ポイントサイトで作成がお得なクレジットカード一覧

皆さん、ポイ活をしていますか?

ポイ活と言えば、真っ先に思い浮かぶのがクレジットカードではないでしょうか。

数千円~数万円のポイントがもらえる、一発で高額ポイント案件ですから、ポイ活する方にはオススメ。

今回は、そのポイ活の中心ともいえる、ポイントサイトで利用できるクレジットカード一覧を紹介します。

お時間の許す限り最後までご覧ください。

【この記事を特に読んでいただきたい方】

  • クレジットカード作成に興味がある方
  • ポイ活をしたいと考えている方、関心のある方
  • どのクレジットカードを作成するか迷っている方
  • 一発で高額ポイントを得たいと考えている方

 

広告
目次

ポイントサイト(おこづかいサイト)は2重、3重でポイントがもらえるサービス

ポイントサイトリスト

まずは、ポイントサイトとは何か?から紹介していきましょう。

 

ポイントサイト(おこづかいサイト)は、年齢制限をクリアすれば無料で登録してポイントが貯まるサイト

ポイントサイトは“おこづかいサイト”とも呼ばれます。ポイントサイトとお小遣いサイトは、呼び方は違いますが、実は一緒なものです。

今や数えきれないくらい多くの企業がポイントサイト業界に参入し、楽天やイオンといった大手企業も運営しています。

【ポイントサイトとは?】

ポイントサイトには無料で登録でき、利用することができます。
ポイントサイト独自のポイントを、サイト毎のゲームやネットショッピング、旅行など、色々な方法で貯められるWeb上のサービスです。
貯まったポイントを現金(銀行へ交換)やマイルにポイント交換することで、無料でお小遣い稼ぎや節約ができるというシステムです。
後述するポイントサイト利用の対象はあるものの、広い範囲でポイ活に活用できるのがポイントサイトです。

このように初期投資なし、無料でポイントを貯められるのがポイントサイトの特徴です。

 

ポイントサイトとは何か?なんでポイントがもらえるのか?まとめました

 

ポイントを貯める方法は様々!自分に合った方法を選んでポイ活しよう

今では、ポイントサイトでポイントを貯めることを“ポイ活”と呼ぶようになりました。

ポイ活する方法は多種多様。自分のライフスタイルと時間などに応じて選択できます。

 

【ポイントサイトの広告一覧(代表例)】

ジャンル広告名還元率紹介記事
ショッピング楽天市場最大1.15%楽天スーパーセール&楽天お買い物マラソンの攻略法を詳しく解説!
Yahoo!ショッピング1%~35%
ハピタスアウトレット最大12%ハピタスアウトレットは最大70%オフ&ポイント還元最高12%!
花キューピット最大6%お花を贈る!ポイントサイト経由でフラワーギフトはどこがお得?
日比谷花壇最大12%お花を贈る!ポイントサイト経由でフラワーギフトはどこがお得?
イイハナ・ドットコム最大16%お花を贈る!ポイントサイト経由でフラワーギフトはどこがお得?
ピザハット最大10%ピザハット利用はどのポイントサイト利用がお得?
クレジットカード楽天カード最大12,000円分【最新】ポイントサイト経由で楽天カード作成はいつすべき?
イオンカード最大5,300円分【最新】ポイントサイト経由でイオンカード作成はいつすべき?
三井住友カード(ナンバーレス)最大10,500円分【最新】ポイントサイトで三井住友カード(NL)作成はいつがいい?
ヤフーカード最大6,000円分【最新】ポイントサイトでヤフーカード作成はいつがいい?
動画配信サービスディズニープラス770円分Disney+(ディズニープラス)利用はどのポイントサイト経由がお得?
dTV最大400円分コロナ禍はお得に動画配信サービスを利用して引きこもろう
その他ふるさと納税最大1.15+楽天ポイント最大43.5倍【ふるさと納税】楽天市場セールのショップ買い回り対象で最高にお得!

 

 

ポイントサイト経由で一発高額!クレジットカード一覧

クレジットカードが散らばっている

筆者がオススメするクレジットカードは、ブログのバナーにも貼っていますが、一つ一つ紹介していきましょう。

 

【楽天カード】日本一のクレカで、楽天市場で“0と5のつく日”に使用するとポイント5倍

楽天カード

楽天カードの基本情報
年会費無料(初年度、2年目以降とも)
国際ブランド楽天カードの国際ブランド

(VISA、Mastercard、JCB、アメリカンエキスプレス)

発行スピード7営業日程度
ポイント還元率1~5%
マイレージ還元率0.5%
ETC年会費500円
その他・年会費永年無料
・ポイントがザクザク貯まる(楽天市場でポイントが常時3倍、0と5のつく日はポイント5倍
・安心のセキュリティ
・2017年4月9月期の取扱高が約3兆円で移行日本1のクレジットカードに
・2019年10月~9か月間、「キャッシュレス・消費者還元事業」に参画

 

言わずと知れた会員数2000万人(2021年2月現在)オーバーの日本一のクレジットカード。

楽天市場での利用で常時、楽天ポイント3倍、“0と5のつく日”だと5倍になる楽天経済圏のマストアイテム。

カード作成で7,000~8,000ポイントのキャンペーンを毎月のように開催しています。

 

日本一のクレカをポイントサイト経由でお得に作成する方法

 

【三井住友カード ゴールド(NL)】コンビニ・マックでポイント5倍のゴールドカード

三井住友カード ゴールド ナンバーレス

名称三井住友カード ゴールド(ナンバーレス)
国際ブランドVisa/Mastercard
入会対象者原則として、満20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
年会費
  • 通常 5,500円(税込)
  • 年間100万円の利用で翌年以降の年会費永年無料
  • 2021年9月30日(木)までのお申し込み※で初年度年会費無料
  • 家族カード年会費無料
付帯保険最高2,000万円の海外・国内旅行傷害保険
 ショッピング補償年間300万円までのお買物安心保険
ポイントサービスVポイント
基本ポイントカード利用金額 200円(税込)=1ポイント
※簡単な利用条件を達成すると0.5➡5%になります。詳細は後述します
利用可能枠
  • 総利用枠 ~200万円
  • カード利用枠(カードショッピング) ~200万円
  • リボ払い・分割払い利用枠 0~200万円
その他サービスゴールド特典(空港ラウンジサービス、ゴールドデスクなど)

2021年7月に三井住友カード(NL)にゴールドカードが誕生。

コンビニ、マクドナルドでのポイント5%還元に加え、国内旅行傷害保険と年間300万円までのショッピング補償、空港ラウンジなどのメリットを上乗せしたカード。

カード作成でVポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。

 

コンビニ・マックで5%還元のゴールドカードを、ポイントサイトでお得に作成する方法

 

【三井住友カード(NL)】年会費無料でコンビニ・マックでポイント5倍のカード

三井住友カード

名称三井住友カード(ナンバーレス)
国際ブランドVisa/Mastercard
入会対象者満18歳以上の方(高校生は除く)
未成年の方は親権者の同意が必要です。
年会費 永年無料
付帯保険最高2,000万円の海外旅行傷害保険
 ショッピング補償なし
ポイントサービスVポイント
基本ポイントカード利用金額 200円(税込)=1ポイント
※簡単な利用条件を達成すると0.5➡5%になります。詳細は後述します
利用可能枠
  • 総利用枠 ~100万円
  • カード利用枠(カードショッピング) ~100万円
  • リボ払い・分割払い利用枠 0~100万円
その他サービスなし

2021年2月に誕生した、三井住友カード初の年会費永年無料のクレジットカード。

ローソン、セブンイレブン、ファミリーマートの主要コンビニ3社に加え、マクドナルドでの利用(決済方法は制限あり)で5%のポイント還元を実現!

カード作成でVポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。

 

コンビニ・マックで5%還元で年会費無料のカードを、ポイントサイトでお得に作成する方法

 

【イオンカード】イオン経済圏で通常ポイント2倍で、キャンペーン活用でポイント5倍になるカード

イオンカード

【イオンカードの特徴・メリット】

  • 発行手数料、年会費無料、ETCカードも無料
  • イオンウォレット(イオンカード公式アプリ)で、利用明細やポイントをいつでも確認できる
  • グループの対象店舗(イオン経済圏)なら、ときめきポイントがいつでも基本の2倍!(通常は200円で1ポイント)
  • カード利用で、ときめきポイント5倍デー、10倍デーのキャンペーンが数多い
  • ショッピングのほか、公共料金や家賃のお支払などもクレジットカード支払いで、ときめきポイントが貯まる

  • 貯まったときめきポイントは、WAONポイント交換、商品に交換、オンラインショップで利用可能
  • イオンシネマが割引(券種によって割引額が異なります)
  • 利用金額が年間100万円以上になると、自動的にゴールドカード(年会費無料)が郵送され、切り替えることができる

実店舗では日本一のイオンが発行するクレジットカード。

イオンでの利用で「WAON POINT」が貯まります。毎月10日の「ありが10デー」など、毎月複数回5%オフ(実質)となる機会があって、イオン経済圏でのマストアイテムです。

カード作成で「WAON POINT」がもらえるキャンペーンをほぼ常時開催しています。

 

イオン経済圏で絶対的にお得なイオンカードを、ポイントサイト経由で作成する方法

 

【セブンカード・プラス】8のつく日にイトーヨーカドーで使用すると5%offになるカード

セブンカード・プラスの画像

名称セブンカード・プラス
国際ブランドVISA/JCB
入会対象者18歳以上(高校生を除く)
カードタイプ
  • nanaco一体型:カードに搭載のnanacoにたまります。家族カードの利用分のポイントも、会員のnanacoに加算。
  • nanaco紐付型:登録した本会員様のnanacoカード・モバイルにたまります。家族カードの利用分のポイントも、会員のnanacoに加算。
年会費無料(2020年1月10日まで、2年目以降は500円(税込)だった)
付帯保険ショッピングガード保険(海外)のご案内年間補償限度額
最高100万円
自己負担額(1事故につき)1万円
ポイントサービスnanacoポイント
基本ポイント0.5 or 1.0%(イトーヨーカドーやセブンイレブンでは、1.0%還元)
利用可能枠支払い方法ごとのご利用可能枠
ETCカード年会費・発行手数料無料
その他サービス
  • 毎月10日(土・日・祝日の場合は翌営業日)
  • ゴールドカードは希望して作成不可。セブンカード・プラスを多く利用することで招待される。

年会費無料で、セブン&アイグループ(セブンイレブンやイトーヨーカドー)でポイント還元1%。

8のつく日にイトーヨーカドーで使用すると、5%off。nanacoにチャージするなら必須のカード。

カード作成で5,000~7,000円分のnanacoポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。

 

セブンイレブン、イトーヨーカドーで圧倒的にお得なセブンカード・プラスを、ポイントサイト経由で作成する方法

 

【リクルートカード】Pontaポイント・dポイントに交換可能な年会費無料のカード

リクルートカード

名称リクルートカード
国際ブランドMastercard、JCB、VISA
入会対象者18歳以上(高校生を除く)
年会費無料
付帯保険
  • 旅行損害保険

海外旅行 最高2,000万円(利用付帯)
国内旅行 最高1,000万円(利用付帯)

  • ショッピング保険

国内・海外 年間200万円

ポイントサービスリクルートポイント
貯まったリクルートポイントは、Pontaポイント・dポイントに交換可能
基本ポイント1.2%カード利用金額 100円(税込)=1.2ポイント
この他、ポンパレモールで4.2%、じゃらんで3.2%
利用可能枠【国際ブランドにより異なる(一部例)】

  • ご利用可能枠[一般の方]10~100万円[学生の方]10~30万円内リボ払い・分割払い
  • 内リボ払い・分割払い[一般の方]10~100万円[学生の方]10~30万円
その他サービス毎月15日締め、翌月10日に引き落とし

リクルートカードは年会費無料なのに、ポイント還元1.2%に加え、リクルートポイントだけでなく、dポイントやPontaポイントにも交換できるのが最大のウリ。

各種傷害保険も無料クレカの中で最高峰の内容。

カード作成(JCBのみ)で6,000~10,000円分のポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。

 

Pontaポイント・dポイントに交換可能で便利なリクルートカードを、ポイントサイト経由で作成する方法

 

【ヤフーカード】PayPay経済圏で、PayPayボーナスとTポイントが貯まるカード

ヤフーカード

名称ヤフーカード(Yahoo!JAPANカード)
国際ブランドVisa/JCB/Mastercard
入会対象者満18歳以上(高校生は除く)※未成年の方は親権者の同意が必要です。
年会費永年無料 ※家族カードも同様(人数制限なし)
付帯保険(ショッピング)
※旅行保険なし
海外:最高100万円
国内:最高100万円
基本ポイントカード利用金額 100円(税込)=1ポイント
貯まるポイントTポイント
支払い日月末締め/翌月27日払い
備考2021年度に「PayPayカード」に名称変更予定
ETCカードは年会費550円

PayPay経済圏でとてもお得なヤフーカード。

PayPay残高にチャージできる唯一のクレジットカードで、PayPay 、ソフトバンク、Tポイントなどが一元化するカードで、今後「PayPay カード」に移行する予定だと言われています。

作成すると常時7,000円分のPayPay ボーナスがもらえます。

 

PayPay経済圏でお得なヤフーカードを、ポイントサイト経由で作成する方法

 

【東急カード】PASMOへのオートチャージで1%還元、PASMO定期券の購入でポイント最大3%となるカード

東急カードの画像例

名称東急カード
カードタイプカードタイプは下の2種類から選ぶことができます(ゴールドカード除く)。

  1. TOKYU CARD ClubQ JMB(コンフォート機能付)…クレジットカードとPASMOを別々で持ちたい方向けのカード。
  2. TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO…クレジットカード、PASMO、定期券を1枚にまとめたい方向けのカード。
国際ブランドVisa/Mastercard
入会対象者18歳以上で、本人または配偶者に安定継続収入のある方。
または、高校生を除く18歳以上で学生の方。
※未成年の学生の方は、親権者の同意が必要となります。
年会費
  • 本会員:初年度無料/2年目以降1,100円(税込)
  • 家族会員:初年度無料/2年目以降330円(税込)
付帯保険
  • 海外旅行保険:最高1,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高1,000円
 ショッピング補償なし
ポイントサービスTOKYU POINT
基本ポイントカード利用金額 200円(税込)=1ポイント
※簡単な利用条件を達成すると0.5➡1%になります。詳細は後述します

東急沿線でとてもお得な東急カード。

PASMOへのオートチャージで1%還元となり、さらにPASMO定期券の購入でポイント最大3%(通常還元率は1%ですが、「12か月分の定期券購入」だと還元率3%にアップ)になる、便利でお得なカード。

作成するとTOKYUポイントがもらえるキャンペーンを開催しています。

 

PASMOとの連携が最大3%でお得な東急カードを、ポイントサイト経由で作成する方法

 

ポイントサイト経由でクレジットカードを作成する際の注意点

これらのカードはどれもそれぞれ特長がありますので、使い分けすれば複数持ちも可能。時間を数か月おいて、複数作成することも考慮したいですね。

ちなみに筆者は楽天カードとイオンカードの使い分けをしています。これだけでもとても生活がお得感満載ですし、ネットショッピングは楽天カード、実店舗はイオンカードとはっきりした区別がついています。

ポイントサイト経由でクレジットカードを作成するには、いくつかの注意点を確認しておきましょう。

ポイントサイト経由でクレカ作成の注意点
①ポイントサイト2サイト以上で比較ポイントサイト毎に獲得ポイントが異なりますので、必ず複数のサイトを比較して利用しましょう。
数千円の違うことも多々ありますので、より高いポイントサイトを選択しましょう。
※獲得ポイントを比較するには、「どこ得?」がオススメです
②時期によって獲得ポイントが変わる同じポイントサイトでも、カード作成で獲得できるポイントが時期によって異なりますので、より高い時期に作成しましょう。
一番高い時期に作成できるように、ポイントの推移を観察するのも一つのポイントです。特に楽天カードについては変動が大きいですね。
③ポイント獲得の条件を確認しようカード作成でポイントをもらえる条件を確認しましょう。①「無料カード作成」か②「年会費ありカード作成」か、③「キャッシング(ショッピング)枠の設定要」か、しっかり確認して、自分に合った方法で作成しましょう。
④キャンペーンを狙い撃ちしよう多くのポイントサイトで、カード作成のキャンペーンを開催していますので、内容を確認しましょう。
普段の作成時期とは大きな差がありますので、キャンペーン時期を上手に利用しましょう。
⑤ポイント交換が信頼できるポイントサイトを選択しようせっかくポイントを確認してもポイント交換できなければ意味がありません。ポイント交換手数料が安いか、最低交換ポイントが低いか、交換単位が低いか、それぞれ確認しましょう。

このように、同じクレジットカードを作成するにも、獲得できるポイントが異なります。

より多くのポイントをもらうよう気を付けましょう。

そして、それ以外にも多くの注意点がありますので、詳しくはこちらの記事を確認することをオススメします。

 

ポイントサイトを通してカード発行する際にはこれらに気をつけましょう

 

まとめ~クレジットカード作成はポイントサイト経由が基本~

今回は、ポイントサイト経由でお得なクレジットカード一覧を紹介しました。

お得で便利なクレジットカードがあれば、適宜このリストに追加していきます。

クレジットカードは生活を豊かにお得にしてくれる便利なカード。そのクレジットカードを作成するには、ポイントサイト経由をお忘れなく。ポイントサイト経由だと、カード独自のキャンペーンポイントと、ポイントサイトのポイントを合わせると、数万円分もお得になることもあります。

そのタイミングと方法を必ず確認したうえで、クレジットカードを作成しましょうね。

繰り返しますが、以前筆者はポイントサイト経由で楽天カードとイオンカードを作成して、それぞれ2万円分、1万円分のポイントがもらえました。実店舗ではイオンカード、ネットショッピングは楽天カードを利用することで、今でもとてもお得に活用できています。

もし、様々なクレジットカードを作成するうえで、どのポイントサイトを利用するか迷った方がいれば、筆者が力強くオススメするのは、「ハピタス」です。多くのクレジットカードで最高峰の還元率を安定して誇っているポイントサイトです。

 

クレジットカード作成が安定して最高峰のポイントサイト「ハピタス」を利用する

 

広告