楽天カードはどのポイントサイトでいつ作成がお得?

楽天経済圏において最高の恩恵をもたらしてくれるクレジットカード、「楽天カード」。特に楽天市場を利用する上ではマストアイテムです。あなたは楽天カードを使って楽天市場でお買い物していますか?

楽天市場でお買い物するうえで、楽天カードを利用しなければ、年間数千ポイントは無駄にしているかもしれません。

そこで、今回は楽天カードを作成する方法を紹介します…が、楽天カード作成もお得になる方法があるんです。

楽天カードを作成する際には、一般的に楽天スーパーポイントがもらえますが、ポイントサイトを経由することポイントサイト独自のポイントまでもらえます。その獲得ポイントは時期によって変動して、最高時には20,000円分を超えるポイントがもらえることも

今回の記事では楽天カードのお得な作成の方法、タイミングについて紹介していきます。

それでは、お時間の許す限り最後までご覧ください。

 

【特にこの記事を読んでほしい方】

  • 楽天市場を利用する全ての方、楽天経済圏を利用する全ての方
  • 最高のクレジットカード「楽天カード」を利用したい方
  • これからクレジットカードを作成しようと考えている方
  • ポイ活をしたい方

 

広告
目次

クレジットカード「楽天カード」は楽天経済圏を利用する方に必須な理由

まずは、なぜ楽天カードが楽天経済圏でお得と言われるのかを、簡単に紹介します。

 

「楽天カード」の基本スペック

まずは楽天カードの基本情報を見ていきましょう。

楽天カードの基本情報
年会費無料(初年度、2年目以降とも)
国際ブランド楽天カードの国際ブランド

(VISA、Mastercard、JCB、アメリカンエキスプレス)

発行スピード7営業日程度
ポイント還元率1~5%
マイレージ還元率0.5%
ETC年会費500円
その他
  • 年会費永年無料
  • ポイントがザクザク貯まる(楽天市場でポイントが常時3倍、0と5のつく日はポイント5倍
  • 2017年4月9月期の取扱高が約3兆円で移行日本1のクレジットカードに
  • 2019年10月~9か月間、「キャッシュレス・消費者還元事業」に参画

なんといっても年会費が永年無料なのが強いですね。

 

楽天経済圏ってそもそも何なの?

日本一の楽天グループが誇る「楽天経済圏」。

楽天には楽天市場、楽天トラベル、楽天ブックス、楽天証券、楽天でんき、楽天モバイル、楽天beautyなど、多くのサービスがあります。全てのサービスで獲得・利用できるポイントサービスが、有名な「楽天スーパーポイント」ですね。

楽天のサービス以外にも、楽天スーパーポイントを利用できる「提携サービス」が多くありますが、それら楽天関連のサービスと提携サービスとを含めて、「楽天経済圏と呼びます。

皆さんも知らず知らずのうちに楽天経済圏のサービスを使っていて、いつの間にか楽天経済圏のサービスだけで十分生活が成り立つようになっているかもしれません。

この楽天経済圏でポイントを貯めやすいようになっているのが、今回紹介している「楽天カード」。使うほどお得さが増していきますので、楽天経済圏を活用する方は、是非持っていたいクレジットカードです。

 

楽天経済圏の利用の仕方、多くのサービスについて紹介しています。

 

ちなみに下が筆者がおすすめする、楽天市場でお買い物する際の基本ルールです。

【楽天市場でお買い物する際の基本ルール】

  • 楽天市場は毎月開催する定期セール開催時しか利用しない(他のセールは利用しない)…こちらの記事参照
  • 楽天カードを利用して“0と5のつく日(ポイント5倍)”にしか買い物しない
  • 楽天カードの支払いは楽天銀行で決まり(ポイント+1倍)こちらの記事参照
  • ふるさと納税は楽天市場の定例セールで買い回り…こちらの記事参照
  • ショップ買い回りをフル活用する(毎月“買いたいリスト”を作る)
  • SPU(スーパーポイントアッププログラム)を意識的に活用する…こちらの記事参照
  • エントリーできるキャンペーンは利用の可否に関わらずエントリーする
  • ポイントアップ(最大20倍)商品を狙ってお買い物する
  • 楽天市場でお買い物する際には、「ポイントタウン」経由でポイント+1倍(+会員ランク分)こちらの記事参照

 

楽天経済圏では、楽天カードが絶対的にお得なのは訳がある!

では、その楽天経済圏で、楽天カードがお得なのかを確認します。

楽天カードのメリットとは?
・1ポイント1円分として楽天で利用可能
・カード使用額を楽天スーパーポイントで支払いができる
・貯めたポイントを電子マネー「楽天Edy」に交換できる
SPUで楽天カードを利用した楽天市場でのお買い物でポイント3倍!(0と5のつく日はポイント5倍!
・ポイント残高と明細の確認が簡単このようなメリットがあります。ポイント最大43.5倍の楽天市場のセールで、さらに“5と0のつく日”に楽天カードを利用すると、単純計算でポイント最大45.5倍になります。
この破壊力は素晴らしいですよね。ポイント46倍といってもピンときませんが、45.5%オフというとそのすごさが分かると思います。

この中で楽天カードのメリットがいくつかありますが、圧倒的にお得なのが「楽天市場で0と5のつく日にお買い物してポイント5倍(エントリー必要)」です。

他のクレジットカードではこんなにお得なわけにはいきません。

楽天市場のセール攻略法や楽天カードの詳細・メリットを知りたい方は、以下の記事を参照ください。

 

楽天市場でのお買い物のコツをまとめました

楽天経済圏・楽天市場を利用する方は、楽天カードを所持しましょう。クレジットカードは複数持って、使いこなすのもアリだと思います。

 

楽天カードが2枚持てる!国際ブランドやシークレットカードの使い分けでもっと便利に

【楽天カード】2021年6月1日に楽天カード2枚目作成ができるようになった!

 

楽天カードはカードショッピング取扱高、会員数ともに日本一ですが、その要因はポイントの貯まりやすさが最高なところにあります。その楽天カードは2021年6月1日から、2枚目作成が可能になりました。

これによって行きつけの店で国際ブランドが使えなかった、家計などでシークレットカードを作れなかったなどの様々なシーンで、大きなメリットが得られるようになりました。

楽天カード2枚目作成と利用で、1,000円もらえるキャンペーンを常時開催していますので、利用して2枚目を作成しましょう。

 

楽天カードを2枚作成するメリットを解説します

 

楽天経済圏では楽天市場、楽天銀行、楽天カードに加えて、ポイントタウンを含めると相互作用が起こる!

 

楽天経済圏では楽天カード、楽天銀行、ポイントタウンは楽天経済圏において最高の組み合わせです。

サービス名称特徴と相性
楽天市場

楽天市場

  • 楽天市場では楽天カードを使って、0と5のつく日しかお買い物しない
  • 楽天市場ではポイントタウンを経由してしかお買い物のしない
楽天カード楽天カード
  • 楽天市場では楽天カードを使って、0と5のつく日しかお買い物しない
  • 楽天市場でのお買い物の支払いを楽天銀行で行う
楽天銀行楽天銀行
  • 楽天市場でのお買い物の支払いを楽天銀行で行う
  • ポイントタウンのポイントを100円分ずつ楽天銀行に換金(ポイント交換)する
ポイントタウンポイントタウン
  • 楽天市場ではポイントタウンを経由してしかお買い物しない
  • ポイントタウンのポイントを100円分ずつ楽天銀行に換金(ポイント交換)する

このように、楽天市場、楽天カード、楽天銀行、ポイントタウンは、それぞれが関係しあってお得な相乗効果をもたらしています。

楽天カードと楽天銀行を組み合わせることで、楽天市場でのお買い物は自動的に楽天ポイント4倍(0と5のつく日には6倍)。
さらにポイントタウンを合わせると+1倍。
つまり、デフォルトでポイントが5倍(0と5のつく日には7倍となります!
この4つを組み合わせないと損をするという相関図が成り立ちます。

詳細はこちらの記事にまとめてありますので、必ずご覧ください。

 

楽天市場、楽天カード、楽天銀行、ポイントタウンが相性の良い理由

 

楽天カードをよりお得に作成するには、ポイントサイト経由が絶対!

楽天経済圏、中でも楽天市場で最大の威力を発揮する「楽天カード」。

作成するには、月に1度程度“楽天カードマンがCMに出るキャンペーン開催時期”が断然オススメですが、それだけではありません。

ポイントサイト経由で作成するだけで、楽天スーパーポイントに加えてポイントサイトのポイントまでもらえてお得。

数百円分のポイントなどの話ではなく、数千円、場合によっては1万円分を超える違いがありますので、ポイントサイト経由は必須!

ここでは、楽天スーパーポイントとポイントサイトのポイントを、両方もらう方法を紹介します。

楽天カードの特徴とメリット、そしてお得な作成の方法はこちら

 

①まずは楽天スーパーポイントをもらう方法!(楽天スーパーポイントを多くもらえる時期を狙おう)

楽天カードを作成する際に、特典として楽天スーパーポイントをもらうことができます。

通常の獲得ポイントは5,000ポイントですが、時期によっては7,000ポイントや8,000ポイントにアップします。毎月のように7,000ポイントにアップしますが、最高の8,000ポイントになるタイミングは年に4~5回程度です。

楽天スーパーポイントを全て獲得するには、2つの段階を経て条件を満たす必要があります。

一般的な作成の手順は以下の通りです。

楽天カード作成の手順

①楽天カード申し込み(7,000~8,000ポイントアップキャンペーン開催中は、申込期限があります。)

②1週間程度で楽天カードお届け

③【特典1】新規入会特典 2,000ポイントGET
「楽天e-NAVI」で受け取り申請後5営業日以内に進呈

④指定された期限(大体は翌月末)までにカード初回利用(1円以上でOK)

⑤カードお申し込み日の翌々月末までに口座振替設定

⑥【特典2】翌月25日頃 カード利用特典5,000~6,000ポイントGET

このように、一度に5,000~8,000ポイントがもらえるわけではなく、2回に分けて条件を満たせば段階的にポイントが獲得できるというもの。

楽天カードを作成するだけでなく、しっかり指定された日までに、楽天カードの初回利用を済ませましょう。

楽天市場を利用する予定の方は、次のセール開催で利用すれば良いですし、その予定がなければコンビニで楽天カード払いすれば簡単。

 

②ポイントサイト経由で楽天カードを作成することを忘れずに!

前述のように、楽天カードを作成する上ではポイントサイト経由にするだけで、ポイントサイトのポイントが数千円~数万円分もらえてお得。

何も難しいことをするわけではなく、ポイントサイトで表示されているバナー(広告宣伝リンク)を経由して、楽天カードの作成ページにジャンプするだけ

ポイントサイトの無料会員登録をする必要がありますが、メールアドレス(サイトによってはスマホ)があれば簡単に1~2分で登録が完了するので、面倒くさがらずに登録しましょう。

 

ポイントサイト経由で楽天カードを作成する際の注意点
ポイントサイトによって、または楽天カードを作成する時期によって、獲得できるポイント数が異なります。
つまり、①サイト毎にポイント獲得数が異なる、②時期によって獲得ポイントが変動する、この2点を覚えておいてください。
通常、楽天カードを高いポイントで作成できるサイトは、「モッピー」や「ハピタス」、「ライフメディア」ですが、これも変動しますので注意が必要です。
前述の、楽天スーパーポイント7,000~8,000ポイントが獲得できるキャンペーン開催時には、大抵各ポイントサイトで高いポイントを獲得できますので、このタイミングを見逃す手はありませんね。

このように、楽天カード作成とポイントサイトは切っても切り離せない関係。ポイントサイトを経由して楽天カードを作成することをお忘れなく。

 

ポイントサイトを通してカード発行する際にはこれらに気をつけましょう

 

2021年10月23日現在、楽天カードを作成するとどれだけポイントがもらえる?

では現在、楽天カードを作成するとどれくらいポイントがもらえるのでしょう?

 

①楽天カード作成で獲得できる楽天ポイントは?(変動あり)

 

楽天カード作成で楽天ポイント5,000円分

 

獲得ポイント数備考
5,000ポイント※最高は8,000ポイント

 

楽天カード作成で獲得できるポイントサイトのポイントは?(変動あり)

 

各ポイントサイトの“獲得ポイント数”をクリックすると、楽天カード作成の対象ページにジャンプします。

ポイントサイト名(順不同)獲得ポイント数
ちょびリッチサイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ500円分のポイント
モッピーモッピー!お金がたまるポイントサイト6,000円分のポイント
ポイントタウンポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン952円分のポイント
ハピタスハピタスのバナー6,000円分のポイント
ポイントインカムポイントサイトのポイントインカム5,500円分のポイント
ライフメディアライフメディアへ無料登録500円分のポイント
げん玉1,500円分のポイント

現在は、楽天カードの作成はモッピー11,000円分のポイントが最高です。

 

【さらに】モッピー経由で楽天カード作成すると2,000円分ももらえる

モッピー入会2000ポイントキャンペーン

モッピーでは、友達紹介経由で新規登録後、入会の翌々月までに5,000P獲得で、2,000円分のポイントがもらえます。

この楽天カード作成も11,000P以上ですので、2,000円分のポイントが上乗せされるというわけ。

つまり、モッピーに新規入会後、楽天カードを作成した場合には20,000円分のポイントがもらえることになります。

 

 

現在、楽天カードを作成した方が良いの?作るとしたらどのポイントサイト?

では、楽天カードは現在作り時なのでしょうか?作るとしたらどのポイントサイトが良いのでしょうか?
ポイントサイト経由、楽天カード作成のヒント

筆者の経験からは、2021年10月23日現在、ポイントサイト経由での楽天カードを作成するタイミングではありません。

楽天カードは、月に1回の楽天ポイント7,000~8,000ポイントキャンペーン中に作成するに限ります。

楽天お買い物マラソンなどに備えて作成するならば、「モッピー」経由で、楽天ポイント5,000円分+ポイントサイトのポイント6,000円分(計11,000円分)もらえます!

 

楽天カード作成がポイントサイト業界一お得なモッピーを利用する

 

【参考】楽天カード作成で7,000or8,000ポイントもらえるのはいつ?

【楽天カード】作成と利用で8,000ポイント獲得はいつ?

前述のように、楽天カード作成で獲得できる楽天ポイントは、通常5,000ポイントです。

それが概ね月に1度、7,000ポイントか8,000ポイントにアップする期間があります。

その期間は概ね1週間。つまり、毎月1週間に限り7,000ポイントか8,000ポイントにアップする期間があるというわけです。

このポイントアップキャンペーンはおおよそ予測することができますので、そのタイミングに合わせて楽天カードを作成することをオススメします。

 

【次に7,000 or 8,000ポイントにアップするタイミング予想】

  • 2021年11月8日 or 15日頃

次回は8,000ポイントになりそうな気もしますので、それまで作成は見合わせることをオススメします。

 

ポイントサイト経由でお得な、他のクレジットカード一覧

この楽天カードの他にも、ポイントサイト経由でお得なクレジットカードがいくつもあります。

ここでは、その代表的なもの、お得なものを紹介します。

 

【筆者がオススメするクレジットカード一覧】

 

これらのカードはどれもそれぞれ特長がありますので、使い分けすれば複数持ちも可能。時間を数か月おいて、複数作成することも考慮したいですね。

ちなみに筆者は楽天カードとイオンカードの使い分けをしています。これだけでもとても生活がお得感満載ですし、ネットショッピングは楽天カード、実店舗はイオンカードとはっきりした区別がついています。

 

ポイントサイト経由で作成をオススメするカードはこれ

 

まとめ~楽天カードはポイントを最高にもらえるタイミングで作成しよう~

本日は、楽天カードを作成するうえで、ポイントをたくさんもらう方法を紹介しました。

楽天カードは楽天経済圏で、中でも楽天市場で特別な恩恵が受けられるクレジットカードです。

この楽天カードを作成するには、①ポイントサイト経由、②楽天カード作成、③期限内に楽天カード使用、以上の3つの条件を満たすだけで、最大2万円分程のポイントを獲得できることがあります。

楽天ポイントとポイントサイトのポイントの両方をしっかりもらえるよう、キャンペーン時期を確認してお得に楽天カードを作成しましょうね!

楽天カードは街(実店舗)で、楽天市場で、色々なキャンペーンが行われています。それぞれにエントリーしてお得に利用しましょう。

この記事が、少しでも読者の皆さんのお役に立てると幸いです。

もし、様々なクレジットカードを作成するうえで、どのポイントサイトを利用するか迷った方がいれば、筆者が力強くオススメするのは、「ハピタス」です。多くのクレジットカードで最高峰の還元率を安定して誇っているポイントサイトです。

 

 

広告