Uber Eats(初回注文、2回目以降注文)はどのポイントサイトがお得?

コロナ禍であってもなくても、フードデリバリーはとても重宝するサービスです。

中でも人気なのがUberと提携したレストラン等の料理を、パートナー配達員が利用者の指定した場所に届けるフードデリバリーサービス「Uber Eats」。

2021年9月末にいよいよ日本全国(全県)に展開することとなり、ますます人気のサービスです。

この「Uber Eats」は、ポイントサイト経由での注文がお得になり、新規利用と2回目以降の利用で獲得ポイントが異なります。

今回の記事では、ポイントサイト利用歴10年の筆者バカワインが、「Uber Eatsの①初回利用、②2回目以降」で、少しでも多くポイントがもらえるポイントサイトについて調査していきます。

是非最後までご覧いただいて、よりお得な方法で注文してください。

 

【この記事を特に読んでいただきたい方】

  • コロナ禍でも美味しい食事を楽しみたい方。
  • Uber Eatsをこれまで利用したことがない方、新規利用を考えている方。
  • 外食を控えていて、これからデリバリーを楽しみたい方。
  • Uber Eatsを利用できるエリアに居住している方。

 

広告

Uber Eatsはレストラン等の料理をどこにでも配達してくれる便利なサービス

Uber Eats

ご存知の方も多いと思いますが、Uber Eatsの内容をみていきましょう。

 

Uber Eatsのサービスの概要を紹介します

Uber Eatsを配達する自転車

では、Uber Eatsのサービスの概要を確認しましょう。

【Uber Eatsとは】

「Uber Eats」は、アメリカはサンフランシスコから発祥したサービスです。
元々はタクシーよりも簡単で安い配車サービスを運営していた会社「Uber」が、食事のデリバリーも始め、アメリカを中心に海外では広く人気を博していました。
UberEatsは、Uberと提携したレストラン等の料理を、パートナー配達員が利用者の指定した場所に届けるフードデリバリーサービスです。
この指定した場所というのは、自宅でもオフィスでも、屋外でも可能。
さらに、支払い方法はあらかじめ登録したクレジットカードがメインで、煩わしいお金のやり取りが不要なところもメリットです。

筆者もアメリカ旅行の際に利用したことがありますが、配達は迅速で、支払いもクレジットカードで簡単。
配達の状況もアプリで確認することができますので、とても安全にデリバリーしてもらうことができました。

Uber Eatsの配達可能なエリア(都市)はどこ?

Uber Eatsの配達エリア

では、Uber Eatsを利用できるエリアはどこでしょうか?

前述のように、2021年9月には日本の全県に配達することができるようになりました。

しかし、市町村においては全て配達エリアとはなっていませんので、ご自身のエリアが配達エリアに属しているか確認しましょう。

■こちらのページから確認できます

 

Uber Eatsの費用はいくら?

では、Uber Eatsを利用する際に、どのくらいの費用がかかるのでしょうか?

 

  1. 配送手数料:配達エリアや注文する店舗、商品による。100~550円程度。
  2. サービス料:店舗によって異なるが、小計の10%程度。
  3. 少額注文における手数料:注文金額が700円未満の場合、150円の手数料。

2021年1月現在

配達してもらうので、もちろん無料というわけにはいきません。

店舗の人員が配送する場合に、一部無料の場合もあるようですが、上記の①、②は通常かかる費用です。③は少額注文の場合に発生することもあります。

少額の場合に注文した料理の金額よりも、配送料の方が高額という逆転現象が生まれないよう注意しましょう。

 

Uber Eats利用に必要なもの・登録情報

最後にUber Eats利用の際に必要なものと、入力が必要な情報について紹介します。

【Uber Eats利用で必要な情報】

  • クレジットカード、LINE Pay、PayPay、現金(現金は一部不可)
  • 氏名
  • 電話番号
  • パスワード
  • メールアドレス

これらがあれば、簡単に利用を始められます。特別なことは必要ありません。

 

同じフードデリバリーサービス「foodpanda」もポイントサイト対象

foodpandaもポイントサイト対象

同じフードデリバリーサービス「foodpanda」もポイントサイト対象です。

Uber Eatsと同様、初回利用と2回目以降の獲得ポイントが異なります。

Uber Eats利用を考えている方は、foodpanda利用も検討しましょう。

 

foodpandaもポイントサイト対象!是非チェックしよう

 

【21/9/21】Uber Eatsの注文(初回利用)はどのポイントサイトが一番お得?

筆者がポイ活で活用しているポイントサイト。

多くの方法でポイントを貯めることができてお得ですが、Uber Eatsでの注文もポイントサイトの対象になります。

 

ポイントサイトって何?という方はまず読んでください

 

ポイントサイト毎のUber Eats(初回利用)でのお買い物のポイント還元率は?

2021年9月21日現在のポイントサイトの獲得ポイントです。

獲得ポイント数のリンクをタップ(クリック)すると、ポイントサイトの対象ページにジャンプできます。

 

ポイントサイト名(順不同)獲得ポイント数
ちょびリッチサイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ500円分のポイント
モッピーモッピー!お金がたまるポイントサイト850円分のポイント
ポイントタウンポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン463円分のポイント
ハピタスハピタスのバナー770円分のポイント
ライフメディアライフメディアへ無料登録600円分のポイント
げん玉600円分のポイント

現在、Uber Eatsの注文(初回利用)はモッピーの850円分のポイントが一番お得です。

ただし、ハピタスの会員未登録の方はちょっとお待ちください。さらに良い条件の案件となっていますので、次の項で紹介します。

 

【9月限定】ハピタス新規登録者は、Uber Eatsの注文(初回利用)で1,770円分のポイントがもらえる!

ハピタス紹介キャンペーン(21年9月)

ハピタスに初めて登録する方にとっては、もっとお得な情報があります。

ハピタスに加入後、翌々月までに広告サービス利用で、500円分のポイントが「有効」と反映されると、さらに1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンを開催中。

つまり、ハピタスに登録して、9月中にUber Eatsを初回注文すると、+1,000円分となるわけです。確実に1,000円分のポイントがもらえますのでお得です。

新規入会の方限定ですが、とても簡単に1,000円を上乗せすることができるわけです。

ハピタスの新規入会+Uber Eats注文(初回利用)で、最大1,770円分となるわけですね。

 

【21/9/21】Uber Eatsの注文(2回目以降利用)はどのポイントサイトが一番お得?

前述のように、Uber Eatsでの注文では、初回利用と2回目以降利用では、獲得ポイントが異なります。

ここからは、2回目以降利用の獲得ポイントについて紹介します。従来は、2回目以降注文のポイントは付与されませんでしたが、現在は付与対象となっています。

2021年9月21日現在のポイントサイトの獲得ポイントです。

獲得ポイント数のリンクをタップ(クリック)すると、ポイントサイトの対象ページにジャンプできます。

 

ポイントサイト名(順不同)獲得ポイント数
ちょびリッチサイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ100円分のポイント
モッピーモッピー!お金がたまるポイントサイト120円分のポイント
ポイントタウンポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン70円分のポイント
ハピタスハピタスのバナー70円分のポイント
ライフメディアライフメディアへ無料登録120円分のポイント
げん玉なし

現在、Uber Eatsの注文(2回目以降利用)はモッピーの120円分のポイントが一番お得です。

 

【まとめ】Uber Eatsはよりポイントが高いポイントサイト経由でお買い物しよう

今回は、「Uber Eats」での注文はどのポイントサイトがお得か検証しました。

Uber Eatsは、レストラン等の料理を、パートナー配達員が利用者の指定した場所に届けるフードデリバリーサービスです。

そのUber Eatsは、ポイントサイトを経由することでポイントを獲得することができます。その獲得ポイントは初回注文と、2回目以降注文で異なりますのでご注意ください。ポイント還元率は増減しますので、より高ポイントをもらえるサイトを選択しましょう!

Uber Eatsの他にも、ピザデリバリーや宅麺など、多くの飲食系広告サービスもポイントサイトの対象案件になっていますので、当ブログのお得な案件カテゴリからご覧ください。

 

Uber Eatsの注文がお得なモッピーを利用する

 

広告