au PAY カードはどのポイントサイトでいつ作成がお得?

今では多くのポイントサービスが存在して、その多くは経済圏を持ってユーザーの囲い込みをしています。

その中でも着実に力を付けているのが、「au経済圏」。Pontaポイントがお得に貯まって、とても人気が高まっています。

今回はそのau経済圏で活躍するクレジットカード「au PAY カード」を紹介します。このカードは、auのスマホを持つ方でなく、au PAY マーケットを利用する方など、全ての方にお得になるカードです。

この「au PAY カード」は、ポイントサイト経由で作成すれば数千円分お得になります。

今回は、au PAY カード作成はどのポイントサイトでいつ作成するのがお得かを、ポイ活歴10年以上の筆者バカワインが解説していきます。

最後までご覧いただいて、お得にカード作成、そしてau経済圏をより活用しましょう。

 

【特にこの記事を読んでほしい方】

  • au PAY カードを作成しようと思っている方
  • au PAY マーケットを利用する方
  • Pontaポイントを貯めるなど、ポイ活する方全て

 

広告

「au PAY カード」はau経済圏でマストのクレジットカード

 

au PAY カードの画像

では、au PAY カードの特徴を紹介していきます。

 

「au PAY カード」の基本スペック

au PAY カードの基本情報を見ていきましょう。

名称au PAY カード
国際ブランドVISA、MasterCard
入会対象者満18歳以上(高校生除く)
年会費無料
※au PAY カードにご登録されているau IDに紐付くau携帯電話、auひかり、auひかり ちゅら、UQ mobileのご契約がない場合、かつ、所定の基準日から1年間カード利用がない場合、その翌年度は年会費1,375円(税込)
付帯保険
  • 海外旅行保険:最高2,000万円(利用付帯)
  • 国内旅行保険:なし
ポイントサービスPontaポイント
ポイント還元率1.0%~2.0%
追加可能なカードETCカード、家族カード
スマホ決済Apple Pay、楽天ペイ、au PAY
対象ページau PAY カードの公式サイト

このような内容になっています。

では、一つ一つ見ていきましょう。

 

「au経済圏」はauユーザーが絶対的にお得な経済圏

au経済圏のイメージ図

まずは「au経済圏」の全容を観てみましょう。

au経済圏は言うまでもなく、その名の通りKDDIおよび沖縄セルラー電話を運営する「au」が中心となっている経済圏です。

au経済圏のポイントサービスは「Pontaポイント」。モバイル決済サービスは「au PAY」となっています。

 

項目サービス名
スマホキャリアau、UQモバイル、povo
インターネット回線auひかり
クレジットカードau PAYカード
プリペイドカードau PAYプリペイドカード
QRスマホ決済au PAY
銀行・住宅ローンauじぶん銀行
証券会社auカブコム証券
買い物au PAYマーケット
ふるさと納税au PAYふるさと納税
旅行じゃらん、Relux
電力会社auでんき
ガス東北ガス for au、関東ガス for au
中電ガス for au

 

このようにauブランドのつくサービスは多くありますが、それだけではありません。

Pontaポイントと連携していますので、ローソン関連のサービスとも結びつきが強いのが特長です。

 

au経済圏でお得な「au PAY カード」のメリット

au PAY カードは、au経済圏のマストカードで、auユーザーでなくても持つことができます。

このカードの特徴を挙げてみましょう。

【au PAY カードの特徴とは?】

  • カードを年1回以上か、au関連サービスを利用すれば年会費無料!
  • 基本的になんでも1%ポイントがたまる
  • ポイントアップ店で利用するとポイントが2倍に
  • au PAYにチャージ&コード払いでポイント還元率が1.5%に
  • au PAYマーケット利用でポイント還元率が最大16%に
  • 公共料金の支払いでも1%ポイント還元

このように通常利用だと、1%還元のカードですが、ポイントアップ店(実店舗)やau PAY マーケット(ECサイト)でお得になるカードです。

では、一つ一つ詳しく見ていきましょう。

 

カードを年1回以上か、au関連サービスを利用すれば年会費無料!

au PAY カードの年会費は初年度は無料です。

翌年以降は有料(年会費税込1,375円)となりますが、カードの利用か、1年以内に関連したauのサービス(auのスマートフォン、タブレット、携帯、Wi-Fi、au光、UQモバイル)などの利用があれば、翌年度の年会費は無料となります。

つまり、auユーザーでなくてもau PAY カードを所持することができますが、auユーザーが断然お得になるカードということです。

【au PAY カードの年会費が無料になる条件】

  1. カードを年1回以上利用…1年間で1回以上カードをご利用
  2. au携帯電話(UQ mobile、povo1.0含む)契約…au PAY カードに登録しているau IDに紐付くau携帯電話(スマホ・タブレット・ケータイ・Wi-Fiルーターなど)、auひかり、auひかり ちゅら、UQ mobile、povo1.0のご契約
  3. povo2.0の契約…au PAY カードに登録されているau IDに連携しているpovo2.0のご契約

このように、スマホ、Wi-Fiルーターなどの利用だけでなく、カードを年1回以上利用していれば、年会費が無料になります。

つまり、カードを利用していれば、年会費は気にすることはありません。

 

基本的になんでも1%ポイントがたまる

au PAY カードは原則どこで使っても1%還元

au PAY カードはどこで使っても、基本的に1%のポイントが貯まります。

後述しますが、この1%を基本として、さらに高い還元率で使い倒すのが、au PAY カードのお得な使い方です。

つまり、1%還元で使うのはもったいない。

1%となる店舗(他の経済圏など)については、その店舗で1%よりもお得になるカードを利用するのも良いでしょう。

どのクレジットカードがどの経済圏(店舗)でお得かは、下の記事からご覧ください。

 

ポイントサイト経由でお得なカードの詳細はこちらから

 

ポイントアップ店で利用するとポイントが2倍に

au PAY カードのポイントアップ店2

au PAY カードのポイントアップ店

au PAY カードは前述のように通常は1%還元ですが、ポイントアップ店で利用すると2%還元となります。

ポイントアップ店のマークを目印に、カードを利用しましょう。

【au PAY カードのポイントアップ店(例)】

  • ドミノピザ
  • ココス
  • かっぱ寿司
  • TOHOシネマ
  • 自由空間
  • セブンイレブン
  • 出光

■ポイントアップ店の確認はこちら

人気店がポイントアップ店になっていますので、是非ご確認下さい。

 

au PAYにチャージ&コード払いでポイント還元率が1.5%に

au PAY 残高へのチャージ+au PAY(コード支払い)で1.5%還元

「au PAY」にチャージすることで、さらにポイントが貯まります。

【au PAYチャージでポイント1.5%】

  • 「au PAYカード」から「au PAY」へ チャージ=還元率1%
  • チャージ後に「au PAY」を利用(コード支払い)還元率0.5%

合計=還元率1.5%(Pontaポイント)

このように、au PAYを利用することで、さらにお得になります。

 

au PAYマーケット利用でポイント還元率が最大16%に(au利用料金割引も選択可)

au PAY マーケットの選べる2つのお買い物特典

「au PAY マーケット」でもカード利用が断然お得になります。

「au PAY マーケット」のお買い物特典プログラムは、会員ランクや登録している会員サービスによって、ポイント還元率がアップする仕組みです。

「auスマホ・auケータイ利用者」と「auスマホ・auケータイを利用していない方」で、特典が異なります。

 

項目auスマホ・auケータイ利用者auスマホ・auケータイを利用していない方
au利用料金割引Pontaポイント還元Pontaポイント還元
①ステージに応じて1%
※シルバーステージ以上 全ランク同一
最大5%
レギュラー0%、シルバー2%、ゴールド3%、プラチナ5%
最大5%
レギュラー0%、シルバー2%、ゴールド3%、プラチナ5%
②電子書籍購入(毎月税込1,000円以上)で1%1%1%
③au PAY ふるさと納税寄附(毎月5,000円以上)で1%1%1%
④au PAY マーケット ダイレクトストア/au PAY マーケット リカーショップ購入(毎月税込8,000円以上)で1%1%1%
⑤「au PAY カード」を支払い方法で選択してご利用で5%5%5%
⑥レストラン・美容・宿泊等サービスの購入(毎月税込3,000円以上)で1%1%1%
⑦通常ポイント(お店からのポイント)1%1%1%
⑧au PAY カードのご利用で1%1%1%
合計

①~⑥au利用料金割引 最大10%

⑦~⑧ポイント還元 最大2%

①~⑧ポイント還元 16%①~⑧ポイント還元 16%

このように、auのスマホ・ケータイを利用する方には、「au利用料金割引」と「ポイント還元」、いずれかの特典を選ぶことができます。

一方、auのスマホ・ケータイを利用しない方には、「ポイント還元」のみの特典となります。

「ポイント還元」を選択すれば、auユーザーでもそうでなくても、同じ特典内容となります。

 

au PAY マーケットの詳細はこちらから

 

公共料金の支払いでも1%ポイント還元

au PAY カードは公共料金支払いもポイントが貯まる

 

公共料金をau PAY カードでお支払いすると、電気・ガス・水道の利用料金の1%のPontaポイントが還元されます。

auでんきのご加入で、auユーザーなら毎月最大5%のPontaポイントを還元されますので、それと合わせてお得にポイントが貯まりますね。

 

広告

 

【2022年5月14日】ポイントサイト経由のポイント2重取り状況

au PAY カード作成を決めたら、次は実際にクレジットカードの作成です。

au PAY カードの作成時には、期間限定でVポイントがプレゼントされるキャンペーンを開催していることがありますが、これに加えてポイントサイトのポイントまでもらうことができます。

時期にもよりますが、過去は合計20,000円分程度のポイントがもらえる場合もありました。現在はというと。

 

【au PAY カード作成でもらえるポイント】

  1. Pontaポイント最大10,000円分プレゼント(通年開催)
  2. ポイントサイトのポイント(最高2,000分のポイント)

(2022年5月14日現在)

合計で最高12,000円分のポイントがもらえます。では、それぞれ確認しましょう。

 

①Pontaポイント最大10,000円分プレゼント(通年開催)

au PAY card新規入会キャンペーン

項目内容
キャンペーン内容au PAY card新規入会キャンペーン
開催期間通年開催
特典10,000Pontaポイントプレゼント

【特典①】
「au PAY カード」からのau PAY 残高へのチャージが10%還元。
上限3,500Pontaポイント

【特典②】
特典①が適用されたお客さまは「au PAY カード」でのショッピングご利用が5%還元。
上限3,500Pontaポイント

【特典③】
「au PAY カード」での対象公共料金の毎月のお支払いがある、またはETCカードの新規発行&ご利用で、3,000Pontaポイント加算

対象期間
  • 特典①②は入会月を含む3ヶ月目の末日まで
  • 特典③は入会月を含む6ヶ月目の末日まで。
条件カード新規発行+対象期間中に特典判定時点で下記(1)(2)両方の条件を満たしていること
(1) キャンペーンメールの受信設定をされていること
(2) 「au PAY カード(ゴールドカード含む)」のご利用代金のお支払口座が登録完了していること
特典付与入会翌月から、特典対象期間終了の翌月まで、毎月中旬に判定のうえ、末日ごろに加算
キャンペーン対象ページau PAY カード入会キャンペーンサイト

 

このように、au PAY カードを発行して諸条件を満たすと獲得できる特典です。

 

②カード作成でポイントサイトのポイントをもらう

au PAY カードの作成時に、ポイントサイトを経由することで、ポイントサイト独自のポイントがもらえます。

 

ポイントサイトを通してカード発行する際にはこれらに気をつけましょう

 

獲得ポイントは変動しますが、時期によっては6,000円分程度のポイントをもらうことができます。

ポイントサイト名(順不同)獲得ポイント数
ちょびリッチサイフもココロもハッピーに!ちょびリッチなし
モッピーモッピー!お金がたまるポイントサイト2,000円分のポイント
ポイントタウンポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン1,000円分のポイント
ハピタスハピタスのバナー1,800円分のポイント
ポイントインカムポイントサイトのポイントインカム1,700円分のポイント 
 ECナビ毎日貯まるポイントサイト ECナビ1,500円分のポイント
ワラウポイ活ならワラウなし
ニフティポイントクラブニフティポイントクラブへ無料登録なし
げん玉なし

ポイントサイトによってはポイントがもらえないこともあるau PAY カード。

中でも多くのポイントを獲得できるポイントサイトは、モッピーで2,000円分です。

このポイントは数日間(超短期)の高ポイント還元です!お早めに利用しましょう。

 

モッピーとはどのようなサイト?

無料で登録し利用することができ、ポイ活に重宝するサイトです。

「モッピー」のサイト上の広告を経由して、様々なECサイト(楽天やYahoo!など)でお買い物(ネットショッピング)やご旅行を楽しむだけ。

そのECサイト独自のポイントに加え、ポイントサイト独自の数%のポイントが貯まって、節約やお小遣い稼ぎに最適です。

【モッピーの特長と強み一覧】

モッピーは、会員数がポイントサイト随一で、他のポイントサイトにはない案件も多数扱っています。

通常サービス、期間限定サービスなど、色々なサービスをうまく利用して、節約しながらお小遣い稼ぎもしましょう!

 

モッピーの魅力と稼ぎ方をまとめた記事です

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

【2022年5月限定】ハピタス新規登録者は+800円プラスもらえる

ハピタス登録経由au `PAY カードで+800円分(2022年5月)

※筆者はInstagram/twitter限定のシステムのハピタス認定「ハピッタラー」で、通常より+100ptとなっています。

そして初めて登録する方にとっては、さらにお得な情報があります。

ハピタスに加入後、翌月末までに広告サービス利用で、500円分のポイントが「有効」と反映されると、さらに800円分のポイントがもらえます。

 

ハピタス経由au PAY カード作成で+800円分(2022年4月)

つまり、ハピタスに登録して、5月中にau PAY カードに入会すると、+800円分となる可能性があるわけです。

新規入会の方限定ですが、とても簡単に800円を上乗せすることができるわけです。

ハピタスの新規入会+au PAY カード新規入会で、最大2,600円分となるわけですね。(当ブログから登録するような、友達紹介経由限定ですのでご注意ください)

ハピタスのバナー

 

ハピタスの魅力をほぼ網羅した記事です

 

現在、au PAY カードを作成した方が良いの?作るとしたらどのポイントサイト?

では、au PAY カードは現在作り時なのでしょうか?作るとしたらどのポイントサイトが良いのでしょうか?
ポイントサイト経由、au PAY カード作成のヒント

筆者の経験からは、2022年5月14日現在、au PAY カードを作るべきタイミングです。

au PAY カードは2022年初までポイント対象外になっていました。時期によってポイントサイト対象外となることもあるので、対象のうちに作成しましょう。特に4月はau・UQモバイルユーザーが+2,000ポイントとお得ですので、このタイミングがお得です。

作成するなら、「モッピー」経由でPontaポイント最大10,000円分+ポイントサイト2,000円分=最大計12,000円分もらえます!

※ハピタス新規登録の方は、+800円分のポイントがもらえる可能性があります!

 

au PAY カードがお得なモッピーをはじめる

 

 

カード作成以外でもポイ活を楽しもう

ポイントサイトでは、クレジットカード作成案件以外にも多くのポイントの貯め方があります。

ショッピング、光回線の新規開通、旅行予約、外食モニター、無料会員登録など。

多くの出費が、ポイントサイト経由でお得になります。

こちらのカテゴリに、豊富なコンテンツが揃っていますので、ご確認のうえ是非一番高いポイントのサイトからご利用ください。

 

 

広告

 

ポイントサイト経由でお得な、他のクレジットカード一覧

この楽天カードの他にも、ポイントサイト経由でお得なクレジットカードがいくつもあります。

ここでは、その代表的なもの、お得なものを紹介します。

 

【筆者がオススメするクレジットカード一覧】

 

これらのカードはどれもそれぞれ特長がありますので、使い分けすれば複数持ちも可能。時間を数か月おいて、複数作成することも考慮したいですね。

※詳しい内容と特長はサイドバーや各ページからご覧ください。

ちなみに筆者は楽天カードとイオンカードの使い分けをしています。これだけでもとても生活がお得感満載ですし、ネットショッピングは楽天カード、実店舗はイオンカードとはっきりした区別がついています。

 

ポイントサイト経由で作成をオススメするカードはこれ

 

まとめ~au PAY カードはポイントを最高にもらえるタイミングで作成しよう~

本日は、au PAY カードを作成するうえで、ポイントをたくさんもらう方法を紹介しました。

au PAY カードはau経済圏で必携のクレジットカードです。利用するだけでau PAY マーケットのポイントが5%還元されるだけでなく、ポイントアップ店で高還元、公共料金の支払いでもポイントが貯まってお得!

作成する場合は、Pontaポイントとポイントサイトのポイントの両方をしっかりもらえるよう、キャンペーン時期を確認してお得にau PAY カードを作成しましょうね!

この記事が、少しでも読者の皆さんのお役に立てると幸いです。

もし、様々なクレジットカードを作成するうえで、どのポイントサイトを利用するか迷った方がいれば、筆者が力強くオススメするのは、「ハピタス」です。多くのクレジットカードで最高峰の還元率を安定して誇っているポイントサイトです。

 

ポイントサイト経由で作成をオススメするカードはこれ