loan-image

どんなローンを組む場合にどのポイントサイトが利用できるの?

世の中には、様々なローンがあります。

これからの将来のために前向きなローン、緊急時に入り用になって仕方なく借りるローンなど。

これらのローンもポイントサイトが利用できるのですが、どのようなローンでいくらくらいのポイントがもらえるのかまとめてみました。

これから、ローンを組む予定がある方、またはローンを組むことになった方へ気づきになると幸いです。

では、お時間の許す限り最後までご覧ください。

 

この記事を特に読んでいただきたい方
・これからローンを組む予定がある方
・急な資金繰りが必要になった方
・生活費を何かで補えないかと考えている方
・欲しいものがあるが、所持金で足りないなどちょっとした収入を得たい方

はじめに~注意事項~

まず、ローンを組むことになった(なる)要因は様々だと思います。

計画的に借入金をお願いする方から、突発的に必要になった方。

その要因をまとめたデータがありますので、紹介します。

・生活費(光熱費を含む)不足を補うため
・欲しいものがあったが手元のお金が足り
・クレジットカードの支払い不足分を補うため
・遊ぶためのお金が足りなかったため
・他の貸金業者への返済資金不足の補てん
・ギャンブルの元手がなくなったため
・冠婚葬祭費の支払いのため
・医療費の支払いのため
・住宅ローン支払い資金の不足の補てん
・その他

引用:貸金業利用者に関する調査・研究

ローンは人生一度は組むという方が、おそらく多いと思います。

かくいう筆者自身も、もう10年も前から住宅ローンを組んでおり、まだ完全返済には至っていません。

このように、ローンとは誰もが人生において関わることがあるということを前提としておきます。

何もマイナスがイメージで、このような記事を書くことではありません。

ローンを組むうえで、少しでもお得に読者の方への参考になるような記事を書いていきます。

ポイントサイトで利用できるローンの種類とその内容は?

 loan-image

では、ポイントサイトで利用できるローンの種類と内容を見てみましょう。

 

ポイントサイトとは?システム・安全性・利用方法・稼ぎ方まとめ

 

ポイントサイト経由で利用できるローンの種類は?

まずは、ポイントサイト経由で利用できる、ローンの種類を紹介します。

ローン種類概要ポイントサイト経由の可否
住宅ローンマンションや一戸建てなど、住宅購入の際に使うのが住宅ローンです。その他、住んでいる住宅のリフォームや、すでに利用している住宅ローンを別の住宅ローンに借り換えたりする場合にも利用できるなど、住宅関係に幅広く使えるローンです。
自動車ローン自動車を購入する際に利用するのが自動車ローンです。金融機関によって、マイカーローンやオートローンなどと呼ばれることもあります。自動車ローンは「銀行系ローン」と「ディーラー系ローン」の2種類があります。銀行系ローンは低金利の反面、審査が厳しい。ディーラー系ローンは高金利の反面、審査が通りやすい特徴があります。×
教育ローンお子様の進学に利用するのが教育ローンです。教育ローンには、銀行などの金融機関が扱う民間の教育ローンと、日本政策金融公庫が扱う教育一般貸付があり、それぞれ利用できる条件や設定されている金利などが異なります。×
カードローン金融機関等が発行している専用のカードを使い、ご利用可能枠(借入限度額)の範囲内で、何度でも自由に借り入れを行うことができるのがカードローンです。借入金の使用用途に制限がないのが特徴です。

その他、トラベルローン、デンタルローン、トラベルローンなど、事業によって様々なものがあります。

生活をうまく成り立つように、これらローンを上手に活用していきましょう。

くれぐれも、「ご利用は計画的に」。

では、ここからはポイントサイトと紐づけてみていきましょう。

ポイントサイト経由で利用できる「住宅ローン」「カードローン」について紹介します。

ちなみに、ポイントサイト経由で利用できるのは、すべてネット上で完結できるものですのでご注意ください。

 

住宅ローンはどこのポイントサイト経由がお得なの?

前述のように、住宅ローンはポイントサイト経由でお得になります。

具体的にどのローン会社が、どのポイントサイトがお得か、見ていきましょう。

グリーン・ワーク・フォース三菱UFJ銀行住宅ローンau住宅ローンじぶん銀行住宅ローンMOGE  CHECK PLAZASBIエステートファイナンス
ハピタス60,000円分17,000円分16,500円分14,700円分17,500円分
モッピー30,000円分22,000円分20,000円分18,000円分
ちょびリッチ23,000円分
ポイントタウン23,150円分22,400円分16,500円分14,720円分18,000円分
げん玉13,200円分9,900円分ーー
すぐたま88,000円分18,400円分

このような結果になりました。

総合的にポイントサイト「モッピー」の勢力が抜きんでているような気がしますが、ローン会社別でみると上回っているサイトもちらほら。

住宅ローンは、実店舗がある銀行から借りる方が圧倒的に多いと思いますが、ネットから利用する方は、これを参考にしましょう。

 

カードローンはどこのポイントサイト経由がお得なの?

では、次にカードローンをみていきましょう。

具体的にどのローン会社が、どのポイントサイトがお得なのでしょうか?

ベルーナノーティス静岡銀行「セレカ」北洋銀行アイフルプロミス
ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
4,250円分5,000円分5,000円分4,000円分3,000円分
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト
5,000円分5,000円分5,000円分4,000円分3,000円分
ちょびリッチ6,000円分5,250円分4,000円分3,000円分
ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
5,000円分4,000円分3,000円分
げん玉
2,550円分6,000円分4,000円分3,000円分
すぐたま
無料ですぐ貯まる!ポイントサイトすぐたま
6,000円分3,000円分

このような結果になりました。

カードローンは、使用用途が定まっていませんので、自由に借りられるのがめりっとですが、計画的に利用しなければなりませんね。

ここでは、ポイントサイト「モッピー」「ちょびリッチ」「ハピタス」が目立っていますね。

 

各種ローンを利用する場合の覚え

今回、この記事をまとめたのは、ローンを組む前に立ち返ってほしいということ。

例えば住宅ローンなら数万円分、カードローンなら数千円分のポイントがもらえます。

これだけのポイントでは何ができるわけでもありませんが、「これだけのポイントをもらうことができたら、少しだけローンを計画的にできるのでは?」ということ。

数千円分、数万円分では、ローンを組む計画自体は変わりなくても、ローンの返済計画を多少変更できるかもしれませんね。

何を言いたい方いうと、ポイントサイトを利用すれば、家計簿の色々な支出に影響するということです。

ローンだけでなく、ポイントサイトのご利用も計画的にしましょうね。

各種ローンを利用する場合の覚え

今回は、ポイントサイト×各種ローンについて紹介しました。

人生一度は利用する方が多いローン。ローンを利用する場合、プラスに働くものも多く、マイナスなものばかりではありません。

仮にローンを利用する際は、ネット上で契約を結べるものも多いですが、うち住宅ローンとカードローンがポイントサイトを経由するとお得。

住宅ローンでは数万円分、カードローンでは数千円分のポイントをもらうことができますので、返済や生活の資金にすることもできます。

ローンを組む方は、この記事を思い出してポイントサイト経由でご利用をご検討ください。

読者の方のよりよい生活を願っています。

loan-image
最新情報をチェックしよう!