リクルートカードはどのポイントサイト経由がお得か比較(2023/2)

常時高還元率1.2%、リクルートポイントに加えて、dポイント、Pontaポイントの3つのポイントサービスを選択できるクレジットカード「リクルートカード」。

年会費無料で、ドコモ経済圏(dポイント)、au経済圏(Pontaポイント)の2つの経済圏がよりお得になるクレジットカードです。

このリクルートカードを作成する際には、ポイントサイトを経由することで、ポイントサイト独自のポイントがもらえるタイミングがあります。その獲得ポイントは時期によって変動して、最高時にはリクルートポイントと合わせると計15,000円分程度のポイントがもらえることも(獲得ポイントは増減します)あります

今回の記事ではリクルートカードのお得な作成の方法、タイミングについて紹介していきます。

それでは、お時間の許す限り最後までご覧ください。

 

【特にこの記事を読んでほしい方】

  • 常時1.2%還元、ドコモ経済圏、au経済圏がお得なクレジットカードについて知りたい方
  • リクルートカードについて知りたい方、関心がある方
  • クレジットカードを新たに作成しようと考える方
  • リクルートカード作成でより多くのポイントをもらいたい方

 

広告
目次

【2023年2月4日】ポイントサイト経由のポイント2重取り状況

リクルートカードの概要とメリットは後述しますが、まずはどのポイントサイト経由でお得かを紹介します。

リクルートカードの作成時には、JCBブランド限定、そして週末限定でリクルートポイントがプレゼントされるキャンペーンを常時開催していていますが、これに加えてポイントサイトのポイントまでもらうことができます。

時期にもよりますが、合計13,000円分程度のポイントがもらえる場合もあります。現在はというと。

 

【リクルートカード作成でもらえるポイント】

  1. 【JCB限定】8,000円分のポイント(リクルートポイント※金土日限定、JCBブランド限定)
  2. 【ポイントサイト】4,010円分のポイント(金土日限定)

(2023年2月4日現在)

合計で最高12,000円分程のポイントがもらえます。では、それぞれ確認しましょう。

 

①【JCBブランド+週末(金土日)限定】対象カード作成だけでリクルートカード8,000円分プレゼント

リクルートカード作成で8,000円分(2022年5月)

 

リクルートカード作成でリクルートポイントがもらえるキャンペーンを、JCBブランド限定で行っています。

普段は6,000ポイントもらえるところ、金土日のみ8,000ポイントか10,000ポイントにアップするキャンペーンを開催しています。

 

項目内容
特典リクルートポイント8,000円分
期間常時6,000円分以上(週末はポイント数UP)
ポイントの内訳
  1. リクルートカード新規入会で1,000ポイント
  2. はじめてのカード利用で3,000ポイント(作成後60日以内に利用)
  3. 携帯電話料金の支払いで4,000ポイント(作成翌日から60日以内)
備考

このように通常は6,000ポイントですが、週末の入会限定でにポイントアップしています。

ポイントアップは毎週開催していますが、8,000 or 10,000円分の高ポイントの時期に作成するのが理想ですね。

カードを作成したら、60日以内にカード利用と、できれば携帯電話料金の設定を済ませましょう。

 

②カード作成でポイントサイトのポイントをもらう(各サイト比較)

リクルートカードの作成時に、ポイントサイトを経由することで、ポイントサイト独自のポイントがもらえます。

 

ポイントサイトを通してカード発行する際にはこれらに気をつけましょう

 

獲得ポイントは変動しますが、週末のみポイントアップして、6,000円分程度のポイントをもらうことができます。

ポイントサイト名(順不同)平日金土日(2月3~5日)
ちょびリッチリクルートカード サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ1,100円分のポイント4,000円分のポイント
モッピーリクルートカード モッピー!お金がたまるポイントサイト1,000円分のポイント3,000円分のポイント
ポイントタウンリクルートカード ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン800円分のポイント3,500円分のポイント
ハピタスリクルートカード ハピタスのバナー1,200円分のポイント3,500円分のポイント
ポイントインカムポイントサイトのポイントインカム1,200円分のポイント3,700円分のポイント
 ECナビリクルートカード 毎日貯まるポイントサイト ECナビ320円分のポイント320円分のポイント
アメフリリクルートカード お小遣い稼ぎするならアメフリ!登録無料!スキマ時間でポイント貯めて、銀行振込・ギフトコードに交換!1,200円分のポイント 3,500円分のポイント 
ワラウリクルートカード ポイ活ならワラウ1,300円分のポイント4,010円分のポイント
ニフティポイントクラブリクルートカード ニフティポイントクラブへ無料登録1,200円分のポイント4,800円分のポイント
げん玉リクルートカード げん玉のバナー500円分のポイント4,000円分のポイント

 

全てのポイントサイトで、ポイントがもらえるリクルートカード。

中でも多くのポイントを獲得できるポイントサイトは、ワラウで4,010円分です。

次にお得なサイトはちょびリッチです。

週末(金土日)限定のポイントアップですので、ご注意ください。

さらに、ニフティポイントクラブの「@nifty接続サービス」を利用(有料サービス)すると、断然お得なポイントにアップされるコンテンツも開催中。

 

【ワラウ(warau)無料会員登録 ※認定ユーザーでお得】ウエル活、ポン活に優れたサイト

まずは、今回紹介するポイントサイト「ワラウ」について理解しましょう。

ワラウでは、ポイ活する(ポイントを貯める)方法がたくさんあります。クレジットカード作成、ネットショッピング、無料会員登録、アプリダウンロードなど、あなたの用途に応じて使い分けてポイ活しましょう。

ポイントサイトは数多くありますが、その中でも会員ランクで「ウエル活」や「ポン活」に最も優れているのが「ワラウ」です。

ワラウは、11歳以上の方なら誰でも無料でお小遣い稼ぎができるサイトです。

PC版、スマホ版で利用できますが、主にスマホ版の方がお得に設定されています。

【ワラウの強み一覧】

  • お買い物保証制度あり
  • ポイント交換がほぼ無料(その他銀行以外)
  • ポイント交換は、電子マネーは即時交換
  • 会員ランクで「Tポイント」「Pontaポイント」「ドットマネー」、「アマゾンギフト券」、「Ponta」、「iTunesギフトカード」、「GooglePlayギフトコード」へのポイント交換が最大5%増量
  • ワラウフレンズで、ワラウを紹介する側も紹介される側にもお得な友達紹介制度に…詳細はこちら
  • ウエル活、ポン活が一番しやすいポイントサイト…詳細はこちら

 

このように、会員ランクと友達紹介制度、ポイント交換がお得なポイントサイトです。

ワラウでは現金交換でなく、ウエル活やポン活をする方がお得のが特長です。

 

ポイントサイト「ワラウ」の攻略法について詳しく解説した記事です

下のバナーから新規登録すれば、当ブログ限定で最大500円分のポイントがもらえます。

リクルートカード ポイ活ならワラウ

 

【ちょびリッチ無料会員登録 ※認定ユーザーでお得】Yahoo!ショッピングとコツコツと稼ぐサービスで稼ごう

ちょびリッチの会員でない方に簡単にどのようなサイトか紹介します。

ポイントサイト「ちょびリッチ」は、日本国内に住む12歳以上の人が利用できます。

無料で利用でき、ポイントを貯めることで、現金や各種ポイントサービスにポイント交換することができます。

現在、様々なポイントサイトがありますが、中でもちょびリッチの強みをまとめました。

【ポイントサイト「ちょびリッチ」のメリット】

  • 入会…友達紹介で入会後1ptでも貯めると250円分もらえるなど、スタートダッシュがしやすい
  • 会員ランク…業界最高の会員ランク制度で、プラチナだとお買い物などが獲得ポイント15%アップ!こちらの記事を参照
  • 会員ランク…一度プラチナまで行けば、ゴールドより下に落ちないため、ランクの維持が簡単!…こちらの記事を参照
  • 会員ランク…プラチナ、ゴールド、シルバー会員は、お誕生日ポイントがもらえる…こちらの記事を参照
  • ちょびガチャ…毎日ガチャコインを貯めて、毎月1~5日にガチャを回せば、月間100円程度稼げる…こちらの記事を参照
  • ちょ日新聞毎日20人を対象に数百~数万円が当たるという驚愕のコンテンツ…こちらの記事を参照
  • お買い物「ちょびリッチの日」、「スーパーちょびリッチの日」で普段よりポイントが2倍に!…こちらの記事を参照
  • Yahoo!ショッピング対象ショップはなんと最大35%ポイント還元!
  • キャンペーン…多くのキャンペーンが開催され、ポイントが貯めやすい

このように、独自のコンテンツでポイントが貯めやすい他、Yahoo!ショッピングつまり、PayPay経済圏に強いポイントサイトです。

多くのキャンペーンを打ち出していますので、それに便乗してポイ活すれば普段よりも多くのポイントを貯めることができます。

詳細は下の記事でご覧ください。

 

バランス良く稼げるポイントサイト「ちょびリッチ」

リクルートカード ちょびリッチ紹介バナー(2023年2月)
※ちょびリッチを始める際には、登録月末までに1pt以上獲得すると450円分もらえます。

そして、ちょびリッチで広告サービスを利用する際には、キャンペーンのエントリーを済ませましょう。

 

ちょびリッチのキャンペーン特集です。広告サービスを利用する際にはエントリーを!

 

 

【有料でも超お得】ニフティポイントクラブの「@nifty接続サービス」を利用すると、なんと4,800円分のポイントGET!

リクルート 高還元広告が対象となる@nifty接続サービスは?

リクルートカード 高還元広告が対象となる@nifty接続サービスは?「@nifty基本料金」

ニフティポイントクラブでは、「@nifty接続サービス」を利用すると、旅行予約サイトの還元率がアップするコンテンツを開催しています。

【広告案件が高ポイントになる最適サービス】

  • @nifty基本料金(税込み275円)=国産のメールサービス!@nifty会員限定の高還元広告に申し込みできる

※2022年10月10日現在、@nifty基本料金への申込も、ニフティポイントクラブ経由でポイント還元になります。200P獲得できますが、ポイント獲得条件は初回申し込み+3ヶ月以上の利用となっています。

@nifty基本料金に登録するとできることは…?
会員限定のポイントが高還元の広告に申し込みできる
「@nifty基本料金」を含む@niftyの接続サービスをご利用の方は、他ポイントサイトよりも高還元でご利用いただける広告が多数あります。
詳しくはコチラ
▼ ▼ ▼ ▼
@niftyの接続サービスご利用の方限定!高還元広告について
メールボックス5GB
メールボックス容量は5GBまで基本料金でご利用いただけます。一般的なご利用には十分な容量です!
迷惑メール対策
迷惑メールの受信拒否や、フィルターなどの設定ができます。ウイルス感染のリスクを最小限に抑え、安心してお使いいただけます。
ブログ機能
@niftyのココログなら初心者の方からデザインや機能に こだわりたい方まで、誰でもブログを楽しめます!
「ネットバンキング利用のためにが信頼性の高いメールアドレスが必要。」
「ウイルス感染してメールが急に使用できなきなってしまっては困る…。」
「個人情報が勝手に利用されるのは怖い。」

そんな方にオススメです♪

学生でも主婦でも簡単に利用できる「@nifty基本料金(税込み275円)」を利用して、高ポイント還元を受けましょう!

次に「@niftyの接続サービス利用者限定の高還元広告」コンテンツ概要を紹介します。

項目内容
期間2022/8/1(月)~ 終了日未定
対象者
  • @niftyの接続サービスをご利用中の方
  • @nifty IDとニフティポイントクラブメンバーIDを連携済みであること。連携した日から高還元が適用されます。(※連携前に利用した広告は対象外となります)連携方法について
  • 対象広告のお申し込みから差分のポイント付与までの間、@niftyの接続サービスをご利用中でID連携していること。
対象広告「ニフ限定UP」アイコンが表示された広告が対象となります。

リクルートカード 高還元広告が対象となる@nifty接続サービスは?「@nifty基本料金」アイコン

ポイント付与
について
対象広告をご利用いただいた場合のポイント付与は、以下のとおり2段階となります。

  1. まず、「通常会員」のポイント数(或いは還元率)が、広告詳細ページに記載の「ポイント付与時期」に付与されます。
  2. 次に、「@niftyの接続サービスをご利用の方」のポイント数から「通常会員」のポイント数を引いた差分ポイントが、翌月中旬頃に付与されます。
詳細ページ「@niftyの接続サービス利用者限定の高還元広告」コンテンツページ

ニフティポイントクラブ経由リクルートカード5,160円分(2022年11月)

 

このように、@nifty基本料金を利用すると、各広告案件が通常ポイントに加えて、翌月中旬頃に差額ポイントがもらえます。

上の画像のように、リクルートカードは@nifty接続サービスを利用すると、4,800円分のポイントがもらえます。

 

【画像付き】@nifty接続サービスについて詳細と利用方法をまとめました

リクルートカード ニフティポイントクラブの紹介バナー(2023年2月)

 

まず、ニフティポイントクラブの会員になっていない方は、上のバナーから登録しましょう。

筆者はニフティポイントクラブの認定ユーザーになっており、通常のバナーから登録するよりも100円分ポイントを多く獲得できます。

 

現在、リクルートカードを作成した方が良いの?作るとしたらどのポイントサイト?

では、リクルートカードは現在作り時なのでしょうか?作るとしたらどのポイントサイトが良いのでしょうか?

 

ポイントサイト経由、リクルートカード作成のヒント

筆者の経験からは、2023年2月4日現在、リクルートカードを作るべきタイミング(金土日限定)です。

リクルートカードは、金土日に作成がポイントサイト側もポイントアップしますので、そのタイミングでご利用ください。

作成するなら、「ワラウ」経由でリクルートポイント最大6,000円分+ポイントサイトのポイント4,010円分=最大計10,010円分もらえます!

 

リクルートカード作成がポイントサイト業界一お得な「ワラウ」を利用する

 

 

【不安定】2022年2月11日に、2021年12月以降の週末限定ポイントアップした後は単発でポイントアップ

2021年11月までは、リクルートカード作成案件は、週末のリクルートポイントのポイントアップに合わせて、ポイントサイトも各社ポイントアップしていました。

平日は1,000円台のところ、週末は5,000円台など、大幅のアップでした。

それが、2021年12月以降は約2ヶ月以上もポイントアップもなく、このままリクルートカードはポイントサイトから対象外となってしまうかもという心配もありました。

2022年2月11日~13日、2ヶ月ぶりにポイントアップし、多くのポイントサイトで5,000円分のポイントがもらえました。

しかし一転、2月19日からの週末ではポイントアップとはならず、2月25日から再度ポイントアップしました。

このように単発でポイントアップするような傾向となっています。

参考までに、以降どのタイミングでポイントアップしたかを紹介します。

ポイントアップ日程リクルートポイントポイントサイト最高ポイント
2022年2月11日~13日8,000ポイント5,000円分(ポイントタウン)
2022年4月2日~3日8,000ポイント5,200円分(ポイントタウン)
2022年4月9~10日8,000ポイント5,200円分(ポイントタウン、モッピー、ワラウ)
2022年4月16~17日8,000ポイント5,000円分(ポイントタウン)
2022年5月7日~8日8,000ポイント5,000円分(ポイントタウン)
2022年5月20日~22日8,000ポイント5,000円分(ポイントタウン)
2022年5月28日~29日8,000ポイント5,000円分(ポイントタウン)
2022年6月3日~5日8,000ポイント4,600円分(ちょびリッチ)
2022年6月18日~19日8,000ポイント4,100円分(ワラウ)
2022年6月24日~26日8,000ポイント4,100円分(ワラウ)
2022年7月1日~3日8,000ポイント4,100円分(ワラウ)
2022年7月9~11日8,000ポイント1,300円分(ワラウ)
2022年7月15~17日8,000ポイント4,100円分(ワラウ)
2022年7月22~24日8,000ポイント4,100円分(ワラウ)
2022年7月29日~31日8,000ポイント4,100円分(ワラウ、アメフリ)
2022年8月5~7日8,000ポイント4,300円分(ワラウ)
2022年8月12~14日6,000ポイント1,300円分(ワラウ)
2022年8月19日~21日8,000ポイント4,100円分(ワラウ、アメフリ)
2022年8月26~28日8,000ポイント4,300円分(ワラウ)
2022年9月2日~4日8,000ポイント1,300円分(ワラウ)
2022年9月9日~11日8,000ポイント1,300円分(ワラウ)
2022年9月17日~24日8,000ポイント1,300円分(ワラウ)
2022年10月1日~2日8,000ポイント4,000円分(ちょびリッチ、ポイントタウン、ワラウ)
2022年12月24日~25日8,000ポイント5,800円分(ポイントタウン)
2023年1月28日~29日8,000ポイント6,000円分(ポイントタウン)

4月になってポイントアップの頻度が増えてきています!

こうみると、リクルートポイントが8,000円分の時にしか、ポイントサイトでポイントアップしない傾向があることが分かります。

※7月9~11日や9月2~4日の、リクルートポイント8,000ポイントにも関わらず、ポイントサイトでアップしないパターンも発生。

傾向が見えてきましたね。

 

広告

 

クレジットカード「リクルートカード」の情報とメリット

リクルートカード

 

次に「リクルートカード」の基本情報とお得な理由を紹介します。

 

リクルートカードの基本情報

では、リクルートカードの基本情報を見ていきましょう。

名称リクルートカード
国際ブランドMastercard、JCB、VISA
入会対象者18歳以上(高校生を除く)
年会費無料
付帯保険
  • 旅行損害保険

海外旅行 最高2,000万円(利用付帯)
国内旅行 最高1,000万円(利用付帯)

  • ショッピング保険

国内・海外 年間200万円

ポイントサービスリクルートポイント
貯まったリクルートポイントは、Pontaポイント・dポイントに交換可能
基本ポイント1.2%カード利用金額 100円(税込)=1.2ポイント
この他、ポンパレモールで4.2%、じゃらんで3.2%
利用可能枠【国際ブランドにより異なる(一部例)】

  • ご利用可能枠[一般の方]10~100万円[学生の方]10~30万円内リボ払い・分割払い
  • 内リボ払い・分割払い[一般の方]10~100万円[学生の方]10~30万円
その他サービス毎月15日締め、翌月10日に引き落とし
公式ページリクルートカードの公式ページ

特徴としては、前述のように年会費無料でありながら、ポイント還元1.2%で、なおかつリクルートポイント、Pontaポイント、dポイントの3つのポイントサービスに交換できることですね。

具体的に見ていきましょう。

 

リクルートカードは高還元率1.2%で、ポンパレモール4.2%とじゃらん3.2%はさらに高還元!

リクルートカードはポイント1.2倍

リクルートカードの特長の一つは、そのポイント還元率の高さです。

【リクルートカードのポイント還元率】

  • リクルートカードのポイント還元率は、毎月の利用額に対して1.2%
  • 「ポンパレモール」でのお買い物なら4.2%
  • 「じゃらん」での宿泊予約なら3.2%

一般的なクレジットカードの平均還元率は0.5%。

これに対してリクルートカードは、平均を大きく上回る高還元カードといえます。

 

貯まったリクルートポイントは、dポイントやPontaポイントに交換できる

リクルートポイントをPontaポイントやdポイントに交換

リクルートポイントをPontaポイントやdポイントに交換

リクルートカードの特長のもう一つは、貯まったリクルートポイントを「dポイント(dPOINT)」と「Pontaポイント」にポイント交換できる点です。

つまり、リクルートポイントをゴリ押しされるわけではなく、他のポイントサービスに交換して利用することを可能にしてくれるため、様々なシーンでポイントを活用できます。

※Pontaポイントやdポイントとしてつかうには交換が必要です。

dポイントならドコモ経済圏、Pontaポイントならau経済圏という風に、自身の用途に合わせて利用できる便利な点が、ウリと言えます。

 

その他のリクルートカードの特長

その他にもリクルートカードは、多くのメリットを備えています。

 

【リクルートカードの特徴】

  • 年会費は永年無料
  • ホットペーパーグルメ、ホットペッパーグルメとの相性が良い
  • 電子マネーのチャージでもポイントがもらえる(月間30,000円まで1.2%)※電子マネーは国際ブランドによって異なる
  • 海外国内旅行保険やショッピング保険など、補償内容も充実

このように、多くのメリットがあります。

年会費無料のカードの中では、旅行保険・ショッピングなどは最高水準の内容ではないでしょうか。

 

広告

 

ポイントサイト経由でお得な、クレジットカードや広告案件

このカードの他にも、ポイントサイト経由でお得な案件はいくつもあります。

 

ポイントサイトでお得なクレジットカード一覧

ポイントサイト経由でお得なクレジットカードはこのようなものがあります。

 

【筆者がオススメするクレジットカード一覧】

 

これらのカードはどれもそれぞれ特長がありますので、使い分けすれば複数持ちも可能。時間を数か月おいて、複数作成することも考慮したいですね。

※詳しい内容と特長はサイドバーや各ページからご覧ください。

ちなみに筆者は楽天カードとイオンカード、三井住友カード(NL)の3枚持ちで使い分けをしています。これだけでもとても生活がお得感満載ですし、ネットショッピングは楽天カード、実店舗はイオンカードとはっきりした区別がついています。

 

ポイントサイト経由で作成をオススメするカードはこれ

 

カード作成以外でもポイ活を楽しもう

ポイントサイトでは、クレジットカード作成案件以外にも多くのポイントの貯め方があります。

ショッピング、光回線の新規開通、旅行予約、外食モニター、無料会員登録など。

多くの出費が、ポイントサイト経由でお得になります。

こちらのカテゴリに、豊富なコンテンツが揃っていますので、ご確認のうえ是非一番高いポイントのサイトからご利用ください。

 

 

【参考記事】リアルタイムでお得な広告サービスを紹介

月初めはポイ活で利用広告がポイントアップしているかも!

この他、ポイントサイトではお得な案件が刻々と変化します。

期間限定でのポイントアップや1日のみポイントアップというものが、サイト毎にたくさんピックアップされています。

あなたの利用したい広告が、利用しようと思った時点でポイントが下がっているなんてことになると目も当てられません。

是非リアルタイムで、お得なポイ活案件を把握しておきましょう。

人気案件に関しては、下の記事にまとめていますので、参考にしてください。

 

【参照記事】広告案件のポイントアップはリアルタイムで把握しておこう!

 

広告

まとめ~リクルートカードはポイントを最高にもらえるタイミングで作成しよう~

本日は、リクルートカードを作成するうえで、ポイントをたくさんもらう方法を紹介しました。

リクルートカードは、ポイント還元が1.2%(ポンパレモール、じゃらんはさらに高還元)と年会費が無料ながら、高還元がウリのクレジットカードです。それ以外にも、リクルートポイント、dポイント、Pontaポイントの3種類のポイントサービスに交換でき、様々なシーンで利用できる特長があります。

作成する場合は、リクルートポイントとポイントサイトのポイントの両方をしっかりもらえるよう、キャンペーン時期を確認してお得にリクルートを作成しましょうね!

この記事が、少しでも読者の皆さんのお役に立てると幸いです。

もし、様々なクレジットカードを作成するうえで、どのポイントサイトを利用するか迷った方がいれば、筆者が力強くオススメするのは、「ハピタス」です。多くのクレジットカードで最高峰の還元率を安定して誇っているポイントサイトです。

 

ハピタスの魅力をほぼ網羅した記事です