楽天お誕生日ポイント・バースデーメールの利用ガイド(注意点含む)

楽天市場を愛用していると次第と会員ランクも上がり、僕のようにダイヤモンド会員になっている方も多いと思います。

その会員ランクには多くの特典がありますが、その中でも気になるのがお誕生日ポイントとバースデーメールの存在。

今回の記事では、そのお誕生日ポイントはどれくらいもらえるの?バースデーメールが来るタイミングは?など利用方法について、詳しく紹介していきます。

それではお時間の許す限り最後までご覧ください。

 

この記事を特に読んでいただきたい方
楽天市場を利用している方
楽天のお誕生日ポイントとバースデーメールについて詳しく知りたい方
バースデーメールが届かないと心配している方
楽天スーパーポイントのお得な貯め方を知りたい方
広告

お誕生日ポイント(バースデーポイント)とバースデーメールについて詳しく紹介

では、気になる楽天のお誕生日ポイント、バースデーメールについてみていきましょう。

 

まずはお誕生日ポイントとバースデーメールの概要を紹介

楽天 お誕生日ポイント

お誕生月に会員登録のメールアドレス宛に、素敵な特典付き
(ダイヤモンド会員は700ポイント、プラチナ会員は500ポイント、ゴールド会員は300ポイント、シルバー会員は100ポイント、
さらに誕生月限定商品やプランなど)のメールをお届けします。

出典:楽天PointClub

まず楽天のお誕生日ポイントとは、「楽天PointClub」からもらえる、誕生月の特典ポイントです。

次にバースデーメールとは、お誕生日ポイントの案内が付いたメールで、「楽天PointClub」から届きます。

 

お誕生日ポイントはダイヤモンド会員で700ポイントもらえる

楽天市場の会員ランク

ではお誕生日ポイントはどれくらいもらえるのか?

会員ランク獲得できるポイント
ダイヤモンド700ポイント
プラチナ500ポイント
ゴールド300ポイント
シルバー100ポイント
レギュラーなし

シルバー会員から100ポイントがもらえ、ランクが1つ上がるとともに200ポイントずつ上がるという仕組み。

会員ランクがシルバー以上の方は、ちゃんとお誕生日ポイントをもらっていますか?

 

お誕生日ポイントをもらえる条件は「楽天会員ニュース」を購読すること

前述のようにお誕生日ポイントをもらえる場合、「楽天PointClub」からポイント付与のメールが届きます。

そのメールが届く条件とは、つまりお誕生日ポイントをもらえる条件とは「楽天会員ニュース」を購読することです。

 

お誕生日ポイントをもらえる条件
  • 楽天会員ニュースに購読が必須
  • 楽天会員ニュースには、自身の誕生日月の4日23:59までに購読することが必要
  • 配信をした場合はお誕生日ポイント対象外となる

楽天会員ニュースを購読しているかどうかは、「my rakuten」の画面で確認することができます。

my-rakuten画面

 

バースデーメールは誕生日月の15日に配信されて、その月末までの“期間限定ポイント”が付与される

楽天会員ニュースに購読した、シルバー会員以上の方は、バースデーメールが届くのを心待ちにしているでしょう。

ここで気を付けなければならない点が2つ。

お誕生日ポイント獲得の注意点2つ
  • バースデーメールは、誕生日月の15日に届く
  • お誕生日ポイントは、誕生日月の末日までに使い切らなければならない“期間限定ポイント”

バースデーメールが届いたときには嬉しい気分だったのが、なんと実質2週間程度で使い切らなければならない“期間限定ポイント”だと気付いたときに、焦ることもあるでしょう。そして、使えなくて気付いたときにポイント失効してしまうという最悪な事態に陥らないように注意が必要です。

 

実際にバースデーメール受信からポイント獲得までの流れを紹介

❶誕生日の15日にこのようなメールが届きます。ポイントゲットをクリックしましょう。

楽天市場 バースデーメール

❷HAPPY BIRTHDAYの左下、「お誕生日のお祝いとして〇〇ポイントプレゼント 受け取りはこちら」をクリックします。楽天市場 バースデーメール

❸これだけでポイント獲得。「獲得しました」という案内があります。

楽天市場 お誕生日ポイント

❹筆者はダイヤモンド会員ですので700ポイント獲得しました。その月(誕生日月)の末日までに使い切らなければなりません。

楽天 お誕生日ポイント獲得

 

改めてお誕生日ポイントについて条件と注意点を確認

もらえるポイントが期間限定ポイントだということが難点ですね。

せっかく獲得したのにポイント失効するのはもったいないという意識が湧きますし、無理に買い物して不要な物を買ったり、自己負担額が大きくなってしまうのもお得感がないですよね。

 

【お誕生日ポイントの条件・注意点を再確認】

  • 楽天会員ニュースの購読をして、バースデーメールをもらうことが条件。
  • 楽天会員ニュースは、誕生日月の4日23:59までに購読手続きを。
  • バースデーメールは、誕生日月の15日に届く
  • お誕生日ポイントは、誕生日月の末日までに使い切りましょう
  • お誕生日ポイントを使い切るために、無駄なお買い物をして自己負担額が発生するは本末転倒。
  • 誕生日の前月から、獲得したら何に使うかをイメージしておくことが必要。

楽天ポイントは事前に“いつ頃、どの程度のポイントがもらえるか”知り、何に使うかをイメージすることが重要です。

こちらの記事で、期間限定ポイントについて使い道などを考えましょう。

 

楽天の期間限定ポイントについて細かく書いた記事です

 

他にもたくさん!楽天ポイントをザクザク貯めるコツ

楽天ポイントを貯めるコツは、お誕生日ポイントの他にも数多くあります。

ここでは、誰でも利用できる方法のみ、その例を紹介していきます。

 

楽天ポイントを貯めるコンテンツ一覧

楽天ポイントをたくさん貯めるコンテンツ一覧は、このようになります。

【楽天市場でお買い物する際の基本ルール】

  • 楽天市場は毎月開催する定期セール開催時しか利用しない(他のセールは利用しない)…こちらの記事参照
  • 楽天カードを利用して“0と5のつく日(ポイント5倍)”にしか買い物しない
  • 楽天カードの支払いは楽天銀行で決まり(ポイント+1倍)こちらの記事参照
  • ふるさと納税は楽天市場の定例セールで買い回り…こちらの記事参照
  • ショップ買い回りをフル活用する(毎月“買いたいリスト”を作る)
  • SPU(スーパーポイントアッププログラム)を意識的に活用する…こちらの記事参照
  • エントリーできるキャンペーンは利用の可否に関わらずエントリーする
  • ポイントアップ(最大20倍)商品を狙ってお買い物する
  • 楽天市場でお買い物する際には、「ポイントタウン」経由でポイント+1倍(+会員ランク分)こちらの記事参照

こんなにたくさんありますが、一つ一つがとても簡単な方法です。できる限り多くを利用できるよう準備しましょう。

僕はたったこれだけで楽天ポイントの30万ポイントゲッターになりました。

 

頑張らずに楽天ポイントが30万ポイント貯まった記事です

 

楽天市場だけでなく、楽天カード・楽天銀行・ポイントタウンを含めて楽天経済圏を形成する

楽天経済圏のイメージ図

楽天市場をお得に利用するには、楽天カード、楽天銀行、ポイントタウンを加えた“楽天経済圏”を形成して、それぞれをうまくリンクさせるのが、よりお得な使い方です。

下の表は、その概要です。

サービス名称特徴と相性
楽天市場

楽天市場

・楽天市場では楽天カードを使って、0と5のつく日しかお買い物しない

・楽天市場ではポイントタウンを経由してしかおかいものしない

楽天カード楽天カード・楽天市場では楽天カードを使って、0と5のつく日しかお買い物しない

・楽天市場でのお買い物の支払いを楽天銀行で行う

楽天銀行楽天銀行・楽天市場でのお買い物の支払いを楽天銀行で行う

・ポイントタウンのポイントを100円分ずつ楽天銀行に換金(ポイント交換)する

ポイントタウンポイントタウン・楽天市場ではポイントタウンを経由してしかおかいものしない

・ポイントタウンのポイントを100円分ずつ楽天銀行に換金(ポイント交換)する

このように、楽天市場、楽天カード、楽天銀行、ポイントタウンは、それぞれが関係しあってお得な相乗効果をもたらしています。

楽天カードと楽天銀行を組み合わせることで、楽天市場でのお買い物は自動的に楽天ポイント4倍(0と5のつく日には6倍)にも跳ね上がりますし、ポイントタウンを合わせると+1倍。
つまり、デフォルトでポイントが5倍(0と5のつく日には7倍)となります!

この4つを組み合わせないと損をするという相関図が成り立ちます。

詳細はこちらの記事にまとめてありますので、必ずご覧ください。

 

楽天市場、楽天カード、楽天銀行、ポイントタウンが相性の良い理由

 

まとめ~お誕生日ポイントは使い方に注意が必要~

今日は、楽天におけるお誕生日ポイントとバースデーメールについて紹介しました。

楽天のお誕生日ポイントは、シルバーランク以上の会員がもらえるお得なポイントです。獲得条件は「楽天会員ニュース」のメールを購読することです。誕生日月の15日に「バースデーメール」を受信することで獲得でき、その月の月末までに使い切らなければならない“期間限定ポイント”として付与されるので、メール確認や使い道に注意が必要です。

個人的には、お誕生日ポイントに振り回される必要はないと思います。獲得する頃には楽天市場の定例セール(臨時セール除く)は開催されませんから、このポイントを中心とした買い物はしにくいですからね。

読者の皆さんに、今回の記事が参考になれば幸いです。

 

楽天市場を攻略する方法が網羅されています

 

広告