PayPayカードはどのポイントサイト経由でいつ作成がお得?

PayPay経済圏でマストアイテムのクレジットカード、「PayPayカード」。

長年PayPayカード(Yahoo!JAPANカード)が、唯一PayPay残高にチャージできるクレジットカードということで重宝されてきましたが、2021年12月をもって「PayPayカード」に置き換えられました。

これまでは、PayPay経済圏なのか、ヤフー経済圏なのか、様々な名称が混ざった混合経済圏でしたが、PayPay経済圏として様々なサービスが統一されています。

このPayPayカードを作成する際には、ポイントサイトを経由することでポイントサイト独自のポイントがもらえるタイミングがあります。その獲得ポイントは時期によって変動して、最高時には合計10,000円分を超えるポイントがもらえることもあります

今回の記事ではPayPayカードのお得な作成の方法、タイミングについて、ポイ活歴10年の筆者バカワインが紹介していきます。

それでは、お時間の許す限り最後までご覧ください。

 

【この記事を特に読んでいただきたい方】

  • PayPay経済圏を利用する全ての方、Tポイントを利用する全ての方
  • とてもお得なクレジットカード「PayPayカード」を利用したい方
  • これからクレジットカードを作成しようと考えている方
  • ポイ活をしたい方

 

広告

クレジットカード「PayPayカード」がお得な理由

PayPayカードはナンバーレス
では、まず「PayPayカード」の基本情報とお得な理由を紹介します。

 

PayPayカードの基本情報

まずはPayPayカードの基本情報を見ていきましょう。

 

名称PayPayカード(旧ヤフーカード/Yahoo!JAPANカード)
国際ブランドVisa/JCB/Mastercard
入会対象者
  • 日本国内在住の満18歳以上(高校生除く)の方 ※満18歳~20歳未満の独身の方は親権者の同意が必要
  • ご本人様または配偶者に安定した継続収入がある方
  • 携帯電話認証(SMS認証)が可能な携帯電話をお持ちの方
年会費永年無料 ※家族カードも同様(人数制限なし)
海外旅行保険なし
基本ポイントカード利用金額 100円(税込)=1ポイント(1%)
貯まるポイントPayPayボーナス
備考
  • タッチ決済あり(ヤフーカードはなし)
  • Tカード機能なし
  • ヤフーカードを所持している方は、PayPayカードは作成できない
  • ETCカードは年会費550円

ポイントサービスは、これまでのヤフーカードはTポイントが貯まっていましたが、PayPayボーナスに変更されています。

それ以外の機能として、タッチ決済ができた点で変わっています。

 

PayPayカードは、ナンバーレスのシンプルなデザインに変更

PayPayカードはナンバーレスのカードに変更

PayPayカードは、バーチャル(ネット上のクレジットカード)とプラスチック製の従来型カードの2種類があります。

今回はプラスチック製の従来型カードについて説明していきます。

プラスチック製のカードは、街のお店(クレジット加盟店)で利用できるカードです。 「三井住友カードナンバーレス」と同様、カードの券面にはクレジットカード番号やセキュリティコードの表記がなく、利用時に必要以上の情報を提示することがありません。

デザイン性も、黒一色でうっすらと「P」の文字が見えるなど、ヤフーカードの頃と比べるとずっとシンプルでスタイリッシュになっています。

横型、縦型の2種類から選択することができます。

PayPayボーナスが貯めやすい

PayPayカードのPayPayボーナスは1%付与

PayPayカードのポイント還元率は1%です。カード100円の利用で1円相当のPayPayボーナス貯まります。

公共料金や税金での支払いでも1%のPayPayボーナスが貯まるのは、生活費を節約することにもつながりますよね。

普段のお買い物でPayPayボーナスが貯まるので、どのような買い物にでもPayPayカードで支払えばお得ですね。

 

PayPayボーナスが貯まらない商品・サービス

一方で、このような支払いには、PayPayボーナスが付与されません。

 

【PayPayボーナスが貯まらない支払い方法】

  • PayPay決済
  • PayPay残高チャージ
  • nanacoクレジットチャージ
  • 各種手数料

このように、PayPayボーナスが貯まらない一部商品・サービスがあります。

 

Yahoo!ショッピングやLOHACOの利用で常時ポイント3%

PayPayカードはYahoo!ショッピング、ロハコで3%付与

Yahoo!ショッピング・LOHACOでPayPayカードを利用すると、以下の内訳で毎日3%還元されます。

【Yahoo!ショッピングやLOHACOのポイント内訳】

  • ストアポイント:1%分のTポイント
  •  Yahoo!ショッピング・LOHACOの利用:1%分のPayPayボーナス(カード会員特典)
  •  PayPayカードの利用:1%分のPayPayボーナス(PayPayカード特典)

 

「LOHACO」はアスクルがYahoo!の協力で運営する会社。このLOHACOとYahoo!ショッピングは、PayPayカードで常時お得になります。

これで分かるように、PayPayモールは対象ではありません。

具体的には、このようにいつ利用しても3%分のポイントがもらえます。

このように、Yahoo!ショッピングやLOHACOを利用する際のお支払いは、他のクレジットカード利用でなく、PayPayカードが断然お得だということ。

 

タッチ決済に対応できるナンバーレスカード

PayPayカードはタッチ決済

前述のように、カードに番号の記載がないことで、盗み見などのリスクがなくなり、安心して利用することができるセキュリティに優れたカードです。

カードには、タッチ決済機能が搭載されているので、スピーディーで安全な決済ができます。

 

公共料金・税金などの支払いで1%(100円につき1ポイント)貯める

PayPayカードで公共料金・税金が1%還元

PayPayカードでは、電気、ガス、水道、電話料金などの公共料金の他、自動車税・軽自動車税・固定資産税・住民税なども支払うことができ、全て1%分(100円分で1ポイント)のポイント還元を受けることができます。

2021年6月より、楽天カードの公共料金支払いが0.2%(500円分で1ポイント)になることを考えると、PayPayカードはとても優秀だと言えます。

この公共料金などの支払いだけで、年間数千円ポイントを貯めることもできます。まさにチリツモですね。

 

こんなにお得なPayPayカードのデメリットは?

では、カードの紹介の最後に、こんなにお得なPayPayカードのデメリットはあるのか確認しましょう。

こんなにお得な「PayPayカード」には、このようなデメリットがあります。

  • ポイント払いできない
  • Yahoo!ショッピングのシステムが分かりづらい
  • 楽天カード・楽天市場に比べて破壊力が劣る
  • ヤフーカードで出来ていた「ウエル活」ができなくなった

これを大きなデメリットと思わないなら、PayPayカードを是非所持しましょう。

 

【特徴まとめ】PayPayカードの強みは何たってPayPay経済圏で強い!

では、PayPayカードの特長(強み)ついてまとめます。

【PayPayカードの強み】

  • カード情報が記載なく、タッチ決済搭載で安心・簡単。
  • PayPayボーナスが貯めやすい。
  • お買い物でPayPayカード決済するとPayPayボーナス1%が付与
  • Yahoo!ショッピングとLOHACOの利用で常時ポイント3%
  • 公共料金・税金などの支払いで1%(100円につき1ポイント)貯める

「PayPayカード」は、年会費永年無料、PayPayボーナスが貯まる、Yahoo!ショッピングやLOHACOがお得など、多くの場面(特にPayPay経済圏)で活躍するクレジットカードです。

 

【2022年1月21日現在】ポイントサイト経由でポイントの2重取りの内容

PayPayカードの作成を決めたら、次は実際にクレジットカードの作成です。

PayPayカードの作成時には、期間限定でTポイントがプレゼントされるキャンペーンを開催していることがありますが、これに加えてポイントサイトのポイントまでもらうことができます。

時期にもよりますが、合計10,000円分程度のポイントがもらえる場合もありますので、ご注意ください。

【PayPayカード作成でもらえるポイント】

  1. PayPayカードキャンペーン:最高7,000円分のPayPayボーナス
  2. 【ポイントサイト】最高3,800円分のポイント

①+②合計:10,800円分のポイント

(2022年1月21日現在)

では、それぞれ確認しましょう。

 

①カード作成でPayPayボーナスがもらえるキャンペーン

PayPayカード入会キャンペーン(7,000ボーナス)

 

ほぼ常時PayPayカードの入会キャンペーンを行っています。

【新規入会キャンペーンの概要】

期間:常時 2021年12月1日~開催
内容:
①新規入会特典:期間中に入会した方全てに2,000PayPayボーナスプレゼント
②新規入会特典(3回利用):申込月を含む2か月目の末日までに3回利用で、PayPayボーナス5,000プレゼント

詳細は公式ページを参照ください

このように、全員に2,000PayPayボーナス、3回利用で5,000PayPayボーナスのプレゼントというキャンペーンを常時開催しています。

これだけでも十分という感じのキャンペーンですが。これで満足してはいけません。

記事タイトルにもあるように、これとは別にポイントサイトのポイントももらうことができますので、記事を最後までご覧ください!

 

②カード作成でポイントサイトのポイントをもらう

PayPayカード作成時に、ポイントサイトを経由することで、ポイントサイト独自のポイントがもらえます。

 

ポイントサイトを通してカード発行する際にはこれらに気をつけましょう

 

獲得ポイントは変動しますが、時期によっては5,000円分程度のポイントをもらうことができます。

ポイントサイト名(順不同)獲得ポイント数
ちょびリッチサイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ3,500円分のポイント
モッピーモッピー!お金がたまるポイントサイト2,500円分のポイント
ポイントタウンポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン3,500円分のポイント
ポイントインカムポイントサイトのポイントインカム3,000円分のポイント
ハピタスハピタスのバナー3,800円分のポイント
ECナビ毎日貯まるポイントサイト ECナビ1,500円分のポイント
ワラウポイ活ならワラウ2,500円分のポイント 
ニフティポイントクラブニフティポイントクラブへ無料登録3,000円分のポイント
げん玉3,800円分のポイント

※表のリンクをタップ(クリック)するとジャンプします

多くのポイントサイトで、3,000円以上程度のポイントが獲得できます。

中でも多くのポイントを獲得できるポイントサイトは、「げん玉」で3,800円分です。

※見た目のポイントではげん玉が高く見えますが、当サイトでは新規入会の方は友達紹介ポイントももらえる「ハピタス」での入会をオススメします。

 

2022年2月1日からは常時10,000円相当のPayPayボーナスがもらえるチャンス!

2022年2月1日(火)より2022年3月31日(木)まで、上記の常時開催企画に入会特典3,000円相当を上乗せし、最大10,000円相当のPayPayボーナス※2を付与する企画を開催します。

引用:PayPayカードホームページ

このように、PayPayカードは、2月1日以降の作成がお得です。

 

ハピタス新規登録者はカード作成だけで+1,000円プラスの可能性

PayPayカード作成で、1,000円分のポイントがもらえるハピタス紹介キャンペーン

ハピタスに初めて登録する方にとっては、さらにお得な情報があります。

ハピタスに加入後、翌月末までに広告サービス利用で、500円分のポイントが「有効」と反映されると、さらに1,000円分のポイントがもらえます。

ハピタス経由でPayPayカードが45日後

つまり、ハピタスに登録して、1月上旬にPayPayカードを作成すると、+1,000円分がもらえる可能性がありますのでお得です。

月の下旬に作成する方はご注意ください(もらえない可能性があります)。

ハピタスの新規入会+PayPayカード作成で、最大4,800円分となる可能性があります。

 

現在、PayPayカードを作成した方が良いの?作るとしたらどのポイントサイト?

では、PayPayカードは現在作り時なのでしょうか?作るとしたらどのポイントサイトが良いのでしょうか?
ポイントサイト経由、PayPayカード作成のヒント

筆者の経験からは、2022年1月21日現在、PayPayカードを焦って作るべきタイミングではないと考えています。

なぜならば、2月1日からPayPayボーナスが+3,000円分となるキャンペーンが開催されるから。

それでも早く作成するなら、「ハピタス」経由で、最高でPayPayボーナス最大7,000円分+ポイントサイト3,800円分=計10,800円分(ハピタス新規入会+1,000円分の可能性)もらえます!

 

ポイントサイト経由でお得な、他のクレジットカード一覧

このPayPayカードの他にも、ポイントサイト経由でお得なクレジットカードがいくつもあります。

ここでは、その代表的なもの、お得なものを紹介します。

 

【筆者がオススメするクレジットカード一覧】

 

これらのカードはどれもそれぞれ特長がありますので、使い分けすれば複数持ちも可能。時間を数か月おいて、複数作成することも考慮したいですね。

ちなみに筆者は楽天カードとイオンカードの使い分けをしています。これだけでもとても生活がお得感満載ですし、ネットショッピングは楽天カード、実店舗はイオンカードとはっきりした区別がついています。

 

ポイントサイト経由で作成をオススメするカードはこれ

 

まとめ~PayPayカードはポイントを最高にもらえるタイミングで作成しよう~

本日は、PayPayカードを作成するうえで、ポイントをたくさんもらう方法を紹介しました。

「PayPayカード」は、年会費永年無料、PayPayボーナスが貯めやすい、キャッシュレス決済が簡単・安全、Yahoo!ショッピングやLOHACOがお得など、多くの場面(特にPayPay経済圏)で活躍するクレジットカードですヤフーカードから、さらに利便性とお得さがアップされています。

このPayPayカードを作成するには、①PayPayボーナスがもらえるキャンペーン利用②ポイントサイト経由、以上の2つの条件を満たすだけで、(期間限定で)10,000円分のポイントを獲得できます。

PayPayボーナスとポイントサイトのポイントの両方をしっかりもらえるよう、キャンペーン時期を確認してお得にカードを作成しましょうね!

この記事が、少しでも読者の皆さんのお役に立てると幸いです。

 

ポイントサイト経由で作成をオススメするカードはこれ

獲得ポイントが変動して、どのポイントサイトを利用したら良いか分からない方へ。ハピタスを利用すればお買い物自体もポイントサイト業界随一!