「イオンカードでオトク!」セールの内容と開催時期を紹介

実店舗最強のイオンでは、毎月20、30日がイオンカード利用で5%オフになる、特別な日。

実はこの2日間以外にも、(実質)5%オフになる日があるのはご存知でしょうか?

毎月、「イオンカードでおトク!」という名目で、2~5日間実質5%になる日があります。

この記事では、そのセールの内容と今後のセール開催予定を紹介していきます是非概要をチェックして参考にしてください。

では、その内容を紹介していきますので、最後までご覧ください。

【特にこの記事を読んで欲しい方】

  • イオンでお買い物をする方
  • 実店舗で少しでも安く商品を購入したい方
  • イオンカードを持っている方、作成を考えている方
  • イオン経済圏で生活したいと考えている方

 

広告

イオンカードの基本スペックと貯まるポイント

イオンカード

では、まずイオンカードの基本情報から、その特徴を確認していきましょう。

 

イオンカードの基本情報を紹介します

「イオンカード」はイオン経済圏のネットバンク「イオン銀行」が発行するクレジットカードです。

発行手数料は無料。年会費・家族カード年会費・ETCカード年会費も無料です。

イオンカードといっても、楽天カードのように1種類しかないクレジットカードとは違い、数十種類の券種があります。

券種によって受けられるメリットが異なりますので、どのカードを作るのかが肝心になります。

【イオンカードの特徴・メリット】

  • 発行手数料、年会費無料、ETCカードも無料
  • イオンウォレット(イオンカード公式アプリ)で、利用明細やポイントをいつでも確認できる
  • グループの対象店舗(イオン経済圏)なら、WAON POINTがいつでも基本の2倍!(通常は200円で1ポイント)
  • カード利用で、WAON POINT5倍デー、10倍デーのキャンペーンが数多い
  • ショッピングのほか、公共料金や家賃のお支払などもクレジットカード支払いで、ときめきポイントが貯まる

  • 貯まったWAON POINTは、WAONポイント交換、商品に交換、オンラインショップで利用可能
  • イオンシネマが割引(券種によって割引額が異なります)
  • 利用金額が年間100万円以上になると、自動的にゴールドカード(年会費無料)が郵送され、切り替えることができる

もうここまで確認するだけで、そのメリットが分かります。実店舗で人気があるのも頷けますね。

ここで出てきた「イオン経済圏」「ときめきポイント」「ときめきポイント倍」について、確認していきましょう。

 

イオン経済圏ではセールの回数も種類も豊富!

イオン経済圏のイメージ図

イオン経済圏では、電子マネー「WAONポイント」、ワオンカード使用と現金でお買い物する際に貯められる「WAON POINT」の2つのポイントサービスがあります。

名称WAONポイント
WAONポイント

WAON POINTWAON POINT

特徴電子マネーWAONカード

電子マネーの一種。電子マネーの「WAONカード(発行300円)」を持つか、WAONポイントが使えるクレジットカード「ワオンカード」が必要。

WAON POINT カード

ピンクを基調とした「WAON POINTカード(無料)」を現金支払い時に提示すると獲得できるポイント。TポイントやPontaポイントのようなポイントサービス。

イオンカード

イオンカードの支払いで獲得できるポイント。もちろん、イオン経済圏以外での支払いでも貯まる(イオン経済圏ではいつでもポイント2倍)。その他、ネットショッピングや、公共料金の支払いでも貯まる。

貯め方(加盟店)電子マネーWAON決済(加盟店)現金や商品券等の買い物時に提示(どの店舗でも)クレジットカード決済

 

これらのポイントサービスを活用しながら、イオン経済圏でお得にお買い物をするわけですが、そのイオン経済圏ではたくさんのセールが開催されています。

キャンペーン名称内容対象
毎月20、30日「お客様感謝デー」お買い物代金が5%OFF
  • イオンマークのクレジット
  • 電子マネーWAON
毎月15日「G.G感謝デー」お買い物代金が5%OFF55歳以上の方で

  • イオンカードのクレジット(請求時)
  • 電子マネーWAON(レジ)
毎月5日、15日、25日「お客様ワクワクデー」基本のポイント2倍
  • 電子マネーWAON
  • WAON POINTカード
毎月10日「ありが10デー」基本のポイント5倍
  • イオンマークのクレジット
  • 電子マネーWAON
  • WAON POINTカード
イオンカードでおトク!
※開催は臨時で、毎月(連続数日間)開催
基本のポイント10倍
  • イオンマークのクレジット

このように多くのセールがありますが、今回紹介するのは最後の「イオンカードでおトク!」ポイント10倍セールです。

「イオンカードでおトク!」ポイント10倍セールと、毎月20・30日「お客様感謝デー」は実質商品の5%オフになります。

しかし「お客様感謝デー」は月に2回しか開催されず、様々な事情でお買い物出来ない方もいるでしょう。そういう方にとって、数日間連続で開催してくれる「イオンカードでおトク!」キャンペーンは利用しやすくてありがたいですね。

 

「ときめきポイント」は9月11日から終了

ときめきポイント付与終了(21年7月)

ときめきポイントからWAON POINTへ

画像引用:AEON CARD公式ページより

イオンマークのカードのクレジット・デビット払いでたまるポイントについて、2021年9月11日ご利用分(2021年10月25日付与)からWAON POINTを付与いたします(お手続きは不要です)。

引用:AEON CARD公式ページより

これまでは、前述のようにイオンカード(イオンマークのカード)で貯まるポイントは「ときめきポイント」とされ、電子マネーの「WAONポイント」と、WAONポイントカードの「WAON POINT」と区別されていました。

見ると分かるように、ポイントサービスの特徴がほぼ同じなのに対して、名前が少しずつかぶってますので、この区別がユーザーからすると混乱を招く原因となっていました。筆者も記事を書く際に、色々勉強したのを覚えています。

さらに後述しますが、ときめきポイントは一部のユーザーには、貯めにくく使いにくいポイントという評判もありました。

これを解消するための「ときめきポイント」付与終了とみていいでしょう。

 

ときめきポイントからWAON POINTへの変更内容

21年7月ときめきポイントからWAON POINTへ変更

 

【今回の主要な変更点】

  • ポイント付与単位…同様で200円につき1ポイント
  • ポイント付与タイミング…毎月26日⇒25日に変更
  • ポイント有効期限…“誕生月を起点に最大2年間”⇒“初回付与月を起点に最大2年間”
  • 使い方…多少拡大(イオングループ各店、WAON POINT加盟店、イオンネットスーパーなどイオンスクエアメンバーIDでログインできるネットショップと、イオンスタイルオンラインが対象)

こう見ると、どこがどう変わったのか分からないかもしれませんが、やや改善しています。

このように、イオンカードは少しずつ改善して利便性の高いカードに生まれ変わっています。

 

9/11~12はイオンで、イオンマークのついたカードのクレジット払いでポイント10倍

2021年9月11日~12日 イオンカード利用でWAON POINT10倍

では、早速こちらのセールの概要をみていきましょう。

 

対象店舗はイオン・イオンスタイル(北海道・東北・九州地方を除く)の直営売場

2021年9月11日~12日 イオンカード利用でWAON POINT10倍

 

このセールはイオン経済圏のうち、対象店舗が限定されますのでご注意ください。

【対象店舗(オンラインショップもOK)】

  • 本州・四国のイオン、イオンスタイルの直営売場
  • イオンモール専門店
  • イオンネットスーパーも対象となります。
  • 一部店舗ではご利用できません。

一部の地域で緊急事態宣言下ということで、一部のエリアのイオンは人の集中を避けるためにこのキャンペーンも開催していないところもあるかもしれません。

外出を避けたい方は、是非「イオンネットスーパー」をご利用ください。

 

人に会わずにいつものイオンの食材が揃う「イオンネットスーパー」

 

獲得ポイントは基本の10倍!つまり5%オフになります

重要な獲得ポイントについてはどうか。

期間中にイオンマークの付いたカードでのクレジット払いを利用すると、通常は200円ごとに1ポイント付与されるときめきポイントが、200円ごとに10倍の10ポイント(イオンJMBカードはマイル)が付与されます。

実質5%オフになり、毎月20、30日「お客様感謝デー」と同等の還元率になります。

筆者の家庭は4人家族ですが、週1回のお買い物(食材と日用品)が1万円を超えることがもっぱらです。

ですので、イオンカード利用で5%オフ、つまり500円引きになってとても助かっています。

 

ポイント付与の条件はイオンマークのクレジットでのお支払いだが注意も

ポイント付与の条件は、イオンマークのクレジットカードでのお支払いが条件ですが、ちょっとしたルールも確認しましょう。

  • イオンマークのカードイオンJMBカードが対象
  • イオンJMBカードを除く、ときめきポイントが進呈されないカードは対象外
  • 対象カードであっても、WAON払いや現金払いなど、ときめきポイントが付かない支払い方法も対象外
  • 他の倍付企画との重複進呈はできません。

2番目のときめきポイントが進呈されないカードというのは分かりづらいですが、例えば「コジマ × ビックカメラカード」はイオンマークが付いていますが、ときめきポイントではなく「コジマポイント」が貯まる、キャンペーンの対象外となります。

 

ポイント付与のタイミングは2021年10月25日

2021年9月11日~12日 イオンカード利用でWAON POINT10倍

 

では、倍付されたポイントはいつもらえるのか?

ポイントはその場でもらえるわけではありません。

倍付されたポイントは2021年10月25日にもらうことができます。

以前は「〇月の請求日にポイント付与」という表示でしたが、今は具体的な日付が明記されています。

気長に待つことが必要ですが、毎月このキャンペーンを利用していれば、毎月ポイントがもらえます。

 

今後のイオン経済圏のセールはどうなっている?

イオン経済圏では、以後も多くのセールが開催されます。

 

9月17~19日は再度「イオンマークのついたカードのクレジット払いでポイント10倍」セール

2021年9月11日~12日 イオンカード利用でWAON POINT10倍

「ときめきポイント」から「WAON POINT」への変更に伴ってか、「イオンマークのついたカードのクレジット払いでポイント10倍」セールが、9月17~19日のシルバーウィークにも開催されます。

9月11~12日の開催から間を空けずに、一気にイオン経済圏が畳みかけてきました。

 

9/20、30はイオンマークのついたカードのクレジット払いは「お客様感謝デー」で5%オフ

イオンカード お客様感謝デー5%オフ

毎月20・30日はイオン「お客さま感謝デー」です。下のカード利用で、食料品・衣料品・暮らしの品が、本体価格からレジにて5%OFFとなります。

  • 各種イオンマークのついたカードの利用・読み取り
  • イオン銀行キャッシュカードの読み取り
  • 電子マネーWAONのお支払い

9月20日、30日は「お客様感謝デー」となっています。

「イオンカードでおトク!ときめきポイント10倍」キャンペーンから間を空けず、キャンペーンが目白押し。

「お客様感謝デー」は後にポイントバックされるものでなく、支払い時に5%オフになっていますので、同じ“実質5%オフでも”「イオンカードでおトク!ときめきポイント10倍」よりもお得なキャンペーンと言えます。

 

イオン経済圏ではイオンカードの所持がとってもお得!

このように、イオン経済圏でザクザクポイントを貯めるのは、イオンカードが必須です。

イオンカードの券種の特徴など、詳細を知りたい方をどうぞ。

 

イオン経済圏のクレジットカード「イオンカード」まとめ

WAONカードやWAON POINTカードではなく、イオンカードがより多くのセールに対応できますのでお得です。

イオンカードを持っていない方は以下のことに注意して作成しましょう。

【イオンカード作成の注意点】

  • イオンカードには数多くの券種がありますので、どのカードにどのような特長があるかを確認して作成しましょう。
  • ①イオンカード作成キャンペーン、②ポイントサイトの作成ポイント、この2種類のポイントを必ずもらいましょう。

このようにイオンカード作成には、上記2点の注意点はしっかり押さえておきましょう。

秋のイオンカード入会企画 最大10,000円相当キャンペーン

秋のイオンカード入会企画 最大10,000円相当キャンペーン

 

さらに2021年10月10日まで、イオンカード作成と使用で最大10,000円分のWAON POINTをもらえるキャンペーンを開催しています。これは延長する可能性もありますが、これまでの過程を踏まえると早めの作成をオススメします。

 

2021年9月11日現在で、イオンカード作成だけで①WAON POINTが最高で10,000円分、②ポイントサイトポイント最高5,000円分、合計で15,000円分のポイントをもらうことができます。

現在最高のイオンカード作成方法はこちら。ポイントサイトって何?という方もまずはこちらをご覧ください。

 

イオンカード作成で最高15,000円分程度のポイントをもらう方法はこちら

 

イオンゴールドカードには、直近年間カードショッピング100万円以上利用等で切り替え可

イオンカードのゴールドカード

イオンカードにはゴールドカード(イオンゴールドカード)があります。

イオンゴールドカードには希望で切り替えることができず、直近年間カードショッピング100万円以上などの条件をクリアすると、ゴールドカードへの切り替えの案内が自宅へ郵送されます。それをもってWeb上で切り替えることができます。

【イオンカードのゴールドカードになる条件とは?】

ゴールドカードは、新規お申込みやユーザーの要望での発行、切替えはできません。
直近年間カードショッピング100万円以上利用など、一定の基準を満たした方が対象となり、インビテーション(招待)が届きます。
毎月10日を基準日として、さかのぼった12か月間の合計利用金額が集計されます。

年間100万円以上の利用というと、とても大きいように感じます。

しかし、筆者の家庭では毎週1万円は食費で利用、そして車検や海外旅行をした年にゴールドカードに切り替えることができました。一度でも条件をクリアすると良いので、そう難しいことではないかもしれません。

【イオンゴールドカードのメリット】

  • 年会費無料のゴールドカード
  • 主要空港のラウンジサービスが利用可能
  • 全国イオン内にあるイオンラウンジの無料利用
  • 無料付帯の各種保険(ショッピングセーフティ保険、海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険)

このように年会費が無料な上に、通常のイオンカードにないメリットが盛りだくさん!

もしゴールドカードへの切り替えの案内が来たら、忘れずに切り替えましょう。

 

イオンゴールドカードの内容とメリットを書いた記事です

 

【まとめ】イオンカードでオトクキャンペーンをうまく利用して買いだめしよう!

今回は、イオンカードを使えば、“実質5%オフ”になるセールについて紹介しました。

イオン、イオンスタイルでは、毎月「イオンカードでおトク!」セールを開催しておりポイントが10倍(実質5%オフ)。そして、毎月20月30日には「お客様感謝デー」で5%オフになります。いずれもイオンマークのついたクレジット払いがお得です!

このようにイオン経済圏、イオンでお買い物する方は、イオンマークのついたクレジットカードを作成しておくと、とってもお得にお買い物出来ます!

イオンカードはイオン経済圏を利用する方にとってマストアイテム。

お得に新規入会するには、ポイントサイト経由が数千円分のポイントまでもらえて絶対お得!

 

イオンカード作成が安定してお得な「ちょびリッチ」をはじめる

 

広告