JCB CARD Wはどのポイントサイトがお得か比較(2022/12)

クレジットカードを利用する方が、そのメリットを一番感じるのが還元率。

その還元率の高さに特化したカードが「JCB CARD W」です。

「W」という名の通り、一般カードの2倍(ダブル)のOki Doki ポイントが常に獲得できる、圧倒的にお得なカードです。

年齢制限や入会がWeb限定などの制約がありますが、対象者には絶対的な人気を誇っています。

この「JCBカードW」を作成する際には、ポイントサイトを経由することで、ポイントサイト独自のポイントがもらえます。その獲得ポイントは時期によって変動しますが、最高時にはカード独自のキャンペーンと合わせると、計15,000円分を超えるポイントがもらえることもあります

この記事では、ポイントサイト歴10年の筆者バカワインがクレジットカード「JCB CARD W」を作成するにはどのポイントサイト経由がお得か、いつ作成するのがお得かをご紹介します。

是非最後までお付き合いいただいて、よりお得なカード作成方法を確認ください。

 

【特にこの記事を読んでほしい方】

  • 18~39歳の全ての方
  • Amazonでお買い物することが多い方
  • JCBブランドのクレジットカードを持ちたい方
  • 最高の還元率のクレジットカードを利用したい方

 

広告
目次

【2022年12月3日】ポイントサイト経由のポイント2重取り状況

JCB CARD Wの概要とメリットは後述しますが、まずはどのポイントサイト経由でお得かを紹介します。

JCB CARD Wの作成時には、キャッシュバックプレゼントキャンペーンを開催していることがありますが、これに加えてポイントサイトのポイントまでもらうことができます。

時期にもよりますが、合計15,000円分以上のポイントがもらえる場合もあります。現在はというと。

 

【JCB CARD W作成でもらえるポイント】

  1. 【Amazon利用分20%分還元】20%(最大10,000円分)のキャッシュバック
  2. 【ポイントサイト】2,000円分のポイント

(2021年12月1日現在)

合計で最高12,000円分のポイントがもらえます。では、それぞれ確認しましょう。

 

①【Amazon利用分20%分還元】20%(最大10,000円分)のキャッシュバック

JCB CARD Wの入会キャンペーン(2022年10月)

 

現在JCB CARD W入会後、MyJCBアプリへログインのうえ、Amazon.co.jpで利用すると、最大10,000円がキャッシュバックされるキャンペーンが開催されています。

項目内容
キャンペーン名Amazon.co.jp利用で20%キャッシュバック(最大10,000円)キャンペーン!
開催期間2022年10月1日(土)~2023年3月31日(金)
特典(最大10,000円分)カード入会月翌々月15日までに対象加盟店でカード利用すれば、カードご利用合計金額の20%をキャッシュバック。
条件
  • 対象カードに新規入会
  • カード入会月の翌々月15日までにMyJCBアプリへのログイン
  • カード入会月の翌々月15日までのAmazon.co.jpでのカード利用
対象加盟店
  • Amazon Market Place
  • AMAZON.CO.JP
  • AmazonPay提携サイト
  • Amazonプライム会費
  • AMAZON PRODUCT ADS
  • AmazonPrimeNow
  • Amazon AMS
  • AmazonPrimeNow MP
  • Amazon分割払い
  • Amazon JP
  • AMAZON フレッシュ月会費
  • Businessプライム会費
キャッシュバック時期
  • 入会4ヵ月後の10日ごろに「カードご利用代金明細」でキャッシュバック金額がマイナス表示されます。
  • 当月にお支払いのない場合は、設定口座への振り込みとなります。
キャンペーンページ「Amazon.co.jp利用で最大10,000円キャッシュバックキャンペーン」公式ページ

このように、Amazonを使う方がお得になるキャンペーンを開催中です。2022年4月から同様の内容となっています。

Amazon.co.jpご利用期間内にMyJCBアプリへのログインも忘れずに済ませておきましょう。

 

カード作成でポイントサイトのポイントをもらう(各サイト比較)

JCB CARD Wの作成時に、ポイントサイトを経由することで、ポイントサイト独自のポイントがもらえます。

 

ポイントサイトを通してカード発行する際にはこれらに気をつけましょう

 

獲得ポイントは変動しますが、時期によっては5,000円分程度のポイントをもらうことができます。

ポイントサイト名(順不同)獲得ポイント数
ちょびリッチJCB CARD W サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ2,000円分のポイント
モッピーJCB CARD W モッピー!お金がたまるポイントサイト1,900円分のポイント
ポイントタウンJCB CARD W ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン1,900円分のポイント
ハピタスJCB CARD W ハピタスのバナー2,000円分のポイント
ポイントインカムJCB CARD W ポイントサイトのポイントインカム2,000円分のポイント
 ECナビJCB CARD W 毎日貯まるポイントサイト ECナビ1,110円分のポイント
アメフリJCB CARD W お小遣い稼ぎするならアメフリ!登録無料!スキマ時間でポイント貯めて、銀行振込・ギフトコードに交換!なし
ワラウJCB CARD W ポイ活ならワラウ1,700円分のポイント
ニフティポイントクラブJCB CARD W ニフティポイントクラブへ無料登録1,000円分のポイント
げん玉JCB CARD W げん玉のバナー1,360円分のポイント

 

多くのポイントサイトでポイントが獲得できます。

中でも一番ポイントを獲得できるポイントサイトは、ハピタス、ちょびリッチの2,000円分です。

【ハピタス無料会員登録 ※認定ユーザーでお得】ネットショッピングもクレカ作成も超お得なポイントサイト!

ハピタスって何?という方に簡単に紹介します。

ハピタスとはポイントサイトの一つ。ECサイトなどネットショッピング・旅行予約サイトなどを利用する方には是非覚えておいて欲しいサイトです。

ハピタスを経由して、各サイトでお買い物すると、❶ショッピングサイトのポイント、❷クレジットカードのポイント、これに加えて❸ハピタス独自のポイントまでもらえてポイントの3重取りが可能になります!

これはどのポイントサイトも一緒ですが、その違いは還元率にあります。

他ポイントサイトによくある、ゲームやアンケートなどの広告を極限までなくして、お買い物などの広告に特化することで、還元率を最大にしたいわゆる「お買い物特化版サイト」と呼べるのがハピタスです。

サイトを覗くと、そのシンプルな構成とともに目に付くのが、ショッピングサイトのポイント還元率の高さ!

中でも、このようなコンテンツがお得な内容になっています。

 

【ハピタスのお得なコンテンツ】

  • クレジットカード作成がどこよりもお得なポイントサイト
  • ECサイトでのショッピングのお得さが最高峰!
  • 期間・参加人数限定で大幅ポイント還元される「みんなdeポイント」こちらに詳細を記載
  • 商品自体が最大70%なのに、ポイント還元率も10%(5%の場合も)という意味不明なお得さ「ハピタスアウトレット」こちらに詳細を記載
  • 外食のアンケートとレシートをフィードバックするだけで、食事代が最大100%還元される「モニター」こちらに詳細を記載
  • 毎月宝くじを引いて、最大30,000円のポイントがもらえる「ハピタス宝くじ」こちらに詳細を記載
  • 毎月8、9、10日は対象ショップが全て8%以上還元される「ハピタスデー」…こちらに詳細を記載

 

ハピタスの魅力をほぼ網羅した記事です

 

JCB CARD W ハピタスの紹介バナー2022年12月

こちらのバナーからの登録で最高2,110円分のポイントがもらえます。

※利用した広告が、翌月までに500pt以上「有効」として判定され1,800円分のポイントGET!差額の300円分はおすすめショップを利用で受け取ることができます。

 

【認定ユーザー経由でお得!】ハピタスの開催中の新規登録特典・キャンペーンはこちら

 

【ちょびリッチ無料会員登録 ※認定ユーザーでお得】Yahoo!ショッピングとコツコツと稼ぐサービスで稼ごう

ちょびリッチの会員でない方に簡単にどのようなサイトか紹介します。

ポイントサイト「ちょびリッチ」は、日本国内に住む12歳以上の人が利用できます。

無料で利用でき、ポイントを貯めることで、現金や各種ポイントサービスにポイント交換することができます。

現在、様々なポイントサイトがありますが、中でもちょびリッチの強みをまとめました。

【ポイントサイト「ちょびリッチ」のメリット】

  • 入会…友達紹介で入会後1ptでも貯めると250円分もらえるなど、スタートダッシュがしやすい
  • 会員ランク…業界最高の会員ランク制度で、プラチナだとお買い物などが獲得ポイント15%アップ!こちらの記事を参照
  • 会員ランク…一度プラチナまで行けば、ゴールドより下に落ちないため、ランクの維持が簡単!…こちらの記事を参照
  • 会員ランク…プラチナ、ゴールド、シルバー会員は、お誕生日ポイントがもらえる…こちらの記事を参照
  • ちょびガチャ…毎日ガチャコインを貯めて、毎月1~5日にガチャを回せば、月間100円程度稼げる…こちらの記事を参照
  • ちょ日新聞毎日20人を対象に数百~数万円が当たるという驚愕のコンテンツ…こちらの記事を参照
  • お買い物「ちょびリッチの日」、「スーパーちょびリッチの日」で普段よりポイントが2倍に!…こちらの記事を参照
  • Yahoo!ショッピング対象ショップはなんと最大35%ポイント還元!
  • キャンペーン…多くのキャンペーンが開催され、ポイントが貯めやすい

このように、独自のコンテンツでポイントが貯めやすい他、Yahoo!ショッピングつまり、PayPay経済圏に強いポイントサイトです。

多くのキャンペーンを打ち出していますので、それに便乗してポイ活すれば普段よりも多くのポイントを貯めることができます。

詳細は下の記事でご覧ください。

 

バランス良く稼げるポイントサイト「ちょびリッチ」

JCB CARD W ちょびリッチの紹介バナー(2022年12月)

そして、ちょびリッチで広告サービスを利用する際には、当月内に1pt以上の獲得(450円分獲得)と、キャンペーンのエントリーを済ませましょう。

 

ちょびリッチのキャンペーン特集です。広告サービスを利用する際にはエントリーを!

 

現在、JCB CARD Wを作成した方が良いの?作るとしたらどのポイントサイト?

では、JCB CARD Wは現在作り時なのでしょうか?作るとしたらどのポイントサイトが良いのでしょうか?
ポイントサイト経由、JCB CARD W作成のヒント

筆者の経験からは、2022年12月3日現在、JCB CARD Wを作るべきタイミングです。

JCB CARD Wは、ポイントサイトの獲得ポイントが大きな変動はしていませんが、このところ低調。2,000円台のポイントは過去最低ラインですが、ポイントが消滅する前に作成してしまいましょう。

作成するなら、「ハピタス」経由で最大10,000円分キャッシュバック+ポイントサイト2,000円分=計12,000円分もらえます!

※(当ブログ限定)ハピタス登録と利用で最高2,110円分のポイントが当たる!

※(当ブログ限定)ちょびリッチ登録と利用で最高2,450円分のポイントが当たる!

 

 

 

広告

 

18~39歳限定で高還元率なクレジットカード「JCB CARD W」情報とメリット

JCB CARD Wは18~39歳限定で高還元率のカード

 

次に、「JCB CARD W」の基本情報とお得な理由を紹介します。

 

「JCB CARD W」の基本情報

JCB CARD Wの基本情報を見ていきましょう。

 

名称JCB CARD W
対象カードJCB CARD W ※JCB Card W plus Lは別記事で紹介します
国際ブランドJCB
入会対象者
  • 18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方
  • 高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方

※一部、お申し込みになれない学校(大学)があります。
※40歳以降も年会費無料のまま継続可能

年会費無料
付帯保険
  • 【旅行傷害保険(死亡・後遺障害の場合)】海外 : 最高2,000万円、国内 :なし
  • 【ショッピングガード保険】海外 : 最高100万円、国内 :なし
ポイントサービスOki Dokiポイント
ポイント還元率1.00%~10.0%
追加可能なカードETCカード、QUICPay、家族カード
備考Apple Pay設定可、Google Pay設定可

 

年会費が無料にもかかわらず、ポイント還元率が最大10%にもなるのは驚異ですね。

ここからは、その特徴を一つずつ確認していきましょう。

 

「JCB CARD W」は18歳~39歳の限定カード

JCB CARD Wは18~39歳限定カード

このカードの最大の特徴は、18歳~39歳限定のカードということです。

ただし、一旦作成してしまえば、40歳を超えても年会費無料で使用し続けることができます。

40歳を超える方は、「JCB一般カード」に入会することができます。

 

OkiDokiポイントが倍貯まる!さらにポイントの価値が通常よりも高い

JCB CARD Wは冒頭にも紹介したように、通常のJCBカードの倍のポイントが貯まります。

一般カードは1,000円でOkiDokiポイントが1ポイント貯まるのに対して、JCB CARD Wでは2ポイントも貯まります。

ポイントは月の合計利用額で発生する仕組みなので、中途半端なポイントがカットされる“ポイントロス”も抑えられます。

 

広告

 

Amazonやスターバックスに強い!パートナー店で利用するとポイント最大11倍!

JCB CARD Wはパートナー店でポイント最大11倍

貯まったOkiDokiポイントの使い道は多くありますが、中でも18~39歳の方が好む店舗(ECサイト)で利用すると特にお得。

スターバックス、Amazon、モスバーガー、メルカリ、セブンイレブンなどの優待店では、OkiDokiポイントの価値が高くなります。

「JCBオリジナルパートナーズ」という、独自の提携で超高還元率が可能になっています。

【ポイント優待店】

  • Amazon…ポイント3倍
  • セブンイレブン…ポイント3倍
  • 一休.comレストラン…ポイント3倍
  • スターバックス…ポイント10倍(スターバックス カードへのオンライン入金・オートチャージ、Starbucks eGiftの購入が対象。店舗でのご利用分はポイント倍付けの対象外)
  • JCBトラベル(国内宿泊)…ポイント3倍
  • メルカリ…ポイント2倍

 

このように、多くの店舗で2倍以上のポイントの価値があります。

 

Okidokiランド(JCBが運営するポイントサイト※ポイント優待サイト)では還元率は最大20倍

Okidokiランド(ポイントサイト)

JCBが独自で運営するポイント運営サイト「Okidokiランド」というものがあります。

筆者が紹介している“ポイントサイト”と同様のものだと考えていただければよいのですが、その還元率はなんと最大20倍!

様々なジャンルのショップが多数出店しており、なかにはAmazonや楽天市場・ヤフーショッピングなどのショッピングモールも含まれています。

当ブログでは楽天市場でお買い物する方は、楽天カードが必須だと紹介していますが、Okidokiポイントを貯めることで「JCB CARD W」もとてもお得なクレジットカードとなります。

ネットショッピングする際には、必ず「Okidokiランド」を確認するようにしましょう。

 

年会費が無料に加えて、家族カード・ETC・電子マネーの追加も無料

JCB CARD Wは年会費無料、家族カード、ETCカードも無料

こんな高いポイント還元率に加えて、「JCB CARD W」では、年会費無料、家族カード、ETCカード無料といいことづくめです。

このようなメリットがありますので、家族で使うにはもってこいのカードでしょう。

ただし旅行傷害保険やショッピングガード保険は「利用付帯」という条件付き。旅行なら旅行代金をあらかじめJCB カード Wで決済していることが条件となります。ショッピングガード保険も、JCB カード Wを使用して購入したものに限定される保険です。

どちらも国内の利用では使えない保険ですので、海外旅行によく行く人でなければ恩恵がありません。

 

広告

 

ポイントサイト経由でお得な、クレジットカードや広告案件

このカードの他にも、ポイントサイト経由でお得な案件はいくつもあります。

 

ポイントサイトでお得なクレジットカード一覧

ポイントサイト経由でお得なクレジットカードはこのようなものがあります。

 

【筆者がオススメするクレジットカード一覧】

 

これらのカードはどれもそれぞれ特長がありますので、使い分けすれば複数持ちも可能。時間を数か月おいて、複数作成することも考慮したいですね。

※詳しい内容と特長はサイドバーや各ページからご覧ください。

ちなみに筆者は楽天カードとイオンカード、三井住友カード(NL)の3枚持ちで使い分けをしています。これだけでもとても生活がお得感満載ですし、ネットショッピングは楽天カード、実店舗はイオンカードとはっきりした区別がついています。

 

ポイントサイト経由で作成をオススメするカードはこれ

 

カード作成以外でもポイ活を楽しもう

ポイントサイトでは、クレジットカード作成案件以外にも多くのポイントの貯め方があります。

ショッピング、光回線の新規開通、旅行予約、外食モニター、無料会員登録など。

多くの出費が、ポイントサイト経由でお得になります。

こちらのカテゴリに、豊富なコンテンツが揃っていますので、ご確認のうえ是非一番高いポイントのサイトからご利用ください。

 

 

【参考記事】リアルタイムでお得な広告サービスを紹介

月初めはポイ活で利用広告がポイントアップしているかも!

この他、ポイントサイトではお得な案件が刻々と変化します。

期間限定でのポイントアップや1日のみポイントアップというものが、サイト毎にたくさんピックアップされています。

あなたの利用したい広告が、利用しようと思った時点でポイントが下がっているなんてことになると目も当てられません。

是非リアルタイムで、お得なポイ活案件を把握しておきましょう。

人気案件に関しては、下の記事にまとめていますので、参考にしてください。

 

【参照記事】広告案件のポイントアップはリアルタイムで把握しておこう!

 

【まとめ】JCB CARD Wはポイントサイト経由でポイントをもらおう!

今回は、JCB CARD W作成は、どのポイントサイト経由でいつ作成が良いかを紹介しました。

JCBブランドのお得なクレジットカード「JCB CARD W」。18歳~39歳限定ですが、ポイントが倍ももらえて、さらに優待店ではポイントの価値が上がってお得です。

このJCB CARD Wはポイントサイト経由での作成で高額ポイントがもらえます。JCB独自のキャンペーンに加えて、ポイントサイト経由でいつ作成するのが良いか、時期も確認してお得に作成しましょう!

この記事が、少しでも読者の皆さんのお役に立てると幸いです。

もし、様々なクレジットカードを作成するうえで、どのポイントサイトを利用するか迷った方がいれば、筆者が力強くオススメするのは、「ハピタス」です。多くのクレジットカードで最高峰の還元率を安定して誇っているポイントサイトです。

 

ハピタスの魅力をほぼ網羅した記事です