エポスカードはどのポイントサイトでいつ作成がお得?

多くの人が感じるクレジットカードのメリットは、ポイント還元率やどのシーンで利用できるかでしょう。

丸井グループが発行しているクレジットカード「エポスカード」は、そのマルイでお得になるクレジットカードです。

最短即日発行やマルイでのポイントアップ、「マルコとマルオの7日間」ではポイント10倍になり、海外旅行保険が自動附帯で付いている人気のカード「エポスカード」。

この「エポスカード」を作成する際には、ポイントサイトを経由することで、ポイントサイト独自のポイントがもらえます。その獲得ポイントは時期によって変動しますが、最高時にはカード独自のキャンペーンと合わせると、計10,000円分程度のポイントがもらえることもあります

この記事では、ポイントサイト歴10年の筆者バカワインがクレジットカード「エポスカード」を作成するにはどのポイントサイト経由がお得か、いつ作成するのがお得かをご紹介します。

是非最後までお付き合いいただいて、よりお得なカード作成方法を確認ください。

 

【特にこの記事を読んでほしい方】

  • エポスカードをお得に作成したい方
  • マルイでお買い物する方
  • VISAブランドのクレジットカードを持ちたい方

 

広告

「エポスカード」は高校生を除く18歳以上が所持できる、マルイでお得なカード

エポスカードの画像

 

では、まず「エポスカード」の基本情報とお得な理由を紹介します。

 

「エポスカード」の基本スペック

エポスカードの基本情報を見ていきましょう。

 

名称エポスカード
国際ブランドVISA
入会対象者日本国内在住の、満18歳以上の方(高校生を除く)
年会費永年無料
旅行付帯保険
  • 海外:最高500万円
  • 国内:ー
ポイントサービスエポスポイント
ポイント還元率0.5%

  • EPOSポイントUPサイト経由でポイント2~30倍アップ
  • 楽天・Yahooショッピング利用でポイント2倍
追加可能なカードETCカード(無料)、家族カード
備考
  • グルメ、アミューズメント、スパなど約10,000店舗での割引、ポイントアップ
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯
  • エポスポイントでネット通販の利用請求を割引
  • 年4回のマルイセールで10%OFF

 

このようにエポスカードは、国際ブランドは「VISA」のみのクレジットカードです。

 

「エポスカード」はマルイグループが運営する、国際ブランド「VISA」のみのクレジットカード

エポスカードはマルイグループが運営する、VISAのみのクレジットカード

エポスカードは、関東中心に全国で「マルイ」「モディ」を展開する丸井グループの(株)エポスカードが発行するクレジットカードです。

国際ブランドは「VISA」のみで、VISAマークのあるお店ならどこでも利用できます。

「エポスカード」は「年会費」「家族カード年会費」「ETCカード年会費」が永年無料です。ETCカードは発行手数料も無料です。

 

全国10,000店舗で割引やポイントアップの優待が受けられる

エポスカードのポイントアップサイト

エポスカードのポイントアップサイト(実店舗)

エポスカードは、全国約10,000店舗でポイントが貯まります。

中には日本旅行、hulu、EPARK、魚民、白木屋など、多くの居酒屋、カフェ、カラオケ、スパなど国内約10,000店舗で割引やポイントアップの優待が受けられます。

 

「EPOSポイントアップサイト」では2~30倍(1~15%)のポイントが貯まる

エポスカードは還元率0.5%のクレジットカードですが、「EPOSポイントUPサイト」を利用すると、断然お得になります。

400以上の人気ショップが集まる「EPOSポイントUPサイト(たまるマーケット)」でのネットショッピングで、ポイントが2~30倍になります。

EPOSポイントUPサイトは、エポスカード独自のポイントサイトで、普段よりもお得にネットショッピングができます。

 

「マルコとマルオの7日間」はマルイ全店&ネット通販で10%オフ

 

マルコとマルオの7日間

【マルコとマルオの7日間とは?】

  • 「マルコとマルオの7日間」とは、エポスカード会員限定でマルイ・モディ全店・マルイのネット通販での買い物が10%オフになるという夢のような企画です。
  • 開催回数:年4回(春・夏・秋・冬)
  • 期間:7日間
  • 対象ショップ:マルイ・モディ全店・マルイのネット通販(一部対象外店舗あり)
  • 対象者:エポスカード会員

 

このように、年4回ある「マルコとマルオの7日間」期間中、マルイでのショッピングでカード利用すると10%オフとなります。

マルイ、モディ全店に加え、ネット通販全般で10%になることから、このイベントのためにエポスカードを作る方もいるほど。

このイベントの開催日を必ずチェックして、利用しましょう。

 

【過去の「マルコとマルオの7日間」とは?】

  • 2021年11月19日(金)〜11月28日(日)※10日間
  • 2021年9月16日(木)〜9月27日(月)※12日間
  • 2021年7月15日(木)〜7月26日(月)※12日間
  • 2021年5月19日(水)〜5月30日(日)※ネットのみ12日間
  • 2021年3月15日(月)〜3月28日(日)※14日間

コロナ禍において、開催日程が多少変更になることもありましたが、2021年は「7日間」よりもロングランで開催されました。

 

エポスカードは海外旅行もお得!海外旅行保険が自動付帯

エポスカードは海外旅行もお得

エポスカードでは、前述の「EPOSポイントUPサイト」で楽天市場やExpediaなどのECサイトで、お得に旅行ができます。

さらに海外旅行傷害保険が自動付帯で付いてきます。無料のカードで利用付帯の当保険が付いてくるカードはありますが、自動付帯が付いてくるカードは希少です。

 

電子マネーのチャージでポイントが貯まる

エポスカードは電子マネーのチャージでポイントが貯まる

エポスカードは、楽天Edy、モバイルSuica、スターバックスカード、ApplePay、au PAY プリペイドカードのチャージでもポイントが貯まります。

具体的な還元率は以下の通りです。

 

【プリペイドカードのチャージでポイントが貯まる選択肢】

  • 楽天Edyへのチャージで0.5%還元、楽天Edyの使用で0.5%還元(おサイフケータイ対応のスマートフォンが必要です。)
  • モバイルSuicaへのチャージで0.5%還元
  • スターバックスカードへのチャージでポイント2倍(1%還元)
  • Apple Payへのチャージ200円(税込)ごとに1エポスポイント(0.5%還元)
  • au PAY プリペイドカードへのチャージで0.5%還元
このように、チャージするだけでポイントが貯まるのはありがたいですね。

 

エポスカードは最短即日発行

このように通常のポイント還元率が高くないエポスカードですが、マルイの「マルコとマルオの7日間」や「EPOSポイントUPサイト」で、爆発的なポイントアップがあります。

このエポスカードを発行する際に、もう一つの特長があります。

それは“最短即日発行”という特長です。クレジットカードは発行までに1週間ほどかかるのが普通ですが、エポスカードは最短即日で発行することができます。

急にクレジットカードが必要になった場合でも、エポスカードなら発行が間に合うかもしれません。

 

【2022年1月22日】ポイントサイト経由のポイント2重取り状況

カードの作成を決めたら、次は実際にクレジットカードの作成です。

エポスカードの作成時には、キャッシュバックプレゼントキャンペーンを開催していることがありますが、これに加えてポイントサイトのポイントまでもらうことができます。

時期にもよりますが、合計10,000円分以上のポイントがもらえる場合もあります。現在はというと。

 

【エポスカード作成でもらえるポイント】

  1. エポスカード作成…2,000ポイント
  2. ポイントサイト…7,000円分

(2021年1月22日現在)

合計で最高9,000円分のポイントがもらえます。では、それぞれ確認しましょう。

 

エポスカードにWebからの新規入会で2,000円相当のエポスポイント

エポスカード作成で2,000ポイント貯まるキャンペーン

 

エポスカードの新規入会キャンペーンでは、時期によって2,000~8,000円分のポイントがもらえます。

現在は、カードをWebで作成すると2,000円分のエポスポイントがもらえます。

郵送で受け取る場合はエポスポイントで、マルイ各店で受け取る場合はクーポンでプレゼントされます。

 

カード作成でポイントサイトのポイントをもらう

エポスカードの作成時に、ポイントサイトを経由することで、ポイントサイト独自のポイントがもらえます。

 

ポイントサイトを通してカード発行する際にはこれらに気をつけましょう

 

獲得ポイントは変動しますが、時期によっては5,000円分程度のポイントをもらうことができます。

ポイントサイト名(順不同)獲得ポイント数
ちょびリッチサイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ6,000円分のポイント
モッピーモッピー!お金がたまるポイントサイト7,000円分のポイント
ポイントタウンポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン250円分のポイント
ハピタスハピタスのバナー6,000円分のポイント
ポイントインカムポイントサイトのポイントインカム6,000円分のポイント 
 ECナビ毎日貯まるポイントサイト ECナビ6,000円分のポイント
ワラウポイ活ならワラウ5,400円分のポイント
ニフティポイントクラブニフティポイントクラブへ無料登録5,000円分のポイント
げん玉6,000円分のポイント

 

多くのポイントを獲得できるポイントサイトは、モッピーで7,000円分です。

※モッピーは期間限定のチャレンジボーナスで+1,000となっています。お早めにご利用ください。

 

【さらに】モッピー経由で楽天カード作成すると2,000円分ももらえる…かも

モッピー入会2000ポイントキャンペーン

モッピーでは、友達紹介経由で新規登録後、「入会の翌々月までに5,000P獲得」で、2,000円分のポイントがもらえます。

 

モッピー経由で、エポスカード作成は60日でポイント承認

このエポスカード作成も5,000P以上ですので、2,000円分のポイントが上乗せされるというわけ。

そしてポイント確定は、「カード発行後60日前後」ということ。うまくいけば間に合う可能性があります。

つまり、モッピーに新規入会後、エポスカードを作成すると13,000円分のポイントがもらえることになります。

注意点が、モッピーの新規入会は当ブログ等のバナーから登録する「友達紹介経由」でなければ、入会ポイントはもらえません。

 

 

現在、エポスカードを作成した方が良いの?作るとしたらどのポイントサイト?

では、エポスカードは現在作り時なのでしょうか?作るとしたらどのポイントサイトが良いのでしょうか?
ポイントサイト経由、エポスカード作成のヒント

筆者の経験からは、2022年1月22日現在、エポスカードを作るべきタイミングです。

エポスカードは、ポイントサイトの獲得ポイントが大きな変動はせず、最大6,000円分で落ち着いています。モッピーの7,000円分のポイントが一番お得です。

作成するなら、「モッピー」経由で2,000円分エポスポイント+ポイントサイト7,000円分=計9,000円分もらえます!

 

 

ポイントサイト経由でお得な、他のクレジットカード一覧

この楽天カードの他にも、ポイントサイト経由でお得なクレジットカードがいくつもあります。

ここでは、その代表的なもの、お得なものを紹介します。

 

【筆者がオススメするクレジットカード一覧】

※当ブログのサイドバーやメニューバーなどにも、リンクを貼っていますので、参照ください。

これらのカードはどれもそれぞれ特長がありますので、使い分けすれば複数持ちも可能。時間を数か月おいて、複数作成することも考慮したいですね。

ちなみに筆者は楽天カードとイオンカードの使い分けをしています。これだけでもとても生活がお得感満載ですし、ネットショッピングは楽天カード、実店舗はイオンカードとはっきりした区別がついています。

 

ポイントサイト経由で作成をオススメするカードはこれ

 

【まとめ】エポスカードはポイントサイト経由でポイントをもらおう!

今回は、エポスカード作成は、どのポイントサイト経由でいつ作成が良いかを紹介しました。

Visaブランドのお得なクレジットカード「エポスカード」。18歳~作成出来て、年会費無料ながら、年4回程度開催される「マルコとマルオの7日間」がポイント10倍と驚異的な還元率になる人気クレジットカードです。

このエポスカードはポイントサイト経由での作成で高額ポイントがもらえます。エポスカード独自のキャンペーンに加えて、ポイントサイト経由でいつ作成するのが良いか、時期も確認してお得に作成しましょう!

この記事が、少しでも読者の皆さんのお役に立てると幸いです。

もし、様々なクレジットカードを作成するうえで、どのポイントサイトを利用するか迷った方がいれば、筆者が力強くオススメするのは、「ハピタス」です。多くのクレジットカードで最高峰の還元率を安定して誇っているポイントサイトです。

 

ハピタスの魅力をほぼ網羅した記事です