楽天銀行の特徴と利用のコツ【利用完全ガイド】

楽天経済圏利用のコツは多くの楽天サービスを利用することですが、その主要サービスと言えば筆者は楽天市場、楽天カード、楽天銀行だと考えています。

この3つのサービスを組み合わせることで、楽天市場でのお買い物は自動的に楽天ポイント4倍になりますし、“0と5のつく日”には6倍にも跳ね上がります。たった、楽天市場=楽天カード=楽天銀行の紐づけをするだけでです。

今回は、その楽天経済圏のキーアイテム「楽天銀行」の特徴とお得な利用方法について紹介します。

お時間の許す限り最後までご覧ください。

【この記事を特に読んでいただきたい方】

  • 楽天市場を利用している方、楽天経済圏を利用している方
  • ネットバンクを開設したいと考えている方
  • 楽天市場のセールでポイント最大44.5倍のメリットを手に入れたい方
広告
目次

楽天銀行は1000万口座開設・預金残高5兆円突破のネットバンク

楽天銀行のロゴ

まずは楽天銀行の特徴を紹介します。

 

楽天銀行は口座開設数・預金残高ともに業界大手のネットバンク

楽天銀行は、日本最古のネットバンク「ジャパンネット銀行」に次いで2番目に開設された銀行です。

楽天銀行は2000年に「イーバンク」として開設された後に、楽天が買収し2009年に「楽天銀行」と名称変更しています。

2021年1月現在、口座開設数1000万件預金残高は5兆円と、いずれも日本トップのネットバンクとなっています。

ネットバンクとはご存知のように、ほぼ店舗を設けず、預金通帳を作らず、ネット上でのやり取りができる銀行ですね。

 

楽天銀行の特徴~手数料無料、他行宛振込手数料無料、楽天ポイントが貯まる!~

楽天銀行の特徴をみていきましょう。

近くのコンビニATMで24時間365日利用可能

セブンイレブンやローソン、ファミマなど、多くのコンビニで楽天銀行が利用できるATMがあります。

自前のATMを設置せずに、他行のATMから利用できるのが嬉しいですね。

楽天銀行ATM

ATM手数料0円(最大月7回まで)

後述する「ハッピープログラム」にエントリーすると、ATM手数料が0円(月最大7回)になります。

楽天銀行のATM手数料無料

他行宛振込手数料0円(最大月3回まで)

振込でも手数料がかからないのは、ネット銀行ならではのメリットですね。

これも後述するハッピープログラムによるものです。楽天銀行の他行宛振込手数料が無料

楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

給与の受取・振込・口座振替でもポイントが貯まる!使える!

さすが楽天経済圏のネットバンクです。
楽天銀行で楽天ポイントが貯まる

スマホで残高照会や振込等のサービス利用可

これもネット銀行のメリット。

いつでもどこでも、スマホで残高を確認出来てありがたいです。

もちろん、セキュリティもしっかりしていますので、他者に観られることはありません。

楽天銀行の管理方法

楽天銀行ならではの好金利

楽天証券に紐づけすれば、金利が高くなります。

そうじゃなくても、金利は一般の銀行よりも高いです。

 

楽天証券との連携「マネーブリッジ」で優遇金利が5倍

楽天銀行と楽天証券のマネーブリッジで優遇金利5倍

楽天銀行では、楽天経済圏のサービス「楽天証券」との連携でさらにお得になります。

楽天証券の口座を開設して楽天銀行と連携(マネーブリッジ)させると、なんと優遇金利で金利が5倍になります!

その他、自動入出金、投資安心サービスなどの多くのメリットがありますので、楽天証券を利用する方は楽天銀行と連携させましょう。他行を利用するよりもはるかにメリットが大きいです。

 

様々なローンが充実し、リバースモーゲージもネットバンク初の提供

楽天銀行の住宅ローン

他の銀行と同様に、楽天銀行にも多くのローンが設けられています。専用フリーダイヤルで、一般の銀行と同様に様々な相談ができます。

  • 住宅ローン
  • カードローン
  • 不動産担保ローン
  • 教育ローン
  • ブライダルローン
  • トラベルローン

2021年1月に、ネット銀行初のリバースモーゲージ(自宅などを担保にするローンの一種)を提供したことでも話題になりました。

新たな取り組みにいち早く参入する姿勢が分かりますね。

 

ハッピープログラムは楽天銀行の最大の強み

楽天銀行のハッピープログラムステージ

ここまで楽天銀行の特徴を書いてきましたが、楽天銀行一番の強みは何度か登場した「ハッピープログラム」だと思います。

これを利用することで、楽天ポイントがたくさん貯められます。

 

楽天銀行のハッピープログラムとは?エントリーを忘れずに!

楽天銀行のハッピープログラム

「ハッピープログラム」は楽天銀行のお客さま優遇プログラムです。
エントリーするだけで取引ごとに楽天スーパーポイントが貯まり、振込手数料に利用できます。
またATM手数料が最大7回/月、振込み手数料が最大3回/月まで無料に!
出典:「楽天銀行」ハッピープログラムページ

ハッピープログラムは、楽天銀行ユーザーが必ず利用するべき、多くのメリットがあるものです。

具体的メリットとしては、①振込手数料無料②ATM手数料無料③楽天ポイントがもらえる(ポイント場獲得倍率アップ)の3点がありますが、注意が必要なのはハッピープログラムを利用する際には「エントリーが必要」なこと。

楽天経済圏あるあるですが、エントリーしなければなにもメリットを生み出しませんので十分に注意をしましょう。

楽天銀行を開設したら、まずハッピープログラムにエントリーと覚えておきましょう。

※一度エントリーするだけで永続的にハッピープログラムを利用できます。

 

ハッピープログラムの会員ステージは5段階

楽天銀行のハッピープログラムのメリットを受けるには、楽天銀行を多く利用して5段階設けられている「会員ステージ」を上げる必要があります。

  • スーパーVIP
  • VIP
  • プレミアム
  • アドバンスト
  • ベーシック
ステージ条件ATM利用手数料他行振込手数料楽天ポイント獲得倍率
スーパーVIP残高300万円以上または
指定の取引30件以上
月間7回無料月間3回無料3倍
VIP残高100万円以上または
指定の取引20件以上
月間5回無料月間3回無料3倍
プレミアム残高50万円以上または
指定の取引10件以上
月間2回無料月間2回無料2倍
アドバンスト残高10万円以上または
指定の取引5件以上
月間1回無料月間1回無料1倍
ベーシックエントリーのみなしなし1倍

上の表のように、最高峰の「スーパーVIP」になれば最高の恩恵を受けることができ、月間のATM利用手数料無料7回、他行振込手数料無料3回、楽天スーパーポイント獲得倍率3倍となります。

筆者は常にスーパーVIPを保っていますが、ATM手数料無料も振込み手数料も本当に助かっています。そして、楽天ポイント3倍ということで、毎月100ポイント程度をいただくことができています。

楽天銀行の楽天ポイント楽天銀行の楽天ポイント

※どのようにスーパーVIPを保っているかは後述しますのでお楽しみに。

 

会員ステージは「預かり資産残高」「サービス取引件数」いずれかで決定

では、どのような条件で会員ステージがあがるのかを見ていきましょう。

会員ステージは「毎月25日終了時点のお預かり資産残高」、または「前月26日~毎月25日の対象商品・サービスのお取引件数」で決定します。

会員ステージは、以下の2点をクリアしている高い方のステージの優遇を受けられます。
①「毎月25日終了時点のお預かり資産残高」
②「前月26日~毎月25日の対象商品・サービスのお取引件数」
この優遇を翌月の1日から受けることができます。

このように、預かり資産残高とサービス取引件数のいずれかで、会員ステージが決まります。

多くの方は、後者のサービス取引件数の方が増やしやすいでしょうから、そこに攻略の糸口があります。

 

楽天銀行を最大限お得に活用するコツ・攻略法

楽天銀行の概要を理解していただいた次は、いよいよ具体的に利用のコツと攻略のヒントを紹介していきます。

ちなみに下が筆者がおすすめする、楽天市場でお買い物する際の基本ルールです。

【楽天市場でお買い物する際の基本ルール】

  • 楽天市場は毎月開催する定期セール開催時しか利用しない(他のセールは利用しない)…こちらの記事参照
  • 楽天カードを利用して“0と5のつく日(ポイント5倍)”にしか買い物しない
  • 楽天カードの支払いは楽天銀行で決まり(ポイント+1倍)こちらの記事参照
  • ふるさと納税は楽天市場の定例セールで買い回り…こちらの記事参照
  • ショップ買い回りをフル活用する(毎月“買いたいリスト”を作る)
  • SPU(スーパーポイントアッププログラム)を意識的に活用する…こちらの記事参照
  • エントリーできるキャンペーンは利用の可否に関わらずエントリーする
  • ポイントアップ(最大20倍)商品を狙ってお買い物する
  • 楽天市場でお買い物する際には、「ポイントタウン」経由でポイント+1倍(+会員ランク分)こちらの記事参照

たくさんあるように見えますが、一つ一つがとても簡単な方法ですので、一つでも多くの方法を利用しましょう。

この中で、楽天銀行からみのものがいくつかあります。色々な方法がありますので、是非全部ご覧ください。

 

SPUをベースアップして楽天市場のセール時にお買い物しよう

楽天経済圏が誇るSPU(スーパーポイントアッププログラム)。冒頭に書いたように、楽天銀行でSPUが+1倍ベースアップします。

楽天が誇るSPUの内容と攻略法はこちら

ですが、ただ楽天銀行を開設するだけではダメ。

楽天銀行の口座で楽天カード利用代金の引き落としをするとポイント+1倍」という条件があります。

これをデフォルト(基本設定)にしておけば、楽天市場でのお買い物でポイントが貯まりやすくなります。その際に気を付けなければならないことが2点あります。

  • ①楽天カードとの連携は必須!楽天カード作成には簡単なコツで2万円分のポイントをもらえる!
  • ②楽天市場では定例セール開催時の、“0と5のつく日”にしかお買い物しない!

この2点を詳しく紹介していきましょう。

楽天カードとの連携は必須!楽天カード作成には簡単なコツで2万円分のポイントをもらえる!

楽天カードを楽天市場で利用すると、3倍のベースアップに加え、「0と5のつく日」は5倍になります。

さらに、楽天銀行で利用代金の引き落としをすることでさらに+1倍と、それだけで楽天経済圏の恩恵を十二分に受けることができるようになります。

そのキーアイテムの楽天カード、これを新規作成する際にはあることを注意すると、2万円分ものポイントをもらうことができる場合があります!

これから楽天カードを作成する方は、必ずこちらの記事をご覧ください。

 

楽天カード作成時の手順はこちらをご覧ください

 

楽天市場では定例セール開催時の、“0と5のつく日”にしかお買い物しない!

楽天市場は24時間365日、いつでもお買い物できるのが便利。

ですがセールじゃない時期に買い物しちゃうと損をします。そして、前述のように楽天カードの“0と5のつく日”にお買い物をしないと損をします。

つまり、「楽天市場では毎月の定期セールのみ、なおかつ“0と5のつく日”に楽天カードを利用してお買い物をする」ことを徹底しましょう。たったこれだけで、楽天ポイントが一気に貯まります!

楽天市場では、いつでもお買い物できますが、タイミングと利用方法を注意することが必要なんですね。

楽天市場の毎月開催される定期セールはいつなの?という方はこちらの記事でご確認ください。

 

次回の楽天市場の定期セールの開催予想をしています

 

楽天銀行ではクリックするだけで“現金”がもらえるサービスがある!

楽天市場のクリックして現金ゲット

楽天グループの常とう手段、クリックするだけでポイント。これを利用している楽天ユーザーは多いと思います。

これが楽天銀行でもあるんですね。バナーを1クリックするだけで1円もらえるという嬉しいサービス。この画像のように、毎月10円弱ですがもらうことができます。

クリックして、ブラウザで戻って、またクリックする。たったそれだけですから、10秒もあれば終了しちゃいます。

これを利用すると下手な金利よりも大きいです。

是非楽天銀行を開設したあかつきには、この「クリックするだけで現金をゲット」サービスを利用しましょう。

 

楽天銀行のクリックするだけで現金ゲットまとめ

 

特別なことせずに楽天銀行の「スーパーVIP」ランクになる方法

前述のように、楽天銀行で最高峰の会員ステージ「スーパーVIP」。

このステージになると、他行振込手数料が無料、ATM手数料無料、楽天ポイント獲得数3倍と最高のメリットを受けることができますので、誰もがスーパーVIPになりたいと思うでしょう。

筆者は楽天銀行で、数年間スーパーVIPを持続しています。それは特別なことをしているわけではなく、ポイントサイト「ポイントタウン」を楽天銀行と連携するだけです。

ポイントタウンは①楽天市場でのポイント還元率が最高であること、②最低交換ptが低いこと、③ポイント交換単位が100円であること、④ポイント交換手数料が無料であること、以上のメリットがあって、楽天経済界との相性が最高。

その特徴をうまく利用して、筆者はポイントタウンと楽天経済圏(楽天市場、楽天銀行)を連携させ、スーパーVIPが継続できています。

筆者のように預金額が少ない方でもチャンスがありますので、試してみる価値ありです。

 

楽天銀行でスーパーVIPになる方法を細かくお伝えします

 

まとめ~楽天銀行は楽天経済圏を制すマストアイテム~

今回は楽天銀行について内容と攻略法を紹介しました。

日本最大規模の楽天経済圏をお得に使いこなすには、楽天カードと並んで楽天銀行がマストアイテムになります。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)がベースアップするばかりか、ポイントタウンと連携すると預金額が少なくても常にスーパーVIPになることも夢ではありませんし、現金をもらえるサービスまであります。

楽天市場を利用する方だけでなく、広く楽天銀行のお得さを活用しましょう。

 

こちらの記事を覗いて楽天経済圏についてもっと知る

広告