東急カードはどのポイントサイトでいつ作成がお得?

東急線利用者必携のお得なクレジットカード「東急カード」。

東急線の利用で、そして東急グループ加盟店でポイントが貯まりやすく、会員費も有料なものの、かなり安いのが特長。

この東急カードを作成する際には、ポイントサイトを経由することで、ポイントサイト独自のポイントがもらえます。その獲得ポイントは時期によって変動しますが、最高時にはTOKYUポイントと合わせると、計10,000円分を超えるポイントがもらえることもあります

ポイントサイト経由では、「TOKYU CARD ClubQ JMB(コンフォート機能付)」と「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」の作成でポイントがもらえます。

この記事では、東急カードを作成するにはどのポイントサイト経由がお得か、いつ作成するのがお得かをご紹介します。

是非最後までお付き合いください。

 

【特にこの記事を読んでほしい方】

  • 東急線を利用する全ての方
  • 東急グループの加盟店でお買い物する方
  • 東急線の駅の券売機でPASMOにチャージ
  • これからクレジットカードを作成しようと考えている方

 

広告

「東急カード」は東急線沿線で生活する方の強い味方!

東急カードの画像例

 

では、まず「東急カード」の基本情報とお得な理由を紹介します。

 

「東急カード」の基本スペック

東急カードの基本情報を見ていきましょう。

 

名称東急カード
カードタイプカードタイプは下の2種類から選ぶことができます(ゴールドカード除く)。

  1. TOKYU CARD ClubQ JMB(コンフォート機能付)…クレジットカードとPASMOを別々で持ちたい方向けのカード。
  2. TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO…クレジットカード、PASMO、定期券を1枚にまとめたい方向けのカード。
国際ブランドVisa/Mastercard
入会対象者18歳以上で、本人または配偶者に安定継続収入のある方。
または、高校生を除く18歳以上で学生の方。
※未成年の学生の方は、親権者の同意が必要となります。
年会費
  • 本会員:初年度無料/2年目以降1,100円(税込)
  • 家族会員:初年度無料/2年目以降330円(税込)
付帯保険
  • 海外旅行保険:最高1,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高1,000円
 ショッピング補償なし
ポイントサービスTOKYU POINT
基本ポイントカード利用金額 200円(税込)=1ポイント
※簡単な利用条件を達成すると0.5➡1%になります。詳細は後述します

2年目以降は1,100円の年会費がかかりますが、月間100円未満と優良カードの中では最も安い水準ですね

 

Web明細サービス登録にするだけで、ポイント還元率1%

東急カード(WEB明細サービス)

東急カードのポイントサービスは、200円につき1ポイントが貯まるもの(還元率0.5%)です。

しかし、利用明細を「Web明細サービス」にするだけでポイントが2倍の還元率1%にアップします。

Web明細サービスへの登録は必須ですね。

 

電車で貯める(PASMOオートチャージは活用しよう)

東急カードは東急線沿線に住む方のマストアイテム

東急カードは東急線沿線に住む方のマストアイテム

東急カードは、東急線沿線に住む方には特に必要なクレジットカードです。

 

【東急カードの特徴】

  • PASMOオートチャージなら残高不足になる心配なし
  • PASMOへのオートチャージで1%還元…通常還元率は0.5%ですが、「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」に会員登録(無料)すれば1%還元に
  • PASMO定期券の購入でポイント最大3%…通常還元率は1%ですが、「12か月分の定期券購入」だと還元率3%にアップ
  • 貯まったTOKYUポイントはPASMOにチャージ出来る
  • のるレージでのるるが貯まる…東急線で下車するたびに「のるる」というポイントが貯まり、アイテムへの交換やプレゼント応募ができる

このように、PASMOオートチャージを活用すると、多くのポイントが貯まります。

 

お買い物で貯める(東急百貨店で最大10%還元)

東急百貨店

東急百貨店でカード利用をすると、年間利用額に応じて翌年のポイントが最大10%となります。

年間利用額還元率
10万円未満3%
10万円以上~50万円未満5%
50万円以上~100万円未満7%
100万円~300万円未満10%
300万円以上10%

このように、東急百貨店での年間お買い上げ額に応じて翌年の基本ポイントが3~10%までアップします。

これが東急カードを利用する、最大のメリット。東急百貨店や渋谷ヒカリエ ShinQsでお買い物する方にとってはありがたいですね。

100万円利用するのはハードルが高くても、3~7%にポイントアップさせるのはできそうですね。

 

この他、各店でポイントアップデーが開催されていますので、こちらも注目です。

店舗名通常ポイントアップデー
東急ストア(毎月1日はポイント5倍)200円(税抜)につき3ポイント200円(税抜)につき15ポイント
たまプラーザ テラス
(毎月19日はトリプルポイントデー)
100円(税込)につき2ポイント100円(税込)につき6ポイント
二子玉川ライズ S.C.
(毎月25日はフタコの日)
ご利用金額(税込)の3%ご利用金額(税込)の5%
五反田東急スクエア
(毎月25日はトリプルポイントDAY)
100円(税込)につき3ポイント100円(税込)につき9ポイント
港北 TOKYU S.C.
(毎月22日は『つづきの日』)
100円(税込)につき3ポイント100円(税込)につき5ポイント

 

JMB(JALマイレージバンク)機能搭載で、JALマイルも貯まる

東急カードは東急線沿線に住む方のマストアイテム

東急カードでは、JALグループ航空会社、JMB提携航空会社の搭乗でJALマイルが貯まります。

※ANAマイルが貯まるカードもありますが、ポイントサイト対象案件ではありません。

TOKYU POINT と JALマイル間のポイント交換も可能です。

ただし、「TOKYU CARD ClubQ JMB」は、クレジットカードでJALマイルを中心に貯めたい方にはオススメしません。それは「TOKYU CARD ClubQ JMB」は、東急線のPASMO定期券購入でポイント3%還元されるメリットは大きいからです。こちらのメリットを取りましょう。

 

【2021年10月2日】ポイントサイト経由のポイント2重取り状況

東急カードの作成を決めたら、次は実際にクレジットカードの作成です。

東急カードの作成時には、TOKYUポイントがプレゼントされるキャンペーンを常時開催していていますが、これに加えてポイントサイトのポイントまでもらうことができます。

時期にもよりますが、合計10,000円分以上のポイントがもらえる場合もあります。現在はというと。

 

【東急カード作成でもらえるポイント】

  1. 11,000円分のポイント(TOKYUポイント)+2,000マイル
  2. 【ポイントサイト】5,500円分のポイント

(2021年10月2日現在)

合計で最高16,500円分のポイントと2,000マイルがもらえます。では、それぞれ確認しましょう。

 

対象ページからカード作成すると3,000円分のTOKYU POINTがもらえる

東急カード 2021年10月作成キャンペーン

東急カード 2021年10月作成キャンペーン

東急カード 2021年10月作成キャンペーン

東急カード 2021年10月作成キャンペーン

2021年9月中は、カード作成で一律3,000円分のポイントプレゼントというキャンペーン内容でしたが、10月からはバージョンアップしています。

特典が6つあり、それぞれにエントリーと条件達成が必要となっています。これは新規会員のみでなく、既存会員のキャンペーンも合わせた内容です。

 

項目内容特典
特典1Webでの作成は対象外一般:1,000円相当、ゴールド:3,500円相当
特典2JMBマイル積算対象運賃でJALグループ便に搭乗し、その月の月末までにエントリーした方が対象2,000マイル
特典31回5,000円以上の定期券購入が対象
※東急線PASMO定期券のご購入でポイントを貯めるには ご購入の翌日までに「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」のご登録が必要
1,000円分
特典4PASMOオートチャージサービス3,000円以上の利用500円分
特典5
  1. ショッピングで15万円分(税込み)以上のカード利用
  2. ショッピングで5万円分(税込み)以上のカード利用
  1. 6,000円分
  2. 2,000円分
特典62021年10月1日(金)〜2022年2月28日(月)までに「JAL Wellness & Travel」入会
※無料期間終了後は、毎月1日に月会費550円(税込)
「JAL Wellness & Travel」の最大3ヶ月無料体験

 

詳細はこちらの公式サイトをご覧ください。

 

②カード作成でポイントサイトのポイントをもらう

東急カードの作成時に、ポイントサイトを経由することで、ポイントサイト独自のポイントがもらえます。

 

ポイントサイトを通してカード発行する際にはこれらに気をつけましょう

 

獲得ポイントは変動しますが、時期によっては5,000~7,000円分程度のポイントをもらうことができます。

ポイントサイト名(順不同)獲得ポイント数
ちょびリッチサイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ5,000円分のポイント
モッピーモッピー!お金がたまるポイントサイト5,500円分のポイント
ポイントタウンポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン4,000円分のポイント
ハピタスハピタスのバナー4,500円分のポイント
ライフメディアライフメディアへ無料登録5,100円分のポイント
げん玉5,000円分のポイント

全てのポイントサイトで、5,000円分以上のポイントがもらえる東急カード。

中でも多くのポイントを獲得できるポイントサイトは、モッピーで5,500円分です。

 

現在、東急カードを作成した方が良いの?作るとしたらどのポイントサイト?

では、東急カードは現在作り時なのでしょうか?作るとしたらどのポイントサイトが良いのでしょうか?
ポイントサイト経由、東急カード作成のヒント

筆者の経験からは、2021年10月2日現在、東急カードを作るべきタイミングです。

東急カードは、ポイントサイトの獲得ポイントが大きな変動はせず、概ね5,000~7,000円分で推移しています。ただし、もう少し待てば1,000円分くらいの上乗せは期待できそうです。

作成するなら、「モッピー」経由で東急ポイント11,000円分(2,000マイル)+ポイントサイト5,500円分(計16,500円分+2,000マイル)もらえます!

 

 

ポイントサイト経由でお得な、他のクレジットカード一覧

この楽天カードの他にも、ポイントサイト経由でお得なクレジットカードがいくつもあります。

ここでは、その代表的なもの、お得なものを紹介します。

 

カード名特徴キャンペーン記事
楽天カード
楽天カード
言わずと知れた会員数2000万人(2021年2月現在)オーバーの日本一のクレジットカード。楽天市場での利用で常時、楽天ポイント3倍、“0と5のつく日”だと5倍になる楽天経済圏のマストアイテム。
カード作成で7,000~8,000ポイントのキャンペーンを毎月のように開催しています。
ポイントサイト経由で楽天カード作成はいつすべき?
イオンカード
イオンカード
実店舗では日本一のイオンが発行するクレジットカード。イオンでの利用で「ときめきポイント」が貯まります。毎月10日の「ありが10デー」など、毎月複数回5%オフ(実質)となる機会があって、イオン経済圏でのマストアイテムです。カード作成で4,000円分程の「ときめきポイント」がもらえるキャンペーンをほぼ常時開催しています。 ポイントサイト経由でイオンカード作成はいつすべき? 
ヤフーカード
ヤフーカード
ヤフー経済圏でとてもお得なヤフーカード。PayPay残高にチャージできる唯一のクレジットカードで、PayPay 、ソフトバンク、Tポイントなどが一元化するカードで、今後「PayPay カード」に移行する予定だと言われています。作成すると常時7,000円分のPayPay ボーナスがもらえます。ポイントサイトでヤフーカード作成はいつがいい? 
三井住友カード(NL)
三井住友カード
2021年2月に誕生した、三井住友カード初の年会費永年無料のクレジットカード。ローソン、セブンイレブンのコンビニ2社に加え、マクドナルドでの利用(決済方法は制限あり)で5%のポイント還元を実現!
カード作成でVポイントが最高10,000ポイントもらえるキャンペーンを実施しています。
ポイントサイトで三井住友カード(NL)作成はいつがいい? 
三井住友ゴールド(NL)三井住友カード ゴールド ナンバーレス2021年7月に三井住友カード(NL)にゴールドカードが誕生。コンビニ、マクドナルドでのポイント5%還元に加え、国内旅行傷害保険と年間300万円までのショッピング補償、空港ラウンジなどのメリットを上乗せしたカード。
カード作成で10,000円分のVポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。
ポイントサイトで三井住友カードゴールド(NL)作成はいつがいい?
セブンカード・プラスセブンカード・プラスの画像年会費無料で、セブン&アイグループ(セブンイレブンやイトーヨーカドー)でポイント還元1%。8のつく日にイトーヨーカドーで使用すると、5%off。nanacoにチャージするなら必須のカード。
カード作成で5,000~7,000円分のnanacoポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。
ポイントサイトでセブンカード・プラス作成はいつがお得?
リクルートカードリクルートカード年会費無料なのに、ポイント還元1.2%に加え、リクルートポイントだけでなく、dポイントやPontaポイントにも交換できるのが最大のウリ。各種傷害保険も無料クレカの中で最高峰の内容。
カード作成(JCBのみ)で6,000~10,000円分のポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。
 ポイントサイトでリクルートカード作成はいつがいい?

 

これらのカードはどれもそれぞれ特長がありますので、使い分けすれば複数持ちも可能。時間を数か月おいて、複数作成することも考慮したいですね。

ちなみに筆者は楽天カードとイオンカードの使い分けをしています。これだけでもとても生活がお得感満載ですし、ネットショッピングは楽天カード、実店舗はイオンカードとはっきりした区別がついています。

 

ポイントサイト経由で作成をオススメするカードはこれ

 

【まとめ】東急カード作成はポイントサイト経由でポイントをもらおう!

今回は、東急カード作成は、どのポイントサイト経由でいつ作成が良いかを紹介しました。

東急線沿線に住む方は、電車やお買い物で特にお得なクレジットカード「東急カード」。

東急カードは「TOKYU CARD ClubQ JMB(コンフォート機能付)」と「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」の2つを対象として、ポイントサイト経由での作成で高額ポイントがもらえます。いつ作成するのが良いか、時期も確認してお得に作成しましょう!

この記事が、少しでも読者の皆さんのお役に立てると幸いです。

もし、様々なクレジットカードを作成するうえで、どのポイントサイトを利用するか迷った方がいれば、筆者が力強くオススメするのは、「ハピタス」です。多くのクレジットカードで最高峰の還元率を安定して誇っているポイントサイトです。

 

ハピタスの魅力をほぼ網羅した記事です

 

広告