MARQUIS DE TALANDIER2016(マルキ・ド・タランディエ)

どうもバカワインです。

ポイントサイトでコツコツ節約して、美味しいワインを楽しんでいます。

さて、今日はワイン紹介です。

今回紹介するのは、コンビニでも見かけるボルドー赤ワイン「マルキ・ド・タランディエ」です。

アルファベット表記にすると「MARQUIS DE TALANDIER」となってカッコいい。

そんな雰囲気のある赤ワインをレビューしていきます。

時間の許す限り、最後までご覧ください。

 

広告

「MARQUIS DE TALANDIER2016(マルキ・ド・タランディエ)」とは?

1904年に、ガブリエル・ブリュノトー氏が設立したドメーヌ・ド・グラン・ムーランが作るワインです。彼は地元ボルドーの町で市長も務めたほど、信頼の厚い人物でした。現在では自然農法へ切り替えつつ、品質の高いワインを作っています。ベリーやプラムの果実味、余韻に樽香も感じます。バランス良く滑らかな飲み心地のワインです。

Gilbert & Gaillard ジルベール&ガイヤール ガイド金メダル受賞
ワインメーカーとしてのキャリアを持つガイヤール氏と、地質学者のジルベール氏が共に発行するワインガイド誌で、フランス本国ではワイン選びの指標としてかなりの人気があります。

引用:「ワインショップソムリエ」ホームページより

 

このワインはフランスはボルドー地区の赤ワイン。

ボルドーといえば、カベルネ・ソーヴィニヨンやメルロー主体の、コク深いワインが特徴ですよね。

ただ注意したいのは、1,000円程度のボルドーには“当たり”ワインが少ないのが特徴。

ボルドーワインというものに飛びつかず、慎重にレビューしたいものです。

下の画像のように、「ジルベール&ガイヤール」金賞を受賞していますが、これも注意が必要。

安いワインでも受賞できるものですから、これがどれくらいの権威があるかも見極めが必要でしょうか。

商品名MARQUIS DE TALANDIER2016(マルキ・ド・タランディエ)
産地フランス/ボルドー
生産者ドメーヌ・ド・グラン・ムーラン
タイプ赤ワイン(辛口)
品種メルロー100%
ヴィンテージ2016
アルコール度13%
容量750ml
価格近所の酒屋で1,000円(ビール券使用)
その他特徴ジルベール&ガイヤール金賞受賞

前述のものもありますが、ボルドーワイン、メルロー種のみ使用、ジルベール&ガイヤール賞受賞という特徴があります。

ネットショッピングでは、1,800円程度の値段がついているものもありますが、今回は実店舗で1,000円程度で購入。

 

「MARQUIS DE TALANDIER2016(マルキ・ド・タランディエ)」は美味しい?特徴は?

それでは「MARQUIS DE TALANDIER2016(マルキ・ド・タランディエ)」のレビューです。

1,000円程度のボルドーワイン、そしてジルベール&ガイヤール賞の神髄やいかに?

では、いざ実飲!!

 

「MARQUIS DE TALANDIER2016(マルキ・ド・タランディエ)」の外観(ビジュアル)は?

 

エチケットは濃紺のどっしりした基調に、ゴールドとホワイトの文字。

これはセンスがキラリと光りますね。

1,000円台のワインのエチケットには見えないくらい、重厚感があります。

グラスに注ぐと、紫がかった淡い赤色・ルビー色に見えます。

グラスの縁は薄く透き通っています。

熟成途中なのか、これ以上の熟成がしにくいワインなのか、まだ若いワイン。

 

「MARQUIS DE TALANDIER2016(マルキ・ド・タランディエ)」の香りは?

ワインの第一印象は、甘い香水のような香り。

ふくよかな香りはプルーン、ブラックチェリーのようで、果実味が十分に感じられます。

カベルネ・ソーヴィニヨンのような重厚感はなく、シラーのようなスパイシーさも感じられません。

純粋に、果実をそのまま頬張ったような香り。

これは好き嫌いはあるのかもしれませんが、個人的には好きです。

「MARQUIS DE TALANDIER2016(マルキ・ド・タランディエ)」の味は?

口に含むと、香りのふくよかさ、果実味溢れた印象とは逆に、タンニンがやや強めでアタックは短め。

口当たりはスムース、果実味はほどほど、酸味はやや感じられます。

複雑さはなく、プルーンやブラックチェリーのニュアンスはそのままに口に広がります。

料理は、肉料理になら邪魔せず何にでも合わせられそうな味わい。

ただし、ボルドーワインに期待するコクは感じられず、尻すぼみの印象は避けられません。

バランスは良いのですが、特にこのワインだけに感じられる特徴は見出せませんでした。

恐らく長期熟成にも耐えられるワインではないと思います。

 

「MARQUIS DE TALANDIER2016(マルキ・ド・タランディエ)」の総合的評価!

それでは、このワインの総評。

エチケットがとってもカッコよく、プルーンのような果実味のある香りとは裏腹に。

味は特に印象に残らない程度の、スムースなワインという程度の印象でした。

「ジルベール&ガイヤール賞」金賞という肩書は、その権威がどうか分かりませんが、どこにでもありそうなワインだと感じました。

テーブルワインとしては十分ですが、それ以上の広がりは見出せません。

ネットショッピングで1,800円も出すほどの価値は感じられませんでした。

それでも、1,000円くらいなら、試してみてもいいかもしれません。ボトルはインテリアにも使えそうですしね。

「MARQUIS DE TALANDIER2016(マルキ・ド・タランディエ)」の総合評価=67点!

【評価点数の説明】

90~100感動的なワイン!
80~89一度は飲んでみて欲しいワイン!
70~79美味しいワイン
60~69平凡なワイン
59以下買ってはいけないワイン

 

まとめ~ワインの購入は楽天市場×ポイントタウンがお得!

今回ご紹介した「MARQUIS DE TALANDIER2016(マルキ・ド・タランディエ)」は、良くも悪くも平均的なワイン。

肉料理には合いそうですが、ワイン通を唸らせるだけのインパクトは残せないワインだと思いました。

それはそうと、普段僕はワインは楽天市場で購入しています。

なぜなら、以下のメリットがあるから!

  • 重いワインを持って帰る必要がない
  • 価格が超安い!楽天市場ならポイント最大42倍(42%オフ)!
  • ポイントサイトを利用すればさらに安く購入できる
  • 他ユーザーの口コミが観られて、参考にできる
  • セット購入なら、最大12本まで無料での同梱可能
  • 安心できる店舗ならワインの保存がしっかりしている

楽天市場で購入すると、これらのメリットがあります。

ただし、同じ“楽天市場でワインを購入する”でも、月に一度開催しているセール以外ではお買い物しないようにしましょう!

その購入金額に大きな違いが出ます。

その根拠や、楽天市場のお得な利用方法はこちらの記事をご覧ください。

 

楽天市場をお得に使い倒す方法を詳しく紹介した記事です

 

数あるポイントサイトの中でも、ポイント還元率やポイント交換手数料(無料)、会員ランクなどで最も優れているのが「ポイントタウン」!

ポイントタウンは、16歳以上の方なら誰でも無料でお小遣い稼ぎができるサイトです。

PC版、スマホ版、アプリ版(モバイルにインストール)の3種類で活用できます。

特に友達紹介制度と会員ランキング、ポイント交換(無料で100円から交換可能)などが最高にお得!

ネットショッピング(ECサイト)を利用している方は、ポイントサイトを経由すると、いつものポイントが最高+15%お得になりますので、是非利用しましょう!

その中でも楽天市場との相性がなにより最高!会員ランク制度の分、他のポイントサイトよりもお得ですので、楽天市場を利用している方はまずポイントタウンと連携しておきましょう!

 

【ポイントタウンの強み一覧】

その詳細と攻略法はこちらの記事をご覧ください。

 

ポイントタウンの魅力をほぼ網羅した記事です

MARQUIS DE TALANDIER2016(マルキ・ド・タランディエ) ポイントタウンのバカワイン認定バナー