楽天ポイント「情報提供のお礼」とは?

楽天愛好家の皆さん、「情報提供のお礼」という名目で楽天ポイントをもらったことがありますか?

筆者はつい先日、急にこのポイントをもらうことになって、驚きと共に楽天の高いホスピタリティに感動しました。

と同時に、楽天が日本一のECサイトまで上り詰めた理由を悟りました。

今回は、この「情報提供のお礼」とは何?どのようなときにもらえるの?という謎を探っていきます。

お時間の許す限り最後までご覧ください。

 

【この記事を特に読んでいただきたい方】

  • 楽天ポイントの情報提供のお礼について知りたい方
  • 楽天市場を利用している方、利用しようと思っている方
  • 楽天経済圏がなぜお得かを知りたい方

 

広告

楽天で謎のポイント「情報提供のお礼」とは?

では早速「情報提供のお礼」について紹介していきます。

 

突然もらえた「情報提供のお礼」ポイント

筆者は、2021年6月30日に、突然この「情報提供のお礼」ポイントを受け取ることができました。

嬉しいと同時に、500ポイントも!?何かの間違いじゃないの?とこのポイントを調べることに。

 

「情報提供のお礼」はショップへの低評価レビューでもらえるポイント

楽天ポイント 情報提供のお礼

 

情報提供のお礼について、色々なサイトを読んでみると、このようなことが分かりました。

【楽天ポイント「情報提供のお礼】

楽天ポイントの「情報提供のお礼」とは、ショップや商品に低評価レビュー☆1をした場合にもらえるポイント。
2016年くらいから始められたサービスで、500ポイントから2000ポイントもらえるものまである。

当然、そのレビューの真偽を見定めてから、ポイントを付与しているようです。

よって全ての低評価レビューにポイントがもらえるわけではないので、その点は理解が必要ですね。

 

5月に低評価したものが反映されたらしい

楽天市場の低評価レビュー

今回、筆者の低評価レビューが「情報提供のお礼」に反映されたのはこちら。

ショップ名は明かせませんが、大きな家具を購入してその配送が注文から1ヶ月もかかったものでした。購入時の配送予定からは大幅に遅れ、さらに連絡もないという悪質な対応から、低評価レビューさせていただきました。

レビューから数時間で、楽天から迅速な「お詫びメール」が届き、ショップへの対応をしてくれるとのことでした。

その後、商品も無事に届きましたし、これでこのお買い物についてはすっかり忘れていたところで、今回の「情報提供のお礼」付与。レビューが5月12日、ポイント付与が6月30日ですので、1ヶ月半かかっての付与となっています。

実は低評価レビューしたのは初めてではありませんでしたので、やはり悪質かつ改善の余地があるショップ・商品などが、ポイント付与の条件なのでしょう。

 

情報提供のお礼は嬉しい「通常ポイント」

楽天市場には、「通常ポイント」と「期間限定ポイント」があります。

期間限定ポイントは、その名の通り数日~1ヶ月程度で利用してしまわなければ、失効するポイントです。

そのため、楽天市場の定例セールで利用するなど、使い道は限られます。

しかし、今回の「情報提供のお礼」ポイントは、通常ポイントということで、使い道は様々。

思い切って「楽天証券」など始めてみようかと考えています。

 

楽天ポイントの「期間限定ポイント」はこう使おう!

 

楽天の深いホスピタリティを感じた「情報提供のお礼」

楽天市場はその運営方針が、賛否両論あるようです。

出店側からすると、送料の負担や利益が小さいなどいろいろあるのでしょう。そしてこのところのSPUの還元率のダウン。

しかし、これまで筆者が10数年楽天の家畜として利用してきて感じるのは、「一貫してユーザーの利益を最優先している」こと。

ユーザビリティを最優先しているからこそ、「楽天経済圏」という日本最大の経済圏を形成できたのだと思います。

今回の「情報提供のお礼」はまさしくそれ。深いホスピタリティを感じますね。

このように、ユーザーにとって味方でいてくれることで、楽天のファンがどんどん増えるのでしょう。

 

【必見】楽天経済圏の攻略法あれこれ

こんなにユーザビリティの高い楽天。

当ブログで推奨している、楽天経済圏の利用法を一覧にして紹介します。

【楽天市場でお買い物する際の基本ルール】

  • 楽天市場は毎月開催する定期セール開催時しか利用しない(他のセールは利用しない)…こちらの記事参照
  • 楽天カードを利用して“0と5のつく日(ポイント5倍)”にしか買い物しない
  • 楽天カードの支払いは楽天銀行で決まり(ポイント+1倍)こちらの記事参照
  • ふるさと納税は楽天市場の定例セールで買い回り…こちらの記事参照
  • ショップ買い回りをフル活用する(毎月“買いたいリスト”を作る)
  • SPU(スーパーポイントアッププログラム)を意識的に活用する…こちらの記事参照
  • エントリーできるキャンペーンは利用の可否に関わらずエントリーする
  • ポイントアップ(最大20倍)商品を狙ってお買い物する
  • 無印良品も楽天経済圏に混ぜてお買い物しよう…こちらの記事参照
  • 楽天市場でお買い物する際には、「ポイントタウン」経由でポイント最大+1.15倍こちらの記事参照

 

このうち、いくつか誰でも簡単に利用できるものを紹介します。

 

毎月開催する定期セール開催時しか利用しない

楽天市場には、毎月必ず開催される①定例セール(楽天スーパーセール、楽天お買い物マラソン)、まれに開催される②臨時セール(ブラックフライデー、大感謝祭、超ポイントバック祭、楽天イーグルス感謝祭など)の2種類があります。

11月末から1月初に向けて、セールがこれでもかと毎週のように開催されますので、利用セールの選定が重要。

そこで筆者は“毎月開催される定例セール時にしか利用しない”を推奨します。1月中旬以降は、セール開催は1ヶ月につき1回の頻度に落ち着きます。

買い忘れがあった、予算の余裕がある、年末にふるさと納税をし忘れたなどの場合にのみ、臨時セールを利用するようにしましょう。

セール開催ではない間にお買い物するのだけは止めておきましょう。

 

楽天カードを“0と5のつく日”に利用してポイント5倍

楽天カード0と5キャンペーン

まずは第一次のルールは「楽天カードを利用して“5の倍数の日”にお買い物する」こと。

これは、楽天カードというアイテムが要りますので、必須の方法ではありません。ですが、クレジットカードは何枚持っておいても損はありません。管理方法に気を付けなければなりませんが、余裕があれば是非持っておきたい1枚です。

楽天カードを0と5のつく日に利用すると、ポイントが5倍(+4倍)になります!

通常楽天カードを利用してもポイントは3倍(+2倍)ですから、いかにお得かが分かりますよね。

楽天カードを作る際には、定期的に開催しているポイントアップキャンペーン時を狙いましょう。

 

最高のクレジットカード「楽天カード」をお得に作成するだけで

 

エントリーできるキャンペーンは利用の可否に関わらずエントリーする

楽天市場 最大+4倍+2倍+0の日】6月30日に買うと合わせ技で通常より ...

ヴィッセル神戸勝利2倍

楽天市場のセール開催時には、様々なキャンペーンが開催されます。そのキャンペーンは原則、事前エントリーが必要と考えて利用しましょう。

  • 楽天イーグルス、バルセロナ勝利キャンペーン
  • 楽天カード毎月5と0のつく日はポイント5倍
  • 会員限定、エントリーでポイント〇倍
  • サンキュー(39)キャンペーン
  • 楽天ブックスポイントアップキャンペーン
  • Rakuten Fashionポイントアップキャンペーン

などなど。これらのキャンペーンはエントリーして、利用対象になるとそれだけでポイントがアップします。

自分が利用するつもりがなくても、いつの間にか利用対象になっていた、ということは筆者も何度も経験しています。

つまり、何でもいいからエントリーしておこうというのが、筆者の考え方です。

※一部のキャンペーンで、エントリーがメールマガジン配信が条件になっているものもありますので、ご注意ください。

 

ふるさと納税は確実に楽天市場の定例セールを利用しよう

楽天ふるさと納税

節税のためにふるさと納税を行っている方は多くいると思います。

みなさんふるさと納税には、楽天市場の定例セールを活用していますか?

ショップ買い回りの対象は、何も楽天市場だけでなく、このふるさと納税も対象になります。1自治体への寄付=1ショップという考え方です。

自身のふるさと納税での寄付額を考えて、それに合わせた複数の自治体への寄付をしましょう。

ふるさと納税が普段のネットショッピングのように、お特に楽しくなってきますね。

 

ふるさと納税も買い回りの対象として楽しもう

 

「無印良品」公式ショップは買い回りに確実に組み込もう!

無印良品が楽天市場のショップ買い回りの一員に

「無印良品」の公式ショップが、2020年6月から楽天市場に出店しているのはご存知でしょうか?

シンプルなデザイン性と、誰でも扱うことのできる機能性、そして安価であることなど、多くのメリットで人気の「無印良品」。

この無印良品が楽天市場で買えるようになっています。つまり、楽天市場が誇る最大43.5倍のポイント還元に組み込むことができます!

無印良品は、かつては公式ECサイトとLOHACOでしかネット購入できませんでしたが、楽天市場やAmazonにも出店してお買い物しやすくなりました。ただし、一番還元率が良い「楽天市場」でお買い物するのがコツですね。

 

無印良品は絶対に楽天市場の公式ショップでお買い物しましょう!

 

ポイントサイト「ポイントタウン」経由でポイント最大+1.15倍もらう

楽天市場で貯めるのは、何も楽天ポイントだけではありません。

ポイントサイト「ポイントタウン」を利用するとさらにお得にお買い物ができます。

ポイントタウンとはポイントサイトの一つ。実は、ポイントタウンは楽天市場との相性が業界最高です。

なぜならば、数あるポイントサイトの中でも、①会員ランクで楽天市場のお買い物額の最高1.15%ポイントがもらえる、②獲得したポイントを100円分から1円単位でポイント交換できる、優れた機能をもつのは「ポイントタウン」だけだから。

そのポイントタウンの特徴を紹介していきます。

【ポイントタウンの強み一覧】

ポイントサイトといえば、まず「ポイントタウン」というほどオススメです。

 

ポイントタウンについてはこれを読めば一目瞭然

こちらのバナーからポイントサイトを利用できます。ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

楽天市場、楽天銀行、楽天カード、ポイントタウンの4点セットでポイント最大7倍!

楽天経済圏のイメージ図

楽天経済圏では楽天カード、楽天銀行、ポイントタウンは楽天経済圏において最高の組み合わせです。

サービス名称特徴と相性
楽天市場

楽天市場

・楽天市場では楽天カードを使って、0と5のつく日しかお買い物しない

・楽天市場ではポイントタウンを経由してしかおかいものしない

楽天カード楽天カード・楽天市場では楽天カードを使って、0と5のつく日しかお買い物しない

・楽天市場でのお買い物の支払いを楽天銀行で行う

楽天銀行楽天銀行・楽天市場でのお買い物の支払いを楽天銀行で行う

・ポイントタウンのポイントを100円分ずつ楽天銀行に換金(ポイント交換)する

ポイントタウンポイントタウン・楽天市場ではポイントタウンを経由してしかおかいものしない

・ポイントタウンのポイントを100円分ずつ楽天銀行に換金(ポイント交換)する

このように、楽天市場、楽天カード、楽天銀行、ポイントタウンは、それぞれが関係しあってお得な相乗効果をもたらしています。

楽天カードと楽天銀行を組み合わせることで、楽天市場でのお買い物は自動的に楽天ポイント4倍(0と5のつく日には6倍)にも跳ね上がりますし、ポイントタウンを合わせると+1倍。
つまり、デフォルトでポイントが5倍(0と5のつく日には7倍)となります!
この4つを組み合わせないと損をするという相関図が成り立ちます。

詳細はこちらの記事にまとめてありますので、必ずご覧ください。

 

楽天市場、楽天カード、楽天銀行、ポイントタウンが相性の良い理由

 

【まとめ】楽天はやはり最高のECサイト

今回は、楽天ポイントの「情報提供のお礼」について紹介しました。

楽天市場では、毎月1~2回のセールが開催されており、そこで“ショップ買い回り”をすることでお得にお買い物をすることができます。

楽天市場でたくさん買い物すれば、不幸にも悪質なショップや商品に出会うこともあるでしょう。その時には、迷わずショップのレビューに投稿しましょう。楽天市場では、ショップに対応することを約束してくれるばかりか、「情報提供のお礼」として500~2,000ポイントを付与してくれることがあります。

このように悪いレビューばかりでなく、良いレビューも投稿することで、楽天市場ユーザーがより快適にお買い物できるようになります。どんどんコメントを書き込んで、楽天市場に良いコミュニティを作りましょう。

今回の「情報提供のお礼」で、楽天市場はやはりホスピタリティが高いショップであることを実感しました。これからも楽天市場のお得な情報を発信していきます。

 

楽天市場のお買い物が最大1.15%お得になるポイントタウンを始める

 

広告