箱ワイン「ロスカロス」を初めて購入!メリット・デメリットまとめ

今日紹介するワインは、当ブログで初紹介の箱ワイン(ボックスワイン)です。

これまでコルクワインやスクリューキャップ、スチール缶などのワインを紹介してきました。

どれも一長一短があって楽しみながらいただきましたが、今回は箱。

その存在はずっと前から知っていましたが、あまり気乗りせず食指が動かずといったところでした。

今回は、ブログのネタ作りで購入してみた箱ワインですが、これがなかなかのコスパでした。

では、今回は箱ワイン(ボックスワイン)「ロスカロス」を紹介します。

では、お時間の許す限り最後までご覧ください。

箱ワイン(ボックスワイン)と「ロスカロス」の概要

では、ここからは箱ワイン(ボックスワイン)とは何か?

「ロスカロス」の特徴も含めて紹介していきます。

 

箱ワイン(ボックスワイン)とは?

今回紹介する箱ワインは、ボックスワイン、バッグインボックスなどと呼ばれます。

居酒屋やスーパーに行くと、ワインは瓶、ペットボトル、箱、(最近は缶も)で売られているのを目にします。

この箱ワインって、あまり馴染みがないので、大抵の方はスルーすると思いますが、これがなかなかのポテンシャルを秘めている。

なんたって、1箱3Lものワインが入って、1,500円という低価格(ワイン種類によって異なります)!!

普段使いの瓶のテーブルワインが、750mlで500円程度あることを考えると、その安さが分かりますよね。

容量金額(おおよそ)750ml当たりの金額
瓶ワイン750ml500円500円
箱ワイン3000ml1,500円375円

 

 

箱ワイン(ボックスワイン)のメリットとデメリットとは?

箱ワイン(ボックスワイン)の特徴は、単に容量が大きくて安いだけではありません!

ここでは、そのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリットデメリット
価格が安い(コスパが高い)有名どころのワインは扱っていない
箱部分とパック部分に分けると、捨てやすい美味しそうに見えない
エコを意識するなら最適冷蔵庫のスペースの多くを占領する
開栓から3週間~1ヶ月くらい味が長持ち箱を開けて飲むまでに一手間がかかる

価格が安いのは、観たとおりですので説明不要ですよね。

 

まずはメリットについて紹介していきましょう。

①「箱部分とパック部分に分けると捨てやすい」

これですが、分解するとこのようなパックが出てきます。

箱とこのパックに分かれますので、分別もしやすいしコンパクトに捨てることができます。

瓶の日にワインボトルを捨てる必要もないんですよね。

②エコを意識するなら最適

ゴミの分別だけでなく、瓶に比べて包装・製造・輸送のコストが安く、全てがエコにつながっています。

美味しいワインを飲みながら、環境についても考えられるのは良いですね。

③開栓から3週間~1ヶ月くらい味が長持ち

瓶ワインなら、抜栓から1~2日程で味が変わってしまいますが、箱ワインはなんと3週間~1ヶ月も味がそのまま!

それはワインを注ぐと、パック自体が萎んでいき、真空状態になる。つまりワインが酸化しないからだとか。

本当に技術が進歩していっていますね。

 

次にデメリットについて紹介していきましょう。

①有名どころのワインは扱っていない、美味しそうに見えない

恐らく、「美味しそうに見えない」ことが理由で、「有名どころのワインは扱っていない」んでしょう。

1本何万円のワインが箱で売っていたら、さすがに世界のワイン愛好家は起こるでしょうね。「なんで格を下げるんだ」と。

②冷蔵庫のスペースの多くを占領する

うちの冷蔵庫では、横にしたら何とか収まりましたが、家庭によっては収まらないところもあるでしょうね。

画像がなくて申し訳ないですが、他の食品の邪魔になることも間違いなく、嫁さんに怒られないかヒヤヒヤしました。

③ 箱を開けて飲むまでに一手間がかかる

箱ワインの開け方を紹介します。

このような箱の状態から、ミシン目に沿って丸い部分を押して外し、注ぎ口を出します。

注ぎ口のプラスチックの留め具を、ミシン目に沿ってはがします。

注ぎ口の両側にあるボタンを持ち上げて、ワインを注ぎます。

ちょっと面倒くさいと思った方も多いのではないでしょうか?

慣れるとそうでもありませんが、初めは正直わずらわしさがありました。

 

このように、一長一短があります。興味と安さに惹かれた方は、是非購入してみましょう!

 

箱ワイン(ボックスワイン)「ロスカロス」とは?

 

では、「ロスカロス」について特徴を見ていきましょう。

商品名ロスカロス
産地チリ(チリ産ワイン使用)
生産者南アルプスワインアンドビバレッジ株式会社(山梨県笛吹市)
タイプミディアムボディ
品種赤:カベルネ・ソーヴィニヨン主体
白:ソーヴィニヨン主体
輸入業者不明
ヴィンテージNV
アルコール度12%
容量3000ml
価格1,500円程度(セット購入)
その他特徴楽天市場「タカムラ」さんから購入

箱ワインは数多く販売していますが、セット購入のため激安で購入しています。

赤ワインだけ、白ワインだけ、赤ワイン・白ワイン混合での販売の3パターンがありました。

箱ワイン「ロスカロス」はゴクゴク飲める!飲み過ぎに要注意!

ここからは、 「ロスカロス」のレビューを進めていきましょう。

 

ロスカロスの外観・色合いは?

箱の外観は、赤ワインはガーネット色、白ワインは青色で統一されています。

もう着飾ることもせず、中身だけで勝負!という意気込みが伝わってきます。

でも、それでいて気品があると感じるのは僕だけでしょうか。

 

ワインの色は、赤ワインはガーネット、グラスの縁は透き通っています。

白ワインの方は、淡い黄色でほぼ透明ですね。

どちらも薄そうな印象を受けます。

 

ロスカロスの香りは?

色合いから、薄そうな印象を受けるワイン、香りはどうでしょうか?

まず赤ワインですが、うっすらスパイスの香りを感じますが、極限まで意識を高めなければ消えてしまいます。

何か酸味を感じられる程度ですね。はい。

そして白ワインですが、レモンのような酸っぱい香りを感じますが、これも意識しなければ消えてしまいます。

これも酸味が印象的ですが、それくらいなもんでした。

いずれもアロマやブーケと呼べるようなものは、まとっていません。

 

ロスカロスの味わいは?

さて、ここまで読むと、予想できそうなものですが、味わいもレビューしていきます。

まず赤ワインは、ミディアムボディというものではなく、ジュースのような飲みやすさ。

アタックを感じられず、フルーティさ十分、タンニンもうっすらと感じられます。

炎天下のアウトドアで、バーベキューでワイワイ飲むのにふさわしい、軽めのワインですね。

続く白ワインは、キリっとした銀のような印象。

冷蔵庫で冷やしても、冷え切ることはなく、10℃弱の飲み頃でいただくことができます。

酸味溢れる印象は香りと同様ですが、キレがあるのでグイグイと飲むことができます。

赤ワイン、白ワイン、いずれもジュースのようにグイグイと飲むのにふさわしいワインだと感じました。

 

 

このワインの総合的評価は?

 

チリワインは、総じてコストに比べて高レベルなワインが多いのですが、ちょっとこれは違う。

決してレベルが低いわけではなく、大衆的なワインとして飲みやすさを追求したようなワイン。

ジュースのように大勢でワイワイと楽しむのが、目に浮かぶようなワインでした。

ちょっと気を抜くと、2杯、3杯と手が勝手に進みます。

 

そしていつの間にか、どんどん酔っ払っているというオチがついてきますので、気を抜かないように!

僕は、3日で1箱空けてしまいました。

箱ワイン「ロスカロス」の総合的評価:67点!!

※十分にコスパの高さを加味しています。

【評価点数の説明】

90~100感動的なワイン!
80~89一度は飲んでみて欲しいワイン!
70~79美味しいワイン
60~69平凡なワイン
59以下買ってはいけないワイン

ワインの購入は楽天市場×ポイントタウンがお得!

今回ご紹介した箱ワイン「ロスカロス」は、十分にコスパが高いワインでした。

アウトドアや軽いパーティなどで、大勢でワイワイと飲むのがよさそうです。

ジュースのように飲めちゃいますので、くれぐれも飲み過ぎにはご注意ください。

 

それはそうと、普段僕はワインは楽天市場で購入しています。

なぜなら、以下のメリットがあるから!

■重いワインを持って帰る必要がない
■価格が超安い!楽天市場ならポイント最大43倍(43%オフ)!
■ポイントサイトを利用すればさらに安くなる!
■他ユーザーの口コミが見られて、参考になる
■セット購入なら、最大12本まで同梱可能!
■安心できる店舗ならワインの保存がしっかりしている

楽天市場で購入すると、これらのメリットがあります。

ただし、同じ“楽天市場でワインを購入する”でも、月に一度開催しているセール以外ではお買い物しないようにしましょう!

その購入金額に大きな違いが出ますよ。

その根拠や、楽天市場のお得な利用方法はこちらの記事をご覧ください。

 

 

【ポイントタウン】

ポイントタウンでは、楽天市場や楽天トラベルなど多くのECサイトを経由することで、1%~のポイントがもらえます!

そのポイントは、現金や航空マイル(マイレージ)に交換可!

その他、毎日ゲームなどの利用で、確実にお小遣いを貯められます。

さらに独自の会員ランクがあって、商品購入で獲得したポイントの一定割合をボーナスポイントとしてもらえるんです!

僕はこれが「ポイントタウン」をオススメする理由!こんな高還元は他のポイントサイトにはありません!

プラチナ会員ですが、なんと15%ものポイントが上乗せされる!!

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

最新情報をチェックしよう!