WENTE2019(カベルネ・ソーヴィニヨン)

前回のワインレビューが2022年12月末。

そこからワイン熱が高まってしまって、自宅のワインセラーが壊れたままですが、美味しいワインにありつきたい!ということで、実店舗で珍しく購入してきました。

買ったのは年明け1月上旬に明治屋で、購入したワインは「WENTE2019(カベルネ・ソーヴィニヨン)」です。

買った当日にいただきましたので、早速レビューしていきますので、最後までご覧ください。

 

広告

WENTE2019(カベルネ・ソーヴィニヨン)の概要

まずはこのワイン「WENTE2019(カベルネ・ソーヴィニヨン)」の概要について調べていきましょう。

前述のように明治屋で購入した1本です。

※当ブログでは、ラベルや価格を確認するために楽天アフィリエイトを貼ることがありますが、アフィリエイトから購入することは推奨していません。

 

当ブログがアフィリエイトからのお買い物を推奨しない理由

 

ワインを購入したショップは明治屋

明治屋ロゴ

 

明治屋ストアーは、ジャム等の明治屋MY製品、ワインやウイスキー・パスタ等の直輸入品等、ハイクオリティな美味を世界から取揃える老舗スーパーマーケット。

引用:明治屋ストアーより

こちらのストアーから購入しました。

こちらのワインは少数精鋭という感じで、美味しいワインばかり集めているイメージです。

ワクワクしながら購入しました。

 

WENTE2019(カベルネ・ソーヴィニヨン)とはどんなワイン?

それでは、WENTE2019(カベルネ・ソーヴィニヨン)の概要を見ていきましょう。

商品名WENTE2019(カベルネ・ソーヴィニヨン)
産地アメリカ / カリフォルニア / セントラル・コースト
生産者ウェンテ(WENTE)
タイプ赤ワイン(ミディアムボディ)
品種カベルネ・ソーヴィニョン
輸入業者明治屋
ヴィンテージ2019
アルコール度16%
容量750ml
価格2,000円程度
その他特徴特になし

値段は2,000円台というところですが、筆者の場合は割引があって1,500円程度でした。

 

生産者はウェンテクローンの生みの親、アメリカ・カリフォルニアの「ウェンテ」

生産者情報を調べると、このような情報が見つかりました。

【WENTEの生産者】

いまのアメリカのワイン造りにおいて、歴史上重要なワイナリーの一つと言われるウェンテ。その歴史は、アメリカ西海岸に金を求めて人々が集まった1849年まで遡ります。

いわゆる「フォーティーナイナーズ」の一人としてドイツからやってきたカール・ウェンテ氏は、1883年にウェンテワイナリーを創業、以後現在に至るまで130年以上愛され続けています。

カベルネの起源は、1882年。ウェンテの位置するリヴァ・モアヴァレーにおいて、ボルドーより手に入れた苗木を植えました。その苗木はあのシャトー・マルゴーに由来するカベルネソーヴィニョンで、現在でもその遺伝子は受け継がれています。

引用:「ワインショップドラジェ」WENTEページより

この文章を読む限り、アメリカのカリフォルニアのワインを支えたワイナリーの1つだそう。

ただ、WENTEの代名詞はシャルドネ種らしいので、今回のカベルネ・ソーヴィニョン種はどうか気になります。

 

ショップの評価コメントを抜粋(他ショップより)

フレンチオーク、アメリカンオークでそれぞれ10ヶ月の熟成を経たワインをブレンドしています。

チェリーやヴァニラ、チョコレートのリッチなアロマとタンニンが絶妙です。

引用:「ワインショップドラジェ」WENTEページより

筆者が購入した明治屋ではありませんが、別ショップではチェリーやヴァニラ、チョコレートのニュアンスというコメントがありました。

ヴァニラやチョコレートは、樽香からそう呼ばれることがありますが、本格ワインの代名詞ともいえるものです。

 

カベルネ・ソーヴィニョン種は高品質「赤ワインの品種の王者」

カベルネ・ソーヴィニョンとはどのような品種なのでしょうか?

 

【カベルネ・ソーヴィニョン種とは?】

カベルネ・ソーヴィニヨンとは、最もポピュラーな赤ワインのブドウ品種です。

世界各国で栽培され、フランス、アメリカ、チリ、アルゼンチンなどでよく利用される品種です。有名どころではフランス・ボルドーの5大シャトーで使われますし、デイリーワインだとチリでも良く利用されます。

チリで醸造されたワインを「チリカベ」、アメリカはカリフォルニアで醸造されたワインを「カリカベ」と呼ぶこともあります。

ワインは深みのある色合いと凝縮した風味、しっかりとしたタンニンがあります。熟成すると、重厚で飲みごたえのあるワインになることから、「赤ワイン品種の王者」とも言われます。

牛肉や仔羊肉など、しっかりと噛む赤身肉と好相性です。

このように、世界中で愛され絶大な人気を誇る品種なんですね。

 

広告

 

WENTE2019(カベルネ・ソーヴィニヨン)をレビュー

では、ここからはこの赤ワインをレビューしていきます。

 

色合いは濃いルビー色の赤ワイン。ラベルもシンプルでアメリカ調の渋さがある

WENTE カベルネ・ソーヴィニョン(表ラベル)

WENTE カベルネ・ソーヴィニョン(裏ラベル)

WENTE カベルネ・ソーヴィニョン(ボトルとグラス)

エチケットとてもシンプルで、ワイン名と特徴、生産年などが書かれているだけ。

とてもシンプルなエチケットで、生産者の実直さがうかがえるともに、個人的にはウイスキーなどの雰囲気を連想しました。

コルクを開けてグラスに注ぐと、傾けた時の液面の縁はやや色合いが薄く、中心部の色合いは濃いルビー色です。

筆者の経験上、このように2,000円程でエチケットがシンプルなワインは、美味しいという勝手なイメージです。

 

ローズ、バニラ、チェリーの香りと、抜栓直後はアルコールが強めだが落ち着いてくる

抜栓すると、強めのアルコール臭がまず感じられます。

数分するとアルコール臭が柔らかくなり、ローズ、バニラ、チェリーのアロマが心地よい。

フレンチ樽なのか、バニラ香が気持ちよくて、甘い雰囲気を作ってくれます。

抜栓数分後の雰囲気も好きですが、一晩経つとさらにアルコール臭が抜け、完全に別ワインに変わった感じがしました。

甘さが際立って、それだけでほろ酔いになりそうな感じ。ワインキャップをしていても、香りだけが溢れる感じはとても2,000以下のそれではありませんでした。

 

甘み優先で、軽いコクが押し寄せる。抜栓直後はタンニン強めなのでしっかり寝かして

味わいは抜栓直後はアルコール分とスパイス感(黒コショウのニュアンス)が強く、少しバランスが悪い感じ。

スワニングしても、アルコールが襲ってくる感じで、あまり上品さは感じませんでした。

数十分すると、アルコールが弱まり、反対に果実味が強くなります。コクはさほど複雑ではないものの、甘さと果実味、タンニン、スパイス感、酸味のバランスがよく、スイスイと飲むことができます。

この日はカツレツと合わせましたが、やや料理の脂分に負けた感じがありました。

それが翌日抜栓していただくと、アロマのように別ワインに変わった感が。パワフルな果実味がカリカベの本領なのでしょうか、とても優雅な雰囲気で飲むことができました。そして、低い重心(フルボディに近い)を感じられるワインでした。

 

総合評価!1,000円台のワインにしては十分な雰囲気と重厚感(オススメ)

WENTE2019(カベルネ・ソーヴィニヨン)は2,000円(筆者が購入したのは1,500円程度)のワインでした。

安い価格に見合わず、なかなかの雰囲気と重厚感があり、重心の低い本格ワインだと感じました。

一方で、果実味に溢れ新世界(ニューワールド)の魅力も十分に感じられて、コスパが高く満足の1本です。

是非皆さんにも飲んでいただきたいワインで、筆者も十分リピートありだと感じています。

WENTE2019(カベルネ・ソーヴィニヨン)の総合的評価:87点!!

 

【評価点数の説明】

90~100感動的なワイン!
80~89一度は飲んでみて欲しいワイン!
70~79美味しいワイン
60~69平凡なワイン
59以下買ってはいけないワイン

 

広告

 

ワインの購入は楽天市場×ポイントサイトがお得!

今回ご紹介した「WENTE2019(カベルネ・ソーヴィニヨン)」の赤ワインは、明治屋で2,000円程で購入したもの。安い価格に見合わず、なかなかの雰囲気と重厚感があり、重心の低い本格ワインだと感じました。一方で、果実味に溢れ新世界(ニューワールド)の魅力も十分に感じられて、コスパが高く満足の1本です。

それはそうと、普段筆者はワインは楽天市場で購入しています。

なぜなら、以下のメリットがあるから!

  • 重いワインを持って帰る必要がない
  • 価格が超安い!楽天市場ならポイント最大44倍(42%オフ)!
  • ポイントサイトを利用すればさらに安く購入できる
  • 他ユーザーの口コミが観られて、参考にできる
  • セット購入なら、最大12本まで無料での同梱可能
  • 安心できる店舗ならワインの保存がしっかりしている

楽天市場で購入すると、これらのメリットがあります。

ただし、同じ“楽天市場でワインを購入する”でも、月に一度開催しているセール以外ではお買い物しないようにしましょう!

その購入金額に大きな違いが出ます。

その根拠や、楽天市場のお得な利用方法はこちらの記事をご覧ください。

 

楽天市場をお得に使い倒す方法を詳しく紹介した記事です

 

【ポイントタウン】会員ランクで楽天市場のお買い物が最大1.15%ポイントGET!

数あるポイントサイトの中でも、ポイント還元率やポイント交換手数料(無料)、会員ランクなどで最も優れているのが「ポイントタウン」!

ポイントタウンは、16歳以上の方なら誰でも無料でお小遣い稼ぎができるサイトです。

PC版、スマホ版、アプリ版(モバイルにインストール)の3種類で活用できます。

特に友達紹介制度と会員ランキング、ポイント交換(無料で100円から交換可能)などが最高にお得!

ネットショッピング(ECサイト)を利用している方は、ポイントサイトを経由すると、いつものポイントが最高+15%お得になりますので、是非利用しましょう!

その中でも楽天市場との相性がなにより最高!会員ランク制度の分、他のポイントサイトよりもお得ですので、楽天市場を利用している方はまずポイントタウンと連携しておきましょう!

 

【ポイントタウンの強み一覧】

その詳細と攻略法はこちらの記事をご覧ください。

 

ポイントタウンの魅力をほぼ網羅した記事です

カッシーナ モンタニョーラ ポイントタウンのバカワイン認定バナー

【友達紹介でお得!】ポイントタウンの開催中の特典・キャンペーンはこちら

 

【ハピタス】ネットショッピング、クレカ作成などポイ活の最高サイト

ポイントサイトは複数利用したくない、1つだけ登録するなら一番お得なサイトを利用したいというかたは、ハピタスがオススメ。

ハピタスって何?という方に簡単に紹介します。

ハピタスとはポイントサイトの一つ。ECサイトなどネットショッピング・旅行予約サイトなどを利用する方には是非覚えておいて欲しいサイトです。

ハピタスを経由して、各サイトでお買い物すると、①ショッピングサイトのポイント、②クレジットカードのポイント、これに加えて、③ハピタス独自のポイントまでもらえてポイントの3重取りが可能になります!

これはどのポイントサイトも一緒ですが、その違いは還元率にあります。

他ポイントサイトによくある、ゲームやアンケートなどの広告を極限までなくして、お買い物などの広告に特化することで、還元率を最大にしたいわゆる「お買い物特化版サイト」と呼べるのがハピタスです。

サイトを覗くと、そのシンプルな構成とともに目に付くのが、ショッピングサイトのポイント還元率の高さ!

中でも、このようなコンテンツがお得な内容になっています。

 

【ハピタスのお得なコンテンツ】

  • クレジットカード作成がどこよりもお得なポイントサイト
  • ECサイトでのショッピングのお得さが最高峰!
  • 期間・参加人数限定で大幅ポイント還元される「みんなdeポイント」こちらに詳細を記載
  • 商品自体が最大70%なのに、ポイント還元率も10%(5%の場合も)という意味不明なお得さ「ハピタスアウトレット」こちらに詳細を記載
  • 外食のアンケートとレシートをフィードバックするだけで、食事代が最大100%還元される「モニター」こちらに詳細を記載
  • 毎月宝くじを引いて、最大30,000円のポイントがもらえる「ハピタス宝くじ」こちらに詳細を記載
  • 毎月8、9、10日は対象ショップが全て8%以上還元される「ハピタスデー」…こちらに詳細を記載

 

ハピタスの魅力をほぼ網羅した記事です

ナターレ・ヴェルガ その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
こちらのバナーからの登録で最高1,110円分のポイントがもらえます。

※利用した広告が、翌月までに500pt以上「有効」として判定され800円分のポイントGET!差額の300円分はおすすめショップを利用で受け取ることができます。

 

【認定ユーザー経由でお得!】ハピタスの開催中の新規登録特典・キャンペーンはこちら