セブンカード・プラスはどのポイントサイトでいつ作成がお得?

どこで使ってもnanacoポイントが貯まり、イトーヨーカドーやセブンイレブンで還元率1.0%、さらに毎月8のつく日にイトーヨーカドーで還元率8%になるクレジットカード、「セブンカード・プラス」

2020年に会費無料になり、セブン&アイ・ホールディングスを利用する方に、ますます注目を集めているクレジットカードです。

このセブンカード・プラスを作成する際には、ポイントサイトを経由することで、ポイントサイト独自のポイントがもらえるタイミングがあります。その獲得ポイントは時期によって変動しますが、最高時にはnanacoポイントと合わせると計10,000円分を超えるポイントがもらえることもあります

今回の記事ではセブンカード・プラスのお得な作成の方法、タイミングについて紹介していきます。

それでは、お時間の許す限り最後までご覧ください。

 

【特にこの記事を読んでほしい方】

  • nanacoがお得に貯められるクレジットカードについて知りたい方
  • セブンカード・プラスについて知りたい方、関心がある方
  • クレジットカードを新たに作成しようと考える方
  • セブン&アイ・ホールディングスを利用する機会がある方

 

広告

クレジットカード「セブンカード・プラス」がお得な理由

セブンカード・プラスの画像

では、まず「セブンカード・プラス」の基本情報とお得な理由を紹介します。

 

セブンカード・プラスの基本情報

では、セブンカード・プラスの基本情報を見ていきましょう。

名称セブンカード・プラス
国際ブランドVISA/JCB
入会対象者18歳以上(高校生を除く)
カードタイプ
  • nanaco一体型:カードに搭載のnanacoにたまります。家族カードの利用分のポイントも、会員のnanacoに加算。
  • nanaco紐付型:登録した本会員様のnanacoカード・モバイルにたまります。家族カードの利用分のポイントも、会員のnanacoに加算。
年会費無料(2020年1月10日まで、2年目以降は500円(税込)だった)
付帯保険ショッピングガード保険(海外)のご案内年間補償限度額
最高100万円
自己負担額(1事故につき)1万円
ポイントサービスnanacoポイント
基本ポイント0.5 or 1.0%(イトーヨーカドーやセブンイレブンでは、1.0%還元)
利用可能枠支払い方法ごとのご利用可能枠
ETCカード年会費・発行手数料無料
その他サービス
  • 毎月10日(土・日・祝日の場合は翌営業日)
  • ゴールドカードは希望して作成不可。セブンカード・プラスを多く利用することで招待される。

特徴としては、前述のように年会費無料でありながら、イトーヨーカドーやセブンイレブンでポイント還元1.0%という点ですね。

具体的に見ていきましょう。

 

nanaco一体型とnanaco紐付型の2種類から選ぶことができる

セブンカード・プラスの2種類のカード

セブンカード・プラスでは、国際ブランド以外に、nanacoポイントを貯める方法として2種類の券種から選択することができます。

項目内容
nanaco一体型ポイントはクレジットカード(セブンカード・プラス)に貯まります。カードを複数枚持ちたくない、nanacoを持っていない方にオススメ。
nanaco紐付型ポイントは本人名義のnanacoカードまたはnanacoモバイルに貯まります。既にnanaco(カード)を利用している方や、nanacoをスマホで使う方にオススメ。

このように、既にnanacoポイントを利用している方かそうでないかで、クレジットカードの種類を希望できるのが利便性がありますね。

何枚もカードを財布に入れておく必要がない点が親切です。

 

通常0.5%だが、イトーヨーカドーやセブンイレブンでポイント1.0%

セブンカード・プラスのnanacoポイントは、イトーヨーカドーやセブンイレブンなどでポイント1%還元

セブンカード・プラスの特長の一つは、そのポイント還元率の高さです。

どこでカードを利用してもポイントは、0.5%もらうことができますが、下記の対象ショップ(セブン&アイグループ)ではポイントが2倍の1%になります。

【ポイント1%(ポイント2倍)対象ショップ】

  • セブンイレブン
  • イトーヨーカドー
  • ヨークフーズ
  • ヨークマート
  • デニーズ(Denny’s)
  • 西武(SEIBU)
  • そごう(SOGO)
  • アリオ(Ario)
  • omni7(オムニ7)※下で詳細を説明
  • 7net

一般的なクレジットカードの平均還元率は0.5%ですので、セブンカード・プラスは、身近な店舗で高還元になるカードといえます。

また、セブンイレブンで対象商品を購入すると、通常ポイントに加えて、ボーナスポイントがもらえることもメリットの一つです。

オムニ7ではポイントが4倍に

補足ですが、ネットショッピング「オムニ7」でのお買い物は、ポイント2倍でなくポイント4倍の2%となります。

 

毎月8、18,28日は「ハッピーデー」で5%オフに!

セブンカード・プラスのハッピーデーでポイント5倍

セブンカード・プラスでは、毎月8日、18日、28日を「ハッピーデー」として、食料品、衣料品、住まいの品の「ほとんど全品が5%割引」になります。

筆者の地域にはイトーヨーカドーがありませんが、ご利用する機会がある方は8のつく日が狙い時ですね。

 

セブンカード・プラスの特徴・メリットまとめ

では、セブンカード・プラスのメリットをまとめます

【セブンカード・プラスの特徴】

  • 年会費は永年無料
  • nanaco一体型とnanaco紐付型の2種類から選択
  • 通常はポイント0.5%だが、セブン&アイグループの各店舗でポイント1%
  • イトーヨーカドーで毎月8日、18日、28日が「ハッピーデー」で5%オフ
  • オムニセブンなら、ポイントがダブルで貯まる(ポイント2%)
  • ETCカードも年会費無料
  • ゴールドカードは多くカードを利用した方に対するインビテーション(招待制)

このように、多くのメリットがあります。セブン&アイグループを利用する方、nanacoを貯める方のマストアイテムですね。

年会費無料のカードの中では、ショッピングなどは最高水準の内容ではないでしょうか。

 

【2021年9月11日】ポイントサイト経由のポイント2重取り状況

セブンカード・プラスの作成を決めたら、次は実際にクレジットカードの作成です。

セブンカード・プラスの作成時には、nanacoポイントがプレゼントされるキャンペーンを常時開催していていますが、これに加えてポイントサイトのポイントまでもらうことができます。

時期にもよりますが、合計13,000円分以上のポイントがもらえる場合もあります。現在はというと。

 

【セブンカード・プラス作成でもらえるポイント】

  1. 6,700円分のポイント(nanacoポイント)~9月30日
  2. 【ポイントサイト】5,100円分のポイント

(2021年9月11日現在)

合計で最高11,800円分のポイントがもらえます。では、それぞれ確認しましょう。

 

①セブンカード・プラス入会と条件達成で最大6,700円分のポイント

 

セブンカード・プラス作成でnanaco6700ポイント(21年9月)

セブンカード・プラス作成で、nanacoポイントがもらえるキャンペーンは常時行っています。

現在のキャンペーン内容は以下の通りです。

項目内容
特典nanacoポイント6,700円分
期間2021年9月1日(水) ~ 2021年9月30日(木)
ポイントの内訳
  1. 特典1:nanaco会員限定(紐付型に限る)…1,000ポイント
  2. 特典2:新規入会でもれなく…1,000ポイント
  3. 特典3:JCBブランド選択…300ポイント
  4. 特典4:スマリボ設定(登録型リボ払いサービス)1,000ポイント
  5. 特典5:お支払い口座をオンラインで設定…300ポイント
  6. 特典6:キャッシング枠設定…500ポイント
  7. 特典7:お支払い口座をセブン銀行に設定…500ポイント
  8. 特典8:メールマガジン登録…100ポイント
  9. 特典9:クレジット利用(2021/11/15まで)…2,000ポイント(5万円利用:500nanacoポイント、10万円利用1,000nanacoポイント、20万円利用:2,000nanacoポイント)
備考

このように段階的にポイントを付与しています。

獲得条件や付与時期が異なりますので、しっかり確認して少しでも多くのポイントを獲得しましょう。

 

②カード作成でポイントサイトのポイントをもらう

セブンカード・プラスの作成時に、ポイントサイトを経由することで、ポイントサイト独自のポイントがもらえます。

 

ポイントサイトを通してカード発行する際にはこれらに気をつけましょう

 

獲得ポイントは変動しますが、時期によっては5,000~7,000円分程度のポイントをもらうことができます。

ポイントサイト名(順不同)獲得ポイント数
ちょびリッチサイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ4,500円分のポイント
モッピーモッピー!お金がたまるポイントサイト4,500円分のポイント
ポイントタウンポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン3,500円分のポイント
ハピタスハピタスのバナー5,100円分のポイント
ライフメディアライフメディアへ無料登録4,000円分のポイント
げん玉4,000円分のポイント

全てのポイントサイトで、高額ポイントがもらえるセブンカード・プラス。

中でも多くのポイントを獲得できるポイントサイトは、ハピタスで5,100円分です。

 

現在、セブンカード・プラスを作成した方が良いの?作るとしたらどのポイントサイト?

では、セブンカード・プラスは現在作り時なのでしょうか?作るとしたらどのポイントサイトが良いのでしょうか?
ポイントサイト経由、リクルートカード作成のヒント

筆者の経験からは、2021年9月11日現在、セブンカード・プラスを作るべきタイミングです。

セブンカード・プラスは、nanacoポイントもポイントサイトの獲得ポイントも、大幅に増減することはありませんが、現在のハピタスの5,100円分は十分なポイントです。

作成するなら、「ハピタス」経由で最大nanacoポイント6,700円分+ポイントサイト5,100円分(計11,800円分)もらえます!

 

 

ハピタス新規登録者はカード作成だけで+1,000円プラス

ハピタス紹介キャンペーン(21年9月)

ハピタスに初めて登録する方にとっては、さらにお得な情報があります。

ハピタスに加入後、翌々月までに広告サービス利用で、500円分のポイントが「有効」と反映されると、さらに1,000円分のポイントがもらえます。

つまり、ハピタスに登録して、9月中にセブンカード・プラスを作成すると、+1,000円分となるわけです。確実に1,000円分のポイントがもらえますのでお得です。

新規入会の方限定ですが、とても簡単に1,000円を上乗せすることができるわけです。

ハピタスの新規入会+セブンカード・プラス作成で、最大12,800円分となるわけですね。

 

ポイントサイト経由でお得な、他のクレジットカード一覧

この楽天カードの他にも、ポイントサイト経由でお得なクレジットカードがいくつもあります。

ここでは、その代表的なもの、お得なものを紹介します。

 

カード名特徴キャンペーン記事
楽天カード
楽天カード
言わずと知れた会員数2000万人(2021年2月現在)オーバーの日本一のクレジットカード。楽天市場での利用で常時、楽天ポイント3倍、“0と5のつく日”だと5倍になる楽天経済圏のマストアイテム。
カード作成で7,000~8,000ポイントのキャンペーンを毎月のように開催しています。
ポイントサイト経由で楽天カード作成はいつすべき?
イオンカード
イオンカード
実店舗では日本一のイオンが発行するクレジットカード。イオンでの利用で「ときめきポイント」が貯まります。毎月10日の「ありが10デー」など、毎月複数回5%オフ(実質)となる機会があって、イオン経済圏でのマストアイテムです。カード作成で4,000円分程の「ときめきポイント」がもらえるキャンペーンをほぼ常時開催しています。ポイントサイト経由でイオンカード作成はいつすべき? 
ヤフーカード
ヤフーカード
ヤフー経済圏でとてもお得なヤフーカード。PayPay残高にチャージできる唯一のクレジットカードで、PayPay 、ソフトバンク、Tポイントなどが一元化するカードで、今後「PayPay カード」に移行する予定だと言われています。作成すると常時7,000円分のPayPay ボーナスがもらえます。ポイントサイトでヤフーカード作成はいつがいい? 
三井住友カード(NL)
三井住友カード
2021年2月に誕生した、三井住友カード初の年会費永年無料のクレジットカード。ローソン、セブンイレブンのコンビニ2社に加え、マクドナルドでの利用(決済方法は制限あり)で5%のポイント還元を実現!
カード作成でVポイントが最高10,000ポイントもらえるキャンペーンを実施しています。
ポイントサイトで三井住友カード(NL)作成はいつがいい? 
三井住友ゴールド(NL)三井住友カード ゴールド ナンバーレス2021年7月に三井住友カード(NL)にゴールドカードが誕生。コンビニ、マクドナルドでのポイント5%還元に加え、国内旅行傷害保険と年間300万円までのショッピング補償、空港ラウンジなどのメリットを上乗せしたカード。
カード作成で10,000円分のVポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。
ポイントサイトで三井住友カードゴールド(NL)作成はいつがいい?
リクルートカードリクルートカード年会費無料なのに、ポイント還元1.2%に加え、リクルートポイントだけでなく、dポイントやPontaポイントにも交換できるのが最大のウリ。各種傷害保険も無料クレカの中で最高峰の内容。
カード作成(JCBのみ)で6,000~10,000円分のポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。
 ポイントサイトでリクルートカード作成はいつがいい?

 

これらのカードはどれもそれぞれ特長がありますので、使い分けすれば複数持ちも可能。時間を数か月おいて、複数作成することも考慮したいですね。

ちなみに筆者は楽天カードとイオンカードの使い分けをしています。これだけでもとても生活がお得感満載ですし、ネットショッピングは楽天カード、実店舗はイオンカードとはっきりした区別がついています。

 

ポイントサイト経由で作成をオススメするカードはこれ

 

まとめ~セブンカード・プラスはポイントを最高にもらえるタイミングで作成しよう~

本日は、セブンカード・プラスを作成するうえで、ポイントをたくさんもらう方法を紹介しました。

セブンカード・プラスは、セブン&アイグループでの利用でポイント還元が1.0%(omni7はさらに高還元)と、年会費が無料ながら、高還元がウリのクレジットカードです。さらにイトーヨーカドーで8日、18日、28日の「ハッピーデー」では5%offになる特長があります。

作成する場合は、nanacoポイントとポイントサイトのポイントの両方をしっかりもらえるよう、キャンペーン時期を確認してお得にリクルートを作成しましょうね!

この記事が、少しでも読者の皆さんのお役に立てると幸いです。

もし、様々なクレジットカードを作成するうえで、どのポイントサイトを利用するか迷った方がいれば、筆者が力強くオススメするのは、「ハピタス」です。多くのクレジットカードで最高峰の還元率を安定して誇っているポイントサイトです。

 

ハピタスの魅力をほぼ網羅した記事です
広告