えています。そのセールで納税するようにしましょう。

 

【楽天ふるさと納税はどのポイントサイトがお得?】

  1. ポイントタウン(最大1.15%還元)
  2. モッピー(最大1.15%還元)

当ブログでは、楽天市場を利用する際には、ポイントタウンをオススメしています。

楽天市場の買い回りを利用すると、ポイントタウンのダイヤモンド会員になるのは難しいことではありません。

ダイヤモンド会員になると、全広告サービスで獲得したポイントに15%増量される“会員ランク”が絶対的にお得。

 

楽天スーパーセールと超ポイントバック祭はいつ開催される?

楽天ふるさと納税がお得なポイントタウンをはじめる。

ふるさと納税 ポイントタウンのバカワイン認定バナー

 

ポイントタウンの魅力をほぼ網羅した記事です

 

②「au PAY ふるさと納税」はどこがお得か比較

au PAYふるさと納税

 

【au PAYふるさと納税の特徴】

  • 寄付金額の1%分のPontaポイントがもらえる
  • 「au PAY ふるさと納税」で還元される「Pontaポイント」はショッピングモールの「au PAY マーケット」でしか使えない
  • 掲載自治体数=900以上、掲載返礼品数=150,000以上
  • au PAY ふるさと納税公式サイト

auユーザーであれば、au PAYマーケットを利用している方も多いでしょう。

同じアカウントで納税できるメリットがありながら、貯まったPontaポイントが「au PAYマーケット」でしか使えないデメリットもあります。

 

【au PAYふるさと納税はどのポイントサイトがお得?】

  1. モッピー(2%還元)
  2. ハピタス(2%還元)

このように、モッピーとハピタスが一番お得なポイントサイトです。

au PAYふるさと納税利用では、au PAYカードの利用がお得です。

 

au PAY カードをお得に作成できる方法をまとめた記事です

au PAYふるさと納税がお得なモッピーをはじめる。

ふるさと納税➀ 累計会員数1,000万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!

 

モッピーの魅力と稼ぎ方をまとめた記事です

 

③「ふるなび」はどこがお得か比較

ふるなびの画像

【ふるなびの特徴】

  • 2023年1月31日まで、最大20%分の「ふるなびコイン」がもらえるキャンペーン中
  • ふるなびコインはAmazonギフト券やPayPayポイント、楽天ポイントに交換ができる
  • ふるなびプレミアムやふるなびクラウドファンディングなどの独自コンテンツも
  • 掲載自治体数=1,000以上、掲載返礼品数=350,000以上
  • ふるなび公式サイト

ふるなびは還元率で楽天ふるさと納税に劣るものの、「利用者満足度」、「利用者メリット」、「注目のふるさと納税サイト」の3部門で第1位になったこともある、老舗のふるさと納税サイトです。

 

【ふるなびはどのポイントサイトがお得?】

  1. ECナビ(2.4%還元)
  2. ハピタス(1%還元)

このように、ECナビが一番お得なポイントサイト、続いてハピタスがお得です。

ふるなびがお得なECナビをはじめる。

 

ECナビについて詳しくまとめた記事です

ふるなび このバナーからECナビ登録とナンバーレス交換で1,350円分

 

④「さとふる」はどこがお得か比較

さとふる画像

【さとふるの特徴】

  • Softbankグループの子会社が運営
  • さとふるマイステップでゴールドになると、「さとふるマイポイント」付与率1.5%、交換率1.03%とアップ
  • 返礼品の到着が他のふるさと納税サイトに比べて早い(1~2週間で返礼品が到着)
  • 掲載自治体数=1,200以上、掲載返礼品数=250,000以上
  • さとふる公式サイト

さとふるはSoftbankグループが運営しており、TVなどマスコミでもお馴染みのサイトです。

返礼品の到着が他のサイトと比べて早いことが特長のサイトです。

 

【さとふるはどのポイントサイトがお得?】

  1. ワラウ(2.5%還元)
  2. ポイントインカム(2.5%還元)

このように、ワラウが一番お得なポイントサイト、続いてポイントインカムがお得です。

さとふるがお得なワラウをはじめる。

 

ポイントサイト「ワラウ」の攻略法について詳しく解説した記事です

ふるさと納税 ポイ活ならワラウ

 

⑤「ふるさとチョイス」はどこがお得か比較

ふるさとチョイス

 

【ふるさとチョイスの特徴】

  • 日本全ての自治体が掲載されている
  • 返礼品数が他サイト比較で一番多い
  • 「ふるさとチョイス」を利用してもポイントが還元されない
  • 掲載自治体数=1,600以上、掲載返礼品数=480,000
  • ふるさとチョイス公式サイト

株式会社トラストバンクが運営する「ふるさとチョイス」は、全ての自治体が登録されていること、返礼品が業界一という点で優れています。

一方でポイント還元がないため、お得と感じない方もいるかもしれません。

 

【ふるさとチョイスはどのポイントサイトがお得?】

  1. モッピー(1%還元)
  2. ハピタス(1%還元)
  3. ポイントインカム(1%還元)

このように、モッピーが一番お得なポイントサイト、続いてハピタス、ポイントインカムがお得です。

ふるさとチョイス自体でポイントサービスもなく、ポイントサイトの還元率も低めです。

au PAYふるさと納税がお得なモッピーをはじめる。

 

モッピーの魅力と稼ぎ方をまとめた記事です

ふるさと納税➀ 累計会員数1,000万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!

 

 

⑥「ふるさとプレミアム」はどこがお得か比較

ふるさとプレミアム

【ふるさとプレミアムの特徴】

  • 年末にはAmazonギフト券、QUOカードPayが最大13%還元されるキャンペーンを開催【過去キャンペーン】
  • 掲載自治体数や掲載返礼品数が少なめ
  • 掲載自治体数=200以上、掲載返礼品数=60,000以上
  • ふるさとプレミアム公式サイト

株式会社ユニメディアが運営する「ふるさとプレミアム」は、ふるさと納税ポータルサイトの中でも、登録自治体や返礼品が少ないのが特徴です。

例年、年末ににお得なキャンペーンを打ち出しています。

 

【ふるさとプレミアムはどのポイントサイトがお得?】

  1. モッピー(4.5%還元)
  2. ハピタス(3%還元)

このように、モッピーが一番お得なポイントサイト、続いてハピタスがお得です。

 

モッピーの魅力と稼ぎ方をまとめた記事です

ふるさとプレミアム 累計会員数1,000万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!

 

⑦「マイナビふるさと納税」はどこがお得か比較

マイナビふるさと納税

 

【マイナビふるさと納税の特徴】

  • 就職情報でもおなじみの「マイナビ」が運営するふるさと納税サイト
  • 2022年11月に運営開始の新しいサイト
  • 12月31日(土)まで寄付した方全員に、寄付金額の10%分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーン開催中
  • 掲載自治体数=17、掲載返礼品数=6500以上
  • マイナビふるさと納税の公式サイト

「マイナビ」が運営するマイナビふるさと納税は、2022年11月に開設されたばかりで、登録自治体や返礼品がまだ少ないサイトです。

一方で12月までに寄付した方全員に、10%分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを開催中。

 

【マイナビふるさと納税はどのポイントサイトがお得?】

  1. ハピタス(2%還元)
  2. ワラウ(2%還元)
  3. ポイントインカム(1.5%還元)

このように、ハピタスが一番お得なポイントサイト、続いてモッピー、ポイントインカムがお得です。

マイナビふるさと納税がお得なハピタスをはじめる。

 

ハピタスの魅力をほぼ網羅した記事です

 

マイナビふるさと納税 ハピタス紹介バナー(2023年2月)

 

⑧「ふるさと本舗」はどこがお得か比較

ふるさと本舗

 

【ふるさと本舗の特徴】

  • 11月30日(水)までキャンペーンコード入力とエントリー後に1万円以上寄付すると、寄付金額の最大9%分のAmazonギフト券が当たるキャンペーン開催
  • 親会社である株式会社CARTA HOLDINGSは東証一部上場
  • 掲載自治体数=150以上、掲載返礼品数=35,000以上
  • ふるさと本舗公式サイト

「株式会社ふるさと本舗」の親会社である株式会社CARTA HOLDINGSは東証一部上場の企業です。

11月30日まで、キャンペーンコード入力とエントリー後に1万円以上寄付すると、寄付金額の最大9%分のAmazonギフト券が当たるキャンペーン開催中。

12月になっても、別のお得なキャンペーンが開催されるでしょう。

 

【ふるさと本舗はどのポイントサイトがお得?】

  1. モッピー(4%還元)
  2. ECナビ(3%還元)

このように、モッピーが一番お得なポイントサイト、続いてECナビがお得です。

ふるさと本舗がお得なモッピーをはじめる。

 

モッピーの魅力と稼ぎ方をまとめた記事です

ふるさと本舗 累計会員数1,000万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!

 

広告

 

【2022年終了】ふるさと納税がお得なキャンペーン(モッピー、ポイントタウン)

現在、モッピーとポイントタウンで、ふるさと納税がお得なキャンペーンを開催しています。

ポイントサイト経由はもちろんのこと、こちらのキャンペーンもチェックして、ご利用ください。

 

①ポイントタウン「タウンdeふるさと納税」

2022年ふるさと納税まとめ ポイントタウンの「タウンdeふるさと納税」2022年11月

2022年ふるさと納税まとめ ポイントタウンの「タウンdeふるさと納税」2022年11月 特典

項目内容
キャンペーン名タウンdeふるさと納税
開催期間2022年11月1日 ~ 2022年12月31日
特典
  • A賞:賞品総額30万円
  • B賞:賞品総額20万円
  • C賞:賞品総額10万円
条件
  • ポイントタウン経由でエントリーとふるさと納税を行うこと
  • 当選者にポイントタウンより当選者専用応募メールが届く
  • メールが届いたら、専用応募フォームから納税合計金額に応じたご希望の賞を選択して回答
ふるさと納税サイト
  • さとふる
  • au PAY ふるさと納税
  • JALふるさと納税
  • ふるラボ
  • ふるなび
  • ふるさと本舗
  • ANAのふるさと納税
  • ふるさとチョイス
  • 三越伊勢丹ふるさと納税
対象人数抽選で100人
備考
  • キャンペーン期間内にエントリーした方が抽選対象
  • エントリーはキャンペーン期間中であれば、対象サービスのご利用前後問わず、抽選対象
  • 2023年4月上旬ごろに当選者の方に専用応募フォームをポイントタウンへご登録のあるメールアドレス宛に送られる
  • 専用応募フォームより、A/B/C賞のうちご希望の賞を選択し、ポイントタウンへ返信すること
  • ご希望の指定はA/B/C賞のいずれかとなり、特定商品のご希望はできない
対象ページタウンdeふるさと納税キャンペーン

エントリーと対象のふるさと納税サイトを利用して寄付すると、A賞:総額30万円、B賞:20万円、C賞:10万円の商品のうちいずれかの賞品枠を選択することができます。

30万円分全て獲得できるわけではありませんので、ご注意ください。それでも、ニンテンドーswitchやA5ランクの高級肉など、豪華景品が当たるキャンペーンとなっています。

後述しますが、モッピーでもふるさと納税のキャンペーンが開催されています。お好きな方を選択ください。

 

ポイントタウンも2022年7月のリニューアル以降、多くのキャンペーンでポイ活を楽しませてくれます!

2022年ふるさと納税まとめ ポイントタウンのバカワイン認定バナー

 

ポイントタウンの「タウンdeふるさと納税」は豪華景品が当たるキャンペーン

 

②【モッピー】モッピージャンボ2022

2022年ふるさと納税まとめ モッピージャンボ2022(2022年11月)

2022年ふるさと納税まとめ モッピージャンボ2022(2022年11月)景品

2022年ふるさと納税まとめ モッピージャンボ2022(2022年11月)Wチャンス

項目内容
キャンペーン名モッピージャンボ2022
開催期間2022年11月1日(火)00:00~2022年12月31日(土)23:59
特典ふるさと納税サイトでの寄附金額に対して、最大100%分のモッピーポイントが戻ってくる!(ポイント付与上限あり)

  • 1等:寄附金額の100%
  • 2等:寄附金額の 10%
  • 3等:寄附金額の 1%
  • Wチャンス:抽選で1,000名様にモッピーポイント50Pプレゼント!(1~3等当選者は対象外)
特典の上限額1名様あたりのボーナスポイントの付与上限は最大10万P
条件
  • キャンペーン期間中に対象のふるさと納税サイトを利用し当選
  • 2023年1月15日(日)までにマイページ内ポイント通帳「判定中」または「承認」にポイントが反映された申し込みが抽選対象
  • ※抽選は1回のお申し込みごとに行われます。
  • ※期間中であれば何度利用しても抽選の対象となります。
  • ※キャンペーン対象となる寄附金額に制限はなし。
ふるさと納税サイト
  • ふるさと本舗(当選確率3倍)
  • au PAY ふるさと納税(当選確率3倍)
  • ふるさとプレミアム
  • さとふる
  • ANAのふるさと納税
  • ふるなび
対象人数詳細不明
ポイント付与時期2023年4月末頃予定
対象ページモッピージャンボ2022キャンペーン

 

モッピーでもポイントタウン同様、ふるさと納税のキャンペーンが開催中。

昨年も行っていたモッピージャンボが、今年も開催されています。

こちらは、ふるさと納税サイトで寄付した分の、最高全額ポイントバックという驚愕のプレゼント!

モッピーかポイントタウンのどちらを選択するか迷いますね。

 

モッピーは広告の還元数(率)が最高なうえに、キャンペーンも多いのが特徴!

 

ふるさと納税 累計会員数1,000万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!

モッピー登録と条件クリアで最高2,000円分のポイントがもらえます。

 

モッピーの「モッピージャンボ2022」は納税額全額ポイントバックされるかも!?

 

広告

 

ふるさと納税がお得なポイントサイトはモッピーとポイントタウンで決まり!

今回は、2022年のふるさと納税がお得なポイントサイトを紹介しました。

2022年も残すところわずか、ふるさと納税の寄付がまだな方は、是非駆け込み納税をしましょう。

どのふるさと納税ポータルサイトがお得か確認するのは当然のこと、それぞれのサイトでどのポイントサイト経由がお得かも確認して利用するのがポイ活の基本です。

ここまでご覧になっていただいた方なら分かると思いますが、どのふるさと納税ポータルサイトも、「モッピー」が断然お得な内容になっています。

これとは別に、楽天市場のふるさと納税に関しては、ポイントタウンが一枚抜けてお得な内容になっています。

ご自分の経済圏や決済サービスなどと合わせて、是非参考にしてください。

 

ふるさと納税がお得なモッピーをはじめる